Analekta

カナダの音楽業界でマネージャーを務めていたマリオ・ラベにより1987年に創設されたANALEKTA(アナレクタ)。レーベル名はギリシャ語で「選りすぐりのものを集めた」といった意味を持ちます。リリースするアルバムの高いクオリティで定評があり、新たなジャンルと聴衆のための探求を欠かさない姿勢、その精力的かつ芸術的価値の高い活動は、現在世界的に高い評価を得ています。

  • 商品番号:AN28929

    詳細ページを見る

    〈10月28日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,475円(税込)

    カナダの人気金管五重奏団、ANALEKTAからの第3弾アルバム!2002年に結成されたバズ・ブラスはチューバの代わりにバス・トロンボーンを用いた、往年の「アメリカン・ブラス・クインテット」スタイルの金管五重奏団。彼らのトータル8枚目、ANALEKTAレーベルでは3枚目となるアルバムは、カナダのミュージシャンたちをゲストに迎え、クラシックの名曲からジャズの要素を盛り込んだボラン(ボリング)の作品、そしてピアソラまで幅広く収録しています。 金管楽器の勢いや力業には偏らない、バランスよく緊密なアンサンブルをお楽しみいただけます。

  • 商品番号:AN29175

    詳細ページを見る

    〈10月28日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『Home』 詳細ページ [Les Arrivants]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,950円(税込)

    イランなど中東の各種ハンド・ドラムを操るイラン系カナダ人ハミン・ホナリ、アンマンの国立音楽院でウードを学び現在カナダを中心に活動するアブドゥル=ワハブ・カイヤリ、ポーランド人の父とアルゼンチン人の母の間にカナダで生まれイスラエルで育ちブエノスアイレスでバンドネオンを学んだアミチャイ・ベン・シャレフという、3人によるユニット、レザリヴァン(“来訪者たち”の意味)。アラブ音楽をベースに、彼らの持つ様々なルーツを融合させた音楽を聴かせます。木をくりぬいた作りが特徴的なイランの擦弦楽器ゲイチャクを加えた曲もあり。

  • 商品番号:AN29176

    詳細ページを見る

    〈10月28日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,475円(税込)

    レバノン生まれの歌手、ラミア・ヤレドのセカンド・アルバム。オスマン、セファルディ、ギリシャとトルコといった中東・地中海沿岸の伝統音楽を、シリア、トルコ、ヨルダンなどから集まったミュージシャンたちが奏でる、伝統楽器と西洋クラシックの楽器混成のアンサンブルによる伴奏で収録しています。

  • 商品番号:AN28750

    詳細ページを見る

    〈10月14日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『アレックス・バラノフスキの肖像』 詳細ページ [アンジェル・デュボー、ラ・ピエタ]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    多くの映画音楽と、英国ロイヤル・バレエやオランダ国立バレエとのコラボレーションなどで知られる英国の作曲家、アレックス・バラノフスキの作品を集めたアルバム。演奏はANALEKTAの看板ヴァイオリニストであるアンジェル・デュボーと、彼女が主宰する弦楽アンサンブル「ラ・ピエタ」によるもの。これまでも美しいアルバムを数多くリリースし、ヒットを飛ばしてきた彼女たちならではの1枚で、エンニオ・モリコーネやフィリップ・グラス、マイケル・ナイマンを思わせる抒情的な美しさに溢れています。 デュボーらの委嘱作品であり、ポーランド語で「春」を意味する『WIOSNA』は、バラノフスキにとって「これまでで最も個人的な作品」とのことで、彼の祖父がシベリアの強制収容所で1941年に書いた詩(ブックレットに英訳含め掲載)を元にしているとのこと。寒々とした中にも希望のような美しさを湛えた作品です。

  • 商品番号:AN29139

    詳細ページを見る

    〈10月14日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    パーカッショニストのザック・パラクと、ピアニストのエドナ・ハイアムの2人によるカナダのグループ、「SHHH!アンサンブル」。彼らにとって初めての委嘱作品でありアルバムのタイトルにもなった「Meanwhile」のほか、この4年間にコラボレーションした、主にカナダの若い世代の作曲家たちの作品を収めています。 鍵盤を中心とした多彩なパーカッションとピアノ、一部にはプリペアド・ピアノも導入した、非常にクールで聴き応えのあるアルバム。

  • 商品番号:AN28837

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『VENI, VOLA, VENI 音楽の旅』
    ピアノ、チェロ、ヴィブラフォンとマリンバのためのタンゴ 詳細ページ
    [グスタボ・ベイテルマン、スティック&ボウ(クリスティーナ・マルソー、フアン・セバスティアン・デルガド)]

    発売日:2022年09月09日

    CD価格:2,475円(税込)

    アルゼンチンの作曲家、ピアニストでタンゴを深く愛するグスタボ・ベイテルマンと、カナダの打楽器奏者クリスティーナ・マルソーとアルゼンチンのチェロ奏者フアン・セバスティアン・デルガドがコンビを組んだ「スティック&ボウ」による、タンゴ・アルバム。ブエノスアイレスからパリ、そしてモントリオールへも立ち寄る音楽の旅をテーマとしています。ヴィブラフォンとマリンバの響きが生む効果が、たいへん魅力的なアルバム。 (トラック2はベイテルマンのオリジナルで、ミルトン・ナシメントのTravessiaとは別曲です。)

    収録作曲家:

  • 商品番号:AN29298

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『寄港地ブエノスアイレス』
    ピアソラ作品集 詳細ページ
    [ルイーズ・ベセット、マルク・ジョキッチ、クロエ・ドミンゲス]

    発売日:2022年09月09日

    CD価格:2,475円(税込)

    多芸な音楽家であり、ピアノの魔術師と讃えられるカナダのピアニスト、ルイーズ・ベセット(バセット)。ヴィム・スタティウス・ミュラーのピアノ作品を収めた「寄港地キュラソー」(AN29845)に続くシリーズ第2弾は、同国のヴァイオリニストとチェリストと共に、ピアソラの作品を集めた一枚です。 ベセットのピアノがアンサンブルを引っ張り、情熱溢れる演奏を聴かせています。

    収録作曲家: