2020年6月

  • 商品番号:555101

    CPO

    シュペルガー(1750-1812)
    コントラバス協奏曲 第2番&第15番
    シンフォニア 第30番 詳細ページ
    [ロマン・パトコロ(コントラバス)/ヨハネス・シュレーフリ(指揮)/マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団]

    SPERGER, J.M.: Double Bass Concertos Nos. 2 and 15 / Sinfonia No. 30 (Patkoló, Kurpfälzisches Kammerorchester, Schlaefli)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555101-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    モラヴィア出身の作曲家シュペルガーのコントラバス協奏曲集。シュペルガーはウィーンで音楽教育を受け、1777年にプレスブルク(現ブラチスラヴァ)大司教の宮廷楽師に就任。コントラバスのヴィルトゥオーゾとして1778年にウィーン音楽家協会に入会し自作のコントラバス協奏曲を演奏し、名をあげました。1783年から1786年までルートヴィヒ・フォン・エルデーディ伯爵の宮廷楽団のメンバーとして活躍、その後は1789年にはメクレンブルク宮廷楽団の首席コントラバス奏者となり、各地で演奏を行ったことで知られています。 40曲以上の交響曲など数多くの作品を残しましたが、なかでも18曲あるコントラバス協奏曲は、勇壮な旋律をコントラバスが歌う、シュペルガーの音楽性と技術が存分に発揮されています。このアルバムでは名手パトコロが第2番と第15番の協奏曲を演奏。華麗な技巧を披露しました。 同時収録のシンフォニアは、ハイドンを思わせる熟練の筆致で書かれた明るい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555129

    CPO

    マルトー(1874-1934)
    〈弦楽四重奏曲全集 第2集〉
    弦楽四重奏曲 第1番 変ニ長調 Op.5
    クラリネット五重奏曲 ハ短調 Op.13-1 詳細ページ
    [ジャン=ミシェル・シャルリエ(クラリネット)/イサシ四重奏団]

    MARTEAU, H.: String Quartet Works (Complete), Vol. 2 - String Quartet No. 1 / Clarinet Quintet (Charlier, Isasi Quartet)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555129-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    第1集(555128)に続くイサシ四重奏団によるアンリ・マルトーの弦楽四重奏曲第2集。1904年に出版された弦楽四重奏曲第1番は、ドイツ、フランスロマン派の伝統を継承しながらも、彼自身の様式が模索されたマルトーの野心作。第1楽章と第2楽章は切れ目なく演奏され、第3楽章には荘厳な序奏が置かれています。美しい曲ですがこれまでほとんど演奏されたことはありません。 陰鬱なクラリネットのソロで幕を開けるクラリネット五重奏曲は、ブラームスの影響が感じられる落ち着いた風情を持った作品。牧歌的な雰囲気を持つ第3楽章がとりわけ印象的です。この曲にはベルギーのクラリネット奏者ジャン=ミシェル・シャルリエが参加、マルトーの世界観を表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555297

    CPO

    クロアチアの弦楽四重奏曲集
    クンツ、ロートカ、スラヴェンスキ 詳細ページ
    [セバスティアン弦楽四重奏団]

    KUNC, B.: String Quartet, Op. 14 / LHOTKA, F.: Elegie and Scherzo / SLAVENSKI, J.: String Quartet No. 4 (Sebastian String Quartet)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555297-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    セバスティアン弦楽四重奏団が特に力を入れているのは、母国クロアチアの作曲家やクロアチアで生涯の大半を過ごした作曲家の音楽です。 クンツは20世紀のクロアチアを代表する作曲家であり、「クロアチアのピアノの詩人」とも呼ばれた優れたピアニストでもありました。彼の唯一の弦楽四重奏曲は、民族的なイディオムを用いながら、次々と多彩な音楽を繋ぐことで音の世界を広げていきます。 チェコ出身のロートカは、50年以上にわたってクロアチアの音楽シーンに影響を与えてきた作曲家。ロートカの魅惑的な「エレジーとスケルツォ」は対照的な主題を備えた、民族音楽の精神から生み出された作品です。 また、スラヴェンスキの四重奏曲は、20世紀のクロアチアの音楽の中でもとりわけ興味深い作品で、スラヴェンスキはヨーロッパの最新の音楽にオープンでありながらも、自分の世界に完全に閉じこもり、誰からの影響を受けることもなく、この型破りな弦楽四重奏曲を生み出しました。

  • 商品番号:555316

    CPO

    パルス(1884-1966)
    ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための協奏曲集
    「修道士のさすらい人」Op.84 詳細ページ
    [ゴルダン・トライコヴィチ(ヴァイオリン)/トビアス・ファン・デア・パルス(チェロ)/マリアンナ・シリニャン(ピアノ)/フレドリク・ブーシュテット(指揮)/ヘルシンボリ交響楽団]

    PALS, L. van der: Concertos for Violin, Piano and Cello (Trajkovic, Shirinyan, T. van der Pals, Helsingborg Symphony, Burstedt)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555316-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    レオポルド・ファン・デア・パルスはサンクトペテルスブルク生まれのデンマーク/オランダの血を引く作曲家。幼時から作曲を行い、18歳までに少なくとも50点の作品を書いています。その後ベルリンに移住し、当地に留学していたグリエールに師事。彼の薦めで作曲した交響曲は1909年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によって初演され、大好評を博しました。 生涯に歌曲やピアノ曲を中心に250曲以上の作品を作曲、このアルバムには3曲の協奏的作品と、19世紀末の神秘思想家ルドルフ・シュタイナーの思想から触発された「修道士のさすらい人」が収録されています。 初期作品であるヴァイオリン協奏曲は紛れもなくロマン派の様式で書かれていますが、愛する妻を失った1934年以降に書かれた2つの協奏曲は独自の神秘的な作風が見え隠れします。「修道士のさすらい人」は精神の自由、愛、光、勇気と強さ、知恵とミステリーなど様々な要素を組み込んだ組曲。全体的にゆったりとしたテンポによる瞑想的な雰囲気を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777634

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈劇場のための音楽集 第1集〉
    劇音楽『アテネの廃墟』 Op.113
    静かな海と楽しい航海 Op.112
    奉献歌 Op.121b 詳細ページ
    [ヴァルダ・ウィルソン(ソプラノ)/サイモン・ベイリー(バス)/シドニー・フォン・クロージック(朗読)/マルクス・ボッシュ(指揮)/チェコ・フィルハーモニー合唱団ブルノ/カペッラ・アキレイア]

    BEETHOVEN, L. van: Ruinen von Athen (Die) / Meeresstille und glückliche Fahrt / Opferlied, Op. 121b (Krosigk, S. Bailey, V. Wilson, M. Bosch)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:777634-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    ベートーヴェン生誕250年記念リリース。マルクス・ボッシュとカペッラ・アキレイアによる新シリーズ『劇場のための音楽集』第1集はハンガリーのペスト市(現ブダペスト)に新設されたドイツ劇場のこけら落としのために作曲され、1812年に初演された『アテネの廃墟』を中心にした選曲。 「トルコ行進曲」で知られる『アテネの廃墟』は、現在音楽のみが演奏されることが多いのですが、実際にはテキスト部分に政治的な比喩などの重要な説明が含まれています。そこで、ドレスデンで活躍する脚本家カイ・ヴェスラーは、オリジナルのコツェブーの戯曲にシラーの詩を併せた新しいテキストを用意し、ベートーヴェンの時代から解き放たれた21世紀に通じる普遍的な物語を創り上げています。 同時収録は、あまり耳にする機会のない「静かな海と楽しい航海」と「奉献歌」の2曲。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559870

    NAXOS

    ドーソン(1899-1990)
    ニグロ・フォーク・シンフォニー
    ケイ(1917-1995)
    幻想変奏曲/ウンブリアの情景 詳細ページ
    [アーサー・フェイゲン(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    DAWSON, W.L.: Negro Folk Symphony / KAY, U.: Fantasy Variations / Umbrian Scene (Vienna Radio Symphony, Fagen)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.559870

    CD 価格:1,200円(税込)

    アフリカ系アメリカ人作曲家ウィリアム・ドーソンの代表作「ニグロ・フォーク・シンフォニー」。古典的な形式の中に黒人霊歌の要素をふんだんに折り込んだこの作品は、1934年にレオポルド・ストコフスキーが指揮するフィラデルフィア管弦楽団によって初演され、爆発的な人気を獲得しました。しかしこの人気は一過性のものであり、人々はすぐさま作品への興味を失ってしまいました。とはいえ、ドーソンはこの作品を大切にしており、1952年に西アフリカへ旅行した際に体感した、アフリカのリズムを再度作品に折り込み作品を改訂。1963年にはストコフスキーがこの改訂版をシンフォニー・オブ・ジ・エア(旧NBC交響楽団)と再録音したことでも知られています。ドヴォルザークの「新世界より」を思わせる哀愁漂う旋律と、重厚なオーケストレーションが魅力で、ストコフスキーが愛奏したのも頷ける力作です。 同時収録のユリシーズ・ケイもアフリカ系アメリカ人作曲家で、彼の「幻想変奏曲」は、指揮者アーサー・ベネット・リプキンの委嘱で書かれた作品。実際の主題は最後まで演奏されることがありません。決してイタリア風ではなく、ドイツ風の音楽が展開する「ウンブリアの情景」も楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573957

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    〈ピアノ作品集〉
    コリック氏によるメヌエットに基づく5つの変奏曲
    ブラック・ジョーク/音楽的性格描写 詳細ページ
    [ニコラス・リンマー(フォルテピアノ)]

    CLEMENTI, M.: Piano Music - 5 Variations on a Minuet by Mr. Collick / The Black Joke / Musical Characteristics (N. Rimmer)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.573957

    CD 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンと同世代の作曲家クレメンティは数多くのピアノ曲を残しました。ピアノ・ソナタだけでも100曲が存在し、これらはベートーヴェンも高く評価したほどに充実した筆致を誇っています。しかし、現在では、何曲かのソナチネや練習曲が教育用として用いられているのみであり、彼が遺した多彩な作品はほとんど耳にすることがありません。 このアルバムでは、そんなクレメンティの変奏曲を中心に紹介しています。なかでも興味深いのは『音楽的性格描写』と題された曲集で、こちらはハイドン、コジェルフ、モーツァルトら、当時活躍していた作曲家たちの作風を巧みに描写した小品によって構成されています。また「ブラック・ジョーク」と題された主題と21の変奏曲は、彼がイギリスで活躍していた当時、大人気を誇った作品です。 このアルバムでニコラス・リンマーが演奏するフォルテピアノは、1806年頃にクレメンティ自身の工房で制作されたオリジナルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574155

    NAXOS

    カステレード(1926-2014)
    〈フルート作品全集 第3集〉
    5つのバガテル/孤独の歌/12の練習曲
    4声のディヴェルティメント 詳細ページ
    [コブス・デュ・トワ(フルート) 他]

    CASTÉRÈDE, J.: Flute Works (Complete), Vol. 3 - 5 Bagatelles / Chant de Solitude / 12 Études / Divertimento a quattro (du Toit, Doreen Lee)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574155

    CD 価格:1,200円(税込)

    カステレード(1925-2014)のフルート作品全集の第3集にして完結盤。 1926年、パリで生まれたカステレードは、舞台音楽、交響曲や協奏曲などほとんどのジャンルで作品を残しました。フルートのための作品はコンクールの課題曲や教育目的のために書かれたものが多く、このアルバムに収録されている『12の練習曲』はその最たる曲集。工夫を凝らした旋律や複雑なリズムを駆使しながら、奏者の技術を高めることをカステレード自身も楽しんでいる様子が伺われます。 他の3作品は、カステレードがフルートと他の楽器の組み合わせを模索していた時期に書かれたもので、各々の曲の副題が的確に表現された組曲『5つのバガテル』や、ゆったりとした旋律がバッハを思わせる『孤独の歌』、印象派からジャズまであらゆる要素を組み込んだ『4声のディヴェルティメント』と、どれもカステレードの作曲技法の全てが反映されたユニークな曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574175

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈世俗声楽作品集〉
    奉献歌/遠い国からの歌/恋人に寄す(草稿) 詳細ページ
    [アンサンブル・タマニアル/カントゥス・ノヴス・ウィーン 他]

    BEETHOVEN, L. van: Secular Vocal Works - Opferlied / Lied aus der Ferne / An die Geliebte (draft) (Ensemble Tamanial, Cantus Novus Wien, T. Holmes)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574175

    CD 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンが様々な機会に作曲した声楽作品を集めた1枚。友人の結婚式のために書かれたもの、旅立ちへのはなむけの曲、命名日を祝した曲があれば、時にはフリーメーソンの絵画に言及したものや、シラーの詩に付けた曲など、日常の一コマが切り取られたような小曲には、ベートーヴェンの堅苦しいイメージを払拭するほどの親密な雰囲気が漂っています。 また、ほとんど耳にすることのない『イタリア語による多声の歌曲集』は、ウィーンにやってきた若きベートーヴェンがメタスタージオの詩に付けた歌曲集。当時、ベートーヴェンを教えていたサリエリがいくつかの曲に修正を加えたことで知られていますが、このアルバムではサリエリの改訂稿を並べて演奏することで、ベートーヴェンの奮闘ぶりが伺えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574193

    NAXOS

    ニクチェヴィチ(1971-)
    ブラトヴィチ(1972-)

    〔ギター・デュオ作品集〕
    半島/雲/タランテッラ・バルカニカ/橋 詳細ページ
    [ダルコ・ニクチェヴィチ(ギター)/スルジャン・ブラトヴィチ(ギター)]

    Guitar Duo Recital: Nikčević, Darko / Bulatović, Srdjan - NIKČEVIĆ, D. / BULATOVIĆ, S. (Peninsula)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574193

    CD 価格:1,200円(税込)

    前作『海』(8.573943)で、地中海の明るい雰囲気と神秘的な中東の雰囲気を融合させたユニークな作品を披露し、高く評価されたモンテネグロのギター・デュオ、ニクチェヴィチとブラトヴィチによるセカンド・アルバム。 今作はバルカン半島特有の不規則かつ躍動的なリズムを用いた「Peninsula=半島」を冒頭に置き、イタリア風の曲「タランテッラ・バルカニカ」から、フラメンコ風の「ブレリアス」、モンテネグロの伝統音楽を用いた「アルカ」など様々な様式を持つ作品が並べられています。どれも親しみやすく、かつエキサイティングな音楽が聴き手の心を捉えます。

  • 商品番号:8.578176

    NAXOS

    華麗なギター - ギター名曲集 詳細ページ [様々な演奏家]

    GORGEOUS GUITAR - Best Loved Classical Guitar Music

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.578176

    CD 価格:1,200円(税込)

    簡単な曲のコードをかき鳴らしたり、オーケストラを思わせる響きを奏でたりと、さまざまな意味において“完璧な楽器”と呼べるクラシック・ギター。 このアルバムには、ギターのレパートリーの基礎となるフェルナンド・ソルやフランシスコ・タレガの名曲を始め、バッハとパガニーニ作品のギター編曲版、近代の巨匠バリオスやブローウェル、ピアソラの曲など幅広いレパートリーが収録されています。

  • 商品番号:8.578182

    NAXOS

    天上のハープ - ハープ名曲集 詳細ページ [様々な演奏家]

    HEAVENLY HARP - Best Loved Classical Harp Music

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.578182

    CD 価格:1,200円(税込)

    数多い楽器の中でも、最も古くから愛されてきたハープ。ギリシャ、アッシリア、エジプトの古代文明に登場した頃は弓に弦を張った単純な形でしたが、時代とともに発展を繰り返し、現代では47本の弦と7本のペダルを持つ巨大な楽器に成長、オーケストラの中で美しい形と音色を誇るだけでなく、独奏楽器としても活躍しています。 このアルバムには、自然界を巧みに描写した曲や、聴き手の心をひきつける抒情的な曲など、ハープの音色を存分に楽しめる様々な曲が収録されています。

  • 商品番号:8.578183

    NAXOS

    繊細な喜び - マンドリンとリュート名曲集 詳細ページ [様々な演奏家]

    DELICATE DELIGHTS - Best Loved Classical Mandolin and Lute Music

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.578183

    CD 価格:1,200円(税込)

    地中海ロマンスを想起させるマンドリンの独特な音色は、ヴィヴァルディやベートーヴェンを始めとした多くの作曲家にイメージを与え、その結果、表現力豊かな作品が生まれました。また、中世からバロック期に用いられたリュートは、あまりにも繊細な音色を奏でるため、19世紀には一旦衰退してしまいましたが、20世紀を迎えると人気を盛り返し、現在に至っています。 このアルバムでは18世紀の偉大なリュート奏者・作曲家のレオポルド・ヴァイスなどの作品をはじめ、様々な時代のマンドリン及びリュートのための作品を聴くことができます。

  • 商品番号:B857CD

    J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈カンタータ 第31集〉
    第43番 BWV 43
    第145番 BWV 145
    第17番 BWV 17 詳細ページ
    [ルドルフ・ルッツ(指揮)/バッハ財団合唱団/バッハ財団管弦楽団]

    BACH, J.S.: Cantatas, Vol. 31 - BWV 17, 43 and 145 (J.S. Bach Foundation Choir and Orchestra, Lutz)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:BSSG-B857

    CD 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ルドルフ・ルッツが指揮するバッハのカンタータ全集シリーズ。第31集には昇天節用のカンタータ第43番、復活節第3日用の第145番、三位一体後第14日曜日用の第17番が収録されています。 1726年に初演された第43番は、第7曲のバスによるアリアにトランペットのオブリガートが付いていますが、このアルバムには再演時に差し替えられたというヴァイオリンのオブリガート版も収録されており、それぞれの違いを楽しむことができます。 第145番についてはバッハの直筆譜は残されておらず、現在、C.P.E.バッハの複写譜のみで作品を知ることができます。旧全集版では7曲として登録されていますが、最初の2作は偽作(2曲目はテレマン作)であり、ピカンダーのテキストによる5曲のみが真作として新全集版に登録されています。この録音では、7曲版と5曲版を並べて演奏、5曲版にはルッツ自身が作曲したシンフォニアが置かれています。 第17番は2部構成からなる小さ目のカンタータ。『ルードルシュタット詩華撰』からテキストが採られており、明快な構成の中に、神への賛美を盛り込んだ華やかな曲です。

  • 商品番号:C993204

    フィッシャー=ディースカウによる、ORFEOへの歌曲録音の集大成第2弾!ドイツ・リートの歴史に大きな足跡を残したディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。1947年ライプツィヒで最初のリサイタルを行い、その翌年にベルリン・ドイツ・オペラのバリトン歌手としてデビュー。1951年には、伴奏ピアニストとして大きな名声を築いたジェラルド・ムーアと歌曲を初めて録音し、以降次々とアルバムをリリース、いずれも高い評価を得ました。 EMIやDGなどのメジャー・レーベルに膨大な録音を行ったフィッシャー=ディースカウですが、ORFEOレーベルにもライヴやセッション録音を数多く残しています。その中から、ドイツを中心としたリートの録音を集めたBOXの第2弾が登場。3人の大詩人に着目したアルバムを中心とし、フィッシャー=ディースカウのプライベート・アーカイヴからCD化されたエンゲルとのストックホルム・ライヴ、ORF(オーストリア放送協会)の協力でリリースされたサヴァリッシュとのザルツブルク音楽祭ライヴ、名手ブラッハーやクレッカーの参加など、興味の尽きない内容となっています。 <リート・エディション第1集…C992205>

  • 商品番号:EUCD2907

    ARC Music

    ソワソワ
    NVA K’LA
    グルーヴ・フロム・カンパラ
    (ウガンダの音楽) 詳細ページ
    [ソワソワ]

    NVA K’LA - GROOVES FROM KAMPALA、 UGANDA - Ssewa Ssewa

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,725円(税込)

    ウガンダの伝統音楽に根ざしながら、生み出す音楽の親しみやすさから国境を超えてインスピレーションを与えるマルチ・ミュージシャン、ソワソワ(Ssewa Ssewa)。ウガンダ北西部の伝統的弦楽器アドゥング(adungu)に着想を得た、現代的な楽器ジャンジ(Janzi)を発明し、演奏活動を続けています。 このアルバム”NVA K’LA(「カンパラから」)”では、先見性に富んだソングライター、ライヴ・パフォーマーの視点からウガンダの首都カンパラの都市生活を描いています。

  • 商品番号:EUCD2908

    ARC Music

    ヴサ・ムカヤ
    ウマンヤンヤチャ
    (ジンバブエの音楽) 詳細ページ
    [ヴサ・ムカヤ]

    UMANYANYATHA - SONGS FROM THE SOUL OF ZIMBABWE - Vusa Mkhaya

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,725円(税込)

    ジンバブエ南西部の都市ブラワヨ(ンデベレ語で「虐殺の地」、ローデシアの中心都市の一つ)にあるシャバララの町の埃っぽいストリートの雰囲気や町の持つ脈動を表現したサウンドを生み出しているヴォーカリスト、ヴサ・ムカヤ。 三枚目となるソロ・アルバム”ウマンヤンヤチャ(UManyanyatha、ダンスと歌が好きな彼という意味)”は子供の頃に与えられたニックネームに由来しています。自身の人生を振り返るようなヴサの歌声は、子供の頃の思い出や、心からのアドバイス、アフリカ大陸の平和と団結のメッセージに思いを巡らせています。

  • 商品番号:EUCD2909

    ARC Music

    ワールド・ビーツ
    パーカッション&リズム・フロム・アラウンド・ザ・ワールド 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    WORLD BEATS - PERCUSSION & RHYTHMS FROM AROUND THE WORLD

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,575円(税込)

    世界中の国からパーカッションを集めたコンピレーション・アルバム。 トンバクのイランのリズム、ダルブカのエジプトの豊かな音色と肌触り、ナイジェリアのヨルバ族の民謡の高度なリズム、和太鼓、インドのタブラ、モロッコの即興演奏など…刻まれるビートが、その背後にある文化と物語を味わう魅力的な音楽旅行へと誘います。

  • 商品番号:EUCD2910

    ARC Music

    ラテン・ラウンジ 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    LATIN LOUNGE

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,050円(税込)

    メロウで豊かな音色、リラックスした雰囲気、微笑みかけるようなヴォーカルの歌声…ラテン音楽の持つ芳醇で繊細な味わいを詰め込んだ、夏を彩るコンピレーション・アルバムです。 ナチュラルなスタイルで魅了するセウマール(ブラジル)、コロンビアを代表するシンガー・ソングライター マルタ・ゴメス(コロンビア)のほか、トリオ・パンタンゴ(アルゼンチン)、カタリーナ・ドス・サントス(ポルトガル)、パトリシア・サラス(チリ)、AKAトリオなどをフィーチャーしています。

  • 商品番号:EUCD2911

    ARC Music

    ペルニカ・トリオ
    ブルガリアン・ヴォイス 詳細ページ
    [ペルニカ・トリオ]

    BULGARIAN VOICES - Perunika Trio

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,575円(税込)

    ロンドンを拠点に活動する3人組コーラス・ユニット、ペルニカ・トリオ。 スラブ民族の女神ペルニカに由来する名を持つこのトリオは、2012年に日本のわらべ歌をブルガリアン・ヴォイスの手法でカヴァーしたアルバムをリリースし、2015年には来日公演を行ったことでも知られています。古代ブルガリアの歌唱の伝統とスラヴ教会の聖歌からインスピレーションを受け、伝統的なブルガリアの歌を透明感のあるアカペラのハーモニーで歌い上げます。

  • 商品番号:EUCD2931

    ARC Music

    ポルトガル・ギターで奏でる
    ファドの名曲集 詳細ページ
    [クストディオ・カステッロ]

    FAMOUS FADOS ON PORTUGUESE GUITAR - Custódio Castelo

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,725円(税込)

    ポルトガル・ギターの名手クストディオ・カステッロがファドの有名曲を愛情込めてセレクトし、編曲・演奏するギター・インストゥルメンタル・アルバム。「暗いはしけ」「マリア・リスボア」「涙」などの名曲を明るく軽妙ながら、どこか憂いを感じさせるギターの音色で奏でます。

  • 商品番号:GRAM98006

    Gramola Records

    ルーカス・ブルンネルト(ヴァイオリン)
    Gateway into the Beyond - 彼方への扉 詳細ページ
    [ルーカス・ブルンネルト(ヴァイオリン)]

    Violin Recital: Brunnert, Lucas - ERDMANN, E. / BORCK, E. von / BACH, J.S. / HINDEMITH, P. / SCHUBERT, H. (Gateway into the Beyond)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:Gramola98006

    CD 価格:2,100円(税込)

    『彼方への扉』と題されたこのアルバムは、1920年から1943年にドイツで作曲された4つの作品が、バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタを囲むように配置されており、ヒンデミットを除く3つの作品は世界初録音です。 冒頭のエルトマンのソナタは、謎めいた6つの音符で幕を開ける初期モダニズムのスタイルで書かれた作品。第二次世界大戦中に亡くなったボルクの神秘的な前奏曲が続きます。 バッハのソナタの次に置かれたのはヒンデミットの「外はとても良い天気だ」の副題を持つヴァイオリン・ソナタ。終楽章にモーツァルトの歌曲「春への憧れ」の旋律による変奏曲を持ちますが、美しい主題は全く別の音楽に変貌しています。 最後のハインツ・シューベルト(1908-1945)の作品は不安な時期に作曲されたにもかかわらず「幻想曲」というタイトルが与えられた作品。苦しみの中の絶望が表現されています。 ルーカス・ブルンネルトは1989年、ボンで生まれたヴァイオリニスト。8か月かけて製作されたこのアルバムでは、バッハと現代の表現主義を繋ぎ、興奮に満ちた音楽をヴァイオリン一挺で紡ぎあげています。

  • 商品番号:GRAM99209

    Gramola Records

    シュヴェルツィク(1935-)
    〔ピアノ作品集〕
    前奏曲とフーガ Op.105
    アルバムの綴り
    5つの夜想曲 Op.10b 詳細ページ
    [綾・クレバーン(ピアノ)]

    SCHWERTSIK, K.: Piano Works (The) (Klebahn)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:Gramola99209

    CD 価格:2,100円(税込)

    現代オーストリアで活躍する作曲家シュヴェルツィク。彼は調性感のある独自の作風を用いたオペラからドイツ・リートまで幅広い作品を発表し人気を博しています。このアルバムは、シュヴェルツィクのピアノ作品全曲シリーズの第1作となるもので、彼の作品の良い理解者である、綾・クレバーンが、バッハを思わせる「前奏曲とフーガ」を始め、様々な人物に捧げられた小品集『アルバムの綴り』、抒情的な『5つの夜想曲』、美しい情景が目に浮かぶような『旅立ちの朝に』の4作品を丁寧に演奏しています。 綾・クレバーンは東京出身、ウィーン在住のピアニスト。数多いピアノ曲の中でもとりわけ現代作品を好んでおり、シュヴェルツィクとは10年に渡る共同制作を行っています。2015年にはシュヴェルツィクの80回目の誕生日を祝し、ウィーン楽友協会で室内楽リサイタルに参加するなど、シュヴェルツィク作品の普及に積極的に努めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99216

    Gramola Records

    ロンベルク(1767-1841)
    ハープとチェロのためのソナタ集 詳細ページ
    [ジュジャンナ・アバ=ナジ(ハープ)/ジュジャ・ソルノキ(チェロ)]

    ROMBERG, B.: Sonatas for Harp and Cello, Op. 5, Nos, 1, 2, 3 (Aba-Nagy, Szolnoki)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:Gramola99216

    CD 価格:2,100円(税込)

    ドイツ古典派の時代に活躍したベルンハルト・ロンベルク(1767-1841)。ファゴットとチェロを演奏する父から音楽の手ほどきを受け、7歳で公開演奏を行い、同じ年の従兄弟アンドレーアスと共に演奏旅行に出かけ、「チェロのパガニーニ」の異名をとりました。1790年にはベートーヴェンに出会い、才能を絶賛されたことでも知られています。また、彼が提案した新しいチェロの記譜法は現代でも用いられており、チェロ奏法とその設計にも革新をもたらしました。 このアルバムはハープとチェロの珍しい組み合わせによるソナタを収録した1枚。ハンガリーの奏者アバ=ナジとソルノキの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LPDCD106

    TC-Records

    El Cielo 2020
    ASTOR PIAZZOLLA 詳細ページ
    [El Cielo 2020]

    発売日:2020年06月26日

    CD国内盤 価格:3,080円(税込、送料無料)

    超絶技巧と灼熱のサウンドを放つ、ピアソラ専門のクラシックバンド、"El Cielo 2020”デビュー!アルゼンチン・タンゴ、クラシック、ジャズ、ロック、電子音楽……様々な音を融合し、進化させた、今やひとつのジャンルともいうべき“アストル・ピアソラ”の世界。 エルシエロ2020は作曲家ピアソラの楽曲を演奏するスペシャリスト集団として2015年に結成された、ヴァイオリン・チェロ・コントラバス・ピアノによる四重奏団。およそ5年間の“巡業”を経て、名のとおり2020年、待望の初アルバムをリリースする。 ピアソラの正統な流れをくみつつも、バンドネオンを解体・分配した斬新なスタイル。独特の哀愁にはバンドネオンが確実に息づき、たった4つのアコースティクスでありながら、アンサンブルのひしめきは交響曲のコーダやポスト・ロックの轟音を思わせる、極めて熱量の高い重厚なサウンドを放つ。2021年、ピアソラ生誕100年に向けてアルゼンチン側からも期待され、このアルバムで拍車をかける。 (CD帯より)『背筋の伸びたロマンチックな音に魅せられた。』織田哲郎

    収録作曲家:

  • 商品番号:NXW76094

    NAXOS

    〈中国の民俗音楽 vol.7〉
    チャン族、イ族の民謡
    詳細ページ
    [V.A]

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,950円(税込)

    55の少数民族の歌謡・民謡の録音により、中国の豊かで多様な音楽的遺産を探求する《中国の民俗音楽》シリーズ。 第7集は、中国の西南部に位置する四川省アバ・チベット族チャン族自治州内のチャン族(羌族)、雲南省の山岳地帯に住むイ族の音楽です。このアルバムでは、にぎやかな二拍子のダンス・ソングと、自由なリズムで歌う労働歌・恋愛歌を収録しています。

  • 商品番号:NXW76108

    NAXOS

    ミレゲ
    アフォヨ 詳細ページ
    [ミレゲ]

    発売日:2020年06月26日

    CD 価格:1,950円(税込)

    東アフリカ、ウガンダの異なる部族出身のメンバーから構成された才能溢れるアフロ・ジャズ集団、ミレゲ(Milégé)。様々な部族の伝統的音楽と現代的な要素を融合させたクールなサウンドに乗せて、アフリカの日常生活の一側面を映し出しているウガンダの物語を歌います。 バンドの名前”ミレゲ”は、ダンス・パフォーマンスをリズミカルに引き立てる足首に巻いて鳴らすベル、アンクル・ベルの名称に由来し、初のフル・アルバムとなる今作のタイトル”アフォヨ(Afwoyo)”は、東ウガンダのジョパドラ族の現地語で「ありがとう」を意味しています。

  • 商品番号:NYDX-50092

    NAXOS

    ランディ(1587-1639)
    歌劇《オルフェオの死》(牧歌的悲喜劇) 詳細ページ
    [チェチーリア・モリナーリ(メゾ・ソプラノ)/フアン・フランシスコ・ガテル(テノール) 他/クリストフ・ルセ(指揮)/レ・タラン・リリク(古楽器オーケストラ)]

    発売日:2020年06月26日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    クリストフ・ルセとレ・タラン・リリクによるバロック・オペラ登場!オルフェオが禁を破ったためエウリディーチェは再び死に捉えられ、その悲しみを癒すためにオルフェオの誕生日の宴が神々によって祝われます。そこに一人招かれなかったバッカスが怒り狂い、彼の巫女たちによってオルフェオは引き裂かれてしまいます。再び冥界へ戻ったオルフェオの魂はエウリディーチェとの再会を望みますが… バロック前期のイタリアの作曲家ランディは、モンテヴェルディやロッシとともに「オペラ」の先駆者として名を残しています。この『オルフェオの死』は、同じギリシャ神話に題材をとったモンテヴェルディの『オルフェオ』と比べても、その奇想天外な筋立てが際立つ音楽劇です。 本収録はクリストフ・ルセ率いるレ・タラン・リリクが、歌手陣と合唱の優れた歌唱を明快かつ古雅な響きで見事に支え、30年に渡りオランダ国立歌劇場の舞台監督として活躍した巨匠ピエール・アウディが、その最後の演目として時にキッチュな印象を与えることさえ辞さないユニークな舞台づくりで、この作品に新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1711

    Oehms Classics

    FREMDE HEIMAT - 見知らぬ故郷
    ラファエル・フィンガーロス
    バリトン・リサイタル 詳細ページ
    [ラファエル・フィンガーロス(バリトン)/サーシャ・エル・ムイジ(ピアノ)]

    Vocal and Piano Recital: Fingerlos, Rafael / Mouissi, Sascha el - BRAHMS, J. / SCHUBERT, F. / WOLF, H. / STRAUSS, R. / SCHUMANN, R. (Fremde Heimat)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:OC1711

    CD 価格:1,950円(税込)

    2017年に発売された『Stille und Nacht 静寂と夜』(OC1879)に続く、美声バリトン、フィンガーロスのコンセプト・アルバム。今作の『FREMDE HEIMAT見知らぬ故郷』には、19世紀ドイツ・ロマン派を中心に多く取り上げられた“さすらい人”をテーマにした曲が集められており、聴き手は彼の歌を通して、住み慣れた故郷を後にし、苦しくも楽しい旅を重ねるとともに、深い郷愁を感じるさすらい人のさまざまな感情に共感を抱くことでしょう。 ピアノ伴奏は前作と同じサーシャ・エル・ムイジが担当。最後の曲では2人で編曲を行うなど、フィンガーロスが信頼を寄せるピアニストです。

  • 商品番号:ODE-1348

    Ondine

    トレヴィーノ指揮/マルメ交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集 詳細ページ
    [ロバート・トレヴィーノ(指揮) マルメ交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 1-9 (Malmö Symphony, R. Trevino)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:ODE1348-5Q

    SACD-Hybrid 5枚組 価格:4,800円(税込、送料無料)

    2020年ベートーヴェン生誕250年記念リリース。
    注目の指揮者トレヴィーノによる交響曲全曲をSACDハイブリッドで!
    2019年10月、スウェーデンのマルメで開催された “ベートーヴェン・フェスティヴァル” ライヴ!
    タクトを執るのは2019年9月にマルメ交響楽団の首席指揮者就任したばかりの俊英ロバート・トレヴィーノ。30代半ばのトレヴィーノは、同世代の若手指揮者の中でも最近急速に頭角を現わしてきた注目の存在です。古典派作品から現代曲まで、幅広いレパートリーを新鮮かつ想像力に富んだ解釈で聴かせるトレヴィーノは、ベートーヴェンにおいてもマルメ交響楽団から精緻な響きを紡ぎ出し、自然で音楽性に満ちた表現を引き出すことに成功。これまで多くの指揮者が取り組んできたベートーヴェン演奏に新風を吹き込みました。 トレヴィーノはピリオド・アプローチを採用しつつもオーケストラの響きを存分に生かし、各曲の個性を際立たせます。古典的な作風による第1、第2交響曲ではモーツァルトを思わせる典雅な表情をもたせ、第3交響曲では、沈痛な葬送行進曲さえ重くなり過ぎることはありません。ベートーヴェンの作風転換期に書かれた第4番には、幾分ロマンティックな表現を与え、第5交響曲ではベートーヴェンが目指した苦悩から勝利への思いが力強く描き出されています。各楽章の描き分けが見事な第6番が続き、舞曲の要素が強い第7番と第8番では、楽章ごとのテンポ設定に心が配られた、鮮やかな音楽を楽しむことができます。とりわけ第7番終楽章の快速テンポに注目。オーケストラはトレヴィーノの無茶とも思える要求をクリアし、目の覚めるような演奏を披露します。第9番のソリストは、若々しい声の歌手が揃えられており、トレヴィーノが目指したであろう新鮮なベートーヴェン像が構築されています。 ホールの豊かな残響を余すことなく捉えた録音も聴きどころで、SACD層にはマルチチャンネルも収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM329

    Solo Musica

    Piccolo Encounters
    ピッコロとの出会い 詳細ページ
    [パメラ・ステイヘル(ピッコロ) 他]

    Piccolo Music - CALIENDO, C. / KUPFERMAN, M. / SCELSI, G. / SCOTT, J. (Piccolo Encounters) (P. Stahel, Mazzanti, Rumer, Pickup, Longato)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:SM329

    CD 価格:1,950円(税込)

    ピッコロ奏者のパメラ・ステイヘルが演奏を通して長年培ってきた音楽仲間との絆を収めた1枚。ピッコロは、フルートよりも1オクターヴ高い、吹奏楽の最高音域を担当する楽器。もとはフランス宮廷で使われ出したと考えられており、典雅な響きから、シャープな力強い音まで出すことができ、木製や金属製、樹脂製の楽器があります。 ステイヘルはアメリカで学び、ピッツバーグ響等と共演、その後スイスに拠点を移し、チューリッヒのトーンハレ管やルツェルン交響楽団等と演奏しています。同時にこのアルバムに登場する様々な音楽家と数々のセッションも行ってきました。もう一人のピッコロ奏者のマッツァンティは、フィレンツエ五月音楽祭管のソロ・ピッコロ奏者です。また、フルートのルメールは、2005年神戸国際フルート・コンクールで3位を獲得、スイス・ロマンド管の首席を務めています。 ステイヘルの使用楽器はBurkart Piccolo Elite XXV、マッツァンティはKeefe Piccoloです。

  • 商品番号:SOMMCD0614

    SOMM Recordings

    Façades ファサード
    ウィリアム・ウォルトン(1902-1983)と
    コンスタント・ランバート(1905-1951)の音楽
    詳細ページ
    [ジャイムズ・ギア(テノール)、アンドリュー・ウェスト、ローランド・ウッドリー(ピアノ)]

    WALTON, W. / LAMBERT, C.: Vocal and Piano 4 Hands Music (Façades) (J. Geer, A. West, R. Woodley)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0614

    CD 価格:2,025円(税込)

    20世紀英国の作曲家、ウォルトンとランバートの30年に渡る友情と仕事でのパートナーシップを象徴する、2台ピアノのための音楽とピアノ伴奏による歌曲を収録したアルバム。 ウォルトンの曲の中でも有名な「ファサード」は女性詩人シトウェルの詩が音楽にのせて朗読される作品ですが、ここではランバート編曲の2台ピアノのための組曲が、イギリスの知的なピアニスト、ウエストとウッドリーの演奏で収録されています。 コンスタント・ランバートはバレエ・リュスのディアギレフに見初められ、「ロメオとジュリエット」を委嘱された他、ヴィック・バレエ団の創設者の一人としても活躍しました。収録曲の中の『李白による歌曲』は、19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパでは唐代の詩が流行しており、このランバートの作品は、日本人の外交官だった小畑薫良が英訳した李白の詩に曲をつけた繊細な趣の歌曲です。 その歌曲を歌っているのは、イギリスのテノールのギアで、作曲家ブリテンの研究なども行っています。ギアと彼の伴奏パートナーのウッドリーはこの盤がSOMMレーベルからのデビュー盤となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0615

    SOMM Recordings

    サマヴェル(1863-1937)
    歌曲集『モード』
    歌曲集『シュロプシャーの若者』
    海の隣の王国/羊飼いの若者の歌 詳細ページ
    [ロデリック・ウィリアムス(バリトン)/スージー・アラン(ピアノ)]

    SOMERVELL, A.: From the Song Cycle Maud / A Shropshire Lad / Shepherd's Cradle Song (R. Williams, S. Allan)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0615

    CD 価格:2,025円(税込)

    “イギリスのシューマン”といわれたサマヴェル(1863-1937)による英国音楽の中でも重要な二つの連作歌曲を収録したアルバム。サマヴェルはケンブリッジ大学で歴史を学ぶ間もスタンフォードに、その後パリーに作曲で師事。 サマヴェルの音楽はリリシズムとハーモニーの絶妙な融合が特徴的で、ブラームスやシューマンのロマン派の影響もありつつ、師匠のパリーやスタンフォードの曲への取り組みで花開いた、英語のイントネーションを活かして曲をつける英国歌曲の新しい流れに呼応し、ここに収録されたテニスンやハウスマンの詩で連作歌曲を作りました。 「モード」ではテニスンのほの暗いモノドラマより13の詩が採用され、声とテクストとピアノの見事な掛け合いで雄弁に歌われます。「シュロプシャーの若者」は20歳の若者の揺れ動く心情を描いた内容ですが、ヴオーン・ウィリアムズ、ガーニー、バターワースなどサマヴェル以外にも多くの作曲家が曲をつけた人気の題材です。 古きよきイングランドの息吹を伝えるかのように切々と歌うのは、王立歌劇場やENOにも出演しているバリトンのウィリアムズ。ブックレットには、歌い手の視点から見たサマヴェルについての文章(英語)を寄せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-374

    Toccata Classics

    ニクソン(1842-1907)
    〈管弦楽作品全集 第3集〉
    《陽気なタイプライター》より前奏曲・バレエ音楽
    ファンタジア 第2番
    演奏会序曲 第1番 「ティターニア」
    戴冠行進曲/アスラウガ序曲 詳細ページ
    [アナ・トロク(ヴァイオリン)/ポール・マン(指揮)/コダーイ・フィルハーモニー管弦楽団/リエパーヤ交響楽団]

    NIXON, H.C.: Orchestral Music (Complete), Vol. 3 (F. Nagy, Török, Kodály Philharmonic, Liepāja Symphony, P. Mann)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0374

    CD 価格:1,950円(税込)

    イギリスの作曲家、ニクソン(1842-1907)の管弦楽作品全集の第3集にして完結編。ニクソンは存命中には高い知名度を誇りましたが、次第に完全に忘れ去られた存在となりました。僅かな作品が残っているのみですが、TOCCATAレーベルがこれらの録音に着手し、すでに2枚の管弦楽作品全集を世界初録音として世に送り出しています。 この第3集にはニクソン最後の作品となったエドワード7世のための「戴冠行進曲」など7作品が収録されています。ニクソンの音楽にはメンデルスゾーン、シューマン、ウェーバーにサリヴァンなどの影響がみられ、彼自身も優れた音楽家であったことがこの録音からも聴き取れます。 収録曲はほとんどが未完の作品でしたが、指揮のポール・マンによる巧みなオーケストレーションのおかげで、ニクソンがヴィクトリア朝イングランドのメロディ・メーカーであったことが証明されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-462

    Toccata Classics

    キーリー(1960-)
    〈管弦楽作品集〉
    2つのオーボエ、コーラングレと弦楽の三重協奏曲
    オーケストラのための変奏曲
    フルート協奏曲/交響曲 第2番 詳細ページ
    [ポール・マン(指揮)/マラガ・フィルハーモニー管弦楽団/リエパーヤ交響楽団]

    KEELEY, R.: Orchestral Music (S. Desbruslais, Turnbull, Sluman, Flanaghan, Málaga Philharmonic, Liepāja Symphony, P. Mann)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0462

    CD 価格:1,950円(税込)

    1960年生まれの南ウェールズ出身の作曲家、ロバート(ロブ)・キーリー(1960-)は幼い頃からロンドンの音楽的な生活に親しみ、様々なジャンルから影響を受けてきました。彼の「交響曲第2番」は尖った所もありつつも牧歌的な作品で、時折、ストラヴィンスキーの鋭角的なメロディやティペットのようなの浮遊するリズムが聴こえてきます。「フルート協奏曲」ではフランス流の新古典主義への傾倒をあっさりと告白しており、三重奏曲では、テレマンのテイストがあることも明らかにしています。 また、彼の最近の交響楽作品では、“敬愛するエルガー”の「エニグマ変奏曲」がモデルとなっていることも公表しています。キーリーはこういった直接的な刺激を取り入れながら独自の作品に昇華させ、見事な音楽語法を創り出し、明確さと軽めのタッチ、ダンスやユーモアへの関心を示しています。 「オーケストラのための変奏曲」は、実はこのアルバムの他の曲の録音修了後にスペイン南部のマラガで完成され、ヨーロッパの反対側のリエパーヤで録音し、急遽、追加収録したとのことです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-524

    Toccata Classics

    ケリー(1881-1916)
    〈ピアノ音楽集〉
    12の練習曲 Op.9
    24のモノグラフ Op.11 詳細ページ
    [アレックス・ウィルソン(ピアノ)]

    KELLY, F.S.: Piano Music - 24 Monographs / 12 Studies (A. Wilson)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0524

    CD 価格:1,950円(税込)

    1881年、オーストラリアのシドニーで生まれたケリー(1881-1916)は、同国の重要な作曲家になると期待されていましたが、第一次世界大戦のソンヌの闘いで戦死してしまいました。その経歴は特殊で、英国オックスフォード大学で音楽を学びますが、卒業後にロンドン・オリンピックにボート競技で出場し、金メダルを獲得しています。 音楽作品は残念ながらそれほど知られてはいませんが、ここに収録された作品はいずれも、オーストラリアにおけるロマン派ピアノ作品への最大の貢献とされています。ショパンとスクリャービンの影響も感じられますが、田園風の響きや穏やかな曲想の楽曲には、彼と同世代のエルガーやアイアランドにヴォーン・ウィリアムズなど英国の作曲家たちと親和性が高そうです。野性味をおびた情熱的な曲は、ブラームスやシューマンの世界観に近いかもしれません。 それぞれが“小品”でありながら、独特な世界観と情感の共鳴が感じられ、これらの録音からはケリーが偉大な作曲家への道を歩き始めていたことが分かります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-562

    Toccata Classics

    タバコフ(1947-)
    〈交響曲全集 第5集〉
    交響曲 第2番
    交響曲 第6番 詳細ページ
    [エミール・タバコフ(指揮)/ブルガリア国立放送交響楽団/プロヴディフ・フィルハーモニー管弦楽団]

    TABAKOV, E.: Symphonies (Complete), Vol. 5 (Bulgarian National Radio Symphony, Plovdiv Philharmonic, Tabakov)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0562

    CD 価格:1,950円(税込)

    指揮者として世界で活躍するブルガリア出身のエミール・タバコフ(1947-)は、日本へも自国やトルコのオーケストラと共に訪れ、オーケストラ・アンサンブル金沢などでは自作のコントラバス協奏曲を演奏するなど日本でも馴染みのある存在です。作曲家としても9つの交響曲をはじめ、様々な作品を世に出しています。 作品の多くは大規模で人間の暗い側面に光を当てる厳かな作風が特徴です。ここに収録された「交響曲第2番」は2つの楽章から成り、第2楽章の野性的で足を踏み鳴らすような騒々しさは、第1楽章で悲しみに打ちひしがれ、蓄積されたエネルギーの解放のようです。「交響曲第6番」は4楽章から成り、ショスタコーヴィチ中期の作品のような荒涼とした悲劇的な世界観が広がります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559838

    NAXOS

    カーニス(1960-)
    カラー・ホイール
    交響曲 第4番「クロメロデオン」 詳細ページ
    [ジャンカルロ・ゲレーロ(指揮)/ナッシュヴィル交響楽団]

    KERNIS, A.J.: Color Wheel / Symphony No. 4, "Chromelodeon" (Nashville Symphony, Guerrero)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.559838

    CD 価格:1,200円(税込)

    ピューリッツァー賞とGRAMMY賞を受賞した作曲家カーニス(1960-)は、現代アメリカで最も作品の演奏回数の多い作曲家の一人です。このアルバムに収録されている2作品は、洗練されたオーケストレーションが際立ち、作曲年代の15年ほどの開きが全く感じられないほど、よく似た雰囲気を有しています。 フィラディルフィア管弦楽団の創立100周年を記念して書かれた「カラーホイール」はオーケストラの各セクションの妙技を際立たせるための工夫が凝らされており、ソリストではなく、楽器のグループ毎の掛け合いが楽しめる作品に仕上がっています。 2018年作曲の「交響曲第4番」は、21世紀になって“時代遅れ”とも言える交響曲というものに、全世界を含めるという試みのもと書かれた作品。タイトルの「クロメロデオン」は、1960年代後半に活躍したカルト・ロック・バンドの名前と、ハリー・パーチが発明した楽器の名前に由来していますが、カーニスはこのタイトルに「オーケストラが演奏する色彩豊かでメロディアスな音楽」という意味を込め、全く新しい音楽として創り上げています。また第3楽章にはヘンデルの引用が用いられるなど、大胆なアプローチがなされています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573891

    NAXOS

    シューベルト(1797-1828)
    弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.163, D95
    弦楽三重奏曲 変ロ長調 D581 詳細ページ
    [アヴィヴ四重奏団/アミット・ペレド(チェロ)]

    SCHUBERT, F.: String Quintet, D. 956 / String Trio, D. 581 (Aviv Quartet, Peled)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.573891

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンの作例に倣い、古典的な様式美を誇る弦楽三重奏曲と、シューベルトの死の2か月前に書かれた傑作、弦楽五重奏曲を収録。2つのヴァイオリン、ヴィオラ、2つのチェロのために作曲された五重奏曲は、低音域が増強された充実した響きが魅力です。とりわけ崇高な美しさを湛えた第2楽章は聴く者の心を捉えて放しません。 演奏するアヴィヴ四重奏団は、1990年代にイスラエルで設立されたアンサンブル。数多くの国際コンクールで上位入賞を果たし、世界中で演奏を行う実力派です。アンサンブル名の「アヴィヴ」はヘブライ語で“春”を意味し、その名の通り、生き生きとした表現による充実した演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573993

    NAXOS

    ヴュータン(1820-1881)
    〈ヴァイオリンと管弦楽のための作品集〉
    幻想曲「ロシアの思い出」
    古きイングランド
    華麗な二重奏曲/アンダンテとロンド 詳細ページ
    [レート・クッペル(ヴァイオリン)/キリル・ボガティレフ(チェロ)/マルクス・ボッシュ(指揮)/カタール・フィルハーモニー管弦楽団]

    VIEUXTEMPS, H.: Violin and Orchestra Works - Souvenir de Russie / Old England / Duo brillant (Kuppel, Bogatyrev, Qatar Philharmonic, Bosch)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.573993

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    リエージュ近郊の都市ヴェルヴィエのヴァイオリン工房の家系に生まれたヴュータン。まさにヴァイオリニストになるために生まれてきたかのような彼は、幼い頃から楽才を発揮。6歳で公開デビューを果たすなど、神童の名を欲しいままにし、13歳の時のドイツ楽旅ではシュポーアやシューマンらから絶賛されました。ヴァイオリンの名手として活躍するかたわら作曲も学び、その後華麗なヴァイオリン作品を多く作曲したのはよく知られるところです。 このアルバムには彼の代表作「ロシアの思い出」を始め、ブラームスが二重協奏曲を書く際のヒントとしたとされる「華麗な二重奏曲」などヴァイオリンの技巧が存分に用いられた6作品が収録されています。表現力豊かなヴァイオリンを聴かせるのは、1997年から2013年までバイエルン放送交響楽団のコンサートマスターを務めたドイツの名手レート・クッペル。ヴュータンの作品では、無伴奏ヴァイオリン作品集(8.573339)でも素晴らしい演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574103

    NAXOS

    チマローザ(1749-1801)
    〈序曲集 第7集〉
    歌劇《ユディト》/歌劇《饗宴》
    歌劇《愛は知恵につながる》
    オラトリオ《信仰の勝利》 /カンタータ《殉教》
    オラトリオ《アブサロム》 詳細ページ
    [ミヒャエル・ハラース(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 7 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Halász)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574103

    CD 価格:1,200円(税込)

    チマローザは生前「オペラ・ブッファ」の第一人者として音楽界に君臨。膨大な数のオペラを書き上げましたが、ロッシーニの登場とともに、そのほとんどは忘れられてしまい、現在ではごく一部の作品が演奏されるのみとなってしまいました。このNAXOSのシリーズは、オペラ本編で用いられる名旋律が次々と現れる多彩な序曲を採り上げ、全曲上演への期待を膨らませます。 シリーズの最終を飾る第7集は、オペラの序曲だけではなく、オラトリオやカンタータの序曲も収録。1曲を除き、全て世界初録音という貴重なアルバムとなりました。NAXOSの重鎮ミヒャエル・ハラースとチェコ室内管弦楽団パルドビツェが機知に富んだ演奏で、チマローザ作品の楽しさを伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574120

    NAXOS

    フィビフ(1850-1900)
    〈管弦楽作品集 第5集〉
    交響曲 第3番 ホ短調 Op.53
    歌劇《シャールカ》序曲/歌劇《嵐》第3幕 序曲
    歌劇《メッシーナの花嫁》 葬送行進曲 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)/ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団]

    FIBICH, Z.: Orchestral Works, Vol. 5 - Symphony No. 3 / Overtures / The Bride of Messina: Funeral March (Janáček Philharmonic, Štilec)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574120

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チェコ国民楽派の草創期を築いた作曲家の一人、ズデニェク・フィビフ(フィビヒ)。同時代の作曲家の中では、とりわけドイツ・ロマン派の影響を強く受け継いでいるとされ、作品の多く、とりわけ管弦楽作品は、チェコ民謡を素材として用いながらも、重厚なオーケストレーションに彩られた響きが特徴です。 管弦楽作品シリーズ第5作目となるこのアルバムには、亡くなる2年前に作曲された交響曲第3番を中心に、チェコ民話を素材とした歌劇の序曲や挿入曲を収録。19世紀末に多くの作曲家たちが追求した“闇から光へ”をモティーフにした「交響曲第3番」では、起承転結のはっきりした活気ある音楽を楽しめます。また、オペラの序曲では『スメタナの後継者』と言われるフィビヒのチェコ民話への巧みなアプローチを感じることができます。第1集から第4集まで、チェコ・ナショナル交響楽団とともに演奏を行ってきたシュティレツは、今作ではヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団を起用し、シリーズの最後を飾っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574196

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    〈鍵盤のためのソナタ全集 第24集〉 詳細ページ
    [アーロン・ゴールドスタイン(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 24 (Goldstein)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574196

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドメニコ・スカルラッティはスペイン女王マリア・バルバラのために数多くのソナタを作曲しましたが、自筆譜は失われており、そのほとんどは女王の所有物だったとされるヴェネツィア筆写譜に収録されています。ただ作品の作曲年代は特定されておらず、現在では研究者カークパトリックや、ロンゴによる番号で整理されています。 作品の多くは単一楽章、二部形式で書かれており、曲の多様性と、大胆な転調、ユニークな和声進行が愛されています。第24集で端正な演奏を聴かせるのは1970年生まれ、イスラエル出身のピアニスト、アーロン・ゴールドスタイン。緩急自在のテンポと明晰なタッチによる美しい音色が魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574199

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    ヨハン・スミス リサイタル
    J.S.バッハ、ブリテン、メルツ、ポンセ、シュヴィツゲーベル 詳細ページ
    [ヨハン・スミス(ギター)]

    Guitar Recital: Smith, Johan - BACH, J.S. / BRITTEN, B. / MERTZ, J.K. / PONCE, M.M. / SCHWIZGEBEL, J.

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574199

    CD 価格:1,200円(税込)

    2019年に開催されたGFA(全米ギター協会)国際ギターコンクールの優勝者、ヨハン・スミスのリサイタル・アルバム。彼はこのアルバムのために独創的なプログラムを準備し、聴き手を魅了します。 最初に演奏されるのは、イタリアのギタリスト、ステファノ・グロンドーナが編曲したバッハの「トッカータ」。鍵盤楽器(チェンバロと推測される)のために書かれた作品が、複雑な対位法も含め巧妙にギターのために置き換えられており、スミスの巧みなテクニックが遺憾なく発揮されています。次のポンセの作品はセゴビアに捧げられた大作。アルペッジョ、トレモロ、特殊レガートなど、あらゆる技巧が用いられた作品です。続けて、華やかなメルツの「ギター・コンチェルティーノ」とブリテンの「ダウランドによる夜想曲」が奏され、最後は世界初録音となるシュヴィツゲーベルの瞑想的な「星の砂」で締めくくられます。 ジュネーブ出身のヨハン・スミスはクラシック・ギターだけではなく、メタル・バンドを率い、グラフィック・デザインを手掛けるという多才なアーティスト。その将来が嘱望されています。

  • 商品番号:8.579060

    NAXOS

    BLUETONGUE
    オーストラリアのギター四重奏曲集
    チャールトン、ホートン、カッツ・チェルニン、ウェストレイク 詳細ページ
    [ギター・トレック(ギター四重奏団)]

    Guitar Quartets (Australian) - WESTLAKE, N. / CHARLTON, R. / HOUGHTON, P. / KATS-CHERNIN, E. (Bluetongue) (Guitar Trek)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.579060

    CD 価格:1,200円(税込)

    オーストラリアで高い人気を誇る「ギター・トレック」は1987年に創設されたギター四重奏団。オーストラリアの弦楽器製作者グラハム・カルダースミスが開発したトレブル・ギター、標準ギター、バリトン・ギター、ベース・ギターを用い、彼が提唱した「ギター・ファミリー」の親密さを表現するために結成されたアンサンブルで、メンバーたちは現在も4種類の楽器を駆使し結成当時のコンセプトを忠実に守っています。 このアルバムではオーストラリアの自然の中に存在する「トカゲ」や「魚」「岩」「波」などを題材とした作品が採り上げられています。またこのアルバムは、2017年に亡くなった彼らの大切な友人の作曲家フィリップ・ホートンへのオマージュでもあり、彼の4作品が親しみを込めて紹介されています。

  • 商品番号:8.579068

    NAXOS

    第2回ショパン・フェスティバル
    ハンブルク2019

    ショパン、クルピンスキ、ペテルソン、
    ラフマニノフ、シューマン
    詳細ページ
    [トビアス・コッホ(ピアノ)/エレン・ティスマン(ピアノ)/ヤーヌシュ・オレイニチャク(ピアノ)/トマシュ・リッテル(ピアノ)]

    Piano Music - CHOPIN, F. / SCHUMANN, R. / RACHMANINOV, S. / KURPIŃSKI, K.K. (2nd Chopin Festival Hamburg 2019) (Koch, Tysman, Olejniczak, Ritter)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.579068

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年、ハンブルクで開催された「第1回ショパン・フェスティヴァル」は、モダン・ピアノとヒストリカル・ピアノを用いてショパンを演奏するというコンセプトを掲げた音楽祭。このアルバムはその翌年に開催された2回目の音楽祭の模様を収録した1枚です。 前年はモダン・ピアノの代表として2015年製のスタインウェイが用いられましたが、2019年に演奏されたのは「Shigeru Kawai」の最新モデル。ヒストリカル・ピアノは制作年代による音色の対比を楽しめるように、1832年と1847年製のプレイエルに加え、1872年製のスタインウェイとバラエティに富んだ楽器が選択されています。 2018年にポーランドで開催され、川口成彦が2位に入賞したことで一躍注目が高まった「第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の優勝者トマシュ・リッテルを始め、腕に覚えのある奏者たちの競演も聴きどころです。

  • 商品番号:8.660464

    NAXOS

    マスネ(1842-1912)
    歌劇《バザンのドン・セザール》(1888年版) 詳細ページ
    [ローラン・ナウリ(バリトン)/エルザ・ドライジヒ(ソプラノ)/マテュー・ロマーノ(指揮)/オルケストル・デ・フリヴォリテ・パリジェンヌ]

    MASSENET, J.: Don César de Bazan (1888 version [Opera] (Naouri, Dreisig, Lebègue, Ensemble Aedes, Orchestre des Frivolités Parisiennes, Romano)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.660464-65

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    1862年にローマ賞を受賞したマスネは、オペラへの創作意欲が高まり、1870年に始まった普仏戦争に従軍するまでに10作ほどの作品を書いています。しかしそれらのほとんどは未完、もしくは上演されることはなく、本格的な作品となったのが1872年に初演されたこのスペインの騎士道精神にロマンスを絡めた物語《バザンのドン・セザール》でした。 オペラ・コミック座から作曲の依頼を受けたマスネは短期間でこのオペラを書き上げ、すぐさま上演されましたが、残念ながら成功作にはならず、その後、フルスコアは火災で焼失してしまいました。しかし作品に愛着を抱いていたマスネはヴォーカル・スコアから新しいヴァージョンを作成、今回の上演で使用されているのもこのヴァージョンとなります。 主人公ドン・セザールはベテラン、ローラン・ナウリが演じ、ドイツ出身の新鋭ソプラノ、エルザ・ドライジヒがマリターナを演じるという素晴らしいキャストにも注目。2016年からこの作品に取り組む、指揮者マテュー・ロマーノとオルケストル・ド・フリヴォリテ・パリジェンヌの洗練された演奏が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AAM-8

    AAM Records

    ヴァルス(1671頃-1747)
    ミサ・レガリス 詳細ページ
    [キーブル・カレッジ合唱団/アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック 他]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,100円(税込)

    スペインは16世紀にはイタリアと豊かな音楽交流を持ち、その恩恵を受けていましたが、17世紀になる頃にはその影響が薄れ、独自の音楽文化を確立していきます。ルネサンス期には多くの作曲家が知られていますが、バロック期の作曲家については、現在もあまり知られていません。 このアルバムでは17世紀後半から18世紀にかけて教会音楽の分野で活躍したフランシスコ・ヴァルスのミサ曲と、同時期の2人の作曲家アラウホとカバニリェスによるオルガン作品を紹介しています。 ヴァルスは、1702年に発表された「ミサ・スカラ・アレティーナ」の斬新な音楽語法がわずかに知られる作曲家。この「ミサ・レガリス」も宗教曲でありながら、当時の君主を称えており、冒頭のキリエから豊かな対位法を駆使した壮麗な音楽が展開されます。間に挟まれたオルガン曲「ティエント」は、15世紀に生まれたスペイン特有のジャンル。作曲家によってさまざまな工夫が凝らされた曲が書かれており、その違いを楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-263

    CD ACCORD

    Apparition - 幻影
    20世紀の歌曲集
    (ラヴェル、バーバー、クラム、シマノフスキ、オブラドルス) 詳細ページ
    [アガタ・ズベル(ソプラノ)/クシシュトフ・クションジェク(ピアノ)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ポーランド出身の現代音楽の声楽家ズベルは、多数のコンクール受賞歴を誇り、「ワルシャワの秋」音楽祭などでは作曲家としても活躍する稀有なアーティストです。ここでは、同郷の若手ピアニスト、クションジェクとの共演により20世紀に書かれた様々な歌曲で、芯の強い美しい声による歌唱を披露しています。 ここで取り上げられている歌曲に共通するのはいずれも儚く美しい詩と、音楽の夢幻の世界。ラヴェルとシマノフスキに共通するオリエンタリズムや、全作品に共通する空想的で独特なキャラクター、穏やかさと不確かな趣きなど、すべて人間の世界そのものに存在する底知れない無常観を、凛とした演奏で表現しています。

  • 商品番号:ACD-268

    CD ACCORD

    ヴァインベルク(1919-1996)
    〔弦楽四重奏曲集〕
    第14番 Op.122/第15番 Op.124
    「3本の椰子の木」 Op.120 詳細ページ
    [シレジアン弦楽四重奏団/ヨアンナ・フレシェル(ソプラノ)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ポーランドのユダヤ系家庭に生まれてソヴィエトに亡命し、スターリンの弾圧に遭うなど“悲劇の作曲家”として、またショスタコーヴィチとの友情などで近年注目が高まってきたヴァインベルク。このアルバムはシレジアン弦楽四重奏団によるヴァインベルクの弦楽四重奏曲全曲録音の第4作目となります。 収録されているのは1970年代後半に書かれた第14番と15番と、同時期に書かれた「3本の椰子の木」の3曲で、作曲家が若き日に陶酔したマーラーの影響が見て取れる第14番は5つの楽章がアタッカで切れ目なく演奏され、楽章ごとにメトロノーム記号だけが標示されています。第15番は珍しい9楽章からなり、やはり楽章タイトルにはメトロノーム記号のみが記されています。この曲はバルトークの影響も指摘されており、献呈されたのも、ソヴィエトで初めてバルトーク作品を演奏したボロディン弦楽四重奏団のチェリストを含む若き奏者たちでした。シェーンベルクに影響されたとされる「3本の椰子の木」はソプラノ独唱を伴う歌曲で、ヴァインベルクはこの曲をカンタータと称しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C200011

    ORFEOレーベル40周年、怒涛の指揮者BOX!1979年にミュンヘンで設立されたORFEOレーベル。40周年を記念したこのBOXセットには、その歴史を彩った巨匠たちの名演奏を惜しげもなく集めました。特に生誕250年の記念年であるベートーヴェンは抜群の充実度で、レーベルの顔ともいえるカルロス・クライバーの交響曲第4番はもちろん、クナッパーツブッシュの「英雄」、クレンペラーの第7番にカラヤンの第九と、超弩級といえるラインナップとなっています。 またベームのリヒャルト・シュトラウス、フルトヴェングラーの「ロマンティック」(レーヴェ改訂版)、サヴァリッシュのブルックナー5番、バルビローリのブラームス2番、フィリッチャイの「悲愴」、ミトロプーロスのプロコフィエフ5番などは、いずれもバイエルン放送のオリジナルマスターテープからの良質な復刻で評判となったもの。ORFEOならではの素晴らしい内容です。

  • 商品番号:C200032

    Orfeo

    『究極のレコーディング 40』
    ORFEOレーベル40周年記念 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2020年06月19日

    CD 2枚組 価格:1,575円(税込)

    ORFEOレーベル40周年の歴史を彩った名録音の数々1979年にミュンヘンで設立されたORFEOレーベル。40周年を記念し、その歴史を彩った名録音の数々を一度に楽しむことの出来る見本市のようなアルバムが登場します。CD1には器楽奏者と指揮者による20の名演、CD2には20の名唱、40周年に合わせ合計40の素晴らしい演奏を楽しむことが出来ます。

  • 商品番号:C992205

    Orfeo

    フィッシャー=ディースカウ(1925-2012)
    〈リート・エディション 第1集〉
    ツェルター、ライヒャルト、シュポア、ヴォルフ、プフィッツナー 詳細ページ
    [ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 5枚組 価格:2,250円(税込)

    ドイツ・リートの歴史に大きな足跡を残した偉大な歌手ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(1925-2012)。1947年、ライプツィヒで最初のリサイタルを行い、その翌年にはベルリン・ドイツ・オペラのバリトン歌手としてデビュー。1951年には名ピアニスト、ジェラルド・ムーアと歌曲を初めて録音して以降、次々とドイツ・リートの録音を行い、どれも「比類なき名演奏」として高く評価されています。近現代作品にも積極的に取り組み、とりわけ作曲家アリベルト・ライマンとは1960年代からしばしば共演を果たしたけではなく、歌劇《リア王》はフィッシャー=ディースカウの提案で作曲されるなど、お互いに影響を及ぼし合う盟友でした。 この第1集となる5枚組には、ほぼ忘れられていた2人の作曲家、ツェルターとライヒャルトの作品、やはり珍しいシュポアの歌曲集、フィッシャー=ディースカウが得意としていたヴォルフの「イタリア歌曲集」、他の歌手があまり取り上げることのないプフィッツナーの歌曲が収録されています。なかでもツェルターは作曲家ライマンが作品と同時代に制作されたピアノ(1838年製のコンラート・グラーフ)を用いて伴奏を務めており、彼らの作品に対する探求心と鋭い解釈が発揮された名演に仕上がっています。

  • 商品番号:CD-16321

    Carpe Diem

    『ただ勇者のみが』
    ウェルシュ・ハープ(ウェールズのトリプル・ハープ)によるバロック期英国の流行音楽 詳細ページ
    [マクシミリアン・エールハルト (ウェルシュ・トリプル・ハープ)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,400円(税込)

    18世紀ウェールズで親しまれたメロディを、ヒストリカル・ハープの美しい響きでヘンデルのハープ協奏曲に代表されるように、18世紀のロンドンではアイルランドのオカロランやウェールズのジョン・パリ―など、連合王国各地から来たハープの音楽家たちが妙技を聴かせ、ポルポラやジェミニアーニといったイタリア出身の作曲家たちとともに人々の耳を喜ばせていました。 この新譜はナミュール室内合唱団を率いるレオナルド・ガルシア・アラルコンや、ガンバ奏者のユリアーネ・ラーケらの信頼篤い、ドイツのテットナング出身の古楽系ハープ奏者マクシミリアン・エールハルトによる、英国バロックをテーマにしたアルバム。ハープのための知られざるレパートリーを追求する彼らしく、収録されているのは英国で作曲された作品はもちろん、当時流行っていた合奏協奏曲やコレッリの作品、伝承曲を元にした変奏曲など実に多彩です。 もちろん名手ジョン・パリーによる音楽もあり、ウェールズに古くから伝わる伝承曲の一つ「ホワイトロックのデイヴィッド」など、当時既に有名だったメロディを元に作られたその変奏曲の趣は、日本人にもたいへん親しみやすいものと言えるでしょう。ヴィヴァルディやヘンデルによるよく聴き知ったメロディも、ヒストリカル・ハープの音色でたいへん味わい深く響きます。

  • 商品番号:CDS-7878

    DYNAMIC

    TIRANNI AFFETTI - 専制君主の影響
    アッリゴーニ(1697-1744)
    マンドリンと声のための作品集 詳細ページ
    [アカデミア・デリ・エッランティ(古楽器アンサンブル)]

    ARRIGONI, C.: Works for Mandolin and Voice (Fumagalli, Ferella, Accademia degli Erranti)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:CDS7878

    CD 価格:1,575円(税込)

    18世紀イタリアで活躍した作曲家カルロ・アッリゴーニ(1697-1744)の作品集。 フィレンツェで生まれた彼が、どのような経緯を経て音楽家になったのかはほとんど知られていませんが、1719年には最初のオラトリオがフィレンツェで上演され、1722年には歌劇《La Vedova=未亡人》が上演されるなど、若くして名声を獲得したようです。 リュートやマンドリンの名手でもあったアッリゴーニは、ブリュッセルを経て、1730年代初めにはダブリンの音楽アカデミーに教師として着任。1732年にはロンドンに移り、ジョージ2世の王妃キャロライン・オブ・アーンズバックにカンタータを献呈、1736年までこの地にとどまり、ヘンデルの『アレクサンダーの饗宴』初演時にはリュートを演奏した記録が残っています。その後は2年間ウィーンに赴き、最後は故郷フィレンツェに帰還。生まれ故郷で生涯を終えました。このアルバムに収録されたアリアとカンタータは、ウィーン滞在時に書かれたもので、様々な地でのアッリゴーニの豊富な経験が反映された、熟達した筆致の音楽です。 収録作品は全て世界初録音。演奏にはイェール図書館所蔵の手稿が用いられており、マンドリン・ソナタ(2018年にフェレッラ自身が出版)以外は、全て未出版という貴重な音源です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CHVCD52

    MPR

    『マウントバッテン音楽祭2020』
    (サウンドトラック・アルバム)
    ロイヤル・マリーンズ・合同バンド 詳細ページ
    [ジェイス・バーチャム中佐(指揮)、ロイヤル・マリーンズ・合同バンド(英国王立海兵隊音楽隊)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 2枚組 価格:3,075円(税込、送料無料)

    ロイヤル・マリーンズ・バンド、年に一度のお祭りのためのサウンドトラック盤2020年3月7日、コロナウイルス禍によりロックダウンとなる直前のロイヤル・アルバート・ホールで行われた、「マウントバッテン音楽祭2020」。この時のプログラムを事前に録音したサウンドトラック・アルバムがこちら。 アイーダ・トランペット隊を加えてアレンジされた、リヒャルト・シュトラウス「ウィーン・フィルハーモニーのためのファンファーレ」で華々しく始まり、お馴染みのレパートリーやクラシックとラテンの名曲、サイモン&ガーファンクルのヒット曲などバラエティに富んだ内容で楽しませてくれます。そして何よりその演奏技術の高さ、各署のバンドが集まった合同バンドの迫力は圧倒的です。

  • 商品番号:CYP1682

    美麗! 知られざるフランス=フランドル楽派の俊才、フランス中南部の古都に残した傑作数百年前の音楽世界には、まだまだ知られざる名匠が埋もれている……と実感させられるアルバムを、毎年のようにじっくり録音し続けてきたベルギー屈指の古楽声楽集団ウェルガス・アンサンブル。今回のアルバムの中軸を占める作曲家シモーヌ・ド・ボヌフォンの名前に聴き覚えがなくても無理はありません、彼等ですらその発見に驚いているくらいですから。 16世紀半ば、フランス中南部オーヴェルニュ地方の中心都市クレルモン(現在のクレルモン=フェランの一部)の大聖堂の聖歌隊が歌っていた「死者のためのミサ曲(レクィエム)」は5パートからなる構成で、高音部をあまり動かさず、極端な高音域が全くと言ってよいほど出てこない峻厳な曲構成が特徴。内声の細やかな動きは、百戦錬磨のポリフォニー猛者ともいえる音楽監督パウル・ファン・ネーヴェルをして「ゴンベールやクレメンス・ノン・パパと並べても全く遜色ない」と感嘆せしめるほど……教皇庁やスペイン王らに仕えた巨匠たちによる同一歌詞のモテトゥスが後半に並び、その作風の絶好の比較対象になっているアルバム構成もさすがです。 全盛期の多声音楽の粋をじっくり聴くにふさわしい最新録音です。

  • 商品番号:ES-2079

    ES-DUR

    An die Unsterbliche Geliebte
    不滅の恋人へ

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [フローリアン・ハイニシュ(ピアノ)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,400円(税込)

    「ベートーヴェンによる音楽の言葉は、現代でも通用する表現であり、ほとんどの人が理解できるものです。」と語るピアニスト、フローリアン・ハイニッシュ。このアルバムはベートーヴェンの生誕250年を記念して作られた1枚で、謎の多いベートーヴェンの「不滅の恋人」を巡っての作品を収録しています。 書かれた日もわからないベートーヴェンの肉筆による手紙の宛先については数多くの議論が絶えませんが、ハイニッシュはこのCDに収録した曲目を示すことで主観的、直感的な答えを出しています。「アンダンテ・ファヴォリ」の冒頭部は「ヨゼフィーネ、ヨゼフィーネ」と語り掛けているように聞こえ、この特徴的なリズムは「6つのバガテル」第6番や「ハンマークラヴィーア」にも表れると独自の理論を展開するハイニッシュの説得力ある演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP799

    GRAND PIANO

    バルモーチン(1877-1939)
    〈ピアノ音楽集〉
    20の前奏曲 Op.12
    主題と変奏 Op.1 詳細ページ
    [クリストファー・ウィリアムズ(ピアノ)]

    BARMOTIN, S.: Piano Music - 20 Preludes, Op. 12 / Theme and Variations, Op. 1 (C. Williams)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:GP799

    CD 価格:1,950円(税込)

    希少なピアノ曲を良い音質で録音するレーベル“GRAND PIANO”よりロシアの知られざる作曲家、バルモーチンのピアノ作品集が登場。 1877年生まれのバルモーチンはバラキレフとリムスキー=コルサコフに師事、1923年から1925年までペトログラード音楽院 (サンクトペテルブルク音楽院の旧称)で音楽理論を教えましたが、ソビエト連邦の1930年代の大粛清時代にどのような運命を辿ったのかは謎に包まれたままです。 しかし残された音楽のスケールの大きさや内容は非常に素晴らしく、ここに収録された世界初録音となるピアノ曲も、色彩感にあふれたコントラストが印象的です。『20の前奏曲』は洗練されたハーモニーと豊かな感情表現で聴く人の魂を揺さぶるような音楽。また、『主題と変奏』は、音の素材を幾重にも重なるムードに変容させ、最後は交響的な行進曲へと連なります。 演奏はイギリスのピアニスト、クリストファー・ウィリアムズ。BBCのウェールズの合唱団とオーケストラのピアニストを務め、BBCプロムスなどにも出演しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS12020

    IBS Classical

    Cancionero Sablonara
    スペイン初期バロックの声楽曲 ~ サブロナラ歌曲集 詳細ページ
    [バンダリア(アンサンブル)/アルス・アトランティカ(アンサンブル)]

    CANCIONERO SABLONARA - Spanish Baroque Vocal Music (Vandalia, Ars Atlántica)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-12020

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    17世紀のスペイン音楽において、この「サブロナラ歌集」は特別な位置を占めています。この歌曲集は1625年から26年にかけてマドリッドの宮廷を訪れたドイツの貴族、ヴォルフガング・ヴィルヘルムのために用意されました。 この音楽愛好家の貴族は、宮廷で聴いた世俗的な歌曲に熱中し、旅の終わりに、私的な楽しみのために歌曲集をリクエストしました。編纂者が言うところの「この宮廷で歌われている最高の歌」を含む75曲の声楽曲が丁寧に編纂され、王宮の音楽隊の記録係で、写譜担当のクラウディオ・デ・ラ・サブロナラによる美しい文字で書き写されました。 この貴重なコレクションは、ミュンヘンのバイエルン州立図書館に保存されており、その詩は、スペイン語とイタリア語の韻律形式で書かれています。イタリア語の方は特に希少で、8作品のリラ(6行からなるスタンザ)や、ソネットなどが含まれています。一方、カスティーリヤ語の歌は、5つの繰り返しなしのロマンス(バラード)を始め、29の繰り返しありのロマンス、18の抒情詩、2つのセギディーリャなど多彩な作品が並びます。 演奏は、歌手の他、バロック・ギターやチェンバロ、ハープの調べでお楽しみ頂けます。

  • 商品番号:IBS22020

    IBS Classical

    P'ra Voce プラ・ボーチェ - あなたへ
    20世紀ブラジルとアルゼンチンの歌 詳細ページ
    [ラケル・ロヘンディオ(ソプラノ)/チキー・マーティン(ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Lojendio, Raquel - GINASTERA, A. / GUASTAVINO, C. / OVALLE, J. / VILLA-LOBOS, H. (P'ra Você)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-22020

    CD 価格:2,250円(税込)

    「歌う国」アルゼンチンとブラジルへと誘うアルバムです。作曲家グァスタビーノは「私は音楽を愛しているので作曲します。メロディと歌うことが大好きで、私が曲を出す度に、興味を持ってくれる聴衆がいることを発見し、喜びを覚えました。私は未来の世代に発見され、理解されることのみを目的とした音楽を作曲することを拒否します。」と語り、ともすると難解になりがちな現代音楽とは逆に、フォルクローレなども採り入れた広く受け入れやすい作曲を行いました。 ヒナステラの5曲には、彼自身が分類するところの「客観的愛国心」時代の特徴がよく表れており、アルゼンチンの民族的な要素や調性などが用いられています。 カナリア諸島出身の美声を聴かせるソプラノは、ベルリン・フィルやボストン響などとの共演の他、日本でも公演を行ったことのあるラケル・ロヘンディオです。

  • 商品番号:IBS232019

    IBS Classical

    ムーラ(1946-)
    ギターのための室内楽作品集
    イベリアード/アンダルシア/カディスの思い出
    グラナダの3つの夜想曲/セビリアを歩く 詳細ページ
    [ホセ・ルイス・モリージャス(ギター) 他]

    MOURAT, J.M.: Ibériade / 3 Aventures à deux / Al-Andalus / Trio Albolote / 3 Nocturnos de Granada / Anda-Lucia / Paseo por Sevilla (Morillas)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-232019

    CD 価格:2,250円(税込)

    フランスで生まれ、ギタリスト・作曲家として活躍し、パリ音楽院など多数の教育機関でも教えてきたムーラのギターのための室内楽作品集。ここに収録した作品は、30年間を過ごしたスペインへの憧れと郷愁が詰まったものです。 1976年に初めてグラナダのアルハンブラ宮殿を訪れた経験が特別なものとなり、以後、すぐにアンダルシア地方を幾度となく訪れ、同地で曲も書くようになりました。スペインの民俗音楽とクラシック音楽、そして“アルマ・アンダルシア(アンダルシアの魂)”こそが、ムーラに霊感を与え、彼の音楽修行を完成させたのです。 「このCDは、私がここで30年間生活して得たものの集大成です。この音楽の旅を通じて、スペインの民俗音楽があらゆる規模、メロディ、主題で登場します。楽器同士の対話、アンサンブルから生まれる調和、輝かしい解釈と豊かな色彩感は、演奏してくれた素晴らしい音楽家たちの功績です。リスナーの皆さんを心地よい雰囲気へと誘ってくれるでしょう」とムーラは語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS32020

    IBS Classical

    20th Century TANGO
    20世紀のタンゴ 詳細ページ
    [クラウディオ・コンスタンティーニ(バンドネオン)/ルイザ・ハマディ(ピアノ)]

    Bandoneon and Piano Recital: Constantini, Claudio / Hamadi-Ovskaya, Louiza - ALBÉNIZ, I. / PIAZZOLLA, A. / RAVEL, M. / SATIE, E. (20th Century Tango)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-32020

    CD 価格:2,250円(税込)

    タンゴはブエノスアイレスの郊外で誕生したと言われていますが、そこは売春宿やナイフ、悪党、そして失恋で傷ついた英雄などであふれる、ローカル性と外国からの影響が交差する、特殊な環境でした。 そんな環境で生まれたタンゴが、ヨーロッパの貴族のサロン文化ばかりでなく、20世紀の最も重要な作曲家にも影響を与えたことはあまり知られていません。官能的で躍動感あふれるリズムに誘われ、多くの作曲家がタンゴの曲を作ったほどです。 彼らはピアノ独奏、室内アンサンブル、そしてオーケストラと、さまざまな編成で、タンゴを自分たちのヴィジョンと音楽語法に変換しました。アルベニスやストラヴィンスキーのタンゴは定番作品となり今でも演奏家を魅了していますが、シュニトケ、サティ、ミヨーなどの多くの作品は、あまり演奏される機会がないままです。そこに、タンゴを代表する楽器であるバンドネオンを投入すると、一気に20世紀のクラシック音楽と革新的なタンゴの世界観が融合され、ピアノとの珍しくも素晴らしい掛け合いが響いてきます。

  • 商品番号:IBS42020

    IBS Classical

    ロドリーゴ(1901-1999)
    アランフェスと幻想曲 詳細ページ
    [リウ・シャンイ(ギター)/ペドロ・アマラル(指揮)/RTVE交響楽団]

    RODRIGO ARANJUEZ & FANTASIA

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-42020

    CD 価格:2,250円(税込)

    中国人として初めて、フランシスコ・タレガ国際ギター・コンクールに優勝したリウ・シャンイ。2016年には、ヴィクトリア&ホアキン・ロドリーゴ財団よりロドリーゴの協奏曲、「ある貴紳のための幻想曲」の最優秀解釈を称える賞を受賞しました。 受賞式に出席した後、アランフェス王宮を訪れたシャンイは、「宮殿に沿って歩いていると、“アランフェス協奏曲”で最も高揚する部分が頭に浮かびました。私はホアキンの足跡を辿ることで、スペインの歴史的建造物とクラシック音楽の融合を肌で感じ、彼が当時感じたであろうことを想像し、いつの日かこの場所であの有名な“アランフェス”を演奏したいと夢想したのです」と語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS52020

    IBS Classical

    アシエル・ポロ(チェロ)
    チェロ協奏曲集
    ボッケリーニ、ヴィヴァルディ、ハイドン 詳細ページ
    [アシエル・ポロ(バロック・チェロ)/セビリア・バロック管弦楽団(指揮&コンサート・マスターアンドレス・ガベッタ)/メルセデス・ルイス(第2チェロ)]

    Cello Concertos - VIVALDI, A. / BOCCHERINI, L. / HAYDN, J. (Polo, Ruiz, Orquesta Barroca de Sevilla, Gabetta)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:IBS-52020

    CD 価格:2,250円(税込)

    世界的な音楽祭などで広く活躍するスペイン出身のアシエル・ポロによる、ボッケリーニ、ヴィヴァルディ、ハイドンという3人の作曲家のチェロ協奏曲集。 ヴィヴァルディのRV401は美しく謎めいた名曲で、彼が書いた27におよぶチェロ協奏曲の中でも特に際立った作品です。ハイドンの協奏曲は1763年にアイゼンシュタットの隠れ家で書かれたものですが、同時代のボッケリーニとは似ているようで対照的な作風と言われています。ボッケリーニはハイドンに比べて、有名な曲は「メヌエット」と呼ばれる弦楽五重奏曲のみという状態ですが、彼自身が高名なチェリストであり、多くのチェロのための作品を残しており、チェロ学習者には馴染み深い作曲家です。 ここではポロはバロック・チェロを演奏しています。

  • 商品番号:JAH-411

    モダン・ジャズの巨人トランぺッター、ディジー・ガレスピー率いるクインテットによる幻のライヴ音源の再発盤。1961年11月27日のシュトゥットガルト・リーダーハレでのライヴと同年11月29日、フランクフルトのコングレスハレでのライヴ録音です。JAZZHAUSレーベルが取り組む南西ドイツ放送音源を復刻する壮大なシリーズの一環で、このアルバムは同レーベルのベストセラーとなっています。 この時期、ディジー・ガレスピーは絶好調で、素晴らしいメンバーとともに白熱したライヴを繰り広げています。ディジーはまたこの頃、自身のことをミュージシャンというよりも一人の人間として、ドラッグの乱用や教育問題、人種や性別による待遇の格差などの問題に重点を置いて活動していたようで、そのような背景を考えながらこのライヴを聴くとより心に迫るものがあります。 楽器の限界に挑戦するかのような輝かしい音色、名人芸というべき即興が聴衆を興奮の渦に巻き込んでおり、1961年の熱狂がそのまま現代の私達にも響いてくるようです。

  • 商品番号:JAH-419

    SWR Jazzhaus

    オスカー・ペティフォード
    バーデン=バーデン1959
    カールスルーエ1958
    詳細ページ
    [オスカー・ペティフォード]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:1,725円(税込)

    モダン・ジャズ・ベースの巨人、オスカー・ペティフォードのドイツ、バーデン=バーデンとカールスルーエでのセッション盤。ペティフォードは、ジャズ・ベースのビバップ奏法の初期の実践者であると同時に、ジャズにおけるチェロ演奏の創始者としても歴史に名を残したミュージシャンです。これが録音された1958年に訪れたドイツ・ツアーですっかりバーデン=バーデンが気に入り、家族を連れて移住しました。 その時にペティフォードにいち早く録音の場を提供したのが彼の大ファンであったドイツのジャズ・ジャーナリストでありプロデューサーのヨアヒム・ベーレント。アメリカから移住してきたペティフォードのために、地元の名手、トランペットのダスコ・ゴイコヴィッチやクラリネットのロルフ・キューン、ドラムのハルトヴィヒ・バルツばかりでなく、すでに有名な演奏家であったサックスのハンス・コラーやギターのアッティラ・ゾラー、そしてアメリカからはドラムのケニー・クラークやサックスのラッキー・トンプソンらをスタジオに招集しました。 この後もスタンダード・ナンバーを中心とした録音が行われましたが、1960年9月8日にペティフォードが急逝。この録音は、偉大なビバップのスインギング・グルーヴ・ベースの巨人、オスカー・ペティフォードの芸術をしっかりと記録したアルバムとなっています。

  • 商品番号:LBM028

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽作品全集 第7集〉
    チェロ・ソナタ 第1番・第2番 詳細ページ
    [フランソワ・サルク(チェロ)/エリック・ル・サージュ(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 7 - Cello Sonatas Nos. 1 and 2 (Salque, Le Sage)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:LBM028

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    エリック・ル・サージュの主導で始まった「ブラームス室内楽作品全集」の第7集は2曲のチェロ・ソナタ。ベートーヴェンを思わせる厳格な書法に則りながらも、哀愁漂う旋律に彩られた第1番は1865年、情熱的でピアノ・パートに重要な役割が与えられた第2番は1886年の作品です。32歳の時の第1番がブラームスらしい暗い表情が魅力的なの対し、53歳のブラームスによる第2番は意外ともいえる明るさが特徴的。 フランスの名手サルクとル・サージュは各々の曲の性格を鮮やかに描き分け、新鮮な解釈で聴かせます。サルクの美音とル・サージュの流麗なピアノの掛け合いが見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MPR005

    MPR

    プレリュード、ラグとケークウォーク
    エリック・クリースによる金管アンサンブル版
    (スコット・ジョプリン、ドビュッシー、ミヨー、オーリック) 詳細ページ
    [エリック・クリース(指揮)、シンフォニック・ブラス・オブ・ロンドン]

    SYMPHONIC BRASS OF LONDON (THE): Preludes, Rags and Cakewalks

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:MPR005

    CD 価格:2,175円(税込)

    元フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルのクリースが贈る、
    大編成金管アンサンブルによるラグタイムの世界
    フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル(P.J.B.E.)でトロンボーンを担当し、当時から現在までアレンジャーとして活躍するエリック・クリースの編曲と指揮によるアルバム。スコット・ジョプリンのラグタイムを中心に、大編成(総メンバー数 14Tp、5Hr、8Tb、6Tu、2Per)の金管楽器アンサンブルで演奏しています。 英国伝統のサクソルン族の金管バンドが持つ柔らかさとはまた違う魅力の、拡大P.J.B.E.とも言える輝かしいサウンドが大きな魅力。とにかく楽しい一枚です。

  • 商品番号:NYCX-10149

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年9月号)★-

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ集
    1800年前後の作品を中心に、「悲愴」「月光」「田園」ほか 詳細ページ
    [ヨス・ファン・インマゼール(フォルテピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Works (Immerseel)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:ALPHA594

    CD 3枚組国内仕様 解説日本語訳付 価格:4,400円(税込、送料無料)

    交響曲全曲録音から12年。インマゼール満を持しての、鍵盤作品体系的録音3枚組インマゼール率いる古楽器集団アニマ・エテルナが、あの痛快というほかないベートーヴェン交響曲全曲録音をBOXで一挙リリースしたのが2008年。それから12年の年月が過ぎ、インマゼールは今や同楽団の名誉音楽監督的立場となり、その指揮を若き才人たちにも任せながら、フォルテピアノ奏者としての自身のキャリアを新境地へと向かわせはじめました。作曲者生誕250周年、満を持してベートーヴェンのピアノ・ソナタに正面から向き合った3枚組アルバムを新録音。当時の楽器(フォルテピアノ)で作曲家の真意に迫る、新たなスタンダードの予感に満ちたリリースとなります。 チェンバロ奏者として古楽への造詣を深めながら、半世紀近く前から歴史的なモデルのピアノの奏法と向き合ってきたインマゼールが、彼と同じく生前は卓越した奏者として活躍、この楽器の発展に大きく寄与したベートーヴェンの独奏曲群へ向かう日が来たというのは、いわば必然かつこのうえない運命と言えましょう。18世紀末以降ウィーンで絶大な人気を誇った鍵盤製作家ヴァルターのモデルにもとづき、現代最高のフォルテピアノ職人のひとりクリストファー・クラークが入念に再現製作した銘器を通じ、ここでは1800年前後の最も充実したソナタ群の世界が探求されています。 「悲愴」「月光」「田園」といった名前で知られる名曲をはじめ、楽器の特徴をよくふまえた奏者でなくては辿りつけない境地へ…… ロンド・ア・カプリッチョ「失くした小銭への怒り」など、小品も織り交ぜ作曲家の音楽世界をくまなく探求してゆくプログラム構成は、今後さらなる録音の登場にも高い期待を掻き立てずにおきません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-55787

    NAXOS

    伊福部 昭(1914-2006)
    シンフォニア・タプカーラ
    リトミカ・オスティナータ
    交響ファンタジー 第1番 詳細ページ
    [サランツェヴァ/ロシア・フィル/ヤブロンスキー]

    IFUKUBE: Sinfonia Tapkaara / Ritmica Ostinata / Symphonic Fantasia No.1

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.557587

    CD日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    天下無双の生命力、偉大なる伊福部サウンドの底力!もはや言をまたない、日本音楽史上のあまりに巨大な峰となってそびえる、伊福部昭の作品集がついに本シリーズに登場。並居る日本楽壇中央の俊英を押しのけてのチェレプニン賞の衝撃的受賞(1935年)以来、伊福部昭は教師として、「ゴジラ」に代表される映画音楽の大家として、何よりその圧倒的な魅力を放出する偉大な作品群によって、絶大な影響を音楽界に与え続けています。 本CDでは戦後の伊福部の代表的3曲を収録。ファンにとって、伊福部昭の音楽を荒々しいロシアのオーケストラで聴いてみたいというのは、ひとつの夢ではなかったでしょうか。ロシア・フィルは野生的な骨太のサウンドでその期待に見事に応え、リトミカ・オスティナータでのサランツェヴァのピアノ・ソロも実に鮮烈。伊福部家のルーツから説き起こす片山杜秀氏の気迫の解説文も素晴らしい読み応えです。必携の1枚! ★レコード芸術誌 準特選盤

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-57819

    NAXOS

    早坂 文雄(1914-1955)
    ピアノ協奏曲
    左方の舞と右方の舞
    序曲 ニ調 詳細ページ
    [岡田博美/ロシア・フィル/ヤブロンスキー]

    HAYASAKA: Piano Concerto / Ancient Dances on the Left and on the Right

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.557819

    CD日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    日本映画音楽界の巨星、早坂文雄が精魂込めた協奏曲、遂にCD化!早坂文雄は、「七人の侍」や「羅生門」など、日本の映画音楽史に残る作品を書いた偉人として、その名を語り継がれています。黛敏郎や武満徹ら、影響を受けた作曲家は数知れず。純音楽の分野で早坂が如何なる音楽を書いたか、それを知る上での基本アイテムが当盤です。 「ピアノ協奏曲」は、何とこれが初の公式録音、しかも日本最高のピアニストの一人、岡田博美の独奏という贅沢な布陣で! 同時代に競い合った伊福部昭も賞賛したという、作曲者が音に魂を込めたこの作品が広く聴かれることで、早坂音楽の真の再評価が始まることでしょう。「左方の舞と右方の舞」と「序曲ニ調」は、共にこれまで繰り返し演奏されてきた代表作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50082

    NAXOS

    パーセル(1659-1695)
    《アーサー王、またはイギリスの偉人》
    (ルネ・ヤーコプスによるパフォーミング・エディション) 詳細ページ
    [アネット・フリッチュ(ソプラノ)/ロビン・ヨハンセン(ソプラノ) 他 ルネ・ヤーコプス(指揮)/ベルリン古楽アカデミー]

    発売日:2020年06月19日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ヤーコプス渾身のプロジェクト! パーセルの《アーサー王》映像、決定盤登場1691年に初演されたパーセルの《アーサー王》は「演劇オペラ」ないし「セミ・オペラ」と呼ばれるジャンルの代表的な作品で、詩人ジョン・ドライデンとパーセルの共同作業による秀作です。ドライデンによるアーサー王の英雄譚を物語る愛国的な詩に、パーセルは物語部分を演劇、音楽部分は独立した管弦楽曲、独唱、合唱、舞踏で交互に綴っていくという構成をとりました。さらに本作はヤーコプスによるパフォーマンス・エディションとして、第一次大戦の戦役で父を失った8歳のアーサー王の誕生日に、祖父が読み聞かせる昔のイングランドとサクソンの戦いの物語をオーバー・ラップさせるという大胆なメタドラマの手法で、ユニークなアプローチを展開しています。 本映像では歌唱部分はオリジナルの英語で歌われ、対話部分は役者によってドイツ語で演じられます。歌手たちはそれぞれ複数の役を与えられ、中でも力強い歌声を聴かせ、時には空中遊泳までをも披露するソプラノのアネット・フリッチュは6役、表情豊かなバリトンのヨハネス・ヴァイサーは7役もの役柄を歌い分けるという至難の業をこなしています。 深い森を思わせる繊細な照明、、空中を舞う歌手、大きな被り物をつけた役者、色彩豊かな舞台装置を駆使した名匠ベヒトルフによる演出は、様々な趣向が凝らされ飽くことを知りません。作品全体を手中に収めたヤーコプスの指揮によるベルリン古楽アカデミーの輪郭の際だった演奏と優れた歌唱陣によりパーセルの演劇オペラが新たな光のもとに蘇ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50088

    Opus Arte

    モーツァルト(1756-1791)
    歌劇《魔笛》 詳細ページ
    [デイヴィッド・ポルティーヨ (テノール)、ソフィア・フォミナ (ソプラノ)、ブリンドリー・シェラット (バス)、カロリーネ・ヴェッテグレン (ソプラノ)、ビヨルン・ビュルガー (バリトン)、アリソン・ローズ (ソプラノ)、イェルク・シュナイダー (テノール)、ミヒャエル・クラウス ほか エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団、グラインドボーン合唱団、ライアン・ウィグルワース (指揮)]

    発売日:2020年06月19日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    老舗ホテルの内紛を絡めた奇想天外《魔笛》カナダの2人組演出家バルブ&ドゥセーによる風変わりで斬新な読み替え演出が大きな話題となったプロダクション。舞台は20世紀初頭の老舗ホテル。ザラストロは料理長、夜の女王は女将、女権運動がそれに絡む、グラインドボーン音楽祭ならではの凝った演出がモーツァルトの歌芝居「魔笛」に新しい光を当てます。 おっとりとしたデイヴィッド・ポルティーヨのタミーノ、輝きとデリケートさを合わせ持つソフィア・フォミナのパミーナ、洒脱さが光るビヨルン・ビュルンガー演じるパパゲーノら、粒ぞろいの歌手をそろえ、作曲家としても活躍するライアン・ウィグルワース率いるエイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団が奏でる生き生きとした音楽をバックに見どころ聴きどころ満載の「魔笛」です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50090

    Opus Arte

    《マザー》
    アンデルセン『ある母親の物語』原案(コンテンポラリー・ダンス/バレエ) 詳細ページ
    [ナタリア・オシポワ、ジョナサン・ゴダード]

    発売日:2020年06月19日

    Blu-ray国内仕様 価格:4,400円(税込、送料無料)

    オシポワとゴダードが身体表現の極限に挑む、暗く戦慄的な物語死に瀕する我が子を必死に守ろうとする母親が、その子供を連れ去る死神を追い未知の世界に踏み込んでいく... アンデルセンによる奇怪な『ある母親の物語』を原案とし、ストーリーテラーの鬼才アーサー・ピタが描くコンテンポラリー・ダンスの最前線。 演じるのはバレエ界のスーパースター、ナタリア・オシポワと、モダン・ダンスを中心に活躍し多くの受賞歴を誇るジョナサン・ゴダード。身に迫る危機、異界との交流、奇怪なストーリーを演じ尽くす二人の力強いダンスが、観る者を不可思議な世界に引き込まずにはおきません。 音楽はイギリスのバレエ・演劇のプロダクションで人気のマルチ・プレイヤー、フランク・ムーンとギタリスト、デイヴ・プライス。

  • 商品番号:ORC100131

    Orchid Classics

    アリオン - スラヴ精神の旅
    (ロシア、チェコの歌曲) 詳細ページ
    [ナタリア・ロマニウ(ソプラノ)/ラダ・ヴァレショヴァー(ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Romaniw, Natalya - RIMSKY-KORSAKOV, N.A. / DVOŘÁK, A. / TCHAIKOVSKY, P.I. / JANACEK, L. (Arion - Voyage of a Slavic Soul)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:ORC100131

    CD 価格:1,950円(税込)

    ウェールズ出身のソプラノ、ナタリア・ロマニウがスラヴの旅へ誘います。彼女は自らのルーツであるウクライナとその周辺の作曲家から美しい歌曲を選び、ウクライナに住む祖父に捧げるアルバムに仕上げました。 中心となるのはドヴォルザークの「愛の歌」。これは弦楽四重奏曲「糸杉」のオリジナルであり、若きドヴォルザークの手痛い失恋から生まれた甘く、郷愁に溢れた旋律を持つ作品です。ここでは民謡を巧みに用いたドヴォルザークの音楽語法がヤナーチェクに影響を与え、ヤナーチェクが魅了されたモラヴィア民謡はノヴァークに影響を与えるなど、チェコの伝統が継承されていく様子を目の当たりにできます。 またロシアの歌曲からは、神秘的かつオペラティックなリムスキー=コルサコフ、情熱に満ちたチャイコフスキー、精巧な仕上がりを見せるラフマニノフが選ばれています。

  • 商品番号:SM318

    Solo Musica

    デニス・セヴェリン(チェロ)
    カメラータ・フランコニア
    シューマン、カサド、フォーレ、ラフマニノフ:
    作品集 詳細ページ
    [デニス・セヴェリン(チェロ)/ドリアン・カイルハック(指揮)/カメラータ・フランコニア]

    Cello and Orchestra Music - SCHUMANN, R. / CASSADÓ, G. / FAURÉ, G. / RACHMANINOV, S. (Severin, Camerata Franconia, Keilhack)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:SM318

    CD 価格:1,950円(税込)

    エコー賞やグラミー賞受賞者であるチェリストのセヴェリンは長い間、チェロと弦楽合奏のためのロマン派の音楽を録音したいと考えていましたが、この分野のために書かれた曲はハイドンやC.P.E.バッハ、ボッケリーニなどバロックや古典派が多く、理由は不明ですが、いくつかの例外を除いてロマン派の時代には、ほとんどチェロと弦楽合奏のための作品は書かれなくなっていました。17世紀から18世紀に花開いたこのジャンルは、100年後には廃れてしまっていたのです。 本作はシューマンの作品を中心に据えて選曲されていますが、それはシューマンがロマン派を代表する作曲家であり、室内楽や声楽においてもオーケストラ並みの豊穣さと複雑な音色を持つことにセヴェリンが着目したためです。シューマン唯一のチェロとピアノのための5つの民謡風の小品集Op.102は、室内オーケストラと相性がよいと判断し、編曲を委嘱しました。 シューマンの前にはチェロの大家カサドと美しい旋律のフォーレ、後にはラフマニノフのよく知られたヴォカリーズを配置し、ロマンティックな雰囲気のアルバムに仕上がっています。 セヴェリン自身もメンバーであるドイツ、エアランゲンのカメラータ・フランコニアとの演奏です。

  • 商品番号:SM343

    Solo Musica

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏チェロ組曲
    (ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる演奏) 詳細ページ
    [セルゲイ・マーロフ(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)]

    BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (Malov)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:SM343

    CD 価格:1,950円(税込)

    幼い頃からヴァイオリンを習い、モーツァルテウム音楽院で学び、ヴィオラも演奏するロシア出身のマーロフ。これまでにミュンヘン、ハイフェッツ、パガニーニなど多くの国際コンクールで優勝、もしくは上位入賞を果たしてきました。 彼は大好きなバッハの無伴奏チェロ組曲を聴く度に、どんな名手による演奏でも不必要に重々しくなってしまうことに違和感を覚え、ヴィオラで演奏する方が自由に技術を駆使できることに気づきました。そして2009年、偶然にヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる組曲第2番の動画と出会います。 18世紀に使用されたこの楽器は、ヴィオラよりも大きく厚みもあり、首から肩にストラップをかけて自然な姿勢で演奏でき、精緻なニュアンスを出せる、マーロフにとって理想の楽器でした。とりわけ組曲第6番は、元々5弦のチェロのために作曲されたものであり、偉大なチェリストたちのように超絶技巧を駆使して4弦チェロで演奏するのではなく、バッハはより自然な形でのびやかに演奏してほしかったのではないか、というのがマーロフの持論です。 また、運命の出会いとなった動画で演奏していたバディヤーロフは、マーロフが幼いころに楽器を調整してもらったことのある人であり、今回、早速バディヤーロフに楽器を作ってもらい、満を持してのアルバムが完成しました。全体的に軽やかな演奏で、驚くことにCD1枚に全曲が収まっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19087CD

    SWR Klassik

    『バルト三国の合唱作品』
    マイヤ・エインフェルデ、リーティス・マジュリス、ペトリス・ヴァスクス、ヴェリヨ・トルミス、アンドリス・ドゼニティス、ユステ・ヤヌリテ、アルヴォ・ペルト 詳細ページ
    [マーカス・クリード(指揮) 南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Music - EINFELDE, M. / MAŽULIS, R. / VASKS, P. / TORMIS, V. (Baltikum) (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:SWR19087CD

    CD 価格:2,175円(税込)

    世界の合唱曲集最終巻は、独特の美しさを持つバルト三国の作品大好評のシリーズもいよいよ最終巻となりました。バルト海に沿った3つの国、リトアニア、ラトヴィア、エストニアの合唱作品集。ペルトを筆頭に、トルミスやヴァスクスなど、張り詰めた緊張と美しさを湛えた静寂を特徴とする作風と、高い合唱技術という独特の音楽文化から生まれた作品群は、世界中で絶大な人気を誇ります。 それだけに、演奏者たちに求められる技術は非常に高度なもの。2020年の夏に首席指揮者の地位を退くマーカス・クリードと、17年間に及んで彼が育てた南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルの秀でた技術と表現力が存分に生かされたアルバムです。

  • 商品番号:SWR19093CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〔交響曲全集 第5集〕
    交響曲 第6番 ニ長調 Op.60 B112
    歌劇《いたずら農夫》序曲
    歌劇《ヴァンダ》序曲
    序曲《フス教徒》 詳細ページ
    [ピエタリ・インキネン(指揮) ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    DVOŘÁK, A: Symphonies (Complete), Vol. 5 (Saarbrücken German Radio Philharmonic, Inkinen) - Symphony No. 6 / Overtures

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:SWR19093CD

    CD日本語帯付き 価格:2,175円(税込)

    インキネンとドイツ放送フィルのドヴォルザーク第2弾は、充実の第6番!ドイツ放送フィルによるドヴォルザーク交響曲全集第5弾。前半3枚を指揮したチチョンより、前回からインキネンがが引き継ぎ、いよいよ傑作揃いの後半に入ります。 この第6番はドヴォルザークが40歳を目前に作り上げており、ブラームス、特にその交響曲第2番の影響を強く受けているとされています。明るく充実した内容を持ち、中でも舞曲的性格のスケルツォ楽章の出来栄えは、あとに続く3曲に引けを取らないもの。初めて出版された彼の交響曲であったため、以前は「第1番」とされていました。躍動的な作風はインキネンの面目躍如といえ、ドイツ放送フィルをぐいぐいと引っ張り、その魅力を十二分に引き出しています。 併せて収録されたのは、11作も残しながら不遇とも言える扱いを受けているドヴォルザークの歌劇からの序曲2つと、フス教徒を扱った演劇のための音楽として誕生し、現在では演奏会用序曲として高い人気を誇る《フス教徒》。 大きな期待を背負ったインキネンのバイロイト音楽祭デビューが、新型コロナウイルス禍により2022年に延期される見込みとなった中でのリリースではありますが、その実力のほどを実感させてくれる素晴らしいアルバムといえるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-445

    Toccata Classics

    エルコック(1957-)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    Haven: J.S.バッハの主題による幻想曲 Op.4
    交響曲 第5番 Op.21
    Incubus - インキュバス Op.28 詳細ページ
    [ドミトリー・ヴァシリエフ(指揮)/シベリア交響楽団]

    ELCOCK, S.: Orchestral Music, Vol. 2 - Haven / Symphony No. 5 / Incubus (Siberian Symphony, Vasiliev)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:TOCC0445

    CD 価格:1,950円(税込)

    英国の作曲家スティーヴ・エルコック(1957-)の作品集。第1集(TOCC-400)には「交響曲第3番」など、感情の起伏が激しい3つの作品が収録されていましたが、第2集でも、個性的な作品を聴くことができます。 彼自身の弦楽四重奏曲「Night after Night」に基づく、眠ることの恐怖を描いた交響詩「インキュバス」、バッハのパルティータ第1番「サラバンド」による「Haven」、ベートーヴェンの“第5交響曲”をモデルに、新たなモデルを創り上げた「第5交響曲」。どの曲も力強く緊張感に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-541

    Toccata Classics

    ツィンマーマン(1847-1925)
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第1番・第2番・第3番 詳細ページ
    [マティルデ・ミルウィドスキー(ヴァイオリン)/サム・ヘイウッド(ピアノ)]

    ZIMMERMANN, A.: Violin Sonatas Nos. 1, 2, 3 (Milwidsky, Haywood)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:TOCC0541

    CD 価格:1,950円(税込)

    ケルンに生まれ、幼少時にロンドンに移り住んだアグネス・ツィマーマン(1847-1925)。9歳の時に王立音楽アカデミーに入学し、チプリアーニ・ポッター、ジョージ・マクファーレンらに師事。16歳でベートーヴェンの「皇帝」を演奏してデビューし、以降、優れたピアニストとして活躍する他、クララ・シューマンやヨーゼフ・ヨアヒムなど多くの名手たちと室内楽を演奏し、教師、編集者、作曲家としても高く評価されました。 この3曲のヴァイオリン・ソナタは彼女の代表作であり、メンデルスゾーンやブラームスを思わせる劇的かつ抒情的な旋律の中に、時折、彼女の内なる声が聞こえてくるような印象的な作品です。ヴェンゲーロフにも絶賛された、1994年ロンドン生まれの若き女性ヴァイオリニスト、ミルウィドスキーのニュアンスに富む演奏が魅力を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-549

    Toccata Classics

    パーシケッティ(1915-1987)
    〔オルガン作品集〕
    「幸せを与えたまえ、おお、神よ」Op.162
    ドライデン典礼組曲 Op.144
    オーデン・ヴァリエーション Op.136 詳細ページ
    [トム・ウィンペニー(オルガン)]

    PERSICHETTI, V.: Organ Music - Chorale Prelude / Dryden Liturgical Suite / Auden Variations / Do Not Go Gentle / Parable VI (Winpenny)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:TOCC0549

    CD 価格:1,950円(税込)

    アメリカのピアニスト、作曲家パーシケッティ(1915-1987)。日本では多くの吹奏楽作品が知られていますが、9曲の交響曲を始め、遺された作品のジャンルは多岐に渡っています。 彼のオルガン作品はほとんど晩年に書かれており、このアルバムに収録された作品の多くは世界初録音となっています。そのいくつかは賛美歌に基づいており、その旋律は、基本的に作品の中に控えめに織り込まれていますが、『オーデン・ヴァリエーション』では高らかに奏され、メシアンやヒンデミットを思わせる色彩的なハーモニーを味わわせてくれます。ペダルのみで奏される「Do not go gentle」はディラン・トーマスの詩からインスピレーションを受けた曲で、厳格な力の表明です。 名手ウィンペニーは、少年時代からオルガンを演奏してきたパーシケッティのオルガン作品への愛着を存分に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0053

    ArcoDiva

    Concertos
    ヴァイネル/クレッパー/ブロッホ/シュルホフ:
    フルート協奏曲集 詳細ページ
    [カスパール・ツェーンダー(フルート&指揮)ミラン・ラディック(ヴィオラ)/エヴァ・アロウトゥニアン(ピアノ)/カペラ・イストロポリターナ]

    WEINER, L.: Concerto / SCHULHOFF, E.: Double Concerto for Flute and Piano (Zehnder, Radic, Aroutunian, Capella Istropolitana)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0053-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    20世紀に書かれた4曲のフルート協奏曲を集めた1枚。 ハンガリー出身のヴァイネルの協奏曲は、バッハの「ブランデンブルク協奏曲第5番」を模した曲。軽やかなフルートとピアノの旋律と、哀愁漂うヴィオラの旋律が融合した端正な美しさを誇ります。ルーマニア出身のクレッパーはベルリンとウィーンで音楽を学び、大戦後はイスラエルに移住、このコンチェルティーノはイスラエルで最初に書いた作品です。印象派を思わせる作風の中、ショスタコーヴィチの影響も感じられます。ブロッホの「コンチェルティーノ」は比較的演奏される機会の多い、舞曲を思わせる軽快な曲。シュルホフの「二重協奏曲」はオネゲルを思わせる新古典派の様式に則った流麗で力強い作品です。 カスパール・ツェーンダーは見事な技巧でフルートを演奏しながら、カペラ・イストロポリターナを指揮し全曲をまとめています。

  • 商品番号:UP0071

    ArcoDiva

    ヤナーチェク(1854-1928)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [ヤン・イラスキー(ピアノ) 他]

    JANACEK, L.: Piano Works (Complete) (Jirasky)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0071-2

    CD 2枚組 価格:3,000円(税込、送料無料)

    ヤナーチェクのピアノ独奏曲と、ピアノを用いた室内楽曲を全て収録した2枚組。 室内アンサンブルを伴う2つの作品のうち、「コンチェルティーノ」は1925年に書かれた、実際には彼の初のピアノ協奏曲となった作品です。ピアノとアンサンブルは常に対話を繰り返しながらユニークな音楽を創り上げていきます。1926年のカプリッチョ「挑戦」は左手のための協奏曲と言った趣きの作品で、戦争で右手を失ったピアニスト、オタカール・ホルマンのために書かれた曲。晩年のヤナーチェクらしいオスティナート(執拗に同じパターンが繰り返される)が多用され、ピアノはアンサンブルの合間を縫ってつぶやくような旋律を歌うという、こちらも独創的な作品です。 巧みなピアノを聴かせる1973年生まれのヤン・イラスキーは、学生時代からヤナーチェクに傾倒し、大学ではヤナーチェク作品を研究し博士号を取得。このアルバムを録音した後、2007年、ヤナーチェク音楽アカデミーでのピアノ科主任教授に最年少で就任した才能の持ち主です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0086

    ArcoDiva

    スメタナ(1824-1884)
    弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調「わが生涯より」
    弦楽四重奏曲 第2番 ニ短調 詳細ページ
    [ウィハン弦楽四重奏団]

    SMETANA, B.: String Quartets Nos. 1, "From my life" and 2 (Wihan String Quartet)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0086-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    「19世紀ボヘミアにおける最高のチェリスト」と讃えられたハヌシュ・ウィハン(1855-1920)の名を冠し、1985年にプラハ芸術アカデミーの学生たちによって結成された“ウィハン弦楽四重奏団”。ロマン派作品を中心に数多くの作品を演奏、その解釈が高く評価されていますが、レパートリーの中核をなすのは母国チェコの作品であり、このスメタナの2曲の四重奏曲でも共感に満ちた演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0097

    ArcoDiva

    Concertos
    フェルド/ルカーシュ/カラビス:
    作品集 詳細ページ
    [カルロ・ヤンス(フルート)/イトカ・ホスプロヴァー(ヴィオラ)/カテジーナ・エングリホヴァー(ハープ)/プラハ室内管弦楽団]

    FELD, J.: Musique Concertante / Flute Sonata / LUKAS, Z.: Koncertantni Hudba (Jans, Hosprova, Englichova)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0097-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    『ボヘミア・ルクセンブルク・トリオ』のメンバー、チェコ出身のホスプロヴァーとエングリホヴァー、ルクセンブルク出身のヤンスによる20世紀チェコの作品集。ルクセンブルクとチェコは古くから友好関係を築いており、このアルバムもプラハ駐在のルクセンブルク大使(録音当時)の発案によりリリースされた1枚です。 なかでもフェルドは大使が実際に彼の作品を聴き、感銘を受け新作を委嘱した作曲家で、書き上げられた「協奏的音楽」はギョーム・ド・マショーの旋律とルクセンブルク民謡が引用された独創的な作品です。ルカーシュの「演奏会用音楽」はハープの響きが印象的な音楽。カラビスの「トリスティウム」はヴィオラの落ち着いた音色で深い哀しみを歌い上げます。最後のフェルドの「ソナタ」はJ.P.ランパルに捧げられた技巧的な作品です。

  • 商品番号:UP0100

    ArcoDiva

    Concertos
    クアトロ・プレイズ・クアトロ
    ボドロヴァー、マーハ、ルカーシュ、フィシェル 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)/クアトロ管弦楽団 他]

    BODOROVA, S.: Concerto dei Fiori / LUKAS, Z.: Concerto grosso / FISER, L.: Amoroso / MACHA, O.: Variations (Quattro Orchestra, Stilec)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0100-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコの4人の現代作曲家、ボドロヴァー、マーハ、ルカーシュ、フィシェルによって結成された芸術家集団「クアトロ」。異なる作風を持ちながながらも、世代を越えた親和性を発揮し、互いにサポートしながら数多くの作品を生み出しました。 このアルバムは、グループの名を冠した「クァトロ管弦楽団」による3人の作曲家の協奏的作品を収録。抒情的なボドロヴァーの「コンチェルト・デイ・フィオーリ=花の協奏曲」を始め、マーハとルカーシュの作品が楽しめます。もう一人メンバーであるのフィシェルの作品は、サロン風の小品「アモローソ」をボーナス・トラックとして収録。名手ヨゼフ・スークの美しい音色が聴きものです。

  • 商品番号:UP0101

    ArcoDiva

    モーツァルト(1756-1791)
    〈宗教音楽集〉
    天の女王、喜びませ K108・K127
    テ・デウム K141
    アヴェ・ヴェルム・コルプス K618 詳細ページ
    [シモーナ・シャトゥロヴァー(ソプラノ)/ペトル・フィアラ(指揮)/ブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団/ブルノ・チェコ室内ソロイスツ]

    MOZART, W.A.: Sacred Music - Regina coeli, K. 108 and K. 127 / Exsultate jubilate (Czech Philharmonic Choir, Czech Chamber Soloists of Brno, Fiala)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0101-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコを拠点に指揮者として活躍するペトル・フィアラ。30年以上に渡り合唱団を率いて様々な宗教曲を演奏してきたことが高く評価され、1996年にはミロスワフ枢機卿から栄誉ある賞を授与されています。 このモーツァルトの宗教音楽集はフィアラの本領発揮とも言える1枚で、オーケストラから素朴な響きを引き出しつつ、合唱を自在に操りながらモーツァルト少年時代の4作品を含む6作品をじっくり聴かせます。 ソプラノ・ソロを担当するシャトゥロヴァーはスロヴァキアのブラチスラヴァに生まれチェコを本拠に活躍するソプラノ。2006年のモーツァルト・イヤーには世界各地でモーツァルト作品を歌い注目されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0136

    ArcoDiva

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36
    スメタナ(1824-1884)
    勝利の交響曲 ホ長調 Op.6 - 第3楽章
    マルティヌー(1890-1959)
    シンフォニエッタ「ラホヤ」 イ長調 H. 328 詳細ページ
    [朝比奈智子(ピアノ)/マルコ・イヴァノヴィチ(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 / SMETANA, B.: Triumph Symphony / MARTINŮ, B.: Sinfonietta La Jolla (Tomoko Asahina, Ivanovic)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0136-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    ベートーヴェン初期の名作「交響曲 第2番」、近年注目が高まるスメタナの「勝利の交響曲」から第3楽章、縦横無尽に活躍するピアノを効果的に用いたマルティヌーのシンフォニエッタ「ラホヤ=宝石」。 この3つの時代の作品を、チェコ室内管弦楽団パルドビツェが演奏。小編成によるアンサンブルの妙技をじっくり楽しめます。ピアノを担当する朝比奈智子の軽妙な演奏も聴きどころ。

  • 商品番号:UP0215

    ArcoDiva

    Schmuckstücke - 小さな宝石
    ヴィラ=ロボス、ロドリーゴ、J.S.バッハ 詳細ページ
    [アイリーン・バウム(ギター)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:1,650円(税込)

    タイトルの「Schmuckstücke=小さな宝石」とは、多声ポリフォニー、スペイン新古典主義、ブラジル民謡との多彩な組合せを表しています。 1940年に書かれたヴィラ=ロボスの「5つの前奏曲」は各々ユニークな副題を持ち、優れたチェロ奏者だった作曲家ならではの充実した低音域が印象的な曲集。ブラジル民謡への愛着と、バッハへの傾倒が伺われ、とりわけ第3番ではバッハを模倣する旋律が聴こえてきます。 ロドリーゴの「祈りと踊り」はファリャの《恋は魔術師》からインスピレーションを受けた表現力豊かな作品。最後に置かれたバッハの「ヴァイオリン・ソナタ」は、ギターでフーガを奏でることの困難さへの挑戦とも言える見事な編曲が施されています。 ベルリン出身のギタリスト、アイリーン・バウムはベルリン芸術大学で5年間に渡りライナー・フェルドマンに師事。若者のためのコンクール「Jugend musiziert」のギター・デュオ部門で1位を獲得、一躍注目を浴びた新鋭です。卓越した技巧と表情豊かな音楽性で聴き手を魅了します。

  • 商品番号:YR-2592

    Yarlung Records

    All Things Common
    オレガン(1978-)
    合唱作品集 詳細ページ
    [ロバート・イスタッド(指揮)、パシフィック・コラール、サラスティーナ(弦楽アンサンブル)]

    発売日:2020年06月19日

    CD 価格:2,550円(税込)

    英国とアメリカで活躍する作曲家、タリク・オレガンの合唱作品集。

  • 商品番号:YR-71621

    Yarlung Records

    YUKO MABUCHI TRIO VOL.2 詳細ページ [馬渕侑子、 piano / Del Atkins、 bass / Bobby Breton、 drums]

    発売日:2020年06月19日

    LP 価格:4,650円(税込、送料無料)

    馬渕侑子デビュー盤の高音質アナログYarlung(ヤーラン)レーベル2018年のトップセラー、馬渕侑子のデビュー・アルバム(YR-80161)がアナログ盤で登場。 180g重量盤、45rpmというこだわりの高音質盤で、2枚に分けてのリリースです。

  • 商品番号:YR-88157

    Yarlung Records

    YUKO MABUCHI TRIO 詳細ページ [馬渕侑子、 piano / Del Atkins、 bass / Bobby Breton、 drums]

    発売日:2020年06月19日

    LP 価格:4,650円(税込、送料無料)

    馬渕侑子デビュー盤の高音質アナログYarlung(ヤーラン)レーベル2018年のトップセラー、馬渕侑子のデビュー・アルバム(YR-80161)がアナログ盤で登場。 180g重量盤、45rpmというこだわりの高音質盤で、2枚に分けてのリリースです。

  • 商品番号:ATH-23208

    Athene

    シューベルト(1797-1828)
    3つのヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ)Op.137 詳細ページ
    [ピーター・シェパード・スケアヴェズ(ヴァリオリン)]

    SCHUBERT, F.: Violin Sonatas (Sonatinas), D. 384, 385, 408 (P. Sheppard Skærved, J. Perkins)

    発売日:2020年06月12日 NMLアルバム番号:ATH23208

    CD 価格:2,250円(税込)

    世界的に知られるイギリスのヴァイオリニスト、スケアヴェズは、歴史的な楽器の優れた研究者でもあり、ヴィオッティやパガニーニ、ヨアヒムにクライスラー、そしてオーレ・ブルらが愛奏したヴァイオリンを弾いたことのある唯一の演奏家です。歴史的楽器に関する豊富な知識を活かし、ワシントンの博物館で演奏したり、ロンドンの大英博物館やヴィクトリア&アルバート博物館などとのコラボレーションでも活躍しています。 この録音ではドイツのヴァイオリン製作者、マルティン・レオポルト・ヴィトハルム2世が1782年に制作した楽器に、フランソワ・トゥルトの1775年製の弓を使用しています。 シューベルトの3つのソナタ(ソナチネ)の美しい旋律を共に奏でるのは、19世紀に普及した長方形の「スクエア・ピアノ」を演奏する古楽のスペシャリスト、ジュリアン・パーキンスです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDX-21701

    DIVOX

    シャリーノ(1947-)&ノーノ(1924-1990)
    「パローレ・エ・テスティ」(言葉とテキスト) 詳細ページ
    [ヴァルター・ヌスバウム(指揮)/スコラ・ハイデルベルク/アンサンブル・アイステーシス]

    NONO, L.: Polifonica - Monodia - Ritmica / Sarà dolce tacere / SCIARRINO, S.: 3 Canti(Parole e Testi) (Schola Heidelberg, Ensemble Aisthesis, Nußbaum)

    発売日:2020年06月12日 NMLアルバム番号:CDX-21701

    CD 価格:1,950円(税込)

    20世紀後半の実験音楽の声楽及び器楽作品は、イタリアの詩と思想と深く結びついており、このアルバムでは、1924年生まれで第二次大戦後の前衛音楽を盛り上げたノーノと、現代イタリアの巨匠、シャリーノという二人の作曲家の哲学と作曲技法を印象的に伝えています。 16世紀・17世紀と20世紀・21世紀の音楽を得意とする声楽アンサンブルのスコラ・ハイデルベルクが、創設者で指揮者のヌスバウムの指揮の下、イタリア・ネオレアリズモの作家、チェーザレ・パヴェーゼの詩によるノーノ:「サラ・ドルチェ・タチェーレ」と、シャリーノのアンサンブル作品2作を歌い上げています。 複雑ながらも美しい旋律で定評のあったノーノの「ポリフォニカ・モノディア・リトミカ」は6つの楽器とパーカッションのための初期の作品で、ここではアンサンブル・アイステーシスがオリジナル・ヴァージョンの世界初録音を行いました。さらに、1951年のダルムシュタット夏季現代音楽講習会にてシェルヘン指揮で初演された室内楽版(短縮版)がボーナス・トラックとして収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD195

    dB Productions

    スウェーデン・ヴァイオリン音楽の至宝
    ムンクテル、ハクヴィニウス、フリュクレフ、ペイロン 詳細ページ
    [ピセシリア・シリアクス(ヴァイオリン)/ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Zilliacus, Cecilia / Forsberg, Bengt - MUNKTELL, H. / HAQUINIUS, J.A. / FRYKLÖF, H. / PEYRON, I. (Swedish Violin Treasures)

    発売日:2020年06月12日 NMLアルバム番号:dBCD195

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンの数多くの賞を受賞した音楽家、ヴァイオリンのシリアクスとピアノのフォシュベリがデュオとして再びタッグを組み、スウェーデンの至宝であるヴァイオリン作品を紹介するアルバムをリリース。 シリアクスは1972年生まれで1997年にスウェーデン王立音楽アカデミーのコンクールで成功を収め、国際的なキャリアを開始。フォシュベリは1952年生まれで、教会オルガニストやカントルを務めた後、リサイタルの伴奏ピアニストとして、声楽のフォン・オッターなどと舞台や録音で共演するなど、認められた存在です。 ここではスウェーデンの知られざる才能あふれる作曲家たちに焦点をあてています。とりあげた4人のうち、ムンクテル(1852-1919)とペイロン(1845-1922)の二人は女性作曲家で、女性がキャリアをもつのに困難な時代の中でも、優れた作品を残しています。 ここに収録されているフリュクレフ(1882-1919)のソナタ・ア・ラ・レジェンダは上演の機会も多い人気作品ですが、それ以外は今回が世界初録音。アルバム・タイトルの通り貴重な知られざる作品です。

  • 商品番号:DDA-25201

    Divine Art

    Reminiscences of Brazil - ブラジルの想い出
    ブラジル近代のピアノ曲集 詳細ページ
    [ジャスティン・バジェロウ(ピアノ)]

    Piano Music - MIGNONE, F. / VILLA-LOBOS, H. / MILHAUD, D. / GONDIM, P. / GUARNIERI, C. (Reminiscences of Brazil) (Badgerow)

    発売日:2020年06月12日 NMLアルバム番号:DDA25201

    CD 価格:2,250円(税込)

    アメリカのピアニスト、バジェロウのDivine Artデビュー盤は、彼の得意とするブラジル音楽を収録したアルバム。どの曲もエキゾティックなダンスのリズム、官能的なテクスチュアと溢れる色彩感が特徴的です。 アルバムにはブラジルのみならず20世紀を代表する作曲家のヴィラ=ロボスから、ヴィラ=ロボス以後の重要な作曲家ミニョーネ、ブラジル国民楽派の確立に貢献したグアルニエーリから、あまり知られていないゴンジンといった作曲家のピアノ曲が並びます。また、ブラジル出身ではないですが、ミヨーの「ブラジルへの郷愁」も収録されています。 演奏のバジェロウは、コロラドやテキサスで学んだ後、熱心なラテン=アメリカ音楽の推進者として、ソリスト及び伴奏者、室内楽奏者としてアメリカ、ブラジルと南アフリカで演奏する他、ペンシルベニアの音楽大学で教えるなど幅広く活動しています。

  • 商品番号:DDA-25205

    Divine Art

    Invocazione brillante
    インヴォカツィオーネ・ブリランテ - 輝ける祈り
    クーマン(1982-)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [フィリップ・ハルトマン(オルガン)]

    COOMAN, C.: Organ Music - Invocazione brillante / Musica da processione / Cortège, Intermezzo, and Litany on the Joseph-Hymnus (P. Hartmann)

    発売日:2020年06月12日 NMLアルバム番号:DDA25205

    CD 価格:2,250円(税込)

    アメリカのオルガニストで作曲家のクーマンのオルガン作品集。クーマンはハーヴァード大学記念教会のコンポーザー・イン・レジデンスを務め、批評家やコンサルタントとしても、マルチに活躍する音楽家です。彼のオルガン曲は繊細で神秘的な趣の小品や、典礼や祈祷のための音楽、3曲のオルガン交響曲を含むダイナミックなコンサート用の楽曲など多岐に渡っています。このアルバムには、主に世俗曲を収録していますが、アルバム・タイトル曲などの宗教的な主題をもつ楽曲も含まれています。 演奏は、ドイツのトップ・オルガン奏者で、ウルム地区のカントル(教会音楽家)を務めるハルトマン。今回の録音もウルムで行われました。これまでにヨーロッパで600回のリサイタルを行い、アメリカとイギリス音楽を得意としており、40曲を献呈されています。アルバムには初録音音源も収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5378

    Capriccio

    フェルドマン(1926-1987)
    コプトの光
    弦楽四重奏と管弦楽 詳細ページ
    [アルディッティ四重奏団/ミヒャエル・ボーダー(指揮)/エミリオ・ポマリコ(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    FELDMAN, M.: Coptic Light / String Quartet and Orchestra (Arditti Quartet, Vienna Radio Symphony, M. Boder, E. Pomàrico)

    発売日:2020年06月05日 NMLアルバム番号:C5378

    CD 価格:2,100円(税込)

    20世紀アメリカにおける現代音楽のアヴァンギャルド・ムーヴメントを、ジョン・ケージやクリスチャン・ウォルフ、アール・ブラウンらと共に牽引したモートン・フェルドマン。特に1950年代以降に親しくなったジョン・ケージとの出会いは決定的で、互いに刺激しあい、伝統的な作曲技法から離れ、図形楽譜の使用や様々な新しいテクニックにより世界的な潮流を生み出しました。その音は、まるでニューヨーク発の瞑想的な音の魔法というべきものでした。 収録曲の「コプトの光」は最晩年の作品で、パリのルーヴル美術館で出会ったキリスト教の一派であるコプト教の織物からインスパイアされた曲。それまでのフェルドマンの音楽からすると、かなり短い演奏時間と緻密な曲想が特徴的です。 「弦楽四重奏と管弦楽」は、1973年当時バッファロー・フィルの首席指揮者であったマイケル・ティルソン・トーマスからの委嘱作品でした。楽器の特徴を活かし、偶然性を大事に作曲するフェルドマンらしさが表れた楽曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5405

    Capriccio

    ヘンツェ(1926-2012)
    歌劇《ホンブルクの公子》 詳細ページ
    [ステファン・マルギータ(テノール)/ヘレーネ・シュナイダーマン(ソプラノ) 他 コルネリウス・マイスター(指揮)/シュトゥットガルト州立管弦楽団]

    HENZE, H.W.: Prinz von Homburg (Der) [Opera] (R. Adams, V.-L. Böcker, S. Margita, Schneiderman, Stuttgart State Opera Orchestra, Meister)

    発売日:2020年06月05日 NMLアルバム番号:C5405

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    現代オペラの古典ともいえるヘンツェの『ホンブルクの公子』はハインリヒ・フォン・クライストの原作による全3幕の作品で、個人の決断と法の判断との齟齬という今日にも通じる重いテーマを扱う作品です。 ヘンツェは「私の音楽から何か新しいものを生み出すことが出来る言葉を探していた時に、友人のクライストによる“ホンブルクの公子”に行き着いた。彼をおいて他に誰があれほどのリブレットを書くことができただろう。個人の決断とレゾン・デタ(国家の存在理由)の間の軋轢と、法と秩序の問題、支配当局の絶大な力の前に震える人間というテーマは、すべて今日でも起こり得ることであり、千年か二千年前にも起こり得たことだろう。ここ数年における私の多くの努力は、このドラマを通して新しいポイント、つまり慣例にとらわれない新しいポリフォニーに到達した」と語りました。 現代物を得意とする実力派の歌手たちと、1980年生まれで、2018年からシュトゥットガルト州立歌劇場の音楽監督に就任したコルネリウス・マイスターの指揮による演奏です。マイスターは2017年から20年3月まで読売日本交響楽団で首席客演指揮者を務めており、日本でも馴染深い存在。シュトゥットガルトでも意欲的なプログラムを取り入れ話題となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10150

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年9月号)★-

    《DOUBLE》
    2つのクラリネットのための協奏曲集
    シュターミッツ、テレマン、チャイコフスキー、メンデルスゾーン、C.P.E.バッハ 詳細ページ
    [ミシェル・ポルタル(クラリネット)、ポール・メイエ(クラリネット/指揮)、ベルギー王立ワロニー室内管弦楽団]

    Clarinet Duo Recital: Portal, Michel / Meyer, Paul - BACH, C.P.E. / MENDELSSOHN, Felix / STAMITZ, C. / TCHAIKOVSKY, P.I. / TELEMANN, G.P. (Double)

    発売日:2020年06月05日 NMLアルバム番号:ALPHA415

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    夢のような顔合わせ!
    いずれ劣らぬクラリネットの大御所がAlphaで「古典」と向き合う
    Alphaレーベルではシュポアの協奏曲全曲録音やエリック・ル・サージュとのフォーレやシューマンの室内楽録音で名演を聴かせたフランス随一のクラリネット奏者ポール・メイエ。確かな歴史を持つベルギー屈指の室内管弦楽団とともに彼が新たに録音した新譜はなんと、ジャズや現代音楽にも通じながら古典的レパートリーでも抜群の解釈を聴かせつづける同業の異才ミシェル・ポルタルをゲストに迎えてのヴァラエティ豊かな協奏曲集! 両者の共演はもちろんこれが初めてではなく、すでに10年以上前にEMIで無伴奏二重奏のアルバムも制作しているほどではありますが、互いのキャリアがなお深まった今、丁寧な音盤作りで知られてきたAlphaというカリスマレーベルでこの二人が相まみえ、このように多彩なプログラムを提案してくれるのは実に嬉しい驚きです。 ワロニー室内管弦楽団は、古楽大国ベルギーにあって現代楽器でのみずみずしい演奏を続けてきた知る人ぞ知る実力派集団。今回はクラリネット黎明の時代にあたるバロック期のテレマン(中低音を活かした両ソリストの音作りが絶妙)、古典派のC.シュターミッツなどのほかメンデルスゾーンの隠れ名作2曲、チャイコフスキー作品の武満編曲版……と、緩急自在のプログラムが心を捉え続けます。 作品の美しさを隅々まで引き出す、圧倒的なブレスコントロールの妙と、積年の解釈の深み。Alphaならではの素晴らしい録音です。