クルチェク(ヤロスラフ)

生没年 1939- チェコ
辞書順 NML作曲家番号 30524
  • 商品番号:UP0214

    ArcoDiva

    クルチェク(1939-)
    弦楽四重奏曲 第1番-第4番 詳細ページ
    [チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団]

    発売日:2020年10月30日

    CD 価格:1,650円(税込)

    ヤロスラフ・クルチェクは、プラハ音楽院で作曲を学んだ後、CDレーベル「Supraphon」の音楽ディレクターを務め、プラハの放送局で働くなど現代チェコ音楽界を牽引する人物の一人として知られています。 このアルバムには最近作曲された4曲の弦楽四重奏曲を収録。チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団の依頼に応え2017年に書かれた第1番は、第3楽章に民謡風の素材がふんだんに用いられた耳なじみの良い作品。この曲が好評を得たため、クルチェクは続く3曲を相次いで書き上げています。前衛的な響きを用いながらも、緩急のテンポが交錯し、対話を繰り広げる“ヤナーチェク風の旋律”が時折顔を見せる第4番がとりわけ独創的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0201

    ArcoDiva

    クルチェク(1939-)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [ガブリエラ・クルコヴァ(オーボエ)/レンカ・コウブコヴァー=トルゲルセン(ヴァイオリン)/スロヴァキア室内管弦楽団/ボフダン・ヴァルハル(指揮)/ヤロスラフ・クルチェク(指揮)/ムジカ・ボヘミカ]

    KRČEK, J.: Oboe Concerto / 3 Dances in and Olden Style (Instrumental Music) (Krčková, Koubková-Torgersen, Slovak Chamber Orchestra, Warchal)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:UP0201

    CD 価格:1,760円(税込)

    指揮者、録音プロデューサーとしても活躍する作曲家ヤロスラフ・クルチェクの作品集。南ボヘミア近郊で生まれ、プラハ音楽院で作曲を学び、電子音楽とチェコ民謡を研究したというクルチェクは、20年以上に渡りアンサンブル「ムジカ・ボヘミア」を率い、民族音楽を基にした作品や現代作品を演奏、聴衆を魅了しています。 このアルバムではオーボエ、ヴァイオリンのための協奏曲や、怪奇物語「古い水車小屋の秘密」など、クルチェクの特徴的な作品を聴くことができます。どの曲もボヘミア民謡が効果的に使われたとても聴きやすい作風です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0202

    ArcoDiva

    クルチェク(1939-)
    声楽作品集 詳細ページ
    [ジェントルメン・シンガーズ/ムジカ・ボヘミカ/チェコ児童合唱団ジトロ/イウヴェントゥス・パエダゴギア・プラハ/スロヴァキア室内管弦楽団]

    KRČEK, J.: Vocal Music - The Lord's Prayer from the Aramaic / Mass No. 10 / Ne tempori credideris (Havránková, Slovak Chamber Orchestra)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:UP0202

    CD 価格:1,760円(税込)

    ヤロスラフ・クルチェクは、プラハ音楽院で作曲を学んだ後、CDレーベル「Suraphon」の音楽ディレクターを務め、プラハの放送局で働くなど現代チェコ音楽界を牽引する人物の一人として知られています。 このアルバムは作曲家としての彼の本質を示すシリアスな合唱作品が収録されており、中世音楽の伝統とチェコの民族音楽のエッセンスが融合された興味深い作品を聴くことができます。冒頭の「アラム語による主の祈り」では東洋的な雰囲気を持つ清冽な合唱と、これを包み込む美しいオーケストラの響きが融合し、素晴らしい効果を上げています。「ミサ曲」にはジャズ風の要素も盛り込まれるなど、ジョン・ラターを思わせる親しみやすい作風も魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0032

    ArcoDiva

    チェコの現代音楽作品集
    (クルチェク、ゲムロト、フルニーク、スヴォボダ) 詳細ページ
    [ノヴァーク・トリオ]

    Chamber Music: KRCEK, J. / GEMROT, J. / HURNIK, I. / SVOBODA, T. (Czech Contemporary Music) (Novak Trio)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0032-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    オーボエ、ファゴット、クラリネットによる三重奏曲を6曲集めたアルバム。このうちの3曲は、指揮者、録音プロデューサーとしても活躍する作曲家ヤロスラフ・クルチェクの作品です。南ボヘミア近郊で生まれ、プラハ音楽院で作曲を学び、電子音楽とチェコ民謡を研究したというクルチェクは、20年以上に渡りアンサンブル「ムジカ・ボヘミア」を率い、民族音楽を基にした作品や現代作品を演奏、聴衆を魅了しており、 どの曲もボヘミア民謡が効果的に使われたとても聴きやすい作風です。 ゲムロトはほとんど知られていませんが、この「モーメンツ」は流麗な旋律を持つ楽しい曲。フルニクはノヴァークに師事した作曲家で、台本作家、短編小説作家などさまざまな才能を使い分ける才人。この三重奏曲は、すべての楽器の特性を生かした技巧的な作品です。アメリカで活躍するスヴォボダの「トッカータ」はとにかく気持ちのよい旋律に彩られた短い曲。鮮烈な印象を残します。

  • 商品番号:UP0160

    ArcoDiva

    現代チェコのオーボエ作品集 詳細ページ [ガブリエラ・クルチコヴァ/カテンナ・ヤンソヴァ/ハナ・ジュゾーヴァ/ダニエル・ヴィーンザー]

    発売日:2019年04月26日

    CD 価格:1,760円(税込)

    プラハ音楽院と、舞台芸術アカデミーでオーボエを学んだクルチコヴァによるチェコ近代オーボエ作品集。数々のコンクールで賞を獲得、バロックから現代まで幅広いレパートリーを持つ彼女のために、多くの作曲家たちが曲を書いています。1976年、作曲家のヤロスラフ・クルチェクと結婚し、クルチェクが設立したアンサンブル「ムジカ・ボヘミカ」のメンバー&マネージャーとなり、ヨーロッパ全般で演奏活動を行うほか、クルチェクの作品を出版するための出版社も経営、マルチな才能を発揮しています。 このアルバムではクルチェクの作品を含めた多彩な作品を演奏、巧みな技巧を存分に発揮しています。