C.シュターミッツ(カール) Stamitz, Carl

生没年 1745-1801 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 24869
  • 商品番号:555053

    CPO

    シュターミッツ(1745-1801)
    クラリネット協奏曲 第3番-第5番 詳細ページ
    [ポール・メイエ(クラリネット)/ヨハネス・シュレーフリ(指揮)/マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団]

    発売日:2019年05月24日

    CD 価格:2,970円(税込)

    ボヘミア出身の音楽家一族、シュターミッツ家。その中でも最も名声を獲得したカール・シュターミッツは、父ヨハンが確立した「マンハイム楽派」を代表する作曲家として、室内楽を中心に夥しい数の作品を残しました。本人は傑出したヴァイオリニストでしたが、管楽器のための作品が特に有名で、なかでもクラリネットを用いた作品は当時から愛奏されました。 彼の作品はまだきちんと整理されておらず、11曲とされているクラリネット協奏曲も曲数が確定しているわけではありません。この録音では研究者フリードリヒ・カール・カイザーによる比較校訂版が用いられており、この版での世界初録音となります。 演奏しているのは、現在最高のクラリネット奏者の一人ポール・メイエ。2019/20シーズンより首席指揮者に就任することが決まっているマンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団をバックに、高い技術が要求される歌心に満ちた作品を見事に聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777986

    CPO

    ヴィオラ・クラシック - 3つのヴィオラ協奏曲集 詳細ページ [ダルジニャ/エッスル/ウルバン・カメラータ]

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:777986-2

    CD 価格:2,675円(税込)

    ラトビア生まれのヴィオラ奏者ダルツィナが演奏する古典派の3つのヴィオラ協奏曲です。フルート作品で知られるホフマイスター、やはり管楽器のための作品が有名なシュターミッツ、そしてオルガンとヴィオラという一風変わった組み合わせによるミヒャエル・ハイドン。この3人の作品は、同じ古典派というくくりには収まりきらないほどの多彩な可能性を感じさせるもの。巧みな楽器の歌わせ方には驚くばかりです。 ハイドンでオルガンを演奏しているエッスルは優れた作曲家でもあり、この協奏曲のカデンツァも彼が書いたものです。ヴィオラの音色の美しさに魅了される1枚です。

  • 商品番号:8.572162

    NAXOS

    C.P.シュターミッツ(1745-1801)
    ホフマイスター(1754-1812)

    ヴィオラ協奏曲集 詳細ページ
    [ヴィクトリア・チャン/ボルティモア室内管/ザーカー]

    HOFFMEISTER, F.A.: Viola Concertos / STAMITZ, C.P.: Viola Concerto No. 1 (Victoria Chiang, Baltimore Chamber Orchestra, Thakar)

    ■協奏曲

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:8.572162

    CD 価格:1,290円(税込)

    モーツァルトだけ聞いて「いい気持ち」になる時代は終わった。
    同じ時代にも、こんなに素晴らしい人たちがいるのだから
    マンハイム楽派の傑出した音楽家であるシュターミッツと、出版事業でも知られるホフマイスター。彼らの作品は、どうしても同時代の天才、モーツァルトの影に隠れがちですが、こうして改めて聴いてみると、その独自性溢れる音楽には感嘆せずにはおれません。父ヨハンから音楽教育を受け、パリでヴァイオリニストとして活躍したシュターミッツの作品は、超絶技巧をふんだんに使った華麗なもの。オーケストラ・パートの充実した書法も魅力的です。かたやホフマイスターの作品は、どちらかというと簡潔な書法で書かれ、優雅さが際立つものです。「すばらしく深く、対話に満ちた音」とボルティモアの新聞評で絶賛された女性ヴィオリスト、チャンの演奏で。

  • 商品番号:8.553584

    NAXOS

    シュターミッツ(1745-1801)
    クラリネット協奏曲集 第1集 詳細ページ
    [ベルケシュ/ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア]

    STAMITZ, C.: Clarinet Concertos, Vol. 1

    ■協奏曲

    発売日:1997年01月01日 NMLアルバム番号:8.553584

    CD 価格:1,290円(税込)

    管楽器ファンに待望の新シリーズ!カール・シュターミッツは、18世紀ヨーロッパの音楽の先進地・マンハイムの音楽一家に生まれ、初めはマンハイムやパリで、やがてはヨーロッパ中を巡る演奏家=作曲家として活躍した人物です。ただ、後半生は非常に苦しかったようで、錬金術にも手を出し、借財まみれで世を去っています。そんな彼の最も良く知られた作品が、10曲ほどあるクラリネット協奏曲です。2本のクラリネットやファゴットとの協奏曲は、当時流行っていた協奏交響曲のスタイルを模したもので、ウケてなんぼという作曲屋の基本が生きています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578186

    NAXOS

    BEST LOVES Classical viola music
    Vivid Viola - 躍動的なヴィオラ
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    VIVID VIOLA

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:8.578186

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴァイオリンほど華やかではなく、チェロのような存在感はなく、コントラバスのようにジャズなどでも活躍することはなく、とにかく「地味な弦楽器」として扱われてしまうヴィオラ。しかし豊かな表現力と、味わい深い音色を持ち、オーケストラの中でも「中音域を支える立役者」として大切な役割を担っています。古典派以前の時代には、ヴァイオリンやチェロのようには独奏楽器として扱われることはあまりありませんでしたが、20世紀になると自らが優れたヴィオラ奏者だったヒンデミットを筆頭に、「ヴィオラのための作品」は数多く書かれており、現代ではコンサートホールでも中心的役割を果たすことができるようになりました。 このアルバムではテレマンからウォルトンまで、多彩な作曲家によるヴィオラ作品を聴くことができます。

  • 商品番号:TOCC-334

    Toccata Classics

    レヴィツキ(1898-1941)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [グレボフ]

    LEVITZKI, M.: Piano Music (Complete) (Glebov)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:TOCC0334

    CD 価格:2,340円(税込)

    「ロシア・ピアニズムの黄金時代」と呼ばれる1890年から1900年代の初頭、この時代には多くのピアノ音楽が書かれ、傑出したピアニストも数々輩出されていました。このアルバムにはそんな時代に活躍した3人の作曲家の作品を収録しています。 ミッシャ・レヴィツキは、ほんの一握りの小品を遺したのみですが、どれも魅力的です。ガブリロヴィッチは、あのマーク・トゥエインの義理の息子で、優れたコンサート・ピアニストであり、自分が演奏するために書かれた小品が遺されています。同じく偉大なピアニストとして知られるフリードマンは、完全なオリジナル作品だけではなく、過去の作品の編曲が評価されています。どの作品も技巧を凝らした聴き映えのするものです。

  • 商品番号:OC714

    Oehms Classics

    ドーデラー(1969-)Mon cher cousin
    C.シュターミッツ(1745-1801)
    チェロ協奏曲 第1番
    モーツァルト(1756-1791)
    ディヴェルティメント「ザルツブルク交響曲第1番」 詳細ページ
    [レスコヴァール/カンマー/ミュンヘン放送響/シルマー]

    DODERER, J.: Mon cher cousin / STAMITZ, C.: Cello Concerto No. 1 / MOZART, W.A.: Divertimento, "Salzburg Symphony No. 1" (Leskovar, Kammer)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■声楽曲

    発売日:2011年02月01日 NMLアルバム番号:OC714

    CD 価格:2,100円(税込)

  • 商品番号:8.578062-63

    NAXOS

    アダージョ 2 詳細ページ

    Adagio 2

    ■協奏曲

    発売日:2010年06月16日

    2CD 価格:2,580円(税込)

    時には立ち止まって、日々の忙しい生活を忘れてみたい。そんなあなたにオススメの2枚組です。 有名な曲から、あまり知られていない曲まで全25曲。古典派の交響曲と協奏曲を中心にセレクトされた美しい調べは、かちかちに固まった心を優しく解きほぐしてくれるはず。とことん涙するのもよいですし、とことん癒されるのもいいでしょう。