2020年4月

  • 商品番号:555329

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    6つのピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [ゴットリープ・ヴァリッシュ(フォルテピアノ)/マルティン・ハーゼルベック(指揮)/ウィーン・アカデミー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos.1-5 / Violin Concerto (version for piano and orchestra) (Wallisch, Vienna Academy Orchestra, M. Haselböck)

    発売日:2020年04月29日 NMLアルバム番号:555329-2

    CD 3枚組日本語帯付き 価格:4,650円(税込、送料無料)

    マルティン・ハーゼルベックと、彼が率いるウィーン・アカデミー管弦楽団が2014年から取り組んでいるプロジェクト「RESOUND BEETHOVEN」。音楽学者とともに、ベートーヴェンの初演時の状況を徹底的に検証し、当時と同じ楽器、編成を用い、初演会場までをもほぼ同じにして録音を行うという取り組みです。これまでに交響曲は全曲がALPHAレーベルからリリースされ、高評価を得ています。 今回CPOから発売されるのは、ピアノ協奏曲第1番から第5番と、本来第2番の最終楽章として想定されていたWoO6のロンド、そしてヴァイオリン協奏曲の編曲であるピアノ協奏曲ニ長調という組み合わせ。CD3の収録曲は既にALPHAレーベルから発売されていますが、今回はそれらも組み込んだ3枚組BOXとなります。録音場所やオーケストラの編成はもちろんのこと、協奏曲第1番、第2番、ロンドはベートーヴェンが実際に奏でていた楽器を使用するなど、徹底したこだわりを見せる今回の録音は、ベートーヴェン時代の音楽の再現を試みた貴重なものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-27312

    NAXOS

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    福間洸太朗(ピアノ)
    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    第17番 ニ短調 Op.31, No.2「テンペスト」
    第24番 嬰ヘ長調 Op.78
    第32番 ハ短調 Op.111 詳細ページ
    [福間洸太朗(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 17, 24 and 32 (Kotaro Fukuma)

    発売日:2020年04月29日 NMLアルバム番号:NYCC-27312

    CD国内盤 価格:2,750円(税込)

    満を持して世に問う、初のベートーヴェン・アルバム!日本を代表するピアニストの一人として、ヨーロッパを中心に世界各地で活躍する福間洸太朗。楽聖ベートーヴェンの生誕250年となる今年(2020年)、自身にとって初めてのオール・ベートーヴェン・アルバムをリリースいたします。その弛まぬ探求力で磨きをかけたテクニックと表現力はもとより、ベルリンでの暮らしで培われた感性を瑞々しく生かした、力強さと気品が高度に融合する彼ならではのベートーヴェンです。 「14歳の時にウィーンにあるベートーヴェンの墓石の前に立った時、ベートーヴェンから音楽家になる覚悟を問われた気がしました。あれから20年余りを経て、ついにベートーヴェン・アルバムをリリースします。私が特別な畏敬の念を抱いて来たベートーヴェンの独創的で幅広い芸術性が皆様にも伝わりますように。」 -- 福間洸太朗

    収録作曲家:

  • 商品番号:555002

    CPO

    レズニチェク(1860-1945)
    弦楽四重奏曲集
    第1番・第3番-第6番 詳細ページ
    [ミンゲット四重奏団]

    REZNICEK, E.N. von: String Quartets Nos. 1, 3, 4, 5, 6 (Minguet Quartet)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555002-2

    CD 2枚組 価格:3,375円(税込、送料無料)

    チェコ貴族の末裔として生まれ、音楽家を志したエミール・ニコラウス・フォン・レズニチェク。数々の劇場で指揮者を務め、1886年から1894年まではプラハ歌劇場の楽長に就任、自作の歌劇《ドンナ・ディアナ》で成功を収めました。作曲家としては、主にオーケストラ作品と歌劇に力を入れており、室内楽や独奏曲はあまり残されていませんが、このアルバムにはその中でも珍しい弦楽四重奏曲が収録されています。 彼にとって作曲は常に「アイデア」が勝負であり《ドンナ・ディアナ》の序曲は“葉巻を吸いながら5分で書き上げた”と語るほど楽々作曲できたようですが、この弦楽四重奏曲の多くは長い時間をかけて書き上げられた「苦難の末」の産物。とはいえ、ベートーヴェンをモデルにした初期の作品から、円熟の作風を見せる後期の作品まで、レズニチェクの熟考の結果が伺えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555246

    CPO

    ヨハンセン(1888-1974)
    ピアノ協奏曲 Op.29
    パン Op.22/交響的変奏曲とフーガ Op.23
    エピグラム Op.31 詳細ページ
    [オリヴァー・トリンドル(ピアノ)/アイヴィン・オードラン(指揮)/クリスチャンサン交響楽団]

    JOHANSEN, D.M.: Piano Concerto / Pan / Symphonic Variations and Fugue / Epigrams on Norwegian motifs (Triendl, Kristiansand Symphony, Aadland)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555246-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    ノルウェーの作曲家ヨハンセンは、1904年にオスロ音楽院に入学し、1915年にベルリンに留学し研鑽を積みました。初期の作風はロマン派の様式を継承したグリーグ風のものでしたが、1920年にパリへ旅行した際、ストラヴィンスキーの音楽を聴き、強い影響を受けたためか、その後の作品は新古典派主義の様相を帯びていきます。作品番号のついた作品はわずか36曲のみですが、その他に無数の「番号なし」の作品が存在しており、これらは管弦楽作品から室内楽、歌曲までのさまざまなジャンルに渡っています。 アルバムの中心となる「ピアノ協奏曲」は1920年代から構想が練られた作品ですが、結局完成に至ったのは1955年になってからでした。優れたピアニストとして活躍したヨハンセンらしい、古典的な形式と調性感を持つ華やかで技巧的な作品です。他にはドイツ的な堅固さを持つ「交響的変奏曲とフーガ」、精緻なオーケストレーションが魅力的な「パン」。最もノルウェーの民族的な旋律が活かされた「ノルウェーのモティーフによるエピグラム」が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555252

    CPO

    ブルッフ(1838-1920)
    交響曲 第1番-第3番
    序曲集 詳細ページ
    [ロバート・トレヴィーノ(指揮)/バンベルク交響楽団]

    BRUCH, M.: Symphonies Nos. 1-3 / Overtures (Bamberg Symphony, R. Trevino)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555252-2

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ドイツ・ロマン派の作曲家マックス・ブルッフ。魅力的な旋律に溢れる数多くの作品を残しましたが、現在、耳にすることができるのは「ヴァイオリン協奏曲第1番」の他、「スコットランド幻想曲」「コル・ニドライ」などの何曲かにすぎません。このアルバムには3曲の交響曲と、オラトリオ、歌劇からの管弦楽曲が収録されており、ブルッフの持つ知られざる魅力を知ることができます。 1868年から1882年にかけて作曲された3つの交響曲は、もともと英雄物語を描く三部作として構想されましたが、オラトリオ「オデュッセウス」を作曲したことでブルッフが満足してしまい、その計画は立ち消えになってしまったようです。なお、1882年に作曲された交響曲第3番は、現在改訂後の4楽章版が知られていますが、ここでは改訂前の5楽章版が演奏されています。 ここで見事な演奏を披露するのは、1983年、アメリカ生まれの指揮者ロバート・トレヴィーノ。2003年にシンシナティ交響楽団のアソシエート・コンダクターとしてデビュー、2011年にはボリショイ劇場で《トスカ》を指揮し大成功を収め世界的な活躍の足掛かりを得ました。2017年にはスペインのバスク国立管弦楽団の首席指揮者に就任、2019年からマルメ交響楽団の音楽監督を務め、2つのオーケストラで采配を振るいつつ、世界中のオーケストラに客演する期待の逸材です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555332

    CPO

    復活祭のカンタータ集
    - アグリコラ(1720-1774)とホミリウス(1715-1785)の復活祭用カンタータ集 - 詳細ページ
    [ハンナ・モリソン(ソプラノ) /ラーエル・マース(ソプラノ)/ベサニー・セイモア(ソプラノ)/エリザベート・ポピエン(アルト)/ゲオルク・ポプルッツ(テノール)/アンドレ・モルシュ(バス)/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮)/ケルン・アカデミー]

    AGRICOLA, J.F. / HOMILIUS, G.A.: Easter Cantatas (Kölner Akademie, M.A. Willens)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555332-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    バロック期の作品を得意とするケルン・アカデミーによるアグリコラとホミリウスの復活祭用カンタータ集。 アグリコラは当時最高の教会音楽家の一人と目されており、プロイセン王フリードリヒ2世の宮廷作曲家を務め、数多くの教会音楽を作曲しました。このカンタータは1758年の復活祭初日に、ベルリンの聖ペーター教会で演奏された作品です。 かたや、ホミリウスはドレスデンの聖母教会を中心に活躍した作曲家。このカンタータは1767年にドレスデンで演奏された記録が残っています。これは10部からなる規模の大きな作品で、あまり対位法を用いることのない、古典派初期の様式を思わせる端正な筆致が魅力的です。 アグリコラのEin musikalisches Gedich=音楽的な詩は、自由な伴奏を持つレチタティーヴォ形式の作品。地震やイエスの復活となどの神秘的な内容が歌われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555340

    CPO

    レーガー(1873-1916)
    〔室内楽作品集〕
    クラリネット五重奏曲 イ長調 Op.146
    弦楽六重奏曲 ヘ長調 Op.118 詳細ページ
    [トルステン・ヨハンス(クラリネット)/ディオジェネス四重奏団/ローランド・グラッスル(ヴィオラ)/ヤン・ウェン=シン(チェロ)]

    REGER, M.: Clarinet Quintet / String Sextet (Johanns, Diogenes Quartet, Glassl, Wen-Sinn Yang)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555340-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    音楽史の中でユニークな位置を占めるレーガーの室内楽作品。なかでも晩年に書かれたクラリネット五重奏曲は、モーツァルトの同名作品に触発されたためか、それまでの作品に見られた複雑な対位法や難解な旋律は影をひそめ、全曲に渡って美しく平穏な雰囲気がみなぎっており、ここではニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めたトルステン・ヨハンスの見事なクラリネットが作品を引き立てています。 あまり演奏される機会の多くない弦楽六重奏曲は、ブラームスの影響が感じられる重厚な趣きを持つ曲。彼の生前に演奏されることはなく、1930年にようやくスコアが公表されてから評価が定まった作品です。ディオジェネス四重奏団が紡ぎ出す豊かなハーモニーにローランド・グラッスル、ウェン=シン・ヤンの2人が奏でる中音域の響きが溶け合い、厚みのある音色が生まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555348

    CPO

    グラウプナー(1683-1760)
    イエスの苦しみ(1741)
    〈受難カンタータ 第4集〉 詳細ページ
    [エクス・テンポーレ(アンサンブル)の独唱者/フロリアン・ハイアリック(指揮)/マンハイム・ホーフカペレ・バロック管弦楽団]

    GRAUPNER, C.: Passion Cantatas, Vol. 4 (Ex Tempore, Mannheimer Hofkapelle, Heyerick)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:555348-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    グラウプナーの受難カンタータ第4集は、1747年の“Laetare Sunday-喜びの日曜日”に演奏されたカンタータ「イエスの苦しみ」です。四旬節第4主日にあたるこの日は“償いの時期を少し弱め、荘厳なときの喜びが近づいている”とされ、人々も少しだけ解放感を味わうことができます。しかし、このカンタータのテキストを著したリヒテンベルクは、イエスについての支配者と裁判官の論議に重きを置き、その結果に成すすべなく打ちひしがれたイエスを描くことに終始しており、グラウプナーもここを重視してカンタータ全体を物語に沿わせて構成、迫力ある物語が描かれています。 同時に収録されたグラウプナーの全作品から選ばれた「受難」にまつわる合唱曲は、各々の楽器の自由な扱いや、歌の一つ一つに至るまで、グラウプナーの並外れた作曲技法が伺われる名作揃いです。今作でもフロリアン・ハイアリックとマンハイム・ホーフカペレ・バロック管弦楽団が見事な演奏を披露しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573883

    NAXOS

    ガヴリーリン(1939-1999)
    ロシアのノート
    バレエ音楽「アニュータ」(抜粋) 詳細ページ
    [ミラ(リュドミラ)・シキルティル (メゾ・ソプラノ)/ユーリ・セーロフ (指揮)/サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団]

    GAVRILIN, V.A.: Russian Notebook (The) / Anyuta (excerpts) (Shkirtil, St. Petersburg Philharmonic Symphony, Serov)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.573883

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴァレリー・ガヴリーリンは20世紀後半のロシアにおける最も重要な作曲家の一人です。ロシア北部のヴォログダに生まれ、幼い頃、第二次世界大戦で父を失い、母は投獄されるという厳しい環境で育った彼ですが、音楽の才能を認められレニングラード音楽院に入学、クラリネット、ピアノ、作曲を学びました。卒業後はレニングラードに居を構え、レンフィルム・スタジオとレニングラード劇場のために多くの曲を書く傍ら、教師として、また出版者の編集者として広く活躍。1967年にはソビエト連邦国家賞を授与されました。 彼の作品はどれも美しい旋律を持ち、時にはポップスのような親しみやすさも見せています。「ロシアのノート」は彼の知り合いの少年が亡くなったという知らせを受けて書かれた“愛と死の歌”。テキストを巧妙に用い、伝統的なメロディを効果的に織り交ぜています。オーケストラ版を作成したレゼトディノフは、ガヴリーリンのオーケストレーションを研究し、作曲家が成し得なかった色彩的な響きを作品に与えています。バレエ音楽「アニュータ」はテレビ放送用のフィルムに合わせて書かれた作品。全曲は20曲以上ありますが、その中から10曲を選び、ユーリ・セーロフが演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574040

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈室内楽作品集〉
    ピアノ四重奏曲 Op.16
    6つのメヌエット WoO 9
    行進曲集 詳細ページ
    [IUウィンド・アンサンブル/ロドニー・ドーシー (指揮) 他]

    BEETHOVEN, L. van: Chamber Music - Piano Quartet, Op. 16 / Minuets and Dances (Sofia Kim, Kroh, Segal, Sarid, IU Wind Ensemble, Dorsey)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574040-41

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    ベートーヴェンがウィーンで生活していた時代は、ナポレオン軍がウィーンとハプスブルク帝国に侵攻し、故郷ボンに対して司教支配を終わらせるなど波乱に満ちたものでした。この戦いの影響は、当時のベートーヴェン作品にも反映されており、いくつかの行進曲として結実しています。 その頃のベートーヴェンは管楽器に関心を抱いていたため、数多くの管楽器のための作品も書かれています。中でも4本のトロンボーンのために書かれた「3つのエクアーレ」はあまり演奏されることがありませんが、1827年のベートーヴェンの葬儀で演奏された曲として知られています。 また当時流行していた「オートマタ(音楽人形、音楽時計)」のためにも何曲かが書かれており、このアルバムではオルガンで演奏されています。「ピアノと管楽器のための五重奏曲 Op.16」はベートーヴェン自身の編曲によるピアノ四重奏版を収録。他にも珍しい舞曲などが盛りだくさんの選曲です。

  • 商品番号:8.574054

    NAXOS

    ミヒル(1754-1816)
    ファゴットと弦楽のための四重奏曲 第1番 - 第6番
    (1780頃-1816) 詳細ページ
    [ベン・ホードリー (ファゴット)/ホール弦楽三重奏団]

    MICHL, J.C.W.: Quartets Nos. 1-6 for Bassoon, 2 Violins and Cello (Hoadley, The Hall String Trio)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574054

    CD 価格:1,200円(税込)

    ミヒルは音楽一家に生まれ、若い頃から優れた音楽家として活躍、とりわけ宗教曲と歌劇で大成功を収めた作曲家です。彼は1771年から1778年までミュンヘンの聖ミカエル・イエズス教会のコントラバス奏者を務め、その後教区の音楽家に就任。この頃ミュンヘンを訪れた「音楽紀行」で知られるイギリスの音楽学者チャールズ・バーニーがミヒルの作品を「これまで彼以上の天才を聴いたことがない」と大絶賛したという記録が残っています。 彼はファゴットの音色を愛していたようで、数多くのファゴットを含む作品が遺されており、どれも洗練された美しさをもっています。このアルバムに収録された四重奏曲もレオポルド・モーツァルトの作品を思わせる活力に溢れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574195

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第2集〉
    オルガン交響曲 第3番・第4番 詳細ページ
    [ヴォルフガング・リュプザム (オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 2 - Nos. 3 and 4 (Rübsam)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574195

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第2集。自身も超絶技巧の持ち主だったということもあり、彼の作品はどれも卓越した技術を必要とするだけではなく、多くのオルガニストは、ヴィドールが長年愛奏した“名匠カヴァイエ=コル”が制作した楽器でなければ、ヴィドール作品を完璧に演奏することができないと考えていますが、ヴィドール自身は、ツアーで訪れた教会のさまざまなオルガンを演奏したという記録が残っています。今回のシリーズでは、リュプザムはスキナー社製のオルガンを用い、音色や響きの新しい可能性を探っています。 第2集にはオルガン交響曲第3番と第4番を収録。バッハを思わせるバロック様式で書かれた前奏曲で幕を開ける第3番は、技巧的な終楽章が聴きどころ。華やかなトッカータが冒頭に置かれた第4番は、即興的でありながら、細部の至るところに工夫が凝らされた先進的な作品です。ボーナストラックとして追加された第2番の第4楽章「スケルツォ」は、後に「サルヴェ・レジーナ」に置き換えられた曲。現在では単独で演奏されることの多い、活発な表情を持つ明るい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578350

    NAXOS

    ベートーヴェン・ベスト30 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    BEETHOVEN, L. van: 30 of the Best

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.578350-52

    CD 3枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    2020年、生誕250周年を迎えたベートーヴェン。「最も偉大な作曲家」とみなされている彼の数多い作品の中から、誰もが知っている有名曲を中心に30作品を紹介いたします。 最初に置かれたのは「交響曲第5番」の第1楽章。「運命はこのように扉を叩く」と語ったというエピソードこそ、近年は否定されていますが、それでもこの曲の強いインパクトは永遠に変わることがありません。ピアノ・ソナタ「悲愴」の第2楽章の美しい旋律や、愛らしい「エリーゼのために」の他、「シュテファン王」序曲や「コントルダンス」など知られざる名曲まで、NAXOSの幅広いカタログから選りすぐりの名作を3枚組としてお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578353

    NAXOS

    モーツァルト・ベスト30 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    MOZART, W.A.: 30 of the Best

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.578353-54

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    世界中の人々を魅了するモーツァルトの名曲をたっぷり30作集めた2枚組。誰もが必ず耳にしたことがある「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や「トルコ行進曲」をはじめ、謎めいた「フリーメイソンのための葬送音楽」、あまり耳にすることのない《劇場支配人》と《クレタの王イドメネオ》の序曲など様々な作品が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578355

    NAXOS

    クラシック・ベスト30 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    CLASSICAL MUSIC - 30 of the Best

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.578355-56

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    クラシック音楽のエキサイティングな世界を紹介する2枚組。ここには長い年月を経て、多くの人々に愛され続けた名作が30曲収録されています。エキサイティングな「夜の女王のアリア」や「ワルキューレの騎行」、心を癒す「カノン」、「愛の夢」。祈りに満ちた「涙の日」、「ピエ・イエズ」。心躍る「美しく青きドナウ」、「ハレルヤ・コーラス」など、さまざまな場面を彩る名曲ばかりです。

  • 商品番号:8.579056

    NAXOS

    バラダ(1933-)
    〈クラリネットのための作品集〉
    カプリチョス 第6番・第7番
    二重協奏曲 詳細ページ
    [イヴァン・イヴァノフ (クラリネット) 他]

    BALADA, L.: Clarinet Works - Caprichos Nos. 6 and 7 / Double Concerto (Ivanov, Rominski, Polaczyk, Eryılmaz, Larson)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.579056

    CD 価格:1,200円(税込)

    バルセロナ出身の作曲家レオナルド・バラダ。彼の創造的なスタイルは「音楽における“ダリのシュールレアリズム”」と名付けられています。彼の代表作のひとつである「カプリチョス」は様々な様式によって書かれた自由奔放な作品集。タイトルはスペインの偉大な画家、ゴヤのエッチング集「ロス・カプリチョス」に由来しており、スペインの民族意識が強く反映されながらも、現代的な要素も併せ持つアヴァンギャルドな作品群です。 クラリネット奏者のイヴァン・イヴァノフはバラダのカプリチョスを特別な作品として認識しており、クラリネットが多用された「第6番」と「第7番」を自身で演奏することを試みました。NAXOSにはすでにこの作品の録音があり、(8.579036)聴き比べるのも面白いことでしょう。オーボエ・パートをフルートに置き換えた二重協奏曲では、斬新な響きとメキシコの舞曲が溶け合う、ユニークな音の交錯が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579070

    NAXOS

    中国の印象
    2018年「黄自国際ピアノ作品コンクール」入賞作品集 詳細ページ
    [ジャンルカ・ルイージ (ピアノ)]

    Impressions of China - Winning Works from the 2018 Huang Zi International Chinese Piano Composition Competition (G. Luisi)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.579070

    CD 価格:1,200円(税込)

    江蘇省川沙県(現在は上海の一部)出身の作曲家Huang Zi 黄自(1904-1938)。1924年にアメリカに留学、帰国後は上海音楽専科学校で教鞭を執り、後進の育成にあたりました。数多くの歌曲などを作曲しましたが、病のため34歳の若さで急逝。一時期、その作品は忘れられたものの、1978年の改革開放後に見直され始めています。このアルバムに収録されたのは、黄自の没後80年を記念して開催された「国際ピアノ作品コンクール」の入賞作品です。どの曲にも中国の風景の魅力と、中国での素晴らしい体験が反映されており、新しい中国を象徴する作品としての魅力を存分に備えています。 52曲の応募作品の中から第1位を獲得したのは、ピアニストとしても活躍するエミール・ナウモフの「セレスティアル・パレード」と、チャン・ジーリャンの「 6人の中国歌劇女役の美女」の2作品。第2位はスン・ハオハンの「天池のこだま」とリュー・ボーの「ガスオ(音楽、メロディーの意)」、第3位はユー・ペンフェイ「わが故郷の野原」とリー・シューイン「ファイヴ」がそれぞれ受賞しています。また演奏しているピアニスト、ジャンルカ・ルイージも「ベスト・パフォーマンス賞」を受賞しています。

  • 商品番号:8.579072

    NAXOS

    エルナンデス(1959-)
    影を讃えて
    〈ピアノのための作品集〉 詳細ページ
    [シラ・エルナンデス (ピアノ)]

    HERNÁNDEZ, S.: Piano Music Initiation to the Shadow / Terra Santa / Fantasia for Piano / Don't Forget About That (S. Hernández)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.579072

    CD 価格:1,200円(税込)

    シラ・エルナンデスは現代スペインを代表する女性ピアニスト。ソレール、バッハ、モンポウの優れた解釈で知られていますが、今作では自身の個性的な作品を演奏、クリエーターとしての才能を存分に披露しています。 詩的な旅への始まりとなる「Iniciación a la sombra 影を讃えて」、女性詩人アルダ・メリーニの詩から生まれた「Terra Santa 聖地」、虐待を受けた女性たちのコミュニティと協力して書かれた「幻想曲」、戦争の悲惨さを伝えた作家プレモ・レヴィの生誕100年を記念して作曲された「Don’t Forget About That それを忘れてはいけない」の4曲は、どの作品にもイタリアのアーティストからインスパイアされたタイトルが付けられていますが、どれも抽象的であり、実際に作品を聴いて各々が想像力を巡らすことを要求しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.669044

    NAXOS

    チプロ(1956-)
    歌劇《告別》 詳細ページ
    [アラステア・ウィリス (指揮)/ミュージック・オブ・リメンブランス(ミナ・ミラー芸術監督)]

    CIPULLO, T.: Parting (The) [Opera] (Strickling, C. Cook, Mayes, Music of Remembrance, Willis)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.669044

    CD 価格:1,200円(税込)

    1998年に設立され、「退廃音楽」と呼ばれる一連の作品を積極的に演奏し、ホロコーストの犠牲となった存在を広めることを目的に活動しているアンサンブル“ミュージック・オブ・リメンブランス”による新作オペラ。このチプロの歌劇《告別》は2019年5月19日、シアトルのベナロヤホールで初演された作品です。 チプロは前作《アフター・ライフ》で現代におけるパブロ・ピカソとガートルード・スタインの魂の邂逅を描き、全米オペラ協会から賞を授与されています。この《告別》の物語はやはりホロコーストで命を落としたハンガリーの詩人ラドノーティの詩に基づくもの。死後、彼が経験した悲惨な体験を記したノートが発見され、人々に戦争の恐ろしさを伝えています。 この物語は死を覚悟したラドノーティ(ミクローシュ)が最後の夜を妻と分かち合う姿を描いたもの。愛するものや美しいものを作るために命が与えられると理解する2人の姿は、刻々と変化する音楽で描かれていきます。希望も絶望もなく、夫妻と「死の天使」が紡ぎだす神秘的な音楽は、聴き手に静かな感動をもたらします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A474

    Arcana

    AMOR TIRANNO
    17世紀ヴェネツィアの失恋の歌 詳細ページ
    [カルロ・ヴィストーリ (カウンターテナー)、セツィオーネ・アウレア (古楽器使用)]

    Vocal Recital (Counter-Tenor): Vistoli, Carlo - CAVALLI, F. / FERRARI, B. / SACRATI, F. (Amor tiranno - Broken-hearted Lovers in 17th Century Venice)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:A474

    CD 価格:2,325円(税込)

    17世紀のヴェネツィアで歌われた、喪失の哀しみカヴァッリ《アポロとダフネの愛》、《ディドーネ》、モンテヴェルディ《ポッペアの戴冠》、《ミラヌッツィの優美なアリオーソ》 第4巻などの歌劇や歌曲集から、失恋の痛手を歌ったアリアなどを集めたアルバム。 ヴィストーリの美声と彫りの深い表現で切々と訴えかける歌唱、そしてパンティエリのチェンバロを中心とした親密なアンサンブルが、400年前の人々の心情を生き生きと描いています。

  • 商品番号:ACD-267

    CD ACCORD

    NORDIC LIGHT
    19世紀・20世紀のノルウェー・ピアノ曲集 詳細ページ
    [アレクサンドラ・ソボン=ヴァカレツィ(ピアノ)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ポーランド出身のピアニスト、ソボン=ヴァカレツィによるノルウェーの作曲家によるピアノ作品集。ノルウェー音楽アカデミーやワルシャワのショパン音楽院で学び、夫とのヴァカレツィ・デュオで、2015年ローマ国際ピアノ・コンクールで優勝した彼女が、初めてノルウェーを訪れた際に感じた「独特な光」の存在が、このアルバムの選曲の決め手になっています。 「私が初めてノルウェーに到着した時に惹かれたのは、極上の建築物やミニマリスティックなデザインや生の樹木の香りではなく、“光”でした。オーロラ(北極光)は、世の中を鮮明に映し出し色彩も際立たせます。また、スカンジナビアの人々が、長くて暗い夜に家の中をキャンドルなどで芸術的にライティングする技術に感銘を受けました。その光は家の中や窓辺ばかりでなく、歩道や道路にもミステリアスなある種の心地よさを演出していました。オスロに行くまではグリーグしか知らなかった私ですが、このアルバムではノルウェーの様々な作曲家の作品を、光を思わせる音にこだわって選びました。北の国から発せられる隠れた光を、音楽の中からみつけて頂けますように。」 ―アレクサンドラ・ソボン=ヴァカレツィ

  • 商品番号:ACD-269

    CD ACCORD

    ワルシャワの音楽サロン
    (エルスネル、シマノフスカ、モーツァルト、レッセル) 詳細ページ
    [アルテ・デイ・スオナトーリ・ピアノ四重奏団]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ここに登場する作曲家はいずれも18世紀後半から19世紀の初めに流行したポーランド、サロン文化の中心人物たち。彼らはみなホスト、ゲスト、演奏者または作曲家としてサロンに関わっていました。サロンは週に1度か2週に1度ぐらいの頻度で開催され、貴族、芸術家、作家、哲学者、政治家、学者、科学者に音楽家などが集い、会話や朗読、音楽や時にはダンスを楽しんだといいます。そして、ポーランドでは、最後の国王ポニャトフスキがフランスの影響を受け、自ら「木曜晩餐会」を主催していました。ショパンがワルシャワで暮らした19世紀初めには約12もの音楽サロンがあったと言います。 そのサロンの中に、このCDに登場する作曲家で当時の名ピアニスト、シマノフスカの両親であるヴォロウスキ夫妻主催のものがあり、そのサロンにはエルスネル(ショパンの師として有名)やレッセル(ハイドンに学び、アマチュア音楽協会を率いた)が通っていたそうです。当時の楽器(復元モデル含む)を用いた演奏による、華やかなサロンの賑わいが聞こえてきそうなアルバムです。

  • 商品番号:ACD-270

    CD ACCORD

    ペンデレツキ(1933-2020)
    交響曲 第6番「チャイニーズ・ソングズ」
    クラリネット協奏曲 詳細ページ
    [ヴォイチェク・ライスキ(指揮)/ポーランド室内フィルハーモニー管弦楽団ソポト/ステファン・ゲンツ(バリトン)/ヨアンナ・クラフチェンコ(二胡)/アンジェイ・ヴォイチェホフスキ(クラリネット)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ペンデレツキの「交響曲第6番」と「クラリネット協奏曲」は作曲年に30年以上の隔たりがあり、いずれも作曲家の芸術的スタンスの、モニュメンタリズム(古典主義と新古典主義の再結びつきを不可欠な規範として持つ建築的傾向)からより親密で内面的かつ明快な音楽への転換を示しています。「死にゆく森へのエレジー」として構想された交響曲第6番は長い間スケッチのみの欠番とされていましたが、ペンデレツキは2008年から少しずつ曲を形作り2017年に完成。このアルバムが世界初録音となります。2004年に完成された交響曲第8番でドイツの詩を用いたペンデレツキですが、この曲ではベートゲがドイツ語に翻案した「中国の詩」を用い、要所要所に二胡のソロを置くなど、一層、ロマン派の作風に回帰しています。かたや単一楽章からなる「クラリネット協奏曲」はバロック的なレトリックである「溜息」のモチーフに始まり、さまざまな曲調を経て、最後はまた「溜息」のモチーフが現れ、静かに曲を閉じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA575

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op.15
    ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58 詳細ページ
    [マルティン・ヘルムヒェン (ピアノ)、アンドルー・マンゼ (指揮) ベルリン・ドイツ交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1 and 4 (Helmchen, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Manze)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA575

    CD日本語帯付き 通常価格:2,250円特価!:1,590円(税込)

    ドイツ・ピアノの貴公子と英国古楽界の雄によるベートーヴェン第2弾ベルリン出身のヘルムヒェンが地元のオーケストラと共演するベートーヴェン、「皇帝」と第2番を収録したアルバムに続く第2弾。マンゼらしい軽やかな美しさと、ヘルムヒェンならではのリリカルなピアノが生きた素晴らしい演奏で、まだ古典的な要素の強い第1番、ピアノ独奏で始まるなど独創性が花開き始めた第4番という、2つの作品の個性を巧みに描き分けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA583

    Alpha

    モンタルベッティ(1968-)
    〈室内楽作品集〉
    『HARMONIEUSES DISSONANCES』 詳細ページ
    [クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)、アレクサンドル・ヴォロンツォフ(ピアノ) 、デルフィーネ・ハイダン (メゾ・ソプラノ)、ピエール・ジェニソン(クラリネット) -4、ヘサン・カン(ヴァイオリン)、エリック=マリア・クテュリエ(チェロ)、永野英樹(ピアノ) -7、レ・ディソナンス弦楽四重奏団  ダヴィッド・グリマル、ステファン・シモンカ=オプリタ (ヴァイオリン)、ダヴィッド・ガイヤール (ヴィオラ)、グザヴィエ・プリップ (チェロ)]

    MONTALBETTI, E.: Chamber Music - Harmonieuses Dissonances / Duo / Trio (Tetzlaff, Vorontsov, Haidan, Quatuor Les Dissonances)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA583

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    テツラフ、グリマル、永野英樹ほか豪華メンバー集結!モンタルベッティ作品集第2弾その管弦楽作品が山田和樹や板倉康明によって演奏されている、フランスの作曲家モンタルベッティ。ソロ作品集(ALPHA263)に続くアルバム第2弾が登場です。パパヴラミやゲリエ参加の前作も豪華でしたが、今回も名手テツラフや、永野英樹ほかアンサンブル・アンテルコンタンポランのメンバーによるトリオをはじめ、指揮者無しの見事な「春の祭典」ライヴ映像をWEBに公開して世間を騒然とさせた、グリマル率いるオーケストラ"レ・ディソナンス"のメンバーによる弦楽四重奏など、素晴らしいアーティストが参加しています。 アルバムのタイトル“HARMONIEUSES DISSONANCES”は収録の弦楽四重奏曲の曲名でもありますが、「調和する(心地よい響きの)不協和音」といった意味で、これはモンタルベッティの作風そのものを表している言葉といえます。不協和音や音の跳躍を随所に用いた前衛的な作風ながらも、どの作品も音楽そのものがたいへん魅力的に響くことに驚かされます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC477

    Bel Air Classiques

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《ファルスタッフ》 詳細ページ
    [ロベルト・デ・カンディア(バリトン)、ホエル・プリエト(テノール)、クリストフ・モルターニュ(テノール)、ミケルディ・アツァランダバーソ(テノール)、ヴァレリアーノ・ランチャス(バス)、レベッカ・エヴァンス(ソプラノ)、シモーネ・ピアッツォラ(バリトン)、ルート・イニエスタ(ソプラノ)、ダニエラ・バルチェッローナ(メゾ・ソプラノ)、マイテ・ボーモン(メゾ・ソプラノ)、ほか マドリード王立歌劇場管弦楽団・合唱団、ダニエーレ・ルスティオーニ(指揮)]

    発売日:2020年04月24日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ロラン・ペリーによる《ファルスタッフ》登場!斬新なプロダクションで注目を集めるマドリード王立歌劇場より、風刺とエスプリの効いた演出で声価の高まるロラン・ペリーによる《ファルスタッフ》をお届けします。 2017年から大野和士の後任としてリヨン歌劇場の音楽監督を務める若きイタリアのマエストロ、ダニエーレ・ルスティオーニが渾身のタクトでヴェルディ最後のオペラに陰影と活気に満ちた音楽表現を与え、ロベルト・デ・カンディア、ダニエラ・バルチェッローナをはじめとした歌手陣も素晴らしい歌唱でそれに応えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5387

    Capriccio

    ドホナーニ(1877-1960)
    ピアノ協奏曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ソフィア・ギュルバダモーヴァ(ピアノ)/アリアーヌ・マティアク(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    DOHNÁNYI, E.: Piano Concertos Nos. 1 and 2 (Gülbadamova, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Matiakh)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:C5387

    CD 価格:2,100円(税込)

    名指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父、エルンスト・フォン・ドホナーニ(エルネー・ドホナーニ)。ピアニストとして、また、教育者としてもアニー・フィッシャーやゲオルク・ショルティなど数多くの弟子を育て上げた優れた功績で知られます。作曲家としても交響曲、協奏曲、数多くの室内楽作品を残しましたが、それらはほとんど演奏されることなく忘れられていました。 しかし、21世紀になって、ようやくいくつかの曲が蘇演されたことで、人々はロマンティシズムと官能性に溢れたドホナーニ作品を知ることができるようになりました。この2曲のピアノ協奏曲は、ブラームスの影響を感じさせる重厚な雰囲気の中に、ハンガリー民謡をはじめとした多彩な素材が織り込まれた技巧的な作品です。 ピアノを演奏しているギュルバダモーヴァはモスクワで生まれ、グネーシン音楽学校で学んだピアニスト。長年に渡りドホナーニ作品を研究し、2018年には2枚組のピアノ作品集(C5332)をリリース。こちらも高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C561146

    OCORA radio france

    カーボベルデ共和国の音楽
    ~音楽の島々~
    詳細ページ
    [V.A]

    発売日:2020年04月24日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    アフリカ北西沖に浮かぶ火山群島国、カーボベルデの多彩な音楽1460年頃に世界地図に初めて登場して以来、1975年までポルトガル領であったカーボベルデ。元は無人であったと伝わる島が奴隷貿易の中継地点として栄え、後には商業のために多くの人が移り住みました。 アフリカ音楽の影響が強いソタヴェント諸島、ポルトガル音楽の影響が強いバルラヴェント諸島、さらにその島々で独自の発展を遂げ、人々の日常に欠かせないものとなった当地の音楽を、島ごとに収録した好企画盤です。

  • 商品番号:C991203

    Orfeo

    R.シュトラウス(1864-1949)
    歌劇《影のない女》 Op.65 詳細ページ
    [クリスティアン・ティーレマン(指揮) ウィーン国立歌劇場管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Frau ohne Schatten (Die) [Opera] (S. Gould, Nylund, Herlitzius, W. Koch, Stemme, Vienna State Opera Chorus and Orchestra, Thielemann)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:C991203

    CD 3枚組日本語帯付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    2019年5月25日に開催された『ウィーン国立歌劇場創建150年記念コンサート』。この記念すべき日を飾ったのがリヒャルト・シュトラウスの歌劇《影のない女》でした。1919年にフランツ・シャルクによってウィーン国立歌劇場で初演されたこの作品は、第二次世界大戦で破壊された歌劇場が再建された際の記念公演(1955年)ではカール・ベームが演奏、また1964年にヘルベルト・フォン・カラヤンが退任する際にもこの曲を演奏するなど、ウィーン国立歌劇場にとって非常に所縁の深い作品です。 ティーレマンはリヒャルト・シュトラウスについて「私が直接会いたかった唯一の作曲家です」と述べるほど、シュトラウス作品に傾倒するだけあって、一見メルヘン風な物語に隠された複雑な登場人物たちの心情と、これを微細な表現で描き出したシュトラウスの色彩豊かな音楽を丁寧に紡ぎ出しています。グールド、ニールンド、ステンメをはじめとした現代最高の歌手たちの歌唱も見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CA21152

    Cantaloupe Music

    ラング(1957-)
    歌劇《アナトミー・シアター》 詳細ページ
    [ピーボディ・サウスウェル(ヴォーカル)/マーク・カディッシュ(ヴォーカル)/ロバート・オズボーン(ヴォーカル)/ティムール、(ヴォーカル)/クリストファー・ラウントリー(指揮)インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    18世紀に実際に起きた事件に基づく、デイヴィッド・ラングの歌劇《アナトミー・シアター=解剖学劇場》は英国の殺人者の告白から処刑、そして最終的には観客の前で公開された“解剖”の驚くべき進展を追っています。 人体の内部の道徳的腐敗の証拠を求めて、処刑された犯罪者の死体を巡る物語について、ラングとディオンが共同で書いた台本を4人の歌手が歌い継ぎ、この恐ろしくも魅惑的な物語を紡いでいきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CA21155

    Cantaloupe Music

    ラング(1957-)
    歌劇《ルーザー = 破滅者》 詳細ページ
    [ロッド・ギルフリー(バリトン)/コンラッド・タオ(ピアノ)/レスリー・レイトン(指揮)/バング・オン・ア・カン・オペラ・アンサンブル]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    バリトン歌手、ピアノ、アンサンブルのための1幕の歌劇《ルーザー=破滅者》。ニューヨークタイムズ紙で「大胆、型破り」な作品として賞賛されました。 この作品は、オーストリアの作家トーマス・ベルンハルトが1983年に発表した同名小説「Der Untergeher」に基づいており、登場するのは名前を持たない語り手のみ。各シーンのタイトル通り、物語の軸となるのはグレン・グールドの存在ですが、作曲家ラングは「この物語はグールド、ホロヴィッツ、そしてクラシック音楽に関するものではありません」と言い切っています。 美を鑑賞し、同時に美から疎外されることについて学ぶ方法を探るというこの作品は2016年にブルックリン音楽アカデミーで初演され、その後、ロサンゼルス・オペラで西海岸での初演が行われました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7855

    DYNAMIC

    Le Bouquet Emblématique - 象徴的な花束
    ジュリアーニ(1781-1829)
    〔ギター作品集〕
    ジュリアナーテ Op.148
    「麗しい光が」のカヴァティーナ
    私の最愛の人が選ぶ花 Op.46 詳細ページ
    [クリスティアン・エル・コウリ(ギター)]

    GIULIANI, M.: Choix de mes fleurs chéries / Le Giulianate (Le Bouquet Emblématique) (Khouri)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:CDS7855

    CD 価格:1,575円(税込)

    19世紀を代表するギター音楽作曲家、マウロ・ジュリアーニの世界初録音を含む作品集。2つの部分にそれぞれ性格的な4曲が収められた組曲「ジュリアナーテ」は、1806年からウィーンで生活していたジュリアーニが、経済的な理由でイタリアに戻った1819年以降に書かれた曲集で、控えめながらも成熟した作風と親密さを感じさせる名作です。 世界初録音となる「Choix de mes Fleurs chéries 私の最愛の人が選ぶ花」は、さまざまな花や植物の名が付された10曲からなる組曲。しかし、誰に捧げられた作品なのかは、今でもわかっていません。「ロッシーニの《セミラーミデ》より「麗しい光が」のカヴァティーナ」は、ギターの性能を存分に披露できる技巧的な作品。 イタリアを中心に幅広く活躍するギタリスト、クリスティアン・エル・コウリの演奏でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7868

    DYNAMIC

    スポンティーニ(1774-1851)
    歌劇《フェルナンド・コルテス またはメキシコの征服者》 詳細ページ
    [ダリオ・シュムンク(テノール)/アレクシア・ヴルガリドゥ(ソプラノ)/ルカ・ロンバルド(テノール)/ダビー・フェリ・ドゥラ(テノール) 他ジャン=リュック・タンゴー(指揮)/フィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団]

    発売日:2020年04月24日

    CD 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    スポンティーニの知られざる歌劇《フェルナンド・コルテス》。この作品は、1808年の「ナポレオンによるスペイン侵攻」を後押しするためのプロパガンダ作品としてナポレオン自身の依頼によって創作され、1809年の初演もナポレオンの臨席のもとに行われています。 本CDは1809年の初演版による2019年のフィレンツェ五月祭における蘇演の収録です。ベルリオーズやワーグナーに多大な影響を与えたという華麗でロマンティックな管弦楽、そして実力派の歌手たちが織りなす緊迫感溢れる歌唱を2018年に新国立歌劇場で『カルメン』を振り話題を集めた、1969年生まれのフランス・オペラのスペシャリスト、ジャン=リュック・タンゴーが見事にまとめあげています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL16007

    col legno

    ケスター(1991-)
    Welf and Eiger 詳細ページ
    [コーストライン・パラドックス(アンサンブル)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,175円(税込)

    2017年に作曲家リヒャルト・ケスターによって設立された“コーストライン・パラドックス”は、ドイツ、オーストリア、イタリアの若い奏者による五重奏団です。ケスターの作風は、緩いジャズ風の曲から前衛的な響きを多用した曲まで、その振れ幅は大きく、アンサンブルは柔軟な演奏でケスターの要求に応えています。

  • 商品番号:COL16008

    col legno

    ステュワート (1991-)
    The Anatomy of Melancholy
    - メランコリーの解剖 詳細ページ
    [エミリー・ステュワート(ヴァイオリン、ヴィオラ、歌、テキスト&作曲)/ルーカス・ラウアーマン(チェロ)/フィリップ・キーンベルガー(コントラバス)/ラウリ・エリング(ナレーター)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    中世イギリスの作家ロバート・バートンの著作「The Anatomy of Melancholy=メランコリーの解剖」のコンセプトを、そのまま作品に落とし込んだというヴァイオリニスト、エミリー・ステュワートのデビュー・アルバム。 人間の存在と知覚は主として、メランコリー(憂鬱)によって形作られるというバートンの考察から生まれた様々な小さな作品は、ケルト民謡からクラシック風な曲までさまざまな風情を持っており、表情豊かな詩の朗読を伴い、聴き手を憧れと郷愁に満ちた世界へ誘います。

  • 商品番号:COL20445

    col legno

    ennui - アンニュイ 詳細ページ [フラヌイ(アンサンブル)]

    KRALER, M. / SCHETT, A.: Ennui (Simonischek, Franui)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:WWE1CD20445

    CD 価格:2,400円(税込)

    「退屈、倦怠」を意味する“ennui”をアルバム・タイトルに据えたチロルの民族楽器によるバンド「フラヌイ」の新譜。今作ではオーストリアの名優ペーター・ジモニシェクを交え、彼の朗読とともに、日常生活から離れて幼少期に戻り、墓地への道を辿るという音による物語が綴られています。 奇妙に歪められたサティやシューマン、モーツァルトの名曲が、聴き手の記憶を呼び覚まし、まるで走馬灯のように耳を通り抜けていく不思議な肌触りを持つ曲集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20446

    col legno

    Still
    ディーンツ(1968-)作品集 詳細ページ
    [Knoedel(アンサンブル)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    「アイルランドで夢見た音楽」を再現したというクリストフ・ディーンツの作品集“Still”。彼が率いるアンサンブル「Knoedel」は17年ぶりの再結成であり、これまで各々の奏者たちが歩んできた道を統括し、新しい音楽を生み出すことを楽しんでいるといいます。ヴァイオリン、ギターを始め、さまざまな民族楽器から、ドラムまでを駆使した親しみやすい音楽が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20447

    col legno

    ブーレーズ(1925-2016)
    ル・マルトー・サン・メートル
    マヌリ(1952-)
    B-Partita - ピエール・ブーレーズの思い出に 詳細ページ
    [アンサンブル・オルケストラル・コンタンポラン/ダニエル・カフカ(指揮)/サロメ・アレール(メゾ・ソプラノ]

    BOULEZ, P.: Marteau sans maître (Le) / MANOURY, P.: B-Partita (S. Haller, Ensemble Orchestral Contemporain, D. Kawka)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:WWE1CD20447

    CD 価格:2,400円(税込)

    20世紀音楽を代表する作品の一つ、ピエール・ブーレーズの「ル・マルトー・サン・メートル」。1953年から作曲され、1955年6月18日にハンス・ロスバウト指揮によってバーデン=バーデンで初演されたこの作品は、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」から影響を受けた9楽章からなる大規模な音楽。詩はフランスの詩人ルネ・シャールの同名詩集から採られています。全く性格の異なる音色を持つ楽器の組み合わせと歌声が、融合と衝突を繰り返し、変幻自在な世界を織り上げていくという作品で、アンサンブル・オルケストラル・コンタンポランは素晴らしい音のせめぎあいを聴かせます。 この演奏では、フィリップ・マヌリの「B-Partita – ピエール・ブーレーズの思い出に」を同時収録し、20世紀の偉大な音楽家へ敬意を表しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL40003

    col legno

    Les Espaces Électroacoustiques II
    - 5.1サラウンドとステレオで聴くエレクトロ・アコースティック・ミュージック - 詳細ページ
    [サラ・マリア・ズン(ソプラノ)/ウィリアム O.スミス(クラリネット) /フランチェスコ・ジオーミ/ダミアーノ・メアッチ/キリアン・シュヴォーン (ライヴ・エレクトロニクス) 他]

    発売日:2020年04月24日

    SACD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    20世紀に書かれた代表的なエレクトロ・アコースティック・ミュージックの歴史的なパフォーマンスに、新録音を加えリミックスの上、5.1チャンネル音源化した実験的な作品集。 ノーノの最初のスタジオ録音から、1955年にケーニヒが行ったシリアル・エレクトロニック・サウンドの制作、1958年から60年にかけて行われたシュトックハウゼンの「コンタクテ」4チャンネル録音などを基に、チューリッヒ芸術大学のコンピューター音楽音響技術研究所(ICST)で、新たな音に生まれ変わらせることに成功しています。 斬新、かつ豊かな音が広がります。

  • 商品番号:DRAMA010

    Drama Musica

    『ビートルズ・ラヴ・バッハ』
    オルガンによるビートルズとヨハン・ゼバスティアン・バッハ 詳細ページ
    [クリスティーナ・ガルシア・バネガス(オルガン)]

    BEATLES LOVE BACH (García Banegas)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:DRAMA010

    CD 価格:1,950円(税込)

    ポールが所属した聖歌隊と共に演奏されたオルガンで! バッハとビートルズを“バロック”と“ロック”を代表する偉大な音楽家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハとビートルズ。この2組の作品をオルガンに編曲して収めたアルバムです。ビートルズはよく知られた作品が中心ですが、「フォー・ノー・ワン」と「G線上のアリア」が掛け合わされていたり、他の曲のフレーズが紛れ込んでいたりと楽しいアイデアが満載。バッハもオルガン曲だけでなく一部編曲作品や、知られざる名曲が収められているなど拘りの選曲です。 録音はリヴァプールのペニー・レインそばにある「セント・バーナバス教会」で、ここは十代前半のポール・マッカートニーが聖歌隊で歌っていたところ。使用された1914年製造のウィリス・オルガンは、当然、その伴奏をしたと考えられます。奏でるのはウルグアイ出身のバネガス。声楽と器楽のアンサンブルDe Profundisを主宰し、南米のバロック音楽の紹介などに実績のある彼女が、100年以上前の楽器を豪快に鳴らしています。

  • 商品番号:DSL-92237

    Hardy Classics

    Concurrence - 一致
    (ソルヴァルドスドッティル、トウマソン、シグフスドッティル、パールソン 管弦楽作品集) 詳細ページ
    [ダニエル・ビャルナソン(指揮)/アイスランド交響楽団]

    Orchestral Music - PÁLSSON, P.R. / THORVALDSDÓTTIR, A. / TÓMASSON, H. (Concurrence - ISO Project, Vol. 2) (Iceland Symphony, Bjarnason)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:DSL-92237

    CD 価格:2,100円(税込)

    2019年にアイスランド交響楽団の首席客演指揮者に就任したビャルナソン。作曲家としても活躍する彼が同楽団と取り組んだアルバム第2弾は、前作(DSL-92213)でも取り上げられたソルヴァルドスドッティルとシグフスドッティルを含む、現代アイスランドを代表する作曲家の作品集。 どれもアイスランドの広大な自然とそこに住む人間の特質などを思い起こさせるとともに、トウマソンとパールソンの楽曲では、人間の存在、関係性、コミュニティなどに光が当てられています。例えば、トウマソンのピアノ協奏曲では、ソリストとオーケストラがほどよい距離感で平等な関係性を保ち、お互いを牽制することなく、孤立もさせない絶妙なバランスで成り立っています。 派手さはなくとも、住民同士の深い絆や大地、空、そして気候との特別な関係性によって保たれているアイスランド音楽の基本のようなものが盛り込まれているアルバムです。

  • 商品番号:DYNBRD57868

    DYNAMIC

    スポンティーニ(1774-1851)
    歌劇《フェルナンド・コルテス またはメキシコの征服者》 詳細ページ
    [ダリオ・シュムンク(テノール)/アレクシア・ヴルガリドゥ(ソプラノ)/ルカ・ロンバルド(テノール)/ダビー・フェリ・ドゥラ(テノール) 他ジャン=リュック・タンゴー(指揮)/フィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団]

    発売日:2020年04月24日

    Blu-ray 価格:3,675円(税込、送料無料)

    スポンティーニの知られざる歌劇《フェルナンド・コルテス》。この作品は、1808年の「ナポレオンによるスペイン侵攻」を後押しするためのプロパガンダ作品としてナポレオン自身の依頼によって創作され、1809年の初演もナポレオンの臨席のもとに行われています。この作品は、初演当時、華麗な音楽と優雅なバレエを伴った壮大な舞台が大いに受けたものの、ナポレオンの没落とともに忘却の淵に沈むという運命をたどりました。 本映像は1809年の初演版による2019年のフィレンツェ五月祭における蘇演の収録です。チェチーリア・リゴーリオによる演出はコルテスの腹心の武将モラレスの回想によってコルテスの栄光に満ちた『征服者』と残虐な『侵略者』の二面を同時に描出するという野心的な試みです。ベルリオーズやワーグナーに多大な影響を与えたという華麗でロマンティックな管弦楽、実力派の歌手たちが織りなす緊迫感溢れる歌唱、そして野性味溢れるダンスを2018年に新国立歌劇場で『カルメン』を振り話題を集めた、フランス・オペラのスペシャリスト、ジャン=リュック・タンゴーが見事にまとめあげています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EOS23420015

    Eos Guitar Quartet

    ミヒャエル・ヴィンクラー・プレイズ
    タレガ(1852-1909)
    作品集 詳細ページ
    [ミヒャエル・ヴィンクラー(ギター)]

    TÁRREGA, F.: Guitar Music (M. Winkler)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:EOS234200-15

    CD 価格:1,950円(税込)

    スイスで生まれたドイツ人ギタリスト、ヴィンクラーが「近代ギター奏法の創始者」タレガの名作を演奏したアルバム。若い頃に初めてタレガを聴いた時、瞬時にそのメロディ、ハーモニー、そしてエレガントなワルツの虜になったというヴィンクラー。 それ以来、作品を“自分のもの”にするために何度も演奏してきたものの、ポリフォニー音楽と出会ってから、しばらくタレガを忘れていたという彼ですが、2019年に再度タレガの解釈を試みた結果、以前よりもスレンダーで、シャープでタイトなリズムかつ、大きなフレージングで作品を捉えることができるようになったと語ります。 このCDを録音するにあたり、彼は自然なアコースティックを希望。その願い通りの美しい響きを感じさせる録音に仕上がっています。ヴィンクラーは1970年代に複数のロックバンドで演奏しながら、チューリッヒやベルンの音楽院で学び、1985年よりEOSギター四重奏団のメンバーとして活動、このアルバムはソリストとしての4作目となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EUCD2883

    ARC Music

    シーズンズ・オブ・インディア
    バルジ・シュリヴァスタヴによる季節のラーガ 詳細ページ
    [バルジ・シュリヴァスタヴ]

    SEASONS OF INDIA - Seasonal Ragas by Baluji Shrivastav

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,725円(税込)

    このアルバム《シーズン・オブ・インディア》は、数千年にわたって世代を超えて形作られた慣習やサイクルなど、インド人の生活のエッセンスをとらえています。インド系英国人のシタール奏者バルジ・シュリヴァスタヴは、インドの暦について演奏し、シタール、スルバハール(バス・シタール)、ディルルバ、スワルマンダルなどの伝統楽器を用いて、7つのラーガによってその自然の力強さと美しさを表現しました。タブラーやジョリ(太鼓)の打楽器奏者Sukhvinder ‘Pinky’ Singhとの共演です。

  • 商品番号:EUCD2885

    ARC Music

    YEWOULEN
    WAKE UP 詳細ページ
    [Awale Jant Band]

    YEWOULEN / WAKE UP

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,725円(税込)

    ロンドンを拠点に活動するアワレ・ジャン・バンドはセネガル人シンガー・ソングライターのビラム・セクとフランス人ギタリストのティボー・レミーが率いるアフロ・ファンク・バンド。セネガルの伝統音楽にファンク、ソウル、ラテン、ジャズを取り入れたグルーヴィーなサウンドです。 アルバムタイトルの「Yewoulen」には、世界のリーダーと一般の人々が目を覚まし、人類のために共に頑張ろうという願いが込められています。

  • 商品番号:EUCD2888

    ARC Music

    Arabic Café
    アラビック・カフェ
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    Arabic Café

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    様々な地域のアラビアのカフェに誘われるような、リラックスした気持ちにしてくれるアコースティックなアラビア音楽のコンピレーションです。モロッコ、チュニジア、エジプト、スーダン、レバノン、シリア、そしてイラクの優れたミュージシャンによる演奏です。

  • 商品番号:EUCD2889

    ARC Music

    MANdolinMAN plays Bossa Nova
    マンドリンマン・プレイズ・ボサノヴァ
    詳細ページ
    [マンドリンマン]

    MANdolinMAN plays Bossa Nova

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    これまで聴いたことないようなボサノヴァ! マンドリンマンは、ベルギーのマンドリン・カルテット(マンドラとマンドセロも含む)。アントニオ・カルロス・ジョビンの「おいしい水」、「メディテーション」やスザンヌ・ヴェガの「キャラメル」などと共にメンバーの自作曲を織り交ぜた、一風変わった明るくポップなボサノヴァ・アルバムです。

  • 商品番号:EUCD2891

    ARC Music

    聖パトリックの祝日 -
    究極のアイリッシュ・パブ・ソング
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    ST PATRICK’S DAY - Ultimate Irish Pub Songs

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    究極ののアイリッシュ・パブ・ソングでアイルランドの守護聖人「聖パトリックの祝日」をお祝いしましょう。よく知られた「ザ・ワイルド・ローヴァー」、アイルランド民謡「スパンシル・ヒル」、「アイリッシュ・ローヴァー」などケルト・アイリッシュ音楽の名曲が勢ぞろいです!

  • 商品番号:EUCD2892

    ARC Music

    YIDDISH LIDELE 詳細ページ [クレズマー・ジュース]

    YIDDISH LIDELE - Klezmer Juice

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    東欧系ユダヤ(イディッシュ)の伝統音楽であるクレズマー。その新世代と言えるクレズマー・ジュースはL.Aを中心に活動し、ユダヤ世界の伝統的な曲を新鮮で刺激的なサウンドに仕上げています。熱狂的なクレズマー愛好家と新たにクレズマーの面白さに気付いたリスナーの両方を楽しませる音楽です。

  • 商品番号:EUCD2894

    ARC Music

    アルメニアと東地中海の
    ウード音楽の芸術
    詳細ページ
    [アラン・シャバルシュ・バルデズバニアン]

    THE ART OF THE OUD FROM ARMENIA AND THE EASTERN MEDITERRANEAN - Alan Shavarsh Bardezbanian

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,725円(税込)

    アルメニア系アメリカ人のウード(アラビア音楽圏のリュート)奏者、アラン・シャバルシュ・バルデズバニアン。このアルバムでは、彼の比類なき技術と多彩な演奏スタイルを披露し、トルコ、レバノン、ギリシャ、彼の故郷アルメニアの民謡とオリジナル作品を14曲収録しています。

  • 商品番号:EUCD2895

    ARC Music

    タンゴ -
    スム・プレイズ・アストル・ピアソラ 詳細ページ
    [ZUM]

    TANGO - ZUM plays Astor Piazzolla

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    ZUM(スム)は、アルゼンチンのモダン・タンゴマスターであるアストル・ピアソラ(1921-1992)の情熱的で、美しい音楽を演奏します。現代的なグルーヴ、高度なハーモニー、趣のある音楽的空間が組み合わさって、ピアソラの楽曲に新たな視点をもたらします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EUCD2896

    ARC Music

    ジプシー・ダンス -
    エスマズ・バンド・ネクスト・ジェネレーション 詳細ページ
    [Esma’s Band Next Generation]

    GIPSY DANCE - Esma’s Band Next Generation

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,725円(税込)

    エスマズ・バンド・ネクスト・ジェネレーションは、マケドニア出身の”ジプシー音楽の女王”エスマ・レジェポヴァ(1943-2016)が残した遺産を引き継ぎ、テオドシエフスキ合奏団のメンバーとともに彼女の娘であるエレオノラ・ムスタフォフスカがフロントパーソンを務めて活動しています。エスマのスタイルを忘れることなく、マケドニアの魅力的なジプシー・ダンス音楽を伝えています。

  • 商品番号:EUCD2897

    ARC Music

    MUSIC OF JAPAN -
    THE LEGACY OF MYOONTEN 詳細ページ
    [Yamato Ensemble(ヤマト・アンサンブル)]

    MUSIC OF JAPAN - THE LEGACY OF MYOONTEN - Yamato Ensemble

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,725円(税込)

    英国を中心に、日本の伝統音楽を和楽器で演奏しているYamato Ensemble(ヤマト・アンサンブル)。音楽、芸術、水にまつわる流れるものすべての女神である妙音天(弁才天)を受け継ぎ、素晴らしい音楽を奏でています。 何十年もの活動を続けているYamato Ensemble、このレコーディングでは琴、十七絃箏、尺八、尺六と、今日あまり聴く機会のない和楽器の胡弓を演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99200

    Gramola Records

    マイセダー(1789-1863)
    ミサ曲 変ホ長調
    ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ短調 詳細ページ
    [トーマス・クリスティアン(ヴァイオリン&指揮)/ウィーン少年合唱団/ウィーン・ホーフムジークカペレ・アンサンブルの男声合唱&アンサンブル]

    MAYSEDER, J.: Mass, Op. 64 / Violin Concerto No. 2 (Vienna Boys Choir, Vienna Hofmusikkapelle, T. Christian)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:Gramola99200

    CD 価格:2,175円(税込)

    「ビーダーマイアー=小市民文化」の全盛期に活躍したヴァイオリニスト兼作曲家ヨーゼフ・マイセダー。彼は数多くのヴァイオリン曲を含む室内楽作品の作曲家として知られていますが、今回のアルバムには珍しい声楽曲を収録。マイセダーの違った面を知ることができます。 このミサ曲は1848年にウィーンの王宮で初演され、以降は、1875年から1935年までの新年に演奏されたため「新年のミサ」というニックネームが与えられており、独唱は用いられておらず、全て合唱で歌われる壮麗な作品です。 ここでのヴァイオリニスト・指揮者トーマス・クリスティアンによる世界初録音となる演奏は、ウィーン少年合唱団とウィーン・ホーフムジークカペレ・アンサンブルの男声合唱団をフィーチャーし、忘れられてしまった名作を忠実に再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS202019

    IBS Classical

    ブルネッティ(1765頃-1834)とリドン(1746-1827)
    スペイン王室の室内楽作品集 詳細ページ
    [エウヘニア・ボイシュ(ソプラノ)/カリム・ファルハン(テノール)/ギレルモ・トゥリーナ(チェロ)/シルビア・マルケス・チュリリャ(指揮)/ラ・テンペスタ(古楽器アンサンブル)]

    LIDÓN, J.: Triumph (The) / BRUNETTI, F.: Cello Concerto / BRUNETTI, G.: Lamentaciones (Brunetti and Lidón) (Boix, Farhan, La Tempestad, Chulilla)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:IBS-202019

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインのカルロス4世とフェルナンド7世の治世下で活躍した作曲家たちによる宮廷音楽のアルバム。かつての宮殿の王の部屋には十分なスペースがあり、王たちは室内楽はもちろん、多数の声楽家や器楽奏者、聴衆を招いて日夜、演奏会を開いていました。なかでも、ヴァイオリン弾きでもあったカルロス4世は毎日のように音楽にのめり込み、音楽アカデミーやコンサートを開催したといいます。カルロス4世の息子であるフェルナンド7世も、幼い頃から音楽の催しに参加し、やがて自身の妻と子供たちともども音楽に親しむようになりました。 ここに収録された楽曲はいずれも当時の宮廷で演奏されていたもの。スペインらしい情熱的な旋律の中にも王室ならではの優雅さが感じられます。 ソプラノのボイシュは2007年にモンセラート・カバリエ=ベルナベ・マルティの奨学金を獲得し、ドミンゴが主宰するオペラリア・コンクールの2012年のセミ・ファイナリスト。チェロのトゥリーナはスズキメソッドで学び、18世紀スペインのチェロについて研究し本も出版しています。

  • 商品番号:IBS212019

    IBS Classical

    Cantos Isleños 島の歌 -
    カナリア諸島の民謡集
    詳細ページ
    [ラファエル・サンチェス=アラーニャ(指揮)/ラス・パルマス交響楽団&合唱団 他]

    CANTOS ISLEÑOS (Orquesta Sinfónica de Las Palmas, Sánchez-Araña)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:IBS-212019

    CD 価格:2,250円(税込)

    カナリア諸島のオーケストラ“ラス・パルマス交響楽団”の創立20周年を記念し、島に伝わる貴重な民謡をアレンジした作品を収録したアルバム。カナリア諸島では、クラシックの音楽家が民謡に興味をもつことは珍しいことではなく、1848年生まれの国際的な成功を収めたカナリア諸島出身の作曲家、テオバルド・パワーの民謡をモチーフにした「カナリアの歌」は島民のアンセムとなっています。 このアルバムでは、イギリスの作曲家ピーター・ホープ(1930-)を始めとした現代の作曲家、編曲家による数々のアレンジを採用。古くから伝わる島の誇り高きフォルクローレの基本を大切にしながら、現代の美意識を取り入れた精緻なオーケストレーションと歌の技術は、民謡に新しい価値観と祝祭感をもたらしています。ティンプレやクアトロ(どちらも弦楽器)などの民俗楽器も登場します。

  • 商品番号:IBS222019

    IBS Classical

    ウェーバー(1786-1826)
    交響曲とクラリネット協奏曲集 詳細ページ
    [ホアン・エンリク・ルナ(クラリネット、指揮)/ベルリン・カメラータ]

    WEBER, C.M. von: Symphonies Nos. 1 and 2 / Clarinet Concertos Nos. 1 and 2 (Lluna, Berliner Camerata)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:IBS-222019

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    スペインのクラリネット奏者・指揮者のルナによるウェーバーの作品集。 ドイツ・ロマン派の作曲家ウェーバーは、クラリネットの名手でメンデルスゾーンにも霊感を与えたと言われるハインリヒ・ベールマンと親しく、彼のために2つの協奏曲を含む全6作品を作曲しています。 協奏曲第1番は、オペラを思わせる劇的な序奏で始まる第1楽章、穏やかな第2楽章、そして終楽章のロンドには、親戚関係にあったモーツァルトのクラリネット協奏曲の影響もみてとれる(モーツァルトの妻、コンスタンツェはウェーバーの従姉)ユニークな作品。第2番は行進曲風の第1楽章、郷愁溢れる第2楽章、ポロネーズ風の終楽章と全編華やかな楽想に彩られています。また交響曲はここに収録されている2曲のみで、いずれも20歳の頃の作品です。 ルナはソリスト、室内楽奏者としても東京クワルテットやブロドスキー弦楽四重奏団などと共演や録音を行っている名手。このアルバムでは指揮者としての手腕も余すことなく披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MU038

    MUSO

    『ル・コード・デ・ラ・ルート』
    ボリス・ヴィアン(1920-1959)へのオマージュ 詳細ページ
    [レ・リュネジアン]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    作家・ミュージシャンとして多大な功績を残したボリス・ヴィアンへのオマージュ。レ・シエクルのトランペット、ノルベール参加!難解な前衛小説を残し、没後にコクトーやボーヴォワールらに再評価された作家でありながら、生前は大衆的なハードボイルドを偽名で書いて生活の糧を稼ぎ、ミヨーのオペラ《フィエスタ》の脚本を書き、ジャズ・トランぺッターとしてクラブのステージに立ち、シャンソンの歌詞も書くという、39年の生涯の中で多彩な活躍を見せたヴィアン。その作品や、関連作品を集めたアルバムが登場します。 制作の中心はシャンソンに造詣が深いフランスのバリトン歌手マルゾラティ。ヴィアンも演奏したトランペットを担当するのは、ロトとの共演でお馴染みのオーケストラ“レ・シエクル”で活躍する名手、ノルベール。彼らが再現する20世紀中盤のパリの空気がたまらない一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10143

    NAXOS

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    マニャール(1865-1914)
    〈管弦楽作品集〉
    序曲/葬送の歌/正義への賛歌
    ヴィーナスへの賛歌
    古風な様式による管弦楽組曲 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン (指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Orchestral Works - Ouverture / Chant funèbre / Hymne à la justice / Hymne à Vénus (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574084

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    ベストセラー作家の父のもと、比較的裕福な家庭に育ったマニャール。20歳の時にワーグナーの《トリスタンとイゾルデ》に魅了された彼は、実家の経済的な援助を受けることなく、自らの力で音楽の道に進むことを決意します。パリ音楽院に入学しマスネに師事したものの、個人的に師事したダンディから受けた影響の方が大きく、マニャールは「交響曲作家」としての栄誉を求め、少なくとも9曲の交響曲を完成させることを目標に作曲家としての活動を始めました。しかし、その望みは、第一次世界大戦時のドイツ兵との壮絶な戦いによる彼の死によって打ち切られてしまい、4曲の交響曲を含む20曲ほどの作品だけが残されています。 このアルバムには、マニャールが初めてオーケストレーションに挑んだ「古風な様式による管弦楽組曲」から、1904年の「ヴィーナスへの賛歌」まで5作品が収録されています。どれも、マニャールの心情が反映された美しく力強い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10144

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」
    交響詩「ドン・ファン」
    交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 詳細ページ
    [クシシュトフ・ウルバンスキ(指揮) NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Also sprach Zarathustra / Don Juan / Till Eulenspiegels Lustige Streiche (S. Wagner, North German Radio Elbphilharmonie, Urbański)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA413

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    颯爽! ウルバンスキによる冴え渡ったリヒャルト・シュトラウス!新作をリリースするたびに、よく聴き知った作品の新たな魅力に開眼させてくれるウルバンスキとエルプフィル。今回はリヒャルト・シュトラウスの人気作品3曲を収録した贅沢なアルバムとなっています。 「ドン・ファン」冒頭から聴かせる素晴らしい躍動感は、まさに彼らの面目躍如。明晰なスコア整理が生むクリアな解像度と細部まで行き渡ったコントロールが可能にした、繊細かつダイナミックな表現により、ともすれば冗長になりがちな経過句までが意味を帯び、どの作品も聴く者を引き込んで離しません。 色彩感豊かな「ティル」、大音響を濁りなく鳴らし切り、あらゆるパートが雄弁に語りかけてくる「ツァラトゥストラ」も聴き応えたっぷり。オーケストラの巧さも特筆すべきものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10146

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    『夜』
    ベル・エポック歌曲集 詳細ページ
    [ヴェロニク・ジャンス (ソプラノ) イ・ジャルディーニ]

    Vocal Recital (Soprano): Gens, Véronique - BERLIOZ, H. / FAURÉ, G. / LEKEU, G. / LISZT, F. / MASSENET, J. (Nuits)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA589

    CD国内仕様 日本語解説・歌詞訳付き 価格:2,970円(税込)

    ジャンスが歌いあげる4つの「夜」のかたち19世紀末から第一次世界大戦前、一般にベル・エポックと呼ばれる時代を中心としたフランス歌曲を集めた一枚。デビュー時から得意としているバロック作品のほか、近年は近代作品でも高く評価されているフランスのソプラノ、ヴェロニク・ジャンスと、ボルドー生まれの気鋭のヴァイオリニスト岡田修一率いるアンサンブル、イ・ジャルディーニによる共演です。 華やかなベル・エポックの作品から、「夜」が持つ様々な顔と魂の関りをテーマに、4つの側面に分けた興味深い選曲。ジャンスならではの豊かな表情で、それぞれの作品が持つ世界を掘り下げます。エディト・ピアフの名曲「薔薇色の人生」が聴けるのも嬉しいところ。室内アンサンブルの編曲は、ロマン派フランス音楽センター(PALAZZETTO BRU ZANE)のデイレクター、ドラトヴィツキによる、深い理解に基づいた作品愛あふれるものです。

  • 商品番号:OA1305D

    Opus Arte

    シェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』
    ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー
    詳細ページ
    [アマンダ・ハリス、ジョセフ・アークレー、ジェームス・クーニー、クレア・プライス、アメリア・ドンカー、ソフィー・スタントン、エミリー・ジョンストン]

    発売日:2020年04月24日

    DVD日本語字幕なし 価格:2,625円(税込)

    男女逆転! RSCならではの鮮烈『じゃじゃ馬ならし』男女間の駆け引きを描いたシェイクスピアの喜劇『じゃじゃ馬ならし』。これを男女逆転の配役で描き、現代のジェンダー問題へ一石を投じて大きな話題となった舞台が映像作品として登場します。2020年6月に予定されているRSC来日公演演目。

  • 商品番号:OABD7276D

    Opus Arte

    モーツァルト(1756-1791)
    歌劇《イドメネオ》 詳細ページ
    [エリック・カトラー(テノール)、デイヴィッド・ポルティーヨ(テノール)、アネット・フリッチュ(ソプラノ)、エレオノーラ・ブラット(ソプラノ)、ベンジャミン・ヒューレット(テノール)、オリバー・ジョンストン(テノール)、アレクサンドル・ツィムバリュク(バス)、マドリード王立歌劇場管弦楽団・合唱団、アイヴァー・ボルトン(指揮)]

    発売日:2020年04月24日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:4,575円(税込、送料無料)

    ボルトン力演! カーセンによる難民キャンプに舞台を置き換えた問題作《イドメネオ》斬新なプロダクションで注目を集めるマドリード王立歌劇場にて、同歌劇場の音楽監督アイヴァー・ボルトンの指揮、ローバート・カーセンの演出による《イドメネオ》が上演収録されました。バロック・オペラの演奏でも高い評価を得ているボルトンらしい、明瞭なアーティキュレーションと典雅な味わいに満ちた音楽作りが青年モーツァルトの傑作オペラに目覚ましい表現を与え、それに触発された若手歌唱陣の優れた歌唱が繰り広げられます。 鬼才カーセンによる演出は、オリジナルのストーリーを保ちつつ舞台を古代トロイ戦争の時代から現代ギリシャの難民キャンプへと置き換え、賛否両論を巻き起こした問題作。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1704

    Oehms Classics

    モール(1863-1931)
    2つのチェロのための協奏曲
    4つのチェロのための組曲
    チェロ・ソナタ 詳細ページ
    [ダーヴィト・シュトロンベルク(チェロ)/セバスティアン・ヘス(チェロ)/ルドルフ・ピールマイヤー(指揮)/ニュルンベルク交響楽団 他]

    MOÓR, E.: Concerto for 2 Cellos / Suite for 4 Cellos / Cello Sonata (S. Hess, D. Stromberg, Nuremberg Symphony, Piehlmayer)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:OC1704

    CD 価格:1,950円(税込)

    ハンガリー出身のピアニスト・作曲家、エマヌエル・モール。作曲を始めた当時は後期ロマン派の作風による作品を書いていましたが、1900年頃を境に新古典派主義に転向し、作風を変化させています。新しいピアノの開発にも尽力し、自らが考案した「エマヌエル・モール式ピアノフォルテ」(手鍵盤を2段に重ねることで、2オクターヴの音程を片手で掴める。ラヴェルが絶賛した)の普及に務めたことでも知られています。 また彼は、チェリスト、パブロ・カザルスと親しく、カザルスのために数多くのチェロ曲を作曲しており、このアルバムでは様々な段階におけるモールとカザルスの関係性が感じられる作品を聴くことができます。作品番号53のチェロ・ソナタは、カザルスと出会う以前の作品ですが、2つのチェロのための協奏曲が大好評を博したため、カザルスから4つのチェロのための組曲についての作曲依頼があったというものです。中ではチェロ組曲における4つのチェロが綾なす優美な響きが見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100130

    Orchid Classics

    ピアソラ(1921-1992)
    ブエノスアイレスの四季/オブリビオン
    シューベルト(1797-1828)
    ロンド イ長調 D438
    シュニトケ(1934-1998)
    ハイドン風モーツァルト 詳細ページ
    [キャサリン・フンカ (ヴァイオリン、指揮)、ニコラ・スウィーニー (ヴァイオリン)、アイルランド室内管弦楽団]

    PIAZZOLLA, A.: 4 Estaciones Porteñas (Las) / SCHUBERT, F.: Rondo / SCHNITTKE, A.: Moz-Art à la Haydn (K. Hunka, N. Sweeney, Irish Chamber Orchestra)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ORC100130

    CD 価格:1,950円(税込)

    ヴァイオリンと弦楽による諸相ロンドン生まれのヴァイオリニスト、キャサリン・フンカ率いるアイルランド室内管弦楽団による、ヴァイオリンと弦楽のための様々な作品集。ロシアの作曲家デシャトコニコフが編曲した『ブエノスアイレスの四季』を中心に、ヴァイオリン協奏曲を残さなかったシューベルトがまだ十代の頃書いたロンドなどを収録。 クレーメルのために書かれた2台のヴァイオリンと弦楽ための「ハイドン風モーツァルト」は、モーツァルト作品の断片を積み重ね、ハイドンの「告別」交響曲の手法が視覚的に取り入れられたもの。親密なアンサンブルによる切れ味鋭い演奏が楽しめるアルバムです。

  • 商品番号:PHASMA016

    Phasma Music

    バルタス(1948-)
    バレエ『パノリア』
    アルト・サクソフォンと管弦楽のための「モノローグ」 詳細ページ
    [セオドア・ケルケゾス(アルト・サクソフォン)、アルキス・バルタス(指揮)、ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BALTAS, A.: Panoria / Monologue [Ballets] (Kerzezos, Janáček Philharmonic, Baltas)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:PHASMA016

    CD 価格:2,175円(税込)

    ギリシャを代表する作曲家の一人、バルタスによるバレエ音楽ギリシャの現代音楽を代表する一人バルタスが、2002-3年に作曲したバレエ音楽『パノリア』。物語はクレタ島のルネサンスの作家ゲオルギオス・コルタトシス(1550-1610)によるもので、2人の高慢な女性戦士がクレタ島のイディ山で狩りを行っていた時、2人の若者の求愛を受け拒絶しますが、最後にはアフロディーテ神の差し金で深い愛にはまってしまうという内容。音楽は現代的ながら極端な前衛ではなく、バレエ音楽らしく色彩豊かなリズムとオーケストレーションが楽しめます。 カップリングは2009年に作曲されたサクソフォン協奏曲で、この作品を献呈されたギリシャを代表するサクソフォン奏者、セオドア・ケルケゾスがソリストを務めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC415

    Ricercar

    『いざやもろびと、神に感謝せよ』
    イタリア・バロックのスタイルによる
    ルター派のソロ・カンタータ
    (ローゼンミュラー、ブクステフーデ、プレーガー、ハンマーシュミット、シャイデマン、モンテヴェルディ、ベルンハルト) 詳細ページ
    [ジュリー・ロゼ (ソプラノ)、クレマチス (古楽器使用)]

    HAMMERSCHMIDT, A.: Nun danket alle Gott / PFLEGER, A.: Ad te clamat cor meum / SCHEIDEMANN, H.: Christ lag in Todesbanden (Roset, Clematis)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:RIC415

    CD 価格:2,325円(税込)

    ルター派の音楽とイタリア・バロック・スタイルの出会い自らコラールを作曲したマルティン・ルターの方針もあり、音楽を広く取り入れたルター派。ドイツで生まれた彼らの信仰が、当時最先端であるイタリアの音楽と出会ったのは必然といえ、なかでも大きな発展を遂げていた器楽作品の影響を受けた宗教カンタータが数多く生まれました。 アルバムのタイトルにも採用されているハンマーシュミットのカンタータは、チャッコーナのリズムに乗って歌い始められるという特徴的なもの。ブクステフーデなどの大作曲家から知られざる作品までを収録しています。ロゼの透明度の高い歌声と、クレマチスによる積極的な表現がかみ合った、たいへん美しいアルバムです。

  • 商品番号:SM337

    Solo Musica

    ペトロヴィチ=ヴラチャンスカ(1965-) Bridges of Love 詳細ページ [プラメナ・マンゴヴァ(ピアノ)]

    PETROVIC-VRATCHANSKA, A.: Piano Solo Music (Bridges of Love) (Mangova)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:SM337

    CD 価格:1,950円(税込)

    ブルガリア出身、ルクセンブルクを拠点に活躍する女性作曲家、ペトロヴィチ=ヴラチャンスカのピアノ作品集。彼女はインタビューで「ルクセンブルクのクラシック音楽は20世紀に始まったばかりでまだ歴史が浅いが、多様性を取り入れた文化背景が強みです」と語っており、オペラや管弦楽作品、室内楽、声楽にピアノ曲など、600以上の作品を生み出しています。また、2007年のルクセンブルク文化年には、エレキ・ギターと器楽アンサンブルの作品を委嘱され、文化賞を受賞しています。少しミステリアスな雰囲気の標題がついた曲が並ぶこのアルバムでは、アヴァンギャルドでありながら、美しいメロディがちりばめられ、エスプリに富んだ彼女の作風を楽しめます。 演奏は、ペトロヴィチ=ヴラチャンスカの同胞で気の合う音楽仲間であるピアニストのマンゴヴァが担当。マンゴヴァは2007年にエリザベート国際音楽コンクールで2位を獲得した実力派で、シュターツカペレ・ベルリンやBBCフィルのほか、ロッテルダムやフランス放送フィルハーモニー管、ルクセンブルクや東京でも演奏を行っています。

  • 商品番号:UP0031

    ArcoDiva

    ドヴォルザーク&チャイコフスキー:
    弦楽セレナード 詳細ページ
    [レオシュ・スワロフスキー(指揮)/チェコ室内管弦楽団バルドビツェ]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,650円(税込)

    ヴァーツラフ・ノイマンの最後の弟子として、プラハ音楽アカデミーでフルートと指揮を学んだレオシュ・スワロフスキー。プラハ国立歌劇場でズデニェク・コシュラーのアシスタントとしてキャリアをスタート、その後はチェコを中心に活躍。1997~2009年にはプラハ国立歌劇場で活躍するかたわら、NAXOSレーベルでもおなじみチェコ室内管弦楽団パルドビツェの首席指揮者に就任し、東欧の作品を中心とした数多くの録音を発表しています。日本にもたびたび演奏に訪れ、現在はセントラル愛知交響楽団の名誉音楽監督としても活躍しています。 この2000年の録音は、彼が得意とするドヴォルザークとチャイコフスキーの弦楽セレナードの演奏。少人数のメンバーが紡ぎ出す艶やかな弦の響きが心地よい極上の1枚です。

  • 商品番号:UP0032

    ArcoDiva

    チェコの現代音楽作品集
    (クルチェク、ゲムロト、フルニーク、スヴォボダ) 詳細ページ
    [ノヴァーク・トリオ]

    Chamber Music: KRCEK, J. / GEMROT, J. / HURNIK, I. / SVOBODA, T. (Czech Contemporary Music) (Novak Trio)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0032-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    オーボエ、ファゴット、クラリネットによる三重奏曲を6曲集めたアルバム。このうちの3曲は、指揮者、録音プロデューサーとしても活躍する作曲家ヤロスラフ・クルチェクの作品です。南ボヘミア近郊で生まれ、プラハ音楽院で作曲を学び、電子音楽とチェコ民謡を研究したというクルチェクは、20年以上に渡りアンサンブル「ムジカ・ボヘミア」を率い、民族音楽を基にした作品や現代作品を演奏、聴衆を魅了しており、 どの曲もボヘミア民謡が効果的に使われたとても聴きやすい作風です。 ゲムロトはほとんど知られていませんが、この「モーメンツ」は流麗な旋律を持つ楽しい曲。フルニクはノヴァークに師事した作曲家で、台本作家、短編小説作家などさまざまな才能を使い分ける才人。この三重奏曲は、すべての楽器の特性を生かした技巧的な作品です。アメリカで活躍するスヴォボダの「トッカータ」はとにかく気持ちのよい旋律に彩られた短い曲。鮮烈な印象を残します。

  • 商品番号:UP0036

    ArcoDiva

    ヤナーチェク(1854-1928)
    弦楽四重奏曲集
    第1番「クロイツェル・ソナタ」
    第2番「ないしょの手紙」 詳細ページ
    [マルティヌー四重奏団]

    JANACEK, L.: String Quartets Nos. 1, "Kreutzer Sonata" and 2, "Intimate Letters" (Martinu Quartet)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0036-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコの偉大な作曲家マルティヌーをアンサンブル名に据えた「マルティヌー四重奏団」。1976年にプラハ音楽院の学生によって結成され、1985年にマルティヌー財団の許可を得て現在の名前に改名。マルティヌー作品はもちろんのこと、ドヴォルザークやエベンなどチェコの作曲家の作品を演奏し、作品を広めることに尽力しています。 このアルバムには主人公の内面を描いたとされる狂おしい音が連続する「クロイツェル・ソナタ」と晩年のヤナーチェクの心境が反映された「ないしょの手紙」、この2つの弦楽四重奏曲を収録。美しい弦の音色が特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0043

    ArcoDiva

    Rhapsody
    ヴィオラのための作品集 詳細ページ
    [イトカ・ホスプロヴァー(ヴィオラ)/ヴェロニカ・ヤルスコヴァ(ヴァイオリン)/カテジーナ・エングリホヴァー(ハープ)]

    Viola Recital: Hosprova, Jitka - SLAVICKY, K. / MARTINU, B. / LUKAS, Z. / BRITTEN, B. / BODOROVA, S. / MONTI, V. (Rhapsody)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0043-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    スロヴァキア出身のヴィオラ奏者、イトカ・ホスプロヴァー。このアルバムには彼女のお気に入りのレパートリーが収録されており、その卓越した技術と、知られざる東欧作品を楽しむことができます。 スラヴィツキーはスロヴァキア以外ではほとんど知られていない作曲家。しかし一度でも耳にすれば、その独特な作風に魅了されることでしょう。ポドロヴァーとルカーシュはARCODIVAレーベルが力を入れている作曲家たち。民謡風の旋律が印象的です。他にはマルティヌー、ブリテンの作品を選曲、最後にはおなじみ、モンティのチャールダーシュが情熱的に演奏されています。

  • 商品番号:UP0052

    ArcoDiva

    ボドロヴァー(1954-)
    スティーヴンソン(1928-)

    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [ナイジェル・クリフ(バリトン)/マリア・イザベル・シーワース(ギター)/マルティヌー四重奏団]

    BODOROVA, S.: Terezín Ghetto Requiem / Concierto de Estío / STEVENSON, R.: Voces vagabundae (Cliffe, Siewers, Martinu Quartet)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0052-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコの女性作曲家、シルヴィー・ボドロヴァー。1980年代から作曲活動を行っていた彼女の名前を一躍高めたのが、1997年に作曲された「テレジン・ゲットーのレクイエム」でした。ホロコーストの犠牲者に捧げられたこの曲は、ヨーロッパとアメリカで何度も演奏されただけではなく、2003年には“イギリスのシンドラー”と呼ばれるニコラス・ウィントン(チェコのユダヤ人の子供たちを救出し、イギリスに避難させた業績を持つ)のドキュメンタリー映画のサントラにも使われ、多くの人々の心を動かしたことでも知られています。 かたや「夏の協奏曲」はギターと弦楽四重奏のための作品。こちらは情熱的な旋律に彩られています。最後に置かれたスティーヴンソンの「Voces vagabundae」は民謡風の旋律をもつ美しい作品です。

  • 商品番号:UP0057

    ArcoDiva

    ラフマニノフ & J.S.バッハ:
    ピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [アダム・スコーマル(ピアノ)/レオシュ・スワロフスキー(指揮)/プラハ室内管弦楽団/プラハ交響楽団]

    RACHMANINOV, S.: Piano Concerto No. 3 / BACH, J.S.: Piano Concerto, BWV 1052 (ed. Busoni) (Skoumal, Prague Symphony, Svarovsky)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0057-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコ出身のピアニスト、作曲家アダム・スコーマル。数多くのオーケストラと共演し、夏の音楽祭にも出演するなど活躍、2012年からはプラハ音楽院でピアノと室内楽を教えています。彼はプラハ音楽院で学び、1998年に「プラハの春・国際コンクール」で2位を受賞。アメリカへ留学、それ以降は、イタリアやアメリカでコンクールに入賞し、2001年にはカールスバッドで演奏したラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が高く評価されたことで、このアルバムの録音が実現しました。 当時の彼が最も得意としていたラフマニノフと、ブゾーニ編のバッハ「チェンバロ協奏曲」、ラフマニノフが編曲したバッハの無伴奏ヴァイオリンのパルティータを併せ、自らの卓越したピアニズムを存分に披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0077

    ArcoDiva

    シュニトケ(1934-1998)
    スティーヴンソン(1928-)
    マルティヌー(1890-1959)

    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [イヴァナ・トマシュコヴァ(ヴァイオリン)/レナータ・アルダシェヴォヴァー(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Tomaskova, Ivana / Ardasevova, Renata - SCHNITTKE, A. / STEVENSON, R. / MARTINU, B.

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0077-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    近現代に作曲された4つのヴァイオリンとピアノのための作品集。 1972年のシュニトケの「古い様式による組曲」は、まるで古典派作品のような雰囲気を備えていますが、実はこれらはシュニトケが映画のために書いた音楽から転用したもの。美しい旋律の中に、時折、不協和音が混じるところがシュニトケらしさと言えるでしょう。 スティーヴンソンはイギリスの現代作曲家で、難解なピアノ曲が多く知られていますが、1958年にかかれたこの無伴奏作品はパーセルの曲を下敷きにしており、美しい瞬間に満ちています。「レチタティーヴォとアリア」も瞑想的な美しさを湛えています。 マルティヌーのヴァイオリン・ソナタ第3番は1944年の作品。交響曲第3番、第4番と同時期に書かれており、快活さと悲痛さが入り混じったユニークな表情を持っています。チェコを代表する2人の名手の息のあった演奏で。

  • 商品番号:UP0108

    ArcoDiva

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ドン・ファン」Op.20
    コルンゴルト(1897-1957)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
    マーラー(1860-1911)
    リュッケルト歌曲集より 詳細ページ
    [フランティシェク・ノヴォトニー(ヴァイオリン)/カルラ・ビトナロヴァー(メゾ・ソプラノ)/マルティン・トゥルノフスキー(指揮)/ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Don Juan / KORNGOLD, E.W.: Violin Concerto / MAHLER, G.: Ruckert-Lieder (Bytnarova, Novotny, Brno Philharmonic, Turnovsky)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0108-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    2007年、チェコのイフラヴァで開催された「マーラー祝祭音楽祭」におけるライヴ録音。ここでタクト振るのはプラハ音楽院でアンチェルに指揮を学んだマルティン・トゥルノフスキー。規模の大きな作品をじっくり聴かせることに定評があり、このアルバムでも後期ロマン派を代表する3人の作曲家、リヒャルト・シュトラウス、コルンゴルト、マーラーの作品をとり上げています。シュトラウスはオーケストラ曲、コルンゴルトは協奏曲、マーラーは声楽曲とそれぞれ方向性が違いますが、トゥルノフスキーはソリストたちと息をぴったり合わせ、見事な演奏を披露しています。

  • 商品番号:UP0141

    ArcoDiva

    グルック(1714-1787)
    歌劇《エツィーオ》 詳細ページ
    [イジー・ペトルドリーク(指揮)/スタジオ・コーラス/プラハ交響楽団]

    GLUCK, C.W.: Ezio (1750 version) [Opera] (Petrdlik)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0141-2

    CD 2枚組 価格:3,000円(税込、送料無料)

    1750年に初演され、1763年に改訂されたグルックのオペラ《エツィーオ》。フン族を破ったばかりのローマの将軍エツィオと皇帝ヴァレンティニアーノを主人公とした波乱万丈の物語であり、台本は当時大人気のメタスタージオの手によるもの。グルックの他に、ポルポーラ、アウレッタ、ハッセ、ラティッラ、そしてハイドンなど数多くの作曲家がこの台本に曲を付けています。 この録音は1750年に初演されたプラハ版による演奏で、ほとんどはチェコの歌手たちによって歌われていますが、オノリア役は2012年よりプラハ国民劇場の専属歌手となったシュレイモバー金城由起子が担当。強い存在感を放っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0148

    ArcoDiva

    ハイドン(1732-1809)
    マリア・テレジアのためのテ・デウム
    ベートーヴェン(1770-1827)
    皇帝ヨーゼフ2世葬送カンタータ
    皇帝レオポルト2世戴冠式カンタータ 詳細ページ
    [エヴァ・ミュレロヴァー(ソプラノ)/エディタ・アドレロヴァ(メゾ・ソプラノ)/アレシュ・ヴォラーチェク(テノール)/マテイ・チャディマ(バス)/イジー・ペトルドリーク(指揮)/プラハ混声合唱団/南ボヘミア室内フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Cantata on the death of the Emperor Joseph II / Cantata on the accession of Emperor Leopold II (Petrdlik)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0148-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    1790年、ボンの宮廷音楽家として活躍していたベートーヴェンは、この年崩御したヨーゼフ2世のための追悼カンタータを作曲、そしてすぐ次に即位したレオポルド2世の戴冠式を祝す音楽も書きました。しかし、これらは実際に演奏されることはなく、そのまま忘れられてしまったのです。 ただ、ハイドンは葬送カンタータの総譜を目にしてベートーヴェンの才能を感じ取り、弟子入りを許可したとも言われており、またベートーヴェン自身もいくつかの旋律を自作の《フィデリオ》に転用するなど、作品に自信を持っていたようで、とても20歳の若者が書き上げたとは思えない充実の仕上がりを見せています。 このアルバムには、2曲のカンタータにハイドンの小さな「テ・デウム」を添え、18世紀から19世紀への転換期の音楽をじっくりと聴かせます。合唱団の素朴な歌声も魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WHR062

    Willowhayne Records

    マシュー・コールリッジ:
    レクイエム 詳細ページ
    [ガイ・ジョンストン (チェロ)、ジョージ・バートン (パーカッション)、ステファン・ファー (オルガン)、ロブ・ジョンストン (指揮)、RSVP ヴォイセズ]

    COLERIDGE, M.: Requiem (RSVP Voices, G. Johnston, S. Farr, R. Johnston)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:WHR062

    CD 価格:2,175円(税込)

    英国合唱界期待の新進作曲家マシュー・コールリッジが、2016年に初めて書いた大きな作品である『レクイエム』は、多くの人々の感動を呼び、ネヴィル・マリナーをして「21世紀の最も重要な合唱作品」と言わしめるほど。オケゲムの同作を連想させる美しさという、高い評価を得ています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900177

    BR KLASSIK

    サイモン・ラトル指揮 バイエルン放送交響楽団
    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇《ニーベルングの指環》
    第一夜《ワルキューレ》 詳細ページ
    [スチュアート・スケルトン(テノール)/エリック・ハーフヴァーソン(バス)/イレーネ・テオリン(ソプラノ)/エヴァ=マリア・ウェストブルク(ソプラノ) 他サイモン・ラトル(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    WAGNER, R.: Ring des Nibelungen (Der): Die Walküre [Opera] (Skelton, Halfvarson, Rutherford, Westbroek, Bavarian Radio Symphony,Rattle)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:900177

    CD 4枚組日本語帯付き 価格:5,925円(税込、送料無料)

    ラトルとバイエルン放送交響楽団による《ワルキューレ》登場!サイモン・ラトルの指揮によって2019年1月-2月にコンサート形式で上演された《ワルキューレ》。ラトルのワーグナー解釈は、前作《ラインの黄金》(900133)から4年を経て更に磨きがかかり、壮大なドラマ全体をきっちり見据えた演奏が繰り広げられています。 今回の演奏も、前作と同じく歌手陣のすばらしさが特徴。前半のドラマで中核をなすジークムントは、現在「最も輝かしいヘルデン・テノール」として評価されるオーストラリア出身のスチュワート・スケルトンが演じ、ジークリンデ役にはオランダ出身のエヴァ=マリア・ウェストブルクを起用。優れたワーグナー歌手として知られる彼女の持ち味をラトルが丁寧に引き出しています。フリッカ役は前作と同じエリーザベト・クールマンが演じていますが、ヴォータン役はミヒャエル・フォッレから英国の俊英ジェイムズ・ラザフォードが引き継ぎ、若々しく伸びやかな声を披露。また、ブリュンヒルデ役、イレーネ・テオリンのヴェテランらしい貫禄の歌声は他を圧倒、幕切れの「ヴォータンの告別」での二重唱でも彼女の歌声は抜群の存在感を放ちます。また、物語の要となるワルキューレたちにも優れた歌手が配されており、瑞々しく力強い歌声を楽しむことができます。 全体をまとめるラトルの指揮は、シャープな表現をオーケストラに求めることで、世界最高のアンサンブルであるバイエルン放送交響楽団から、明快、かつ美しい響きを紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900187

    BR KLASSIK

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」WAB104 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 4, "Romantic" (1886 version, ed. L. Nowak) (Bavarian Radio Symphony, M. Jansons)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:900187

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    『バイエルン放送交響楽団/ブルックナーBOX』からの分売アルバム。
    2008年、ヤンソンス指揮によるブルックナー「ロマンティック」
    BR KLASSIKが創設されて最初に発売されたのが、マリス・ヤンソンスが指揮するブルックナーとマーラーの交響曲第7番。どちらも2007年に録音された演奏で、その高い完成度を持つ録音は、レーベルの知名度を大いに高めることとなりました。 このブルックナーの第4番は2008年に録音されたものの、一般には流通することのなかった音源。公式CDとしては2019年4月に発売された「ブルックナーBOX」に収録されたのが初のお目見えとなりました。ヤンソンスはスコアを入念に読み解き、独自の解釈を加え、彼ならではのブルックナーを披露します。ヤンソンスが演奏に用いたのは1878/1880年のノヴァーク版第2稿(1886年版)。第1楽章の夜明けを思わせる冒頭のホルンの響きは、極めてゆったりと伸びやか。曲が進むにつれ、多層的な響きが加わる様は、聴き手の耳を興奮させます。第1楽章と見事な対比を見せる深遠な第2楽章に続き、第3楽章スケルツォはヤンソンスらしいきびきびとした音の動きが楽しめます。そして終楽章の最後の部分では、ホルンが高らかに第1楽章を回想、感動的に曲を閉じるまでヤンソンスの演奏には緊張感が途切れることはありません。湧き上がるような拍手も収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98009

    Gramola Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フーガの技法(弦楽合奏版)
    (コントラプンクトゥス XIVの3ヴァージョンの完成版を含む) 詳細ページ
    [クリストフ・シュリューレン(指揮)/ザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ]

    発売日:2020年04月17日

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    ヨハン・セバスチャン・バッハの未完の大作「フーガの技法」。 3つの主題による4声のフーガである“第14コントラプンクトゥス”は、239小節で突然中断することで知られ、一時期は「バッハの健康状態の悪化により書き進めることができなかった」と言われていましたが、最近の研究ではその論説には疑問が投げかけられています。 この未完成のフーガを完成させる試みは以前から行われており、このシュリューエン率いるザルツブルク・チェンバー・ソロイスツは、本来の形である未完成のフーガの他に、3人の作曲家ヘルマン・ピルニー、フランシス・トーヴィ、カレヴィ・アホによる完成版を演奏するという面白い試みを行い、バロック期から現代までつながるポリフォニーの歴史を紐解いています。 弦楽合奏で奏でられる様々なフーガはまるで厳かな宗教曲のような味わいを有しています。曲間には、シューマンとシーリングによる「BACHの名によるフーガ」が挿入されており、こちらは良い間奏曲としての役割を担います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99206

    Gramola Records

    ドヴォルザーク/スメタナ/スーク:
    ピアノ三重奏曲集[SACD 3枚組] 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ダヴィッド・ゲリンガス(チェロ)/パヴェル・カシュパル(ピアノ)]

    Piano Trios - DVOŘÁK, A. / SMETANA, A. / SUK, J. (Irnberger, Geringas, Kašpar)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99206

    SACD-Hybrid 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    19世紀から20世紀にかけて、「文化芸術の水準は中央ヨーロッパと西ヨーロッパが最高である」と考えていた周辺国の人々の意識に改革と変化が生じ、自国の民謡や民族音楽の音楽語法を用いた作品が次々と生まれました。ロシアではグリンカに端を発する「ロシア五人組」、北欧のグリーグやニールセン、スペインのグラナドスやアルベニス、そしてチェコではスメタナとドヴォルザークが自国の歴史や音楽の特徴を生かした作品を数多く書き上げています。 この3枚組では、ドヴォルザークを中心に、スメタナと、ドヴォルザークの娘婿スークのピアノ三重奏曲を収録。哀愁を帯びた旋律や胸躍る民謡のリズムなどが巧みに織り込まれた作品の数々を聴くことができます。Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーと、チェコのカシュパル、名チェリスト、ゲリンガスによる個性豊かなアンサンブルをお楽しみください。

  • 商品番号:GRAM99207

    Gramola Records

    EL SILENCIO IMPOSIBLE
    ありえない沈黙 詳細ページ
    [エラトス・トリオ]

    Vocal Recital (Countertenor): Eratos Trio - DOWLAND, J. / HANDEL, G.F. / CATALÁ, R. (El silencio imposible)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99207

    CD 価格:2,100円(税込)

    ギリシャ、テッサロニキ出身のカウンターテナー歌手、ニコラス・シュパノス、オーストリアのチェリスト、フローリアン・エッグナー、バレンシア出身、ギターのラファエル・カタラ。この3人をメンバーとする“エラトス・トリオ”のライヴ・アルバム。ルネッサンス期からバロックの作品や民謡に現代的なアレンジを施し、自在な演奏を聴かせるアンサンブルです。 このコンサートで演奏されているのは、ダウランドの「おいで、もう一度。今、甘美な愛が」やヘンデルの作品、アルバム・タイトルにもなったカタラの「El silencio imposible ありえない沈黙」、そして彼らが大切にしているセファルディ(15世紀頃に故郷を離れスペイン、ポルトガルに定住したユダヤ民族)の古い歌の数々。絶妙なアレンジが施されたこれらの曲を、ギターの静かな響きとチェロの深い音色、シュパノスの鮮烈な歌声が彩ることで、美しい音楽が生まれています。

  • 商品番号:GRAM99213

    Gramola Records

    ペーテル・ヨージャ(ピアノ)
    ポートレート
    (ハイドン、シューベルト、ショパン、リスト、ブラームス) 詳細ページ
    [ペーテル・ヨージャ(ピアノ)]

    Piano Recital: Józsa, Peter - HAYDN, J. / SCHUBERT, F. / CHOPIN, F. / LISZT, F. / BRAHMS, J. (Portrait)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99213

    CD 2枚組 価格:2,325円(税込)

    ハンガリーを拠点に活動する1975年生まれのピアニスト、ペーテル・ヨージャ。16歳からヨーロッパ各地でコンサートを行い高く評価されており、2013年にはグラーツ芸術大学の教授に就任し後進の指導にあたる実力派です。 この「ポートレート」と題された2枚組のアルバムは、これまでの活動の中で、彼が強い影響を受けたという作品を選んだもの。ハイドンやシューベルトといったウィーンの伝統を汲むソナタや、ブラームスの晩年の曲集。そして、ショパン作品のなかでもとりわけ幻想的な曲と、晩年のリストが書いた宗教的な雰囲気をまとった作品まで、どれもピアニスティックな技巧を要求しながらも、内省的で抒情的な曲が集められており、ヨージャの方向性が見て取れるユニークなアルバムに仕上がっています。

  • 商品番号:GRAM99215

    Gramola Records

    moving Telemann
    テレマン(1681-1767)
    カンタータとソナタ集 詳細ページ
    [ニコラス・シュパノス(カウンターテナー)/パンドルフィス・コンソート(古楽器使用)]

    TELEMANN, G.P.: Vocal Music (moving Telemann) (N. Spanos, Pandolfis Consort)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99215

    CD 価格:2,100円(税込)

    4歳の時に父親を失ったテレマンは、牧師の家系に連なる母に育てられました。彼女はテレマンを音楽家にすることについてはあまり熱心ではなく、幼い頃の彼はほとんど音楽教育を受けることはありませんでした。テレマンが独学で楽譜の書き方を習得、12歳でオペラを作曲したほどの才能を見せても、まだ母親はテレマンが音楽の道に進むことに反対し、ついに彼は「音楽から離れること」を目的にドイツの地方都市ツェラーフェルトに追いやられてしまいます。 しかし、ここでも音楽をやめることはなく、その後、母の意向に沿い大学の法学部に行ってからも、より一層音楽の道に邁進、ついにはポーランドのプロムニッツ伯爵の宮廷学長になるなど、音楽家としての道を歩み始めました。そしてポーランドからアイゼナハへ、そしてフランクフルトへ移るとともに、彼の地位も向上。最終的にはハンブルク市の音楽監督という栄誉を獲得。その後もパリやバイロイト、ロシアからも赴任の要請を受けるなどあらゆる地域から招聘を受け、生涯に3000作以上もの作品を書きあげるなど、偉大な音楽家へと成長しました。 このアルバムでは生涯さまざまな都市を巡ったテレマンの生き方と、人の心を動かす音楽、この2つの意味をタイトル=「Moving」に据え、彼の声楽曲と多彩な器楽曲を聴いていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10148

    Ondine

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番&第13番 詳細ページ
    [テツラフ・カルテット]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 13 and 15 / Grosse Fuge (Tetzlaff Quartet)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:ODE1347-2D

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付き 価格:2,750円(税込)

    世界中で絶賛される弦楽四重奏団、テツラフ・カルテット。ヴァイオリニストのクリスティアン・テツラフとその妹ターニャを中心に1994年に結成、元バンベルク交響楽団のコンサート・ミストレス、エリーザベト・クッフェラートとチューリッヒ歌劇場管弦楽団の首席、ハンナ・ヴァインマイスターをメンバーとする彼らはヨーロッパの音楽祭の常連であり、その演奏は「ドラマティックでエネルギッシュ」と評され、2014年には来日公演も行い、日本でも着実に人気を獲得しています。 ONDINEレーベルから2作目の発売となるこのアルバムで彼らが取り上げたのは、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲。どちらもベートーヴェンの晩年を代表する高い人気を誇る作品です。 1825年に完成された第13番は作曲順では第15番の次に書かれたもので、初演時には、終楽章に「大フーガ」が置かれていました。しかし出版社の助言に従い、ベートーヴェンはこれを別の楽章に差し変えたことで、現在では「大フーガ」には別の作品番号が付されています。今回のアルバムで、テツラフ・カルテットは初演時の形を再現。終楽章には堂々たる大フーガが置かれています。 第15番はもともと4楽章形式で構想されましたが、病から回復したベートーヴェンは「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」と題された美しい第3楽章を挿入。結果的に長大な作品として仕上がることとなりました。テツラフ・カルテットは晩年のベートーヴェンの崇高な意思を反映させ、凝縮した表現による熱い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19091CD

    SWR Klassik

    コール・ポーター(1891-1964)・セレブレーション
    ~ ミュージカルと映画から、その名旋律を集めて 詳細ページ
    [ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)、ドリアン・ウィルソン(指揮)、ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    PORTER, C.: Celebration (A) - Songs and Melodies from Musicals and Movies (Banse, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, D. Wilson)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:SWR19091CD

    CD 価格:2,175円(税込)

    名花バンゼが歌うコール・ポーター!名作『キス・ミー・ケイト』などで知られるアメリカのミュージカル作家コール・ポーター、その名旋律の数々を収録したアルバム。アメリカが本場のミュージカルやジャズですがドイツでの人気も非常に高く、ここでも溌溂としながら重心低めというドイツらしい演奏スタイルで、楽しくも美しいメロディを楽しませてくれます。 そしてヴォーカルにはドイツの名ソプラノ、バンゼが登場。持ち前の少し太めの声で、自由で強い女性を魅力的に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19525CD

    SWR Klassik

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン (指揮)、シュトゥットガルト放送交響楽団、カミラ・ニールンド (ソプラノ)、イリス・ヴェルミリオン (アルト)、ヨナス・カウフマン (テノール)、フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ (バス)、シュトゥットガルト・ゲッヒンゲン聖歌隊]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies (Complete) (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:SWR19525CD

    CD 5枚組 価格:2,850円(税込)

    ノリントンの爽快ベートーヴェンがお値打ちBOXで登場!2002年にシュトゥットガルトで行われた、ノリントンとシュトゥットガルト放送響によるベートーヴェン・チクルスを収めた一連のアルバムが、たいへんお求めやすいBOXで登場します。かなり速いテンポを基本とするアプローチですが、細部までおろそかにしない、とにかく丁寧な表現で、デュナーミクや歌いまわしにも独特のアイデアが満載。その美しさと爽快感は世界中の音楽ファンを魅了しました。 第九のテノールにカウフマンが参加、マーチではその若々しい歌声を楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0030

    ArcoDiva

    Allegro Barbaro
    マルティン・カシーク リサイタル 詳細ページ
    [マルティン・カシーク(ピアノ)]

    Piano Recital: Kasik, Martin - BARTOK, B. / JANACEK, L. / SLAVICKY, K. / FISER, L. (Allegro Barbaro)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0030-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    1976年生まれのピアニスト、マルティン・カシークが演奏する東欧の作品集。よく知られるバルトークの「アレグロ・バルバロ」やヤナーチェクの「ピアノ・ソナタ」を中心に、チェコの2人の現代作曲家スラヴィツキーとフィシェルの作品を演奏。活発なバルトーク、深い思考に裏打ちされたヤナーチェクを聴かせるとともに、ほとんど知られていないスラヴィツキーのソナタ「人生の熟考」と、短いながらも充実したフィセルの「ソナタ第8番」を紹介し、20世紀チェコにおける音楽の伝統を音によって見事に提示します。

  • 商品番号:UP0048

    ArcoDiva

    ショパン(1810-1849)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マルティン・カシーク(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Piano Sonata No. 3 / Mazurkas, Op. 24 / Andante spianato and Grande Polonaise Brillante / Ballade No. 1 (Kasik)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0048-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    1976年生まれのカシークによるショパンの作品集。1998年、チェコのマリアーンスケー・ラーズニェで開催されたショパン・フェスティバル・コンクールで優勝するほど、ショパン演奏について高く評価されており、このアルバムでも表情豊かな演奏を聴かせます。とりわけピアノ・ソナタ第3番での雄大な表現は聴き手の耳を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0065

    ArcoDiva

    ボドロヴァー(1954-)
    オラトリオ「マカベウスのユダ」 詳細ページ
    [ガブリエラ・ベニャチコヴァー(ソプラノ)/アレシュ・ブリスツェイン(テノール)/ウラディミール・ヴァーレク(指揮)/プラハ放送交響楽団]

    BODOROVA, S.: Juda Maccabeus [Oratorio] (Valek)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0065-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコの女性作曲家、ボドロヴァー。ブルノのヤナーチェク音楽芸術大学で作曲を学び、1987年からはアムステルダムのトン・デ・レーウの下で研鑽を積みました。いくつかの作曲コンクールに入賞し、着々と才能を発揮、現在では世界中で作品が演奏される人気作曲家となっています。 このオラトリオ「マカベウスのユダ」は2002年の“プラハの春音楽祭”の委嘱作。映画音楽を思わせる壮大な序曲にはじまり、エキゾチックなオーケストラの旋律となドラマティックな合唱が溶け合う印象的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0112

    ArcoDiva

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第7番 ホ短調 詳細ページ
    [イジー・スターレク(指揮)/チェコ放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 7 (Czech Radio Symphony, Stárek)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0112-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    マーラー生誕の地であるカリシュト村近郊の古い歴史を持つ街、イフラヴァ。ここでは毎年(最近は一年おき)、マーラーの誕生日である7月7日もしくは命日である5月18日を中心に「マーラー祝祭音楽祭」が開催されています。メインのコンサートのいくつかはCD化されており、中でもこのスターレクが指揮した第7番の交響曲は、知る人ぞ知る名演。冒頭から異様な緊張感に包まれており、そのテンションは曲が終わるまで持続します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0210

    ArcoDiva

    チェコ、モラヴィア、スロバキアの二重奏曲
    ドヴォルザーク(1841-1904)
    モラヴィア二重唱曲 Op.32
    ベンドル(1838-1897)
    12の二重唱曲「自然の中で」
    ボドロヴァー(1954-)
    スロヴァキアの二重唱曲 詳細ページ
    [ハナ・ハナ・ドベショヴァー(メゾ・ソプラノ)/ミハエラ・ローザ・ルージチコヴァ(ソプラノ)/ラディスラヴァ・ヴォンドラーチコヴァー(ピアノ)]

    発売日:2020年04月17日

    CD 価格:1,650円(税込)

    19世紀から20世紀にかけてのチェコを代表する3人の作曲家の「民謡を元にした」作品集。最初に置かれたドヴォルザークの「モラヴィア二重唱曲」は、彼が若い頃ピアノの個人教授を行っていた家の主人である豪商ヤン・ネフの依頼で書かれたもの。ネフ家の人々の楽しみのためにドヴォルザークは次々に民謡を編曲、次第に彼自身も民謡のすばらしさに目覚め、独自の作風を作り上げていくきっかけとなったとされています。 これに触発されたのがドヴォルザークの友人、ベンドルでした。彼もまた抒情的なテキスト「自然の中で」を用い「12の二重唱曲」を書き上げています。 そして、もう一人の作曲家は20世紀チェコの女性ボドロヴァー。こちらはチェコ由来の旋律だけではなく、東ヨーロッパやバルカン半島の旋律まで範囲を広げ、現代的なアプローチによる二重唱曲です。

  • 商品番号:UP0218

    ArcoDiva

    MEETING OF PIANO VIRTUOSOS
    ピアノの超絶技巧が出会う時
    詳細ページ
    [ラディスラヴァ・ヴォンドラーチコヴァー(ピアノ)]

    発売日:2020年04月17日

    CD 価格:1,650円(税込)

    ブゾーニが編曲したバッハの「シャコンヌ」からスメタナの幻想曲まで、技巧的なピアノ曲を集めた1枚。演奏しているヴォンドラスコヴァーはプラハ音楽院でヴァレンティーナ・カメニコヴァに学び、数多くの賞を獲得、1997年にはプラハ芸術アカデミーを卒業し、現在はここで教鞭を執っています。 室内楽、伴奏も得意とし、ソプラノ歌手アンダ=ルイズ・ボグザが歌うベッリーニ、ヴェルディ、プッチーニの歌曲集(UP0172)では伴奏を務め、表情豊かなピアノを聴かせています。

  • 商品番号:8.111413

    NAXOS

    ラフマニノフ(1873-1943)
    〈ピアノ・ソロ録音集 第6集〉
    ビクター・トーキングマシン録音集(1922-1924) 詳細ページ
    [セルゲイ・ラフマニノフ (ピアノ)/レオポルド・ストコフスキー (指揮)/フィラデルフィア管弦楽団]

    RACHMANINOV, Sergey: Piano Solo Recordings, Vol. 6 - Victor Recordings (1922-1924)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.111413

    CD 価格:1,200円(税込)

    珍しいテイクを含むラフマニノフの ピアノ・ソロ録音集。この第6集では、トーマス・エジソンとの契約終了後、ビクター・トークングマシンへ移籍してからの録音が収録されています。ビクターは、このスター・ピアニストの録音に熱心に取り組み、数多くの演奏を記録しており、ここでは、彼の自作だけではなく、ショパンやモシュコフスキーなどのアンコール・ピースや、シロティが編曲したサン=サーンスの「白鳥」のテスト・プレス、そして1924年当時、最高の技術を用いて録音されたストコフスキーとの「ピアノ協奏曲第2番」の第1楽章のこれまでに公開されなかったテイクを聴くことができます。

  • 商品番号:8.559859

    NAXOS

    バーンスタイン(1918-1990)
    ソングフェスト
    ガーシュウィン(1898-1937)
    パリのアメリカ人
    コープランド(1900-1990)
    戸外のための序曲 詳細ページ
    [ジェイムス・ジャッド (指揮)/ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック]

    BERNSTEIN, L.: Songfest / GERSHWIN, G.: An American in Paris (Wolf Trap Opera, National Orchestral Institute Philharmonic, Judd)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.559859

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    近現代アメリカを代表する3人の作曲家の作品を収録した1枚。冒頭は1920年代のパリの雑多な風景をガーシュウィンが音楽で描いた名作「パリのアメリカ人」。この録音では通常演奏されるF.C=ワトソン改訂版ではなく、2019年にM.クレーグによって新たに発表された比較校訂版が用いられており、ガーシュウィンの最初の構想に近い音を聴くことができます。 バーンスタインの「ソングフェスト」はアメリカ建国200年を記念して作曲された歌曲集。ここで使われた13人の詩人の詩にはそれぞれ「創造性、愛、結婚、マイノリティたちが抱える問題」など、多岐に渡るテーマが掲げられており、これらは、バーンスタインの音楽で見事に具現化されました。 華やかなトランペットのソロで知られるコープランドの「戸外のための序曲(野外序曲)」は1938年のオーケストラ版が演奏されています。

  • 商品番号:8.574017

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ヴェスタの炎 Hess 115 (断章)
    カンタータ「静かな海と楽しい航海」 Op.112 詳細ページ
    [カイサ・ランタ (ソプラノ)/ニーナ・カイテル (メゾ・ソプラノ)/レイフ・セーゲルスタム (指揮)/アボエンシス大聖堂聖歌隊/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Mass in C Major / Vestas Feuer / Meeresstille und Glückliche Fahrt (Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574017

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    17世紀から18世紀にかけて、ハプスブルク帝国、オーストリア=ハンガリー帝国末まで、ハンガリー王国最大の大地主として君臨したエステルハージ家。長らくハイドンが宮廷楽長を務め、古い時代の音楽を好む当主ニコラウス2世のためにミサ曲を書き続けていました。しかしハイドンが健康悪化を理由にこの慣習を中断、フンメルがこれを引き継ぎましたが、1807年にベートーヴェンにも「ミサ曲作曲の依頼」が舞い込みました。ベートーヴェンは畏まりつつ、この依頼を受け、ハイドンの伝統に基づいたミサ曲を書き上げました。 残念ながら初演は失敗、エステルハージ公は作品を気に入ることはなかったため、ベートーヴェンは献呈先をエステルハージ公からキンスキー公に変更し出版にこぎつけたというエピソードを持っています。とはいえ、完成度はとても高く、当時の評論家たちも「素晴らしい出来栄え」と賛美した隠れた名作です。 同時収録はシカネーダーの詩による「ヴェスタの炎」とゲーテの詩による「静かな海と楽しい航海」。セーゲルスタムの堂々たる指揮で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574028

    NAXOS

    ウェイランド(1954-)
    弦楽四重奏曲 第4番・第5番 詳細ページ
    [メルボルン四重奏団]

    WEILAND, D.: String Quartets Nos. 4 and 5 (Melbourne Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574028

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家ダグラス・ウェイランド。1985年に発表された「弦楽四重奏曲第1番」の成功により「20世紀英国における重要な弦楽四重奏曲作曲家」の一人として賞賛されています。 このアルバムには2011年と2012年に書かれた「第4番」と「第5番」を収録。シンプルな旋律で幕を開ける第5番は、古典的な雰囲気を保ちつつも、予想外の展開を見せながら自由に発展していきます。全体の中核を成す「トスカーナ風のシチリアーノ」と題された第2楽章や、序奏を伴う終楽章も意外性に満ちた音楽です。 5楽章で構成された大規模な第4番も独自性の高い曲。変ロ調を基本にするも、調性感は薄く、とりわけ“Misterioso=神秘的に”と指定された第2楽章での不安定な楽想はこの作品が21世紀に書かれたことを実感させてくれます。快活な第3楽章、シューベルトやハイドンを思わせる美しい第4楽章、バルトーク作品を思わせる激しい第5楽章と、全体に変化に富んだ個性的な味わいを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574069

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    ペドロ・アギアル
    リサイタル
    (ブラジルのギター音楽集) 詳細ページ
    [ペドロ・アギアル (ギター)]

    Guitar Recital: Aguiar, Pedro - PEREIRA, M. / GNATTALI, R. / REIS, D. / GAROTO / GUINGA / GARCÍA AGUILERA, J. de D. / VILLA-LOBOS, H. / ASSAD, S.

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574069

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年にスペインで開催された「アルハンブラ国際ギターコンクール」の優勝者ペドロ・アギアルのリサイタル・アルバム。このコンクールは、世界的にも最高難易度を誇ることで知られ、2012年にはパク・キュヒが優勝し、世界的な活躍への足掛かりをつかんでいます。 ペドロ・アギアルは1990ブラジル生まれ。地元の大学で音楽を学んだ後、アメリカ、パリ、ミュンヘンで研鑽を積んでいます。アルハンブラ国際ギターコンクールではブラジル人初の優勝者となり、優勝記念となるこのアルバムでは故郷の「ブラジル音楽」を積極的に紹介。多種多様な舞曲や民謡、時にはジャズを素材とした作品を、見事な技巧を駆使し、表情豊かに演奏しています。

  • 商品番号:8.574097

    NAXOS

    クラーク(1960-)
    コルネット協奏曲 「水平線の神秘」
    DIAL "H" FOR HITCHCOCK
    スウィフト・セバーンの洪水
    アースライズ 詳細ページ
    [ハルメン・ファンホールネ (コルネット)/グライムソープ・コリアリー・バンド/デイヴィッド・ソーントン (指揮)/ナイジェル・クラーク (指揮)/サンディ・スミス (指揮)]

    CLARKE, N.: Mysteries of the Horizon / Dial 'H' for Hitchcock / Swift Severn's Flood (Vanhoorne, Grimethorpe Colliery Band, Thornton, Clarke, S.Smith)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574097

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家ナイジェル・クラークは、1994年にブラック・ダイク・ミルズ・バンドのコンポーザー・イン・レジデンスを務めたことで、吹奏楽界の頂点に立つ作曲家の一人として君臨しています。 このアルバムには名映画監督ヒッチコックのドキュメンタリー・フィルムから触発された「DIAL "H" FOR HITCHCOCK」と、シェークスピアの「ヘンリー4世」からの1シーンを描いた「スウィフト・セバーンの洪水」、ベルギーの象徴派の画家ルネ・マグリットの4つの絵画に基づく「水平線の神秘」、アポロ8号の宇宙飛行士ウィリアム・サンダースが撮影した地球の写真からインスパイアされた「アースライズ」の4曲を収録。世界最高峰のブラスバンド「グライムソープ・コリアリー・バンド」が万全のテクニックでこれらを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574109

    NAXOS

    アデス(1971-)
    ピアノ・ソロ作品集 詳細ページ
    [チェン・ハン (ピアノ)]

    ADÈS, T.: Piano Solo Works (Han Chen)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574109

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家・ピアニスト・指揮者トーマス・アデス。古典的な伝統に基づく様式にジャズやポップスの要素を融合した独自な作風で知られ、これまでにオペラや管弦楽作品などを多数発表、その都度賛否両論を巻き起こしています。ピアニストとしては自作の演奏をはじめ、アルディッテイ四重奏団やイアン・ボストリッジらと共演、卓越した技巧を披露しています。 そんなアデスのピアノ曲はどれも超絶技巧が駆使された演奏困難なものばかり。自作のオペラ《彼女に化粧を》のパラフレーズは、リストやブゾーニの例に倣った、即興的で華やかな4つの部分からなる編曲作品。ダウランドのリュート作品を元にした「ダークネス・ヴィジブル」や、ショパン生誕200年を記念し、エマニュエル・アックスから委嘱された「マズルカ」などの個性的な作品を、1992年生まれの若手チェン・ハンが華麗に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574232

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ピアノ
    キム・ホンギ リサイタル
    (グラナドス、ラヴェル、サンチェス=ベルドゥ、シューマン、ヴァイン) 詳細ページ
    [キム・ホンギ (ピアノ)/ブレトン弦楽四重奏団]

    Piano Recital: Kim, Honggi - GRANADOS, E. / RAVEL, M. / SÁNCHEZ-VERDÚ, J.M. / SCHUMANN, R. / VINE, C.

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574232

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年に開催された「ハエン国際ピアノ・コンクール」の優勝者キム・ホンギ。1991年韓国生まれの彼は、これまでにも数多くのコンクールに出場、優秀な成績を収めています。 「ハエン国際ピアノ・コンクール」は1956年からスペインで開催されている歴史あるコンクール。1970年代に国際コンクールとなり、レベルの高い戦いを勝ち抜いた優勝者は、すぐさま世界中での活躍を約束されています。予選曲目には、必ず新作が委嘱されることでも知られており、2018年の課題曲にはスペインの現代作曲家サンチェス=ベルドゥの「鏡の庭」が用意され、各コンテスタントが腕を競いました。 ホンギは優勝記念のアルバムのために「鏡の庭」を含む様々な作品を周到に用意し、瞑想的なヴァインのソナタの美しさを紹介するなど、自身の才能を存分に披露しています。なかでもシューマンは彼が最も得意とする作曲家で、最後に置かれた五重奏曲での伸び伸びとした演奏は、聴き手の耳を魅了します。

  • 商品番号:8.579050

    NAXOS

    ターナー(1960-)
    〈ホルン作品全集 第1集〉 詳細ページ
    [クリスティーナ・マッシャー=ターナー (ホルン)/ケリー・ターナー (ホルン)/フランク・ロイド (ホルン)/ローレッタ・ブルーマー (ピアノ)]

    TURNER, K.: Horn Works (Complete), Vol. 1 (K. Mascher-Turner, K. Turner, F. Lloyd, Bloomer)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.579050

    CD 価格:1,200円(税込)

    ケリー・ターナーは、1960年アメリカ生まれのホルン奏者。マンハッタン音楽学校でディプロマを取得、シュトゥットガルト音楽芸術大学ではヘルマン・バウマンに師事し、卒業後はルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の奏者に就任するなど、国際的な活動をしています。また、世界を代表する「アメリカン・ホルン・カルテット」のメンバーの一人であり、作曲家としてもアンサンブルのためにも数多く作品を提供。これらの四重奏曲は世界中で広く愛されています。 このアルバムでは、中国のことわざ“暗闇を呪うよりもロウソクを灯したほうがよい”から生まれた「暗闇の中のロウソク」や、フランス・バロック期の作曲家クープランの旋律に基づく変奏曲、イギリスの短編小説にインスパイアされた「暗い嵐の夜だった」など様々な素材から生まれた作品を、ターナーの自演も交え収録しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A117

    Arcana

    『ベートーヴェンとその時代』
    ブレシアン・マンドリンとフォルテピアノによる
    (マンドリン作品集) 詳細ページ
    [ラファエレ・ラ・ラジョーネ (マンドリン)、マルコ・クロセット (フォルテピアノ)]

    Mandolin Recital: La Ragione, Raffaele - BEETHOVEN, L. van / BORTOLAZZI, B. / HUMMEL, J.N. (Beethoven and His Contemporaries)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:A117

    CD日本語帯付き 通常価格:1,425円特価!:1,190円(税込)

    珍しいベートーヴェン作品ほか、1800年前後のマンドリンのための音楽1796年、パトロンであったカール・アロイス・フォン・リヒノフスキーと共にプラハを訪れたベートーヴェンは、当地の上級貴族の娘ジョセフィーヌ・クラリー=アルトリンゲンと出会い、アマチュア音楽家として歌とマンドリンを嗜んだ彼女のために、マンドリンとピアノのための作品を何曲も書きました。このうち現在まで伝わるのは4曲。若き日の作であると共にアマチュアのために書かれたこともあって、いずれもベートーヴェンの強い個性は影を潜めた親しみやすく愛らしい作品となっていますが、これもまた大作曲家の一面としてたいへん興味深く聴くことが出来るでしょう。 併せて、マンドリンの名手として当時ヨーロッパ各地で演奏活動を行ったイタリアのバルトロメオ・ボルトラッツィによる、華麗な技巧と北イタリアの抒情が楽しめるソナタと、マンドリン協奏曲なども残したフンメルによる堂々たるソナタを収録しています。 ナポリのマンドリン奏者ラ・ラジョーネは既に数枚のアルバムをリリースしていますが、ARCANAレーベルでは今回が初めての製作となります。使用しているマンドリンは、ボルトラッツィの生誕地に近いイタリア北部ブレシア地方の名を付けて呼ばれる(あるいはクレモネーゼとも)単弦4本が張られたかなり小型の楽器。よく知られるナポリタン・マンドリンと同様のチューニングによるこの楽器を自在に操り、作品の面白さと、素朴ながら艶やかな楽器の魅力を十二分に伝えています。 フォルテピアノのクロセットは古楽器アンサンブル「ラ・ヴァゲッツァ」を主宰しており、アンサンブルやソロでの受賞歴を持つ注目の古楽系鍵盤奏者です。

  • 商品番号:A473

    Arcana

    マシッティ(1664-1760)
    ヴァイオリンと通奏低音のための
    ソナタ集 Op.9(1738年パリ) より 詳細ページ
    [ヴァンヴィテッリ四重奏団(古楽器使用)]

    MASCITTI, M.: Violin Sonatas, Op. 9, Nos. 1, 2, 3, 5, 6, 7, 9, 12 (Quartetto Vanvitelli)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:A473

    CD 価格:2,325円(税込)

    イタリア器楽音楽の波をフランスで牽引したマシッティの流麗なソナタ集18世紀初頭ナポリからパリへと移り住み、イタリアで全盛を迎えていた器楽音楽をフランスで広めることに貢献したヴァイオリンの名手、マシッティによる作品9のソナタ。2018年にリリースした作品8のソナタ(A111)が好評を博したヴァンヴィテッリ四重奏団が、今回も細かなフレーズまで丹念かつ軽やかに歌い、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA598

    Alpha

    『ベートーヴェン再発見』 [17枚組 BOX]
    (ピリオド楽器によるベートーヴェンを集めて) 詳細ページ
    [ジョス・ヴァン・インマゼール(指揮)、ユーリ・マルティノフ(ピアノ)、アルテュール・スホーンデルヴルト(ピアノ)、クリストフォリ、アレクセイ・リュビモフ (ピアノ)、オリガ・パシチェンコ(ピアノ)]

    発売日:2020年04月10日

    CD 17枚組 通常価格:5,100円特価!:3,790円(税込、送料無料)

    ALPHAレーベルのエッセンスを凝縮した、ベートーヴェンの豪華BOX!インマゼールと手兵アニマ・エテルナ・ブリュッヘによる、編成や配置、録音機材まで細部にこだわり抜いた交響曲全集は、「トルコ行進曲」と「第九」の打楽器にトルコ風のものを用いるなど、独自の研究成果が生かされたたいへん興味深い内容。名手マルティノフによるピアノ版交響曲全集には、編曲者リストの時代の楽器を使用しています。 2Vn、2Va、2Vc、Cbの弦7名に完全二管とティンパニという、公開初演前にパトロンのロプコヴィツ侯爵邸で行われていた試演会の時の演奏編成を徹底検証のうえ再現した、スホーンデルヴルトとクリストフォリによるピアノ協奏曲全集には、クレメンティの依頼でピアノ協奏曲へと改作されたヴァイオリン協奏曲も「第6番」として収録。これに、大御所リュビモフとその門弟パシチェンコという歴史的ピアノの名手によるソナタと小品を加えた17枚組。 いずれもベストセラーとなった企画を贅沢に盛り込んだ、ベートーヴェン・イヤーならではのBOXです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA623

    Alpha

    シューベルト(1797-1828)
    八重奏曲 ヘ長調 D.803
    メルラン(1982-)
    パサージュ・エクレール 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ、岡田修一 (ヴァイオリン)、マルク・デスモン(ヴィオラ)、ヤン・レヴィオノワ(チェロ)、ヤン・デュボスト(コントラバス)、ニコラ・バルデイルー(クラリネット)、ジュリアン・アルディ(バソン)、ダヴィド・ゲリエ(ホルン)]

    SCHUBERT, F.: Octet, D. 803 / MERLIN, R.: Passage éclair (Fouchenneret, Shuichi Okada, Desmons, Levionnois, Dubost, Baldeyrou)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA623

    CD 価格:2,325円(税込)

    フランスの若き俊英が集結! 強力メンバーによるオクテットフランスを中心とした、程よい広さと優れた音響で室内楽を楽しむ劇場のネットワーク、ラ・ベル・セゾンとAlphaによる共同企画。 ル・サージュによるB Recordsレーベルのブラームス・プロジェクトで妙技を聴かせ、昨年はヴァイオリン・ソナタ(LBM020)もリリースしたフシュヌレを中心に、ボルドーに生まれ、B Recordsで活躍のほかMIRALEレーベルでもソロを発売しているヴァイオリンの岡田修一、来日経験もあるチェロのレヴォノワ、フランス放送フィル首席クラリネット奏者でラ・フォル・ジュルネでも来日、日本での人気も安定しているバルデイルー、やはりフランス放送フィルのバソンの名手アルディ、トランペットとホルンの二足のわらじを巧みにこなすゲリエなどが参加。ラ・ベル・メゾンの企画公演で素晴らしい演奏を聴かせているフランスの若き才能が集まったシューベルト。それぞれの奏者の自発的な表現が絶妙に絡み合う、生き生きとした演奏を聴かせます。 カップリングは、シューベルトと同じ編成の八重奏のために、エベーヌ・カルテットのチェリストでありジャズ・ピアニストでもあるメルランが作った「パサージュ・エクレール(通り過ぎる閃光)」。スリルのあるリズムとスピード感が楽しめる作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5377

    Capriccio

    ツェムリンスキー(1871-1942)
    シンフォニエッタ
    6つの歌曲 Op.13
    歌劇《カンダウレス王》より 詳細ページ
    [ペトラ・ラング(ソプラノ)/ジークフリート・ローレンツ(バリトン)/ウィーン放送交響楽団/スザンナ・マルッキ(指揮)/ゲルト・アルブレヒト(指揮)]

    ZEMLINSKY, A.: Sinfonietta / 6 Gesänge / Der König Kandaules (excerpts) (P. Lang, S. Lorenz, Vienna Radio Symphony, G. Albrecht, Mälkki)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:C5377

    CD 価格:2,100円(税込)

    ウィーン生まれの作曲家ツェムリンスキー。指揮者としても高く評価されましたが、ユダヤ系であったため、ナチス・ドイツに追われ1938年にはアメリカに亡命しました。しかし、先に移住していた義弟シェーンベルクの励ましにもかかわらず、彼はアメリカで成功を手にすることができず、孤独のうちにこの世を去っています。 ツェムリンスキーは、1913年に作曲した「メーテルリンク歌曲集」に格別の思い入れを持っており、社会情勢が不安定な時期である1934年に書かれた「シンフォニエッタ」にも歌曲集からの主題が引用され、その歌詞「Wohin gehst Du?=どこに行くの?」は、自身の「自己疑念」と「ウィーンへの別れの気持ち」が込められているとされています。 未完成に終わった《カンダウレス王》は官能と死生観が織り交ぜられた晩年の彼らしい作品。初演を担ったアルブレヒトの演奏をお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7350

    Capriccio

    コルンゴルト・エッセンシャル
    コルンゴルト(1897-1957)
    作品集[4枚組 BOX] 詳細ページ
    [カスパール・リヒター(指揮)/リンツ・ブルックナー管弦楽団]

    発売日:2020年04月10日

    CD 4枚組 価格:2,850円(税込)

    一度は忘れられかけたコルンゴルトの音楽は、1990年代頃から人気が再燃し、この30年ほどで揺るぎない人気を獲得しました。後期ロマン派の終焉を飾る若き時代の作品から、ハリウッドの映画音楽の礎を築いた円熟期の作品まで、現在では多くの作品があまねく演奏され、その美しい音楽は広く愛されています。この4枚組は、ドイツの指揮者カスパール・リヒターがリンツ・ブルックナー管弦楽団を指揮し、1990年代から2000年代初頭にかけて、ASVレーベルに録音した一連の作品を復刻したもの。 カスパール・リヒターは1944年に生まれ、ハンブルク音楽大学在学中に、現代音楽を演奏するためにハンブルク室内オペラを設立するなど、近現代の音楽とオペラのジャンルで素晴らしい功績をあげてきました。とりわけコルンゴルトの作品を得意としており、これらの演奏は、「コルンゴルト・ルネッサンス」の先駆けとなったものの一つ。あまり耳にすることのないレパートリーが数多く含まれた貴重な演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD593

    Linn Records

    『人生の嵐』
    シューベルト(1797-1828)
    4手ピアノのための作品集 詳細ページ
    [デュオ・プレイエル(4手ピアノ) アレクサンドラ・ニェポムニャシャヤ リチャード・エガー]

    発売日:2020年04月10日

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    エガーによるピアノ・デュオ、初のアルバムはシューベルトの名作!リチャード・エガーと、ロシアのチェンバロ奏者ニェポムニャシャヤが、これまで3年ほど打ち込んできたピアノ・デュオの初CD。シューベルトの連弾作品を集めており、最晩年の傑作「幻想曲」と「人生の嵐」などを収めています。 ここで使用されたショパンの生きた時代のプレイエルは、機能的にはかなり充実してきたもので、シューベルトの傑作の数々が、二人の古楽系鍵盤楽器の名手によりダイナミックに表現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25203

    Divine Art

    スティーヴンス(1958-)
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番
    弦楽五重奏曲 詳細ページ
    [ベーン弦楽四重奏団/ティモテー・ボトボル(第2チェロ)]

    STEVENS, R.: String Quartets Nos. 1 and 2, "Three Portraits" / String Quintet (Botbol, Behn Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:DDA25203

    CD 価格:2,250円(税込)

    イギリス、マンチェスター出身、1958年生まれのロビン・スティーヴンスによる弦楽作品集。刺激的で表現力豊かな作風は、ロマン派の音楽や数学、自身の信仰など様々なものに霊感を得て生み出されています。 偉大なチェリスト、トルトゥリエのマスタークラスをテレビ番組で見てプロの音楽家を志したチェリストでもある彼は、17年にも及ぶ闘病生活を克服した2008年に、“1つの主題が進化し続ける”単一楽章の「弦楽四重奏曲第1番」を書き上げました。また、2011年作曲の「第2番」では、3人の性格の違う架空のキャラクターが登場するという「第1番」とは全く性質を異にするものです。 学生時代の作品である弦楽五重奏曲は、印象的な力強いハーモニーや複雑な対位法など、現在の作品にも受け継がれる手法が発揮されています。病を乗り越えてからは、様々な楽器のための多数の作品を書き上げ、CDもリリースされるようになりました。2015年に結成された現代音楽を得意とするベーン弦楽四重奏団による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57863

    DYNAMIC

    レオンカヴァッロ(1857-1919)
    歌劇《道化師》 詳細ページ
    [ヴァレリア・セーペ(ソプラノ)/アンジェロ・ヴィッラーリ(テノール)/デヴィッド・チェッコーニ(バリトン)/レオン・キム(バリトン)/ヴァレリオ・ガッリ(指揮)/フィレンツェ五月音楽祭劇場管弦楽団]

    発売日:2020年04月10日

    Blu-ray 価格:3,225円(税込、送料無料)

    ソンゾーニョ社のオペラ・コンクールで優勝したマスカーニの《カヴァレリア・ルスティカーナ》の大成功を受け、同じコンクールに応募すべくレオンカヴァッロ自身が台本を書いた《道化師》。ただし、2幕で設定したため規定から外れてしまい審査自体は失格となったものの社長の目に留まり、1892年にトスカニーニによる初演は大成功。現在では《カヴァレリア・ルスティカーナ》とともにヴェリズモ・オペラの代表作として広く愛されている作品です。南イタリアの小さな村で実際に起きた事件を元に、レオンカヴァッロは激しい男女間の愛憎の物語を創作、聖母被昇天の祭日の午後から夜までの出来事をリアルに描いています。 メッシーナ生まれのテノール、アンジェロ・ヴィッラーリが現実と妄想の狭間を揺れ動くカニオを鬼気迫る演技で表現し、ガンギとジャコマッツィの演出は、仄暗い照明を効果的に用いて劇中劇の舞台上の観客とオペラ会場が一体化する演劇空間を見事に創り出しています。作品を手中に収めたガッリのタクトによる表情豊かな音楽も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002587

    Melodiya

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲全集[8枚組 BOX] 詳細ページ
    [ベートーヴェン弦楽四重奏団]

    発売日:2020年04月10日

    CD 8枚組 価格:6,675円(税込、送料無料)

    ショスタコーヴィチも認めた名アンサンブルのベートーヴェン、全集にて登場!1922年~23年に設立されたベートーヴェン弦楽四重奏団。もともと彼らは、モスクワ音楽院の卒業生によって結成され「モスクワ音楽院弦楽四重奏団」と名乗っていましたが、1931年に偉大な作曲家ベートーヴェンの名前をアンサンブル名に冠し、メンバーを変更しながら1987年まで活動を続けました。50年以上に渡る演奏活動の中で600以上の作品を演奏し、200作以上の録音を残しています。中でもショスタコーヴィチはこのクァルテットのためにいくつかの弦楽四重奏を書くなど、良好な関係を築いたことで知られています。 この録音は今から50年前、ベートーヴェンの生誕200年を記念して録音された弦楽四重奏曲の全集で、創立メンバーのツィガノフとシリンスキー、1960年代にメンバーに加わったツァバニコフとドルニジンという新旧のメンバーによる親密なアンサンブルと精緻なハーモニーは、発売まもなく大人気を獲得しました。今回はベートーヴェンの生誕250周年にあわせ、再び全集での登場となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002613

    Melodiya

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇《マゼッパ》 詳細ページ
    [ウラディーミル・ヴァライティス(バリトン)/エフゲニー・ネステレンコ(バス)/タマラ・ミラシュキナ(ソプラノ)/フアト・マンスロフ(指揮)/ソビエト国立ボリショイ劇場交響楽団・合唱団 他 ]

    発売日:2020年04月10日

    CD 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ボリショイで40年間に渡って多数のオペラを指揮したマンスロフが指揮する《マゼッパ》プーシキンの物語詩「ポルタヴァ」を元にしたチャイコフスキーの歌劇《マゼッパ》。若い女性を巡る狂気の愛と、主人公への政治的迫害などを描いた残忍な内容を持つ作品です。何度も台本の改訂を繰り返すなど、構想から完成まで2年の歳月を要し、ようやく、1884年にモスクワのボリショイ劇場とサンクトベテルブルクのマリインスキー劇場で初演。出演者の技術不足があったものの、チャイコフスキーは成功の喜びを味わいました。その後も、作曲家自身が何度も台本に手を加え、最終的には恋の物語に最大の焦点を当てるという改編が行われています。 Melodiyaではいくつかの《マゼッパ》録音を保有しており、どれにも各々素晴らしい歌手が参加しています。このアルバムは1970年代の録音で、カザフスタン出身の指揮者マンスロフのもと、ウラディーミル・ヴァライティス、ソ連人民芸術家の称号を持つタマラ・ミラシュキナやエフゲニー・ネステレンコなどの名歌手たちが声の饗宴を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002619

    Melodiya

    ググニン、ホロデンコ、ゲニューシャス(ピアノ)
    ヴェラ・ゴルノスタエヴァ
    生誕90年に捧ぐ 詳細ページ
    [アンドレイ・ググニン(ピアノ)/ヴァディム・ホロデンコ(ピアノ)/ルーカス・ゲニューシャス(ピアノ)]

    発売日:2020年04月10日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ソ連を代表する名教師、ゴルノスタエヴァ生誕90年を祝して!ヴェラ・ゴルノスタエヴァはモスクワ出身のピアニスト。モスクワ音楽院付属の中央音楽学校でピアノを学び、モスクワ音楽院に進学、ゲンリヒ・ネイガウスのもとで研鑽を積み、1955年に大学院を卒業した後は、優れた教師としてグネーシン音楽大学とモスクワ音楽院で後進を指導、1966年にはソ連政府から功労芸術家の称号を贈られるとともに、モスクワ音楽院の教授に昇格しました。 このアルバムは、彼女の生誕90年を祝う1枚で、演奏しているゲニューシャス、ホロデンコ、ググニンの3人は、ゴルノスタエヴァが「三銃士」もしくは「3人のボガトィーリ(ロシアの伝説的な英雄)」と呼んだほどのお気に入りの弟子でした。ゴルノスタエヴァについて「芸術における絶対的な自由への道を教えてくれた」(ゲニューシャス)「音楽家の責任、理解、真の愛」(ホロデンコ)、「彼女は信じられないほど正直だった」(ググニン)と3人がそれぞれの思いを抱いており、ここでは、彼女の優れた教えが脈々と受け継がれていることを伺わせる表情豊かな演奏が披露されています。

  • 商品番号:MSV-28603

    Divine Art

    カウイー(1943-)
    3つの弦楽四重奏曲と独奏曲 詳細ページ
    [クロイツェル弦楽四重奏団]

    COWIE, E.: String Quartets Nos. 1, "Dungeness Nocturnes", 2, "Crystal Dances" and 6, "The Four Winds" / GAD (Kreutzer Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:MSV28603

    CD 価格:2,250円(税込)

    1943年、イギリスのバーミンガム生まれのカウイーの作品集。カウイーはポーランドでルトスワフスキに学び、ティペットを指導者としながら、大学では物理や絵画も学び、これらの背景が作風に反映されています。1975年にBBCプロムスより大規模なオーケストラ作品を委嘱されたことで、その名が知られるようになりました。 自然を愛し、音、色彩、秩序と無秩序、形、パターン、形式などを自由に操り作品に反映させます。優れたビジュアル・アーティストとしても知られており、作曲する際には絵を描いてイメージを構築しますが、その音楽は決して映像的なものではなく、独特な音の世界を生み出しています。 演奏は、イギリスで1988年に結成され、ハイドンやベートーヴェンから現代曲までの幅広いレパートリーを誇り、意欲作を取り上げることで知られるクロイツェル弦楽四重奏団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MU036

    MUSO

    『絵画的練習曲』
    ラフマニノフ(1873-1943)
    8つの絵画的練習曲 Op.33
    9つの絵画的練習曲 Op.39 詳細ページ
    [アルベルト・フェッロ]

    RACHMANINOV, S.: Etudes-tableaux, Opp. 33 and 39 (Ferro)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:MU036D

    CD 価格:2,400円(税込)

    2016年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで注目を浴びた、当時弱冠19歳のイタリアの青年アルベルト・フェッロ。この大会での結果は6位、しかし翌年のボン・テレコム・ベートーヴェン国際コンクールでは、第1位と聴衆賞を受賞しています。その彼が2016年のエリーザベト王妃コンクールでファイナルに選んだのは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番でした(QEC2016に収録)。 このデビューアルバムも、強い思い入れのあるラフマニノフで勝負。強靭な打弦力と溢れんばかりの歌心で、ラフマニノフのもつ美しさをたっぷりと聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10134

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    ヴィヴァルディ(1678-1741)
    リコーダーによる協奏曲集 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(各種リコーダー、シャリュモー、指揮)、エンリーコ・オノフリ(ヴァイオリン)、イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)]

    VIVALDI, A.: Recorder Concertos, RV 433, 441-445 / Nisi Dominus: Cum dederit (Antonini, Il Giardino Armonico)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA364

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    30年を経て進化したイル・ジャルディーノ・アルモニコの21世紀型ヴィヴァルディ、充実メンバーで!バロック音楽の本場イタリアは、古楽ムーヴメントが決して早くから受け入れられたわけではありませんでした。そのイタリアで1980年代から活動を始め、オランダや英国、ドイツ語圏など古楽先進地とは大きく違った瑞々しい新感覚バロック演奏を披露、一躍世界で注目されるようになったイル・ジャルディーノ・アルモニコ。時は流れ、今やイタリア・バロック作品はイタリアの古楽グループの演奏に頼ることも現実味を帯びてきました。逆に言えば、イタリアでさえ古楽シーンに競合が生まれるほど活況があるのが21世紀。次々とめざましい後進たちが登場するなか、創設者=音楽監督アントニーニが再び独奏者としてリコーダーを手にし、あえて王道のヴィヴァルディ作品と向き合ったということは、今こそ確かな勝算を確信したからに違いありません。 2019年に結成30年を迎えたイル・ジャルディーノ・アルモニコは、今やハイドンの交響曲全曲録音にも参画、音楽監督ジョヴァンニ・アントニーニはベートーヴェンの交響曲の指揮でも注目される存在となりましたが、その出発点はあくまでイタリア・バロックにあり、アントニーニのリコーダー奏者としての活動が軸にありました。その軸が今もぶれていないことは、Alphaでのテレマン協奏曲集(Alpha245)やアンナ・プロハスカをゲストに迎えての『蛇と炎』(Alpha250)、前作『理性の死』(Alpha450/国内仕様NYCX-10060)でも立証されています。 TELDECでの初期録音から四半世紀を経てのヴィヴァルディ協奏曲集がどのような充実をみせたか、アントニーニがいま何を聴かせたいか――本盤は全トラックを通じて結成当初どおりの室内編成での演奏で、そのことを強く実感する鑑賞体験に出会えることでしょう。しかも結成当初のソリストであるエンリーコ・オノフリやバロックハープのマルグレート・ケルなど、今となっては驚きの豪華ゲスト奏者の参加も聴き逃せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10136

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    『ラ・パッショーネ』
    (ノーノ、ハイドン、グリゼー) 詳細ページ
    [バーバラ・ハンニガン (ソプラノ、指揮) ルートヴィヒ管弦楽団]

    HAYDN, J.: Symphony No. 49, "La passione" / GRISEY, G.: 4 Chants pour franchir le seuil / NONO, L.: Djamila Boupachà (Hannigan, Ludwig Orchestra)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA586

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ハイドンと20世紀…
    ハンニガンが提示する世紀を越えた「受難」の響き!
    2019年のAlphaレーベルからは、パトリツィア・コパチンスカヤによる戦争の惨禍を見据えた『つかの間と、永遠と』という驚くべき新譜がリリースされ大いに話題を呼びました(Alpha545/NYCX-10086、『レコード芸術』リーダーズ・チョイス2019第8位)。その成果への返歌のように、同じくAlphaレーベルから音盤リリースするようになったバーバラ・ハンニガンも苦難の時代を見据えた新録音を発表します。オランダの精鋭集団ルートヴィヒ管弦楽団を自ら指揮しての本盤に選ばれたのは、これまでもすでに演奏会シーンで彼女が追求しつづけ、絶賛を博してきた三つの演目――すでに亡くなって久しい20世紀の前衛ふたり(グリゼーもノーノも、日本の近現代系オーケストラ音楽ファンにはとくになじみ深い名前ではないでしょうか)と、なんとハイドン中期の交響曲! 「受難」をテーマに掲げるこのアルバムは、二つの20世紀前衛作品のあいだに、ハイドンが受難節の音楽をもとに仕上げたとも言われる交響曲第49番をはさむという、一見意外な展開。ハイドン作品も通り一遍等の交響曲ではなく、短調の長大な緩徐楽章で始まる異色作ですが、この作品はハンニガンが指揮者としても超一流であることを端的に示す絶好のプログラムとなっています。 周到に作品美をあぶりだす演奏の前後に、スペクトル楽派や電子音楽のムーヴメントを経験しながら独自の作風へと帰結していったノーノの無伴奏独唱曲と、ハンニガンがラトル指揮ベルリン・フィルとの共演でも歌ったグリゼーの連作が続き、ハイドン作品の現代性が逆に浮き彫りになる流れは絶妙というほかありません。人間性が徐々に失われてゆくさまを古代から現代にいたるさまざまな詩句の引用であぶりだすグリゼー作品は、まさにこの構成でこそ聴きたい一編。アルバムとしての聴覚体験にひときわ意義のある1枚といえます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10139

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈パガニーニ練習曲集〉
    パガニーニによる大練習曲
    パガニーニによる超絶技巧練習曲集 詳細ページ
    [ゴラン・フィリペツ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Grandes études de Paganini / 6 Etudes d'exécution transcendante d'après Paganini (Filipec) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 42)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.573458

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    輸入盤(8.573458)で発売されて以来、ベストセラーを誇るゴラン・フィリペツによるリストの「パガニーニ練習曲集」。練習曲とはいえ、“ラ・カンパネラ”を含むリストの超絶技巧が遺憾なく発揮された華麗な曲集です。 実は、通常耳にするこの曲集は「パガニーニによる大練習曲」と呼ばれる1851年の改訂版であり、原形となった1840年作曲の「パガニーニによる超絶技巧練習曲」は、若きリストがパガニーニの作品を下敷きにピアノの可能性を押し広げたもので、シューマンが「とんでもない難しさ」と述べるほどの難曲。現代においても、1840年版を全曲録音しているピアニストは10人にも及びません。 この曲集を易々と演奏したクロアチア出身のゴラン・フィリペツはリストの研究者でもあり、この作品を心から愛するピアニストです。付属する日本語解説では、フィリペツ自身が、2つの練習曲の違いを譜例を挙げながら解明しています。 アルバムの最後に置かれた「ヴェニスの謝肉祭」はパガニーニが愛した旋律を使った変奏曲形式の小品。リストらしい変奏が繰り広げられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10140

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    『PARADISE LOST ~ 失楽園』
    様々な地域と時代における、楽園と追放の歌 詳細ページ
    [アンナ・プロハスカ (ソプラノ)、ジュリアス・ドレイク (ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Prohaska, Anna - SCHUBERT, F. / RACHMANINOV, S. / WOLF, H. (Paradise Lost)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA581

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    プロハスカが描く、楽園と追放の物語特に近・現代音楽の解釈と歌唱で高い評価を得ながら、持ち前の高い感性で古楽の世界にまで鋭く切り込むアンナ・プロハスカが描く『失楽園』。楽園でのアダムとイヴ、その堕落と追放の物語、あるいはそれに触発された歌曲を収録しています。ロマン派から近代、そして20世紀に至る各時代から独自の選曲を行っており、歌詞も仏・独・英・露と4ヵ国語に及ぶもの。圧倒的な充実度で、プロハスカの企画力、歌唱力、言語力と、現在の彼女が持てる実力が余すところなく発揮された、聴き応え十分のアルバムです。

  • 商品番号:NYCX-10141

    Alpha

    『マレ氏の秘密』
    マラン・マレ(1656-1728)の音楽世界 詳細ページ
    [ヴィットリオ・ギエルミ、ルカ・ピアンカ、イル・スオナール・パルランテ]

    MARAIS, M.: Pièces de violes, Books 2, 4, 5 / Sujet diversitéz (Le secret de Monsieur Marais) (Pianca, Il Suonar Parlante Orchestra, Ghielmi)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA453

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    「ガンバのハイフェッツ」の異名をとるヴィットリオ・ギエルミ、満を持しての「静」と「動」のマレフランス・バロック最大のヴィオル(ガンバ)奏者のひとりであり、同時に宮廷楽団の重要人物としてリュリ亡き後のフランス王室歌劇場で指揮者もつとめたマラン・マレ。生前に楽譜出版された500ものヴィオル作品では宮廷音楽の機微と多彩を縦横無尽に描き上げる一方、歌劇作品にも合奏の可能性を活かしたフランス舞踏曲など注目すべきナンバーが数多く含まれていることは、意外に知られていないかもしれません。 ヴィットリオ・ギエルミは今回、生前に出版されなかった新発見の手稿譜曲まで収録。あえてクラヴサン(チェンバロ)を省いた編成で、圧倒的な存在感をもってヴィオルを弾きこなしながら、折々に合奏曲を交え、そんなマレの活躍の二面性をあざやかに描き出してゆきます。弓奏の音色に寄り添い、あるいは対等の立場で音を交わし合うルカ・ピアンカの撥弦も絶妙です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10142

    Capella de Ministrers

    モラレス(1500-1553)
    スペイン王カルロス1世の
    宮廷礼拝堂に捧ぐエレミア哀歌さまざま 詳細ページ
    [カペリャ・デ・ミニストレルス]

    発売日:2020年04月10日

    CD国内仕様 日本語解説・歌詞訳付き 価格:2,970円(税込)

    スペイン・ルネサンスの巨匠モラレス、悲痛と玄妙のはざまで「哀歌」に弦楽を添えてスペイン南東部バレンシア地方を拠点に、学術的根拠に基づきながら、企画性の高い中世&ルネサンス音楽のプログラムを提案しつづけているカペリャ・デ・ミニストレルス。彼らが主宰するレーベルの音源はどれひとつとっても筋の通った注目すべきプログラムが魅力で、生々しい直接音をほどよい残響とともに伝える独特の自然派録音とあいまって、絶好の聴覚体験を約束してくれるものばかり。中世系のアルバムでは物語性ある選曲も魅力ですが、今回のようなルネサンス系の録音では静謐なア・カペラを活かしながらの適切な器楽伴奏も味わい深く、音楽学的研究をあざやかに現場的演奏効果にむすびつけてくれ、そのセンスには脱帽です。 今回の最新アルバムは、彼らの故郷スペインで16世紀に最も敬愛されていた作曲家のひとりモラレスの「哀歌」を集めた1枚。モラレスは対位法芸術の粋をゆく多声音楽で才能をぞんぶんに発揮し、諸芸術に通じた皇帝カール5世(スペイン王カルロス1世)の宮廷でさまざまな教会音楽を残しました。 神に背いて滅ぼされたエルサレムについて嘆いた預言者エレミアの悲しみの詩、旧約聖書の『哀歌』に歌詞をもとめ、復活祭前の節制期間などに唱えられていた本盤の音楽に、音楽監督マグラネルは弦楽合奏を折々添えてみせました。彼らアンサンブルの活躍地バレンシアはガンバ発祥の地とも言われ、独特の再現モデルによる玄妙なガット弦の響きの重なりは、各パートひとりずつのマドリガーレ編成で再現される教会歌の幽玄さとあいまって、500年前の音楽世界の生々しい悲痛さをあざやかに「いま」に甦らせてゆきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1344

    Ondine

    チュルリョーニス(1875-1911)
    〔管弦楽作品集〕
    交響的序曲「ケスティス」
    交響詩「森の中で」
    交響詩「海」 詳細ページ
    [モデスタス・ピトレナス(指揮) /リトアニア国立交響楽団]

    ČIURLIONIS, M.K.: Sea (The) / In the Forest / Kęstutis Overture (Lithuanian National Symphony, Pitrėnas)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ODE1344-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    リトアニアを代表する作曲家チュルリョーニス。生前は画家としての活動が知られており、その幻想的な作風はカンディンスキーにも影響を与えるほど高く評価されていました。作曲家としては、音楽的なタイトルを持つ絵画と連動するかのように、300作を超える管弦楽作品や、室内楽曲、ピアノ曲などを手掛けましたが、そのほとんどは未完成の状態で残された上、2つの世界大戦によって多くが失われてしまい、絵画ほどの人気を獲得することはありませんでした。 しかもチュルリョーニスの死後に初演された2つの交響詩「森の中で」と「海」の2曲は当時の慣習にならい、どちらもカットやオーケストレーションの変更が行われるなど、作曲家の構想とは若干違うものになってしまっていました。とりわけ「海」はクライマックスの部分で46小節もカットされるなど大きく改変された版のみが知られています。 また交響的序曲「ケスティス」は、師ライネッケの好みに合わせて民謡部分を取り去るなど、チュルリョーニス自身が改変し、オーケストレーションが施された版が存在していますが、このアルバムでは原曲であるピアノ版に基づき、リトアニアの現代作曲家ユルギス・ユオザパイティスが新たにオーケストレーションを敢行した版が演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1346

    Ondine

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第2番
    ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ラルス・フォークト(ピアノ&指揮)/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 2 / Handel Variations (Vogt, Royal Northern Sinfonia)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ODE1346-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    2019年にリリースされたブラームスの「ピアノ協奏曲第1番」で、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアを見事に操り、ピアノと指揮の両面で圧倒的な演奏を聴かせたラルス・フォークト。今作では、更に演奏困難とされる「第2番」でも素晴らしい弾き振りを成し遂げました。 ブラームスのピアノ協奏曲第2番は、1881年の初演以来、数多くのピアニストや評論家たちが「最も難しいピアノ曲の一つ」と数えるほど、雄大な楽想の中に分厚い和音と複雑なパッセージが続出、ピアノ・パートを演奏するだけでも大変な作品です。もちろんオーケストラ・パートも極めて緻密に書かれています。 ここでのフォークトは、ピアノもオーケストラも対等に扱い、息もつかせぬ展開を繰り広げる怒涛の音楽を聴かせます。イタリア旅行で得た印象が映し出されているという変幻自在な楽想を持つ第1楽章を難なくこなし、ユニークな味わいを持つ第2楽章での諧謔的な表現を経て、独奏チェロを伴う第3楽章アンダンテでは、チェロをたっぷりと歌わせながら、ゆったりとした美しい旋律を楽しませ、軽やかな旋律で始まる終楽章では密度の高い演奏を聴かせます。 同時収録されているのは「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」。バロック時代の巨匠への尊敬の意が込められたこの作品には、ブラームスの巧みな作曲技法が示されており、とりわけフーガでの対位法の扱いが見事です。ベートーヴェンを得意とするフォークトならでは考え抜かれた演奏が作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1347

    Ondine

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番&第13番 詳細ページ
    [テツラフ・カルテット]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 13 and 15 / Grosse Fuge (Tetzlaff Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ODE1347-2D

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    世界中で絶賛される弦楽四重奏団、テツラフ・カルテット。ヴァイオリニストのクリスティアン・テツラフとその妹ターニャを中心に1994年に結成、元バンベルク交響楽団のコンサート・ミストレス、エリーザベト・クッフェラートとチューリッヒ歌劇場管弦楽団の首席、ハンナ・ヴァインマイスターをメンバーとする彼らはヨーロッパの音楽祭の常連であり、その演奏は「ドラマティックでエネルギッシュ」と評され、2014年には来日公演も行い、日本でも着実に人気を獲得しています。 ONDINEレーベルから2作目の発売となるこのアルバムで彼らが取り上げたのは、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲。どちらもベートーヴェンの晩年を代表する高い人気を誇る作品です。1825年に完成された第13番は作曲順では第15番の次に書かれたもので、初演時には、終楽章に「大フーガ」が置かれていました。しかし出版社の助言に従い、ベートーヴェンはこれを別の楽章に差し変えたことで、現在では「大フーガ」には別の作品番号が付されています。 今回のアルバムで、テツラフ・カルテットは初演時の形を再現。終楽章には堂々たる大フーガが置かれています。第15番はもともと4楽章形式で構想されましたが、病から回復したベートーヴェンは「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」と題された美しい第3楽章を挿入。結果的に長大な作品として仕上がることとなりました。 テツラフ・カルテットは晩年のベートーヴェンの崇高な意思を反映させ、凝縮した表現による熱い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OUT664

    モーツァルトのレクイエムとアフリカのビートを合わせて自由に再構成した『L.のためのレクイエム』(OUT663)が大きな話題となったファブリツィオ・カッソルが、今度はベートーヴェン最後のピアノ・ソナタにインスパイアされたアルバムをリリースします。 既存のピアノ・ソナタの枠組みを大きく広げた革新的な作品に敬意を表し、フレーズ、リズム、そしてその精神性をテーマに自由に構成しました。小気味よいリズムとフェンダーベース、アフリカの大地を連想させるヴォーカルが心地よいアルバムです。

  • 商品番号:RIC138

    Ricercar

    W.F.バッハ(1710-1784)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [リチェルカール・コンソート]

    BACH, W.F.: Harpsichord Concertos (Penson, Ricercar Consort, Il Fondamento, Dombrecht)

    発売日:2020年04月10日

    CD 2枚組 価格:1,425円(税込)

    リチェルカール・コンソート躍進期、今から見ると夢のようなメンバーによる、大バッハの長男ヴィルヘルムの作品集。ロマン派を先取りしたような疾風怒濤期の短調曲から典雅さがたまらない長調作品まで、弟カール・フィリップ・エマヌエルとも違う独特な作風が魅力。室内楽編成での緊密なアンサンブルで、演奏者たち自身が大いに楽しんでいる様が伝わる素晴らしいアルバムです。2枚組で廉価盤1枚価格。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC142

    Ricercar

    ジャケ・ド・ラ・ゲール(1665-1729)
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第1番-第6番 詳細ページ
    [レ・ドミノ]

    JACQUET DE LA GUERRE, E.-C.: Violin Sonatas Nos. 1-6 (Les Dominos)

    発売日:2020年04月10日

    CD 価格:1,425円(税込)

    エリザベト・ジャケはパリの楽器職人の家庭に生まれ、クラヴサンの神童として評判となり、当時珍しい女性作曲家としても成功しました。後に、同じく鍵盤楽器奏者のマラン・ド・ラ・ゲールと結婚しています。ルイ14世がフランス生粋の音楽を推進しイタリア音楽が迫害されていた頃の1707年、彼女はこのイタリア風ソナタ集を国王の御前で披露するという大胆な行為をみせましたが、国王はその仕上がりを大いにほめたたえたと伝えられています。 鍵盤にはZig-Zag Territoiresにも名盤の多いブランディーヌ・ランヌー、ガンバにはAlphaでも活躍めざましいバレストラッチ…と名手ぞろいのアンサンブルで、フローランス・マルゴワールが深い共感を持って作品を描いています。

  • 商品番号:RIC145

    Ricercar

    ブクステフーデ(1637-1707)
    宗教カンタータ集 詳細ページ
    [リチェルカール・コンソート]

    発売日:2020年04月10日

    CD 2枚組 価格:1,425円(税込)

    ブクステフーデが残した宗教カンタータを、ボウマンを始めとする歌手陣で録音。器楽陣にも主宰のピエルロのほかフォクルールやポンセールといった名手、上村かおり、木村美穂子、北里孝浩といった日本を代表する演奏家の名前もあります。2枚組で廉価盤1枚価格。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC147

    Ricercar

    デュモン(1610-1684)
    独唱のためのモテット 詳細ページ
    [ルドロワ、レーヌ、フォクルール]

    DU MONT, H.: Motets / HAYNE, G.H.: Missa pro defunctis (Ledroit, Lesne, Namur Chamber Choir, Foccroulle, Tubéry)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:RIC147

    CD 価格:1,425円(税込)

    フランス17世紀の前半と後半をつなぐ重要作曲家、ベルギー出身のデュモンがアルト音域のために書いたプティ・モテ(独唱モテット)の数々。1988年に惜しまれつつ早逝したフランスのカウンターテナー歌手アンリ・ルドロワが、こちらも絶大なカリスマ的人気を誇ったジェラール・レーヌと録音したこのアルバムは、フランス古楽に注目が集まりはじめた時流に乗って大いに存在感を発揮、ロングセラーとなりました。 オルガンには名手フォクルールが加わっているのも今からすると実に贅沢です。リチェルカール・コンソート躍進期の魅力が詰まったフランス音楽アルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC148

    Ricercar

    葬送のカンタータ集 詳細ページ [リチェルカール・コンソート]

    Vocal Music - TELEMANN, G.P. / BOXBERG, C. / RIEDEL, G. / BACH, J.S. (Trauerkantaten) (Ricercar Consort)

    発売日:2020年04月10日

    CD 価格:1,425円(税込)

    大バッハとテレマンのそれぞれ最初期の傑作2編を中心に、バロック期ドイツの追悼カンタータ―を集めたアルバム。レーベル創設初期の録音ながら再発盤RIC224でもロングセラーを続けた一枚です。 ジェイムズ・ボウマンを始めとした声楽陣はもちろん、器楽陣にも主宰者フィリップ・ピエルロのヴィオールのほか、ファゴットにはマルク・ミンコフスキの名前が見えるなど豪華なメンバーです。

  • 商品番号:RIC154

    Ricercar

    マレ(1656-1728)
    王の就寝に捧ぐトリオ集 詳細ページ
    [リチェルカール・コンソート]

    MARAIS, M.: Pieces en trio (Trios pour le coucher du Roy) (Ricercar Consort, Pierlot)

    発売日:2020年04月10日

    CD 2枚組 価格:1,425円(税込)

    ヴィオールの名手として名を馳せ、作品もヴィオールのためのものが特に注目されるマレ。ここに収められたのは、フルートやヴァイオリンを始めとした独奏楽器2つに通奏低音という編成で、ルイ14世の寝室で王が眠るまで演奏されていたという作品です。マレが自ら演奏するために書いた技巧的に華やかなヴィオール作品とは少し違う、典雅な一面をお楽しみいただけます。 フェルナンデス、ガッティ、ピエルロ、アンタイにル・ポエム・アルモニークのデュメストルなど、リチェルカール・コンソート躍進期ならではの演奏陣の豪華さにも注目。2枚組で廉価盤1枚価格。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC413

    Ricercar

    『コンソートの記念碑』
    - トーマス・メイス(1613-1706)著『音楽の記念碑』に基づく再現楽器による、コンソート・オブ・ヴァイオルズ黄金期の音楽 - 詳細ページ
    [ラシェロン フランソワ・ジュベール=カイエ]

    Instrumental Ensemble Music - FERRABOSCO II, A. / MONTEVERDI, C. / WARD, J. (A Consort's Monument) (Joubert-Caillet, L'Achéron)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:RIC413

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    凝った再現楽器が奏でる、瑞々しいヴァイオル合奏多彩な音楽家であり音楽理論家であったトーマス・メイスが1676年に著した『音楽の記念碑 Musick’s Monument』は、ヴァイオル(ヴィオール)の合奏が全盛期を迎えていた当時のロンドンで聴かれた様々な音楽の形がまとめられているほか、演奏にむけての練習法や楽器の作り方までが書かれた大変貴重な資料です。ジュベール=カイエ率いるラシュロンは、この記述に沿って1セット6挺のヴァイオルを作り、さらに今回新たにヴァージナルとコンソート・オルガンも新調し、ヴァイオル合奏黄金期の作品に取り組みました。 モンテヴェルディのマドリガーレ以外は、イタリア風の名前も含めて全て当時イギリスで活躍した作曲家たち。ともすると、しめやかな表現に終始してしまうコンソート・オブ・ヴァイオルズですが、ここでのラシュロンの演奏は時に躍動的なまでの動きが感じられ、鍵盤楽器も大変効果的で音楽の流れが実に鮮やか。これらの作品の新たな魅力を発見できる、美しくも楽しいアルバムです。

  • 商品番号:SM323

    Solo Musica

    レーガー(1873-1916)
    弦楽三重奏曲集
    第1番 イ短調 Op.77b
    第2番 ニ短調 Op.141b 詳細ページ
    [イル・フリボンド(弦楽トリオ)]

    REGER, M.: String Trios Nos. 1 and 2 (Il Furibondo)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:SM323

    CD 価格:1,950円(税込)

    2011年に結成されたトリオ、イル・フリボンドによるレーガーの弦楽三重奏曲集。古楽アンサンブルのイル・ジャルディーノ・アルモノコやル・コンセール・デ・ナシオンとの共演も多く、バロックから20世紀前半までの多岐にわたる作品をレパートリーとしています。 アンサンブル名の「Il Furibondo イル・フリボンド」は、イタリア語で“ワイルドな、怒れる熱血漢”といった意味を持ち、かつてタルティーニが大ヴァイオリニスト、ジェミニアーニの演奏について使った形容詞。その名の通り、斬新で、卓越した解釈で結成後すぐに頭角を現し、ヨーロッパ中のラジオやコンサートホールで演奏を披露、高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM334

    Solo Musica

    カステルベルク(1892-1971)
    歌曲とモテット集 詳細ページ
    [ラリンクス・ヴォーカル・アンサンブル-5/ヤコブ・ピルグラム(指揮)/エステレ・ポスチオ(ソプラノ)他]

    CASTELBERG, M. von: Songs / Motets (Poscio, Humm, Haberfeld, Burnens, J. Polgar, Larynx Vokalensemble, J. Pilgram)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:SM334

    CD 価格:1,950円(税込)

    スイスの女性作曲家、マルタ・フォン・カステルベルクの声楽作品集。カステルベルクは個人銀行家の父を持ち、幼い頃からチューリッヒ音楽院のヴァイオリン教師エプネルに学び、その後ピアノ、作曲を独学で習得した才媛ですが、19世紀の終わりに生まれた女性作曲家にとって、音楽家として認められること、とりわけ作曲家として人生を全うするのは至難の業で、本人も自身の曲が人前で演奏されることはないだろうと悟っていたと言います。 今回、彼女の作品をCDに収録したいと立ち上がったのが、本CDのプロデューサーで歌手としても演奏に参加しているイギリス出身のメゾ・ソプラノ、ヘイバーフェルド。カステルベルク財団の協力を得て録音が実現しました。アルバムには2005年に結成されたラリンクス・ヴォーカル・アンサンブルによるモテットと、ソリストとピアノ伴奏による歌曲集が収録されており、カステルベルクが生涯取り組んでいたクリエイティブな作曲活動が明らかにされます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-381

    Toccata Classics

    〈モーツァルト・バイ・アレンジメント 第3集〉
    オルガンのための編曲集
    詳細ページ
    [ゼーノ・ビアンキーニ&クリスティアン・ランブール(オルガン)]

    MOZART BY ARRANGEMENT, Vol. 3 - Transcriptions for Organ (Bianchini, Lambour)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:TOCC0381

    CD 価格:1,950円(税込)

    知られざる作曲家や作品を紹介して注目を集めるToccataレーベルの人気シリーズ、「モーツァルト・バイ・アレンジメント」第3弾はさまざまな作品をオルガン用に編曲した曲集。 現代のような録音技術が登場するまでは、巨匠たちの音楽を知るには自分で演奏するのが一番の方法でした。そのため、19世紀初頭に流行したのが人気の作曲家たちの編曲版です。これらはほとんどが独奏ピアノか連弾用のもので、モーツァルト作品は特に人気がありました。 ここに登場する作曲・編曲家のゼヒターは、サリエリに師事した作曲家兼オルガニスト。ネーフェはベートーヴェンにピアノを教えた人物です。また、リストによる「アヴェ・ヴェルム・コルプス」も興味深い編曲です。当時の伝統的な編曲とともに、この録音の演奏者であるオルガニスト、ビアンキーニによる現代の先進的な編曲の世界観も併せてお楽しみいただけます。

  • 商品番号:TOCC-542

    Toccata Classics

    フュルステンタール(1938-)
    〈室内楽作品集 第2集〉
    オーボエ・ソナタ 変ホ長調 Op.63
    ヴィオラ・ソナタ ロ短調 Op.60a
    ヴァイオリン・ソナタ ト短調 Op.46
    フルート・ソナタ ト短調 Op.47 詳細ページ
    [ロセッティ・アンサンブル]

    FÜRSTENTHAL, R.: Chamber Music, Vol. 2 - Nocturnes / Oboe Sonata / Viola Sonata / Violin Sonata / Flute Sonata (Rossetti Ensemble)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:TOCC0542

    CD 価格:1,950円(税込)

    フュルステンタールは1920年にウィーンのユダヤ人家庭に生まれた作曲家。1938年のドイツのオーストリアへの侵攻の際にアメリカに亡命し、音楽の道を捨てて会計士として生活。彼が若き日に音楽家であったことは忘れられていました。ところが、亡命から35年たったある日、偶然、初恋の人に再会すると、恋の炎と同時に創作への意欲に火が付いたのです。それ以来、歌曲や室内楽が彼のペン先からあふれるように流れ出し、2016年に96歳で亡くなるまで、たくさんの曲を書き続けました。 ウィーン世紀末の雰囲気とカリフォルニアの太陽の両方を感じさせる作風で、「作曲をすると、私の心はウィーンに帰る」という印象的な言葉を残しました。室内楽作品集第1集(TOCC-519)と同じく2018年に結成された、ピアノのジョン・レネハンを中心としたロセッティ・アンサンブルによる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-543

    Toccata Classics

    ブルク(1937-)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    交響曲 第19番/交響曲 第20番
    交響曲 第21番 悪い予感 - アンネ・フランクの想い出に 詳細ページ
    [マーリス・クプチス(指揮)/リエパーヤ交響楽団/アルヴィダス・カズラウスカス(バリトン・サクソフォン)/リトアニア国立交響楽団]

    BRUK, F.: Orchestral Music, Vol. 2 - Symphonies Nos. 19, 20, 21 (Kazlauskas, Liepāja Symphony, Lithuanian State Symphony, Kupčs)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:TOCC0543

    CD 価格:1,950円(税込)

    1937年、ウクライナのハリコフで生まれ、現在はフィンランドに住むブルク。タンゴの作曲家として知られていますが、彼の作品の中で重要な位置を占めるのが、自身のルーツであるユダヤ教や、1974年に移り住んだ第2の故郷、フィンランドのカレリア神話などにインスパイアされた21作の交響曲です。 このアルバムに収録されているのは2018年に作曲された3つの交響曲。これは20世紀前半に起きたユダヤ人迫害についての三部作であり、ブルクの特徴である万華鏡のような色彩感や、表情豊かな旋律、そしてドラマティックな音楽語法で、自身も体験してきた壮絶なユダヤ人の歴史を描きだしています。 バルト諸国で最も古い歴史をもつラトビアのリエパーヤ交響楽団と、1989年に設立されたリトアニア国立交響楽団による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-556

    Toccata Classics

    インジェニェーリ(1535/36-92頃)
    ミサ・ラウダーテ・プエリ・ドミヌム(ほめ称えよ、神のしもべたちよ) 詳細ページ
    [ガートン・カレッジ合唱団、ケンブリッジ/ストリック・ブラス・オブ・ザ・ギルドホール・スクール&王立ウェールズ音楽大学/ガレス・ウィルソン(指揮)]

    INGEGNERI, M.A.: Missa Laudate pueri Dominum / Motes / CROCE, G.: In spiritu humilitatis (Choir of Girton College Cambridge, G. Wilson)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:TOCC0556

    CD 価格:1,950円(税込)

    クレモナ出身のインジェニェーリはイタリア後期ルネサンス音楽の作曲家。現在ではその作品よりもモンテヴェルディの師として知られています。幼少期にヴェローナの教会合唱団で歌い、パルマのチプリアーノ・デ・ローレに師事、後にクレモナ大聖堂の楽長に就任したとされています。教会との深い関係にも関わらず、宗教曲と世俗曲を半々の割合で作曲したようです。 その作品はほとんどが、500年近くも顧みられることがなかったわけですが、この息をのむような、美しく豊穣な作品の録音からは、彼が当時の巨匠の一人であったことがうかがえます。複合唱(polychoral)に複雑な対位法を駆使した音楽は、スリリングな高揚感をもたらしてくれます。