G.クライスラー(ゲオルク) Kreisler, Georg

生没年 1922-2011
辞書順 NML作曲家番号 96079
  • 商品番号:COL20455

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,950円(税込)

    1993年から活動を始め、2023年に結成30周年を迎えるアンサンブル「フラヌイ」。フラヌイとは標高2300m、東チロル、ヴィルグラーテン渓谷の山の牧草地を意味する言葉です。彼らはクラシックの名曲を主体に斬新な民謡風のアレンジを加えて演奏するシュランメル・アンサンブルで、今作では2022年7月に生誕100年を迎えたドイツの作曲家ゲオルク・クライスラーの作品に焦点を当てています。 ゲオルク・クライスラーはウィーンに生まれたユダヤ人。戦禍を逃れアメリカに渡り、映画やテレビの音楽を書き、キャバレーやバーで演奏していました。1950年代後半にヨーロッパに戻りますが、以降は「歯に衣を着せぬ」発言でオーストリア社会を批判。89歳で亡くなるまで、独自のユーモアで社会を風刺する作品を書き続けました。 現代でもリアリティを失わない彼の歌曲をアレンジャー、ニコラウス・ハブヤンがフラヌイのために編曲。自らユーモラスに歌いながら作品の魅力を紹介しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1807

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ジンクフォニカー
    ゲオルク・クライスラーを歌う
    詳細ページ
    [ジングフォニカー]

    KREISLER, G.: Songs (arr. for male ensemble) (Die Singphoniker)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:OC1807

    CD価格:2,224円(税込)

    ゲオルク・クライスラーはウィーンに生まれたユダヤ人です。戦禍を逃れアメリカに渡り、他の音楽家たちのように映画やテレビの音楽を書き、キャバレーやバーで演奏していたと言います。1950年代後半にヨーロッパに戻りますが、以降は「歯に衣を着せぬ」発言でオーストリア社会を批判し、89歳で亡くなるまで、独自のユーモアで社会を風刺したのです。彼は社会の底辺に潜む暗い闇を愛し、これらを上手く歌にしたのです。 このアルバムでも、第1曲目のタイトルからショッキングなものですが、ここにも痛烈な皮肉が込められているのです。たくさんの比喩、皮肉が含まれたこれらの歌を、ジンクフォニカーが極上のハーモニーで聴く幸せ。曲自体はとても気楽な雰囲気を持つものの、なんとなく背中がぞくぞくするような背徳感も覚えるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM405

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    LOVE AND LET DIE
    愛ゆえに死を望む - 人間の罪深き心を歌う 詳細ページ
    [カタリーナ・ルックガーバー(ソプラノ)/ヤン・フィリップ・シュルツェ(ピアノ)]

    Vocal Recital: Ruckgaber, Katharina - EISLER, H. / LISZT, F. / MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. / WEILL, K. / WOLF, H. / ZEMLINSKY, A. (Love and Let Die)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SM405

    CD価格:1,950円(税込)

    聖書に描かれた失楽園を初めとして、人間の歴史には「罪」がつきまとってきました。誰かを愛するあまり恋敵の破滅を願ったり、自分の思い通りにならない恋の相手を呪ったり...このような強烈で背徳的な感情は、古今の文学や芸術作品のテーマにもなり、今も映画や小説やテレビ・ドラマに顔を出します。 このアルバムには、そうしたテーマで選曲されたモーツァルトからベリオに至る歌曲が並び、聴き手はカタリーナ・ルックガーバーの歌を通じて目まぐるしく変化する強烈な感情を経験することとなります。 映画『007 死ぬのは奴らだ』の原題“Live And Let Die”をもじったタイトルが意味深です。