フェルド(インドルジフ) Feld, Jindřich

生没年 1925-2007
辞書順 NML作曲家番号 16896
  • 商品番号:UP0097

    ArcoDiva

    Concertos
    フェルド/ルカーシュ/カラビス:
    作品集 詳細ページ
    [カルロ・ヤンス(フルート)/イトカ・ホスプロヴァー(ヴィオラ)/カテジーナ・エングリホヴァー(ハープ)/プラハ室内管弦楽団]

    FELD, J.: Musique Concertante / Flute Sonata / LUKAS, Z.: Koncertantni Hudba (Jans, Hosprova, Englichova)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:UP0097-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    『ボヘミア・ルクセンブルク・トリオ』のメンバー、チェコ出身のホスプロヴァーとエングリホヴァー、ルクセンブルク出身のヤンスによる20世紀チェコの作品集。ルクセンブルクとチェコは古くから友好関係を築いており、このアルバムもプラハ駐在のルクセンブルク大使(録音当時)の発案によりリリースされた1枚です。 なかでもフェルドは大使が実際に彼の作品を聴き、感銘を受け新作を委嘱した作曲家で、書き上げられた「協奏的音楽」はギョーム・ド・マショーの旋律とルクセンブルク民謡が引用された独創的な作品です。ルカーシュの「演奏会用音楽」はハープの響きが印象的な音楽。カラビスの「トリスティウム」はヴィオラの落ち着いた音色で深い哀しみを歌い上げます。最後のフェルドの「ソナタ」はJ.P.ランパルに捧げられた技巧的な作品です。