ホミリウス(ゴットフリート・アウグスト) Homilius, Gottfried August

生没年 1714-1785 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 24196
  • 商品番号:555278

    CPO

    ホミリウス(1715-1785)
    アドヴェントとクリスマス・カンタータ集 詳細ページ
    [ハンナ・ヘルフトナー(ソプラノ)/フランツィスア・ゴットヴァルト(アルト)/ゲオルク・ポプルッツ(テノール)/マウロ・ボルジォーニ(バス)/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮) /ケルン・アカデミー]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,475円(税込)

    ドイツ・バロック期の作曲家ゴットフリート・ホミリウス。J.S.バッハに師事し、1742年よりドレスデン聖母教会オルガニストに就任。1755年から没年までドレスデン十字架教会のカントルをはじめ、ライプツィヒの3つの教会で音楽監督を務め、数多くの教会音楽を作曲、広く尊敬を集めた人物です。 このアルバムは彼による4曲の「クリスマスと待降節」のためのカンタータの世界初演を収録した1枚。既に初期の古典派のギャラント様式が見られ、歌の扱いにもポリフォニック(対位法的)ではなく、旋律と伴奏が分かれるホモフォニックな形式が多く用いられています。 表現の自然さや迫力も満点。独唱者たちの熱唱に加え、ヴィレンズが振るケルン・アカデミーの渋い響きも聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777947

    CPO

    ホミリウス(1714-1785)
    「メサイア」HoWVI.6 詳細ページ

    発売日:2016年02月24日

    CD 2枚組 通常価格:6,600円特価!:5,216円(税込、送料無料)

    ザクセン出身の教会作曲家ホミリウス(1714-1785)の生誕300年を記念して、彼縁りの地ドレスデンで行われた「メサイア」のライヴ収録です。J.S.バッハの弟子であり、またドレスデンの教会オルガニストとして活躍したホミリウスは、その生涯に10曲以上の受難曲を始め、150曲以上のカンタータ、60曲以上のモテットなど夥しい数の宗教曲を書いています。近年になって研究が進み、そのどれもがバロックから古典派への移行時期の重要な作品として評価されるようになってきました。 この「メサイア」はそのタイトルにも拘わらずヘンデルのような「キリストの生涯」を描いたものではありません。18世紀当時のドイツの多くの場所で使われていた受難曲のテキストで、聖金曜日の礼拝のための作品と考えられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555052

    CPO

    ホミリウス(1714-1785)
    シュトルツェル(1690-1749)
    ロッレ(1716-1785)

    クリスマス・カンタータ集 詳細ページ
    [ヘアフルトナー/ポプルッツ/ギュンター/シュポーギス/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ]

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:555052-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    毎年リリースされる、ヴィレンズとケルン・アカデミーによる厳選されたクリスマスのため作品集。2016年のアルバムに収録された5つのクリスマス・カンタータはいずれも初録音の作品で、どれもJ.S.バッハの同世代から少し後の世代に属する作曲家たちによって書かれています。 どの作品も、ルター派の伝統を汲むプロテスタント教会の礼拝用のカンタータで、これらは華麗なオーケストラの伴奏と、美しいコラール、アリアが持ち味で、演奏される時期も厳密に定められています。コーラスは聖書からの短い引用に基づき、トランペットとティンパニが彩りを添えるという定型に沿って書かれていますが、各々の作曲家の持ち味も生かされており、どれもが実に味わい深く、またキリストの誕生を喜ぶ祝祭的な気分に満たされています。