ナクソス ミュージックストア 取扱い商品 総合カタログ

⇒ カタログトップ(レーベル選択画面)へ

NAXOS

クラシックの世界をリードする独立系レーベル。1987年の創立以来、重複するレパートリーを避け、幅広い種類の楽曲と質の高い録音を提供し続けている。

DVD

NAXOS 2.110228 DVD ■オペラ

ロッシーニ(1792-1868):
オペラ「結婚手形」

ロッシーニ(1792-1868)
オペラ「結婚手形」

ROSSINI: Cambiale di matrimonio (La) (Rossini Opera Festival, Pesaro, 2006) (NTSC)

発売日:2008年04月09日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

《結婚手形》はロッシーニのオペラ処女作です。ヴェネツィアのサン・モイゼ劇場で1810年に初演された時、ロッシーニは弱冠18歳でした。若書きとは思えない見事な完成度の作品です。英国の商人トビア・ミルはカナダの取引先スルックに多額の借金があります。彼は自分の娘ファニーをスルックに嫁がせて、その結婚手形をもって借金を棒引きにしてもらおうと考えました。ファニーはエドアルトという恋人がいるので、スルックとは結婚したくありません。スルックはファニーを気に入るのですが、ミルの出納係のノートンがファニーに決まった相手がいることをほのめかすので、結婚はしないとミルに告げます。怒ったミルはスルックに決闘を申し込みあわや一大事となるのですが、ファニーがエドアルトを愛していることを知り、二人を一緒にしてあげようと考えたスルックが手形に裏書をしてミルの借金を帳消にしたことがわかり、大団円となります。エンツォ・ダーラを継ぐブッファ・バリトンとして人気を高めているボルドーニャ、スカラ座でも活躍中のカンタンテ・バリトンのカピタヌッチ、アルバニア出身の新進リリコ・レッジェーロ・テノールのピルグ、そしてリリック・コロラテューラ・ソプラノとして人気爆発中のランカトーレという若手実力派歌手を揃え、素晴らしい演奏になっています。アゴスティヌッチの色づかいの美しい衣装にも注目。この年ロッシーニ・フェスティヴァルへデビューしたミケランジェリが練達の指揮ぶりで音楽を引き締めています。(酒井 章)

収録作曲家:

NAXOS 2.11023 DVD ■オペラ

ムソルグスキー/ストコフスキー編:
交響詩「禿山の一夜」/展覧会の絵
セレブリエール(1938-):
交響曲 第3番 「神秘のシンフォニー」

ムソルグスキー/ストコフスキー編
交響詩「禿山の一夜」/展覧会の絵
セレブリエール(1938-)
交響曲 第3番 「神秘のシンフォニー」

MUSSORGSKY, M.: Pictures at an Exhibition (arr. L. Stokowski) / SEREBRIER, J.: Symphony No. 3, "Symphonie mystique" (NTSC)

発売日:2008年08月27日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

「マイスタージンガー」序曲で始まり、セレブリエールの自作の交響曲、ストコフスキー編曲によるムソルグスキーの2作品と実に凝ったプログラムも興味深く、色彩感溢れるオーケストラの若々しい響きを存分に堪能いただけます。とりわけ「展覧会の絵」は通常耳にするラヴェル版との違いを聴くのも楽しいことでしょう。柔らかい弦の響きに満たされた素晴らしい演奏です。アンコールに置かれた「ファランドール」では全ての音が炸裂します。名指揮者でもあり、作曲家、編曲家としても名高いセレブリエール。音の秘密を知り尽くした彼だからこそ成しえた名演と言えそうです。スペインの若き才能が集結したオーケストラの情熱迸る真摯な演奏にも拍手です。

NAXOS 2.110232 DVD ■オペラ

ドニゼッティ(1797-1848):
歌劇「ロベルト・デヴリュー」

ドニゼッティ(1797-1848)
歌劇「ロベルト・デヴリュー」

DONIZETTI: Roberto Devereux (Bergamo Musica Festival, 2006) (NTSC)

発売日:2009年03月18日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

イングランド女王エリザベッタの寵臣であるロベルト・デヴリューは、派遣先のアイルランドで独断で停戦協定を結んだ上、反乱を立てて反逆罪に問われている身です。彼の進退が議会で問われる中、親友であるノッティンガム公爵は何とか彼を救おうとしています。しかしノッティンガム公爵の妻サラは、実はデヴリューと以前秘密の仲であったことは誰も知りません。同時に、エリザベッタはデヴリューの心が離れてしまったのではないかと疑心暗鬼に囚われています。確かにデヴリューの心は、今でもサラの元にありました。しかし彼はサラが親友であるノッティンガム公爵の妻になったことを知りません。サラとデヴリューが愛を再燃させた時、すべての悲劇の幕が切って落とされたのです。デヴリューの心変わりを確信したエリザベッタは、彼の死刑宣告書に署名をしてしまいました。サラの裏切りを知ったノッティンガム公爵は、彼女とその相手であるデヴリューを許すことはできません。結局デヴリューの処刑は行われ、それは全てノッティンガム公爵夫妻の所為であるとされました。愛する者、信頼すべき者を失い、女王であることの重責に耐えかねたエリザベッタは王のしるしを全て投げ捨て、涙にくれるのです。舞台全体は落ち着いた色調と美しい衣装に満ち溢れていて、革新的な舞台を見慣れている人にはこれが却って斬新に映るのではないでしょうか? 女王三部作の一つであるこの作品は、タイトルこそ若き伯爵の名を使っていますが、真の主役はやはりエリザベッタ(エリザベス女王)です。生涯独身を貫いたとはいえ、やはりそこは生身の女。愛しい男の一人や二人はいても当たり前。そんなエリザベッタ役、ここでは名ソプラノ、テオドッシュが演じます。特にフィナーレ。刑執行の大砲が轟いてからの迫真の歌唱は聴く者全ての涙を誘うはずです。

収録作曲家:

NAXOS 2.110258 DVD ■オペラ

ヴェルディ(1813-1901):
歌劇「マクベス」

ヴェルディ(1813-1901)
歌劇「マクベス」

VERDI, G.: Macbeth (Sferisterio Opera Festival, 2007) (NTSC)

発売日:2009年03月18日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

「マクベス」はジュゼッペ・ヴェルディが33歳の時フィレンツェのペルゴラ劇場で初演されたオペラで、通算して第10作となる作品です。1865年にパリで上演されるにあたり、改訂され、この2007年のプロダクションも1865年版のものとなっています。ヴェルディ にとって、シェイクスピアの作品を原作として取り上げた最初の作品ですが、原作の素晴らしさを損なうことなく、特にマクベスの野心と動揺、マクベス夫人の雄弁なキャラクター描写には優れたものがあると言えるでしょう。 このプロダクションは、2007年8月マチェラータのスフェリステリオ・オペラ・フェスティヴァルのものです。マクベス役のジュゼッペ・アルトマーレは期待の若手ヴェルディ・バリトン。レオ・ヌッチやレナート・ブルゾンらが長らく背負ってきた重要な役柄を歌っていく存在となっていくことでしょう。マクベス夫人役のオルハ・ズラヴェルはウクライナ出身。2005年にトゥーランドット役でオペラ・デビューしたドラマティック・ソプラノです。個性的な声とスレンダーな容姿を武器にマクベス夫人やアビガイッレなどを得意としています。バンコー役のパヴェル・クディノフはロシア出身。深みのある豊かな声量と堂々たる体躯で期待の人。マクダフ役のルーベンス・ペリッツァーリは2001年に《ナブッコ》のイズマエーレを歌ってオペラ・デビューしたリリック・テノール。フラヴィアーノ・ラボー・コンクールで第二位に入賞している正統派。指揮のダニエーレ・カッレガリはミラノに生まれ、スカラ座主催の指揮者コンペティションで優勝して以来約27年のキャリアを積んでいます。ヴェルディ作品への真摯なアプローチには定評がある人です。ミラノ出身のヴェテラン演出家ピエル・ルイージ・ピッツィは、スフェリステリオの横に長い舞台の特徴を上手く活用し、赤と黒の印象的な舞台を作り上げています。横に広い舞台を活かした第三幕のバレエの場面は踊り手たちの肢体の妖しい美しさも相まって見所となっています。(酒井 章)

収録作曲家:

NAXOS 2.11026 DVD ■オペラ

シューベルト(1797-1828):
歌劇「アルフォンソとエストレッラ」

シューベルト(1797-1828)
歌劇「アルフォンソとエストレッラ」

SCHUBERT, F.: Alfonso und Estrella (Theater an der Wien, 1997) (NTSC)

発売日:2009年04月15日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

舞台は中世、スペイン北西部のレオン王国。森の奥の峡谷で隠遁生活を送っているフロイラは、20年前に臣下のマウレガートに王位を奪われた身。今では彼の息子アルフォンソが立派に成長しています。しかし、「峡谷を出てはならぬ」という父の掟に反発し外の世界へ強いあこがれを抱いています。一方、マウレガートの娘エストレッラは戦いのない生活を夢見ていて、彼女を想うアドルフォの求婚を退けます。アドルフォはマウレガートに直接結婚の許可を求めますが、そのためには“オイリヒの首飾り”」を持ってくること。と条件を出されます。マウレガートへの謀反を企てるアドルフォ、狩の途中で道に迷い、峡谷へとやってきたエストレッラに一目惚れしたアルフォンソ。実は“オイリヒの首飾り”を持っているのはアルフォンソでした。アドルフォとマウレガートの戦いのさなかに現れるフロイラとアルフォンソ。国民たちは行方不明になっていた元国王の出現に大喜びします。マウレガートは王位を退きアドルフォの罪も許します。フロイラは戻ってきた王位をそのままアルフォンソに譲り、祝福のうちに幕となります。

「歌曲の王」がこのような素晴らしいオペラを書いていた事に驚く方も多いのではないでしょうか。この「アルフォンソとエストレッラ」はシューベルトが24~25歳の頃に友人ショーバーの台本に音楽を付けたものです。しかし当時はロッシーニの音楽が全盛であったためか、彼の生前には上演されることはありませんでした(初演は1854年ワイマール)。確かに台本の不備や音楽運びなど若干の綻びはあるもののやはりメロディの美しさや語り口のうまさは評価されるべき作品と言えるでしょう。収録は今から10年以上前ですが、だからこそハンプソンやオルゴナショーヴァの若々しい歌唱が楽しめるというものです。アドルフォ演ずるムフはこの役を得意としていると見えて、カリアリ劇場のプロダクションでもいい味だしていました。何と言ってもアーノンクールの溌剌した指揮ぶりがたまりません。現在はかなり円くなった彼ですが、当時はまだまだ尖っていたな。と感じさせてくれること間違いありません。

収録作曲家:

NAXOS 2.110263 DVD

ジョルダーノ(1867-1948):
歌劇「マルチェッラ」

ジョルダーノ(1867-1948)
歌劇「マルチェッラ」

GIORDANO, U.: Marcella (Festival della Valle d'Itria di Martina Franca, 2007) (NTSC)

発売日:2010年02月10日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

パリのレストランで物語は始まります。友人たちと語らう若き画家ジョルジョ(実は某国の王子)の前に、暴徒たちに追われ逃げてきた素朴な娘マルチェッラが現れます。2人は恋に落ち、パリを離れ愛の生活を送ります。しかしジョルジョの祖国は悪政が行われており、国民が苦しんでいたのです。それを聞いたジョルジョは祖国へ戻ることを決意し、2人は泣く泣く別れることにするのです。19世紀末ののイタリアオペラはヴェリズモ(現実主義)の全盛期。どちらかというとワイドショーのような身近な事件が題材として取り上げられる傾向にありました。しかしジョルダーノとプッチーニは伝統に則った美しい作品を書いています。この「マルチェッラ」は、1907年11月9日にミラノで初演されたオペラです。上演時間は1時間ほどという短いものですが当時多大なる人気を博しました。しかし、第2次世界大戦の爆撃で資料が焼失。上演は途絶えてしまいますが、自筆譜は残っていたため2007年の上演100周年にめでたく蘇演されたのです。ジョルジョ役のフォルマッジャは、若い王子という設定には若干無理のある風貌(どちらかというと冴えないオヤジ系)ですが、甘く張りのある声は特筆ものです。マルチェッラ役のダオリオも表現力ある滴り落ちるような美声です。幕切れの情熱的な二重唱はお決まりのパターンですが、歌い終わった後にどちらかが息絶えるというパターンではなく、全てを拒絶するかのように身を縮め横たわるマルチェッラを見つめた後、「これ以上何を言ってもムダだね」とでもいうように軽く頭に手をやり、上着の埃を払って退場するジョルジョの姿には、なんとも言えないリアリティが感じられます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110264 DVD ■オペラ

ドニゼッティ(1797-1848):
歌劇「ルクレツィア・ボルジア」

ドニゼッティ(1797-1848)
歌劇「ルクレツィア・ボルジア」

DONIZETTI, G.: Lucrezia Borgia (Teatro Donizetti, 2007) (NTSC)

発売日:2009年04月15日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

ヴェネツィア・フェラーラ。若き貴族の一団が夜更けまで騒いでいます。中でも意気盛んなのはマッフィオ・オルシーニ。彼はボルジア家と敵対しているのです。その中の一人ジェンナーロはベンチで一眠り。仲間たちは彼を置いて立ち去ります。そこへ現れたのが仮面を着けたルクレツィア・ボルジア。彼女は若きジェンナーロを讃美するアリアを歌います。実はジェンナーロは彼女の息子なのですが、誰もその秘密は知りません。彼女の4番目の夫であるアルフォンソ公爵は、ジェンナーロとルクレツィアの関係を疑い復讐を企てます。そしてジェンナーロの他愛ないいたずらが引き金となり、彼は毒殺されることに。息子に解毒剤をこっそり渡しフェラーラを立ち去るように懇願するルクレツィア。しかし彼は仲間とともに死への道を歩み出します。もちろん彼女が母親だと知っても決して解毒剤を飲むことはしませんでした。息子の亡骸の横に倒れ伏すルクレツィア・・・。

ドニゼッティの経歴のなかでも、最も輝かしい成功をおさめた作品の一つである「ルクレツィア・ボルジア」です。彼がこの題材に心惹かれたのは原案であるユゴーの戯曲を読んだ時。ルクレツィアが手にかけた6人の被害者の棺が突然現れる場面が強く心に残ったのだそうです(しかしこの場面はミラノの検閲に引っ掛かってしまいました)。初演から再演まで3年の月日を要し、その間に様々な違稿版が出るのも当時よくあることで、最終的にドニゼッティはいくつかの変更を加え現在の形になりました。この演奏で強烈な存在感を放つのはなんと言ってもタイトル・ロールのテオドッシュウでしょう。最初の登場シーンから徹頭徹尾見る者の目を釘付けにします。揺れる若者を演じるビアシオはシチリア生まれの有望株。2007年には来日し「ルチア」のエドガルド役を歌ったこともあります。美貌のメゾ・ソプラノ、パラシオスの小気味よい演技にも注目してください。

収録作曲家:

NAXOS 2.110266 DVD ■オペラ

プッチーニ(1858-1924):
歌劇「つばめ」

プッチーニ(1858-1924)
歌劇「つばめ」

PUCCINI, G.: Rondine (La) (Puccini Festival, 2007) (NTSC)

発売日:2009年05月13日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

斬新な舞台装置に目を奪われる「つばめ」。主役のマグダを歌うのはブルガリアの若手ソプラノ、ヴァッシレーヴァです。

収録作曲家:

NAXOS 2.110268 DVD

ドニゼッティ(1797-1848):
歌劇「マリア・ストゥアルダ」

ドニゼッティ(1797-1848)
歌劇「マリア・ストゥアルダ」

DONIZETTI, G.: Maria Stuarda (Sferisterio Opera Festival, 2007) (NTSC)

発売日:2009年05月13日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

3月にARTHAUSよりリリースした「マリア・ストゥアルダ」と同演出のこの公演。衣装などは微妙に違いますが、装置や演技を見比べるのはなかなか興味深いところです。(タルボ役のアルベルギーニも共通です。)実は本来の主役はマリエッラ・デヴィーアが予定されていました。しかし、身内の不幸のためにキャンセル、代わりに起用されたのが、このポルヴェッリでした。確かにデヴィーアほどの存在感はありませんが、バランスの取れた歌唱と演技は見る者の心を打ちます。相手役のピシテッリは文句なしの素晴らしさです。

収録作曲家:

NAXOS 2.11027 DVD ■オペラ

アルファーノ(1875-1954):
歌劇「シラノ・ド・ベルジュラック」

アルファーノ(1875-1954)
歌劇「シラノ・ド・ベルジュラック」

ALFANO, F.: Cyrano de Bergerac (Palau de les Arts "Reina Sofia", 2007) (NTSC)

発売日:2010年02月10日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

このオペラはフランスの文豪エドモン・ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」をフランコ・アルファーノが忠実に描いた作品です。今までにも1950年と1990年に2度映画化されていたり(現代に置き換えた「ロクサーヌ」という映画も存在します)、オペラ以外にも多くの作曲家がこのお話を音楽で描いたことで知られています。大きすぎる鼻に強いコンプレックスを抱き、好きな女性にも愛を打ち明けられない純情な詩人、哲学者シラノ・ド・ベルジュラック。イケメンだけど文学的センスは皆無のクリスチャン。そしてクリスチャンに思いを寄せている美女ロクサーヌ。この3人の織りなす悲劇の物語です。ご想像の通り、シラノが思いを寄せているのはロクサーヌ。しかしクリスチャンとロクサーヌの仲を取り持たなければならなくなったシラノは、その恋心を隠してクリスチャンになりきって恋文を書くのです。しかしその詩的な文章はロクサーヌの心を捉えてしまい、それを知ったクリスチャンは覚悟の戦死を遂げてしまいます。それから14年後、「大切な手紙」をシラノが暗闇の中で朗読したことでロクサーヌは誰が手紙を書いていたのかを知ります。しかし時すでに遅し。大けがを負っていたシラノは最後まで自分の口から恋心を打ち明けることのできなかった愛しい人の腕の中で息を引き取るのでした。

プッチーニの未完オペラ「トゥーランドット」の補筆を行ったことで知られるアルファーノのオリジナル作。作風はプッチーニ風でもあり、ドビュッシー風でもあり、1936年に作曲された作品としてはかなり叙情的なものです。目立つアリアなどはありませんが、重厚な管弦楽の響きや至るところに散りばめられた美しいメロディは、作曲家の力量を存分に感じさせてくれるでしょう。歌手陣は、何といっても60代半ばのドミンゴの熱唱が聴きものです。舞台に立っているだけでも強烈なオーラを放つドミンゴ。さすがです。ロクサーヌ役のラドヴァノフスキは舞台映えのする長身の美女。声も美しく申し分ありません。指揮者のフルニリエは1952年生まれ。数々の名オペラ録音で知られますが、ここでも雄弁な音楽を見事なまでに歌に沿わせています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110271 DVD ■オペラ

ベルリオーズ(1803-1869):
歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」

ベルリオーズ(1803-1869)
歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」

BERLIOZ, H.: Benvenuto Cellini (Salzburg Festival, 2007) (NTSC)

発売日:2010年02月10日

価格:7,000円(税込、送料無料)

購入する

放蕩者だけど腕のよい彫刻家チェッリーニには、相思相愛の若き恋人テレサがいます。しかし恋敵とのいざこざで、ついには殺人と誘拐の罪を犯してしまい、どうにも立場が悪くなってしまいました。その上教皇から依頼されている彫刻は完成しておらず絶体絶命。そこで「この作りかけの彫刻を壊してやる」と教皇を脅迫し、最後はありったけの作品を炉に投げ込んだところ爆発、溶けた金属が型に流れ込んで見事ペルセウス像が完成。全て丸く収まるというドタバタ喜劇です。

この演奏は時代を現代に置き換え、内容に負けず劣らずの破天荒な演出を試みています。ヘリコプターや自動車、ロボットが登場し、舞台上では花火が遠慮会釈なくあがり、また広場での「ロバの歌比べ」の場面ではかなり卑猥な踊りが繰り広げられます。上演時は賛否両論を巻き起こしたシュテルツル演出は、確かにやり過ぎで好き嫌いもありますでしょうが、もしベルリオーズがこの舞台を見たならば、腹を抱えて笑ってしまうこと間違いありません。もちろんゲルギエフの指揮は例の如くダイナミックなもので、このオペラの持つパワーを120%引き出しています。歌手も粒ぞろい。チェッリーニ役のフリッツは、当初予定されていたシコフの代役ですが、その存在感はたっぷり。申し分ない歌を聴かせます。また、テレサ役のコヴァレヴスカも17歳という役柄にぴったりのスレンダー美人。張りのある歌声もばっちりです。第2幕では「生首」で出演するアスカーニオ役のオールドリッチもいい味出してます。なお、この演奏ではベルリオーズが最初に書いたスコアを使っているため、現行版(ワイマール版)とはかなりの差異があります。第1幕でテレサが歌う「愛と義務の間で」もありませんし、第2幕も少々長すぎる感がありますが、ベルリオーズの最初の構想を伝えるまたとないプロジェクトになっていると言えそうです。

収録作曲家:

NAXOS 2.110279 DVD

ロッシ(1812-1885):
歌劇《クレオパトラ》

ロッシ(1812-1885)
歌劇《クレオパトラ》
[ディミトラ・テオドッシュウ/アレッサンドロ・リベラトーレ/ダヴィッド・クレシェンツィ/マルキジアーナ・フィルハーモニー管弦楽団]

発売日:2018年11月23日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

マチェラータに生まれた作曲家ロッシ(1812-1885)。当時は大変人気のあった人で、教育者としても名高く、ポンキエッリやボイトを教えたことでも知られます。このオペラ「クレオパトラ」はロッシが最後から2番目に作曲したトリノ王立歌劇場の依嘱作品ですが、最近は全く上演される機会を持たず、忘れ去られてしまいましたが、ようやく2008年、名歌手テオドッシュウを始めとした豪華キャストによって見事に蘇演され、満場の聴衆から喝采を浴び、作品が再評価されました。

お話はおなじみ、クレオパトラとアントニウス(アントニー=アントーニオ)の愛憎物語。赤や白、情景に応じて色を変える装置をバックに、素晴らしいアリアとバレエが繰り広げらるドラマティックな作品であり、とりわけ第1幕の瀟洒な晩餐会のシーンが注目です。テオドッシュウの安定した歌唱はもちろん、アントーニオを歌うリベラトーレの輝かしい声も聴きどころ。

収録作曲家:

NAXOS 2.110283 CD ■協奏曲

ティアンワ・ヤン(楊天堝) ~
サンクトペテルブルクでのコンサート・ライヴ

ティアンワ・ヤン(楊天堝)
サンクトペテルブルクでのコンサート・ライヴ

YANG, Tianwa: Live in Concert in St Petersburg - TCHAIKOVSKY, P.I. / BRAHMS, J. / YSAŸE, E. / BACH, J.S. (NTSC)

発売日:2014年05月30日

価格:2,500円(税込、送料別)

購入する

ティアンワ・ヤンは北京生まれの現在最も注目されるヴァイオリニストです。4歳でヴァイオリンを始め、10歳の時に北京中央音楽院に入学、研鑚を積みます。彼女の才能にいち早く目を付けたNAXOSの総帥クラウス・ハイマンが全力でバックアップ。更にその才能に磨きをかけています。そんな彼女が演奏するチャイコフスキーとブラームスのヴァイオリン協奏曲。どちらも「ニ長調」の美しい響きを持ち、同じ年の1878年に作曲されながらも、その性格はくっきりと違い「繊細さと情熱を併せ持つ」チャイコフスキー、そして「荘厳で重厚な響きを持つ」ブラームスと、比較の対象にされやすいものです(ちなみにチャイコフスキーはブラームスのこの曲を酷評しています)。ここでのティアンワ・ヤンはエネルギッシュであり、極めて情感豊かなもの。彼女の演奏については、これまでリリースされた一連のサラサーテ作品や、メンデルスゾーン、ヴィヴァルディ、リームなどでお分かりの通り、技巧も表現も申し分ないものですが、ここでも彼女は持てる力の全てを出し切るかのような、素晴らしい演奏を披露しているのです。これは、冒頭のチャイコフスキーの序奏の部分のほんの10秒を聴いただけで実感できることでしょう。センシティブなランデの指揮のもと、くっきりとした旋律美を浮き立たせ、そこにたゆまない情感を載せていく彼女の美音。これは感動ものです。ブラームスでもその実力は遺憾なく発揮されており、全編、手に汗を握る緊張感と心地よさを感じられることでしょう。イザイとバッハでも彼女の違った一面を見ることができます。

NAXOS 2.110348 DVD

ジェラード・シュワルツ&<br>オールスター・オーケストラ 
プログラム1「劇場のための音楽」/
プログラム2「名曲はどのように作られる」

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム1「劇場のための音楽」
プログラム2「名曲はどのように作られる」

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 1: Music for the Theater / Program 2: What Makes A Masterpiece? (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年02月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

第1集は「劇場のための音楽」と題されたバレエ曲を中心としたプログラム。第2集はベートーヴェンの交響曲 第5番とフィリップ・グラスの「ハルモニウム・マウンテン」という異色の組み合わせ。

NAXOS 2.110349 DVD

ジェラード・シュワルツ&<br>オールスター・オーケストラ 
プログラム3「新世界とその音楽」/
プログラム4「政治と芸術」

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム3「新世界とその音楽」
プログラム4「政治と芸術」

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 3: The New World and Its Music / Program 4: Politics and Art (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年02月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

第3集は「新世界」そのままにドヴォルザークの交響曲第9番と、現代作曲家ツウィリッヒの「アヴァンティ」のセット。第4集はショスタコーヴィチの交響曲第5番をじっくりと。

NAXOS 2.110350 DVD

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ 
プログラム5&6

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム5&6

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 5: Relationships in Music / Program 6: The Living Art Form (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年03月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

プログラム5では、ロベルト・シューマンとブラームスの関係を、シューマンの妻クララの存在を通して探求します。クララは自ら優れたピアニストであると同時に、夫と若き友人それぞれに強いインスピレーションを与え、いくつもの優れた作品が生まれました。

プログラム6は、現代における「協奏曲」の誕生までのプロセスが描かれています。アメリカの3人の作曲家と、優れた若手ソリストのインタビューも収録されています。

NAXOS 2.110351 DVD

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ 
プログラム7&8

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム7&8

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 7: Music's Emotional Impact / Program 8: Mahler: Love, Sorrow and Transcendence (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年03月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

プログラム7は、チャイコフスキーの「交響曲第4番」を通して、彼の激動の人生を探ります。また、ストックの「Blast!」は「交響曲第4番」の印象的なファンファーレにインスパイアされた小品です。

プログラム8はマーラーの情熱について。リュッケルトの詩による歌曲では、愛と自然が描かれ、「交響曲第2番」では、彼が終生取りつかれていた「死への概念」が表現されています。これらの主題は、トーマスの「楽園と光」、ランズの「さようなら」でも聞き取ることができます。

NAXOS 2.110353 DVD

クラッゲルード・プレイズ・クライスラー

クラッゲルード・プレイズ・クライスラー

KREISLER, F.: Violin Music (Kraggerud Plays Kreisler) (NTSC)

発売日:2018年03月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

オスロ生まれのヴァイオリニスト、クラッゲルード。作曲家、編曲家として、またジャズ・アーティストとのコラボも聴かせるマルチなアーティストです。

このコンサートでは、普段使っているグァルネリではなく、銘器「クライスラー・ベルゴンツィ」(1740年頃制作)を用いての登場。このヴァイオリンはもともとクライスラーが所持していた楽器で、クラッゲルードは強い共感と親しみを持って愛すべき小品を演奏しています。また、曲間には彼自身のナレーションで、クライスラーの生涯と作風、そして「なぜクライスラーは自作を過去の作品と詐称したか」などの興味深い事象を紹介することで、クライスラーへの理解を深めることに成功しています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110368 DVD

モーツァルト(1756-1791):
ヴァイオリン協奏曲 第3番-第5番/
アダージョ ホ長調 K261

モーツァルト(1756-1791)
ヴァイオリン協奏曲 第3番-第5番
アダージョ ホ長調 K261

MOZART, W.A.: Violin Concertos Nos. 3, 4 and 5 / Adagio, K. 261 (Kraggerud, Norwegian Chamber Orchestra) (NTSC)

発売日:2018年03月23日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

このアルバムに収録された3曲のヴァイオリン協奏曲は、どれも19歳の若き天才モーツァルトの作品ですが、古今の数多いヴァイオリン協奏曲と比較しても全く遜色のない出来栄えを誇っています。感情溢れる第2楽章の美しさで知られる「第3番」、ザルツブルクの宮廷ヴァイオリニスト、アントニオ・ブルネッテイのために書かれたとされる「第4番」、18世紀のヨーロッパで大流行していた“トルコ趣味”が取り入れられた「第5番」は、どれもエレガントで洗練されています。

オスロ生まれのヴァイオリニスト、クラッゲルードは、各々の曲の紹介を加えながら丁寧にかつ流麗に演奏。才能ある作曲家でもあるクラッゲルードらしく、カデンツァは全て自作というところにも、彼の強いモーツァルト愛が感じられます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110370 DVD

ジェラード・シュワルツ&<br>オールスター・オーケストラ 
プログラム9「ニューヨークの幻影」/
プログラム10「千夜一夜物語 - シェエラザードの伝説」

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム9「ニューヨークの幻影」
プログラム10「千夜一夜物語 - シェエラザードの伝説」

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 9: Visions of New York / Program 10: 1001 Arabian Nights - The Legend of Scheherazade (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年04月27日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

プログラム9ではガーシュウィンの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」、コープランドの《劇場の音楽》、現代作曲家ビーザーの「Ground“0”」の3曲を取り上げます。ラプソディ・イン・ブルーはオリジナルのジャズ版を演奏し、20世紀から連なるジャズの系譜を辿ります。

プログラム10はリムスキー=コルサコフの「シェエラザード」です。エキゾチックな物語をコンサート・マスターのディヴィッド・キムが演奏する甘い音色が引き立てます。アラビアの物語とロシアのロマン主義の融合です。

NAXOS 2.110371 DVD

ジェラード・シュワルツ&<br>オールスター・オーケストラ 
プログラム11「音楽の中の“英雄の生涯”」/
プログラム12「モーツァルトと世界初演」

発売日:2018年04月27日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

プログラム11はリヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」がテーマ。英雄の生活の全てが音楽で表現されています。オーケストラの性能を極限まで活用した絢爛たる響きが聴きどころです。

プログラム12はモーツァルトの有名曲「ポストホルン」とジョーンズのヴァイオリン協奏曲(世界初演)の組み合わせ。名手、アン・アキコ・マイヤーズがヴァイオリンを演奏しています。

NAXOS 2.110374 DVD 4枚組

3つのライヴ・フィルム
《トスカ》《椿姫》《リゴレット》

発売日:2016年11月30日

価格:13,680円(税込、送料無料)

購入する

幻の映像、遂に登場! 「その時、その場所で」演じられた3つの名作オペラ映画

1992年、名作オペラを、実際に“物語の舞台となった場所”で映画として撮影するというプロジェクトが行われました。演目は「トスカ」。主演にマルフィターノとドミンゴ、ライモンディを迎え、物語の通り、7月11日の午後からその翌朝6時に起きた出来事を、カヴァラドッシが絵を描いていた聖アンドレア・デラ・ヴァレ教会、スカルピアの公邸であったファルネーゼ宮殿、そして第3幕の舞台となったサンタンジェロ城でそれぞれ撮影、その模様を世界108ヶ国(残念ながら日本は放送されませんでした)で衛星同時生中継するという前代未聞の企画は、世界中のファンを熱狂させるとともに、日本のファンは悔し涙を流すことになりました(その後NHK BSで放送)。

2000年には演目を《椿姫》に変え、主役ヴィオレッタには当時期待の新人グヴァザーヴァ、アルフレード役には人気絶頂を誇ったクーラ、父ジェルモン役にはヴェテラン、パネライを配し、パリとその郊外でロケを行い、世界140ヶ国以上に中継。この時も日本では放映されず、日本のファンはサントラ盤とブックレットに挿入された写真で、情景を思い描くのみでした。

2010年に行われた「リゴレット」は、インターネットによるストリーミング配信だけでなく、その翌年にはテレビでも放送されました。当時、新進気鋭の若手テノールとして注目を浴びたグリゴーロのマントヴァ公はもちろんのこと、ドミンゴがリゴレット役を歌うということでも(この上演が彼にとってのリゴレット役デビューとなりました)期待された上演で、ハイビジョンによる美しい映像は、それまでの2作品を凌駕する素晴らしい出来栄えとなっています。

三作品ともバックを務めるのはズービン・メータ指揮、イタリア国営放送交響楽団。およそ20年という年月の経過は、メータの表現の深化も克明に感じさせることでしょう。いずれも、またとないロケーションと、活気に満ちた音楽が漲る素晴らしい映像です。

プロデューサーを務めるアンドレア・アンダーマンは、フランコ・ゼフィレッリのアシスタント・ディレクターとして幾つかの撮影に参加、オペラとの最初の出会いはパリ・オペラ座におけるマリア・カラスの《トスカ》でした。その後は、フランシス・コッポラとのコラボで、無声映画「Abel Gance's Napoleon」(1927)の復元、1981年にはミラノ、パリ、ロンドン、シカゴの4箇所の劇場のガラ・ライヴ「Then back to opera with Callas!」で初のライヴ中継を行い、クラウディオ・アバドとの「ロッシーニ・イン・ベルサイユ」など注目の企画を次々と立ち上げました。

エミー賞7部門、BAFTA(英国映画テレビアカデミー=British Academy of Film and Television Arts)賞、Prix Italia、チェコ・クリスタル賞…と数多くの受賞歴を持つアンダーマンは、現在ローマとパリを中心に活動、車とコンピューターと「7匹の素敵なシベリアン」がいないと生きていけないということです。

収録作曲家:

NAXOS 2.110381 DVD

フロイド(1926-):
歌劇《スザンナ》

フロイド(1926-)
歌劇《スザンナ》

FLOYD, C.: Susannah [Opera] (St. Petersburg Opera, 2014) (NTSC)

発売日:2017年08月30日

価格:4,590円(税込、送料無料)

購入する

現代アメリカにおける歌劇作曲家の第一人者、カーライル・フロイドの歌劇《スザンナ》。もともとの題材は旧約聖書の「ダニエル書」補遺の短編の一つで、水浴をしていたヘブライ人の人妻がいわれのない罪で告発されるというエピソードで、フロイド自身が台本を制作したこの歌劇ではスザンナは19歳の美しい村娘に設定されています。

小川で水浴びをする彼女を見た男たちは「欲情を起こさせたスザンナが悪い」と村に訴えたため、彼女は理由もわからず懺悔をすることになります。失意に沈むスザンナに目を付けたのは、村に新しく赴任した神父オーリン・ブリッチ。彼は自身の身分も忘れスザンナを家に誘い込み・・・。

アメリカの名ソプラノ、ルネ・フレミングが愛していることで知られるこの物語。全く救いのない結末には賛否両論あるでしょうが、現代社会のひずみを鋭く突いている点には共感できる人も多いでしょう。少女が大人に変わるまでを賛美歌や親しみやすいメロディを盛り込みながら克明に描いた歌劇です。

収録作曲家:

NAXOS 2.110385 DVD

プッチーニ(1858-1924):
歌劇《ラ・ボエーム》

プッチーニ(1858-1924)
歌劇《ラ・ボエーム》

PUCCINI, G.: Bohème (La) [Opera] (Malmö Opera, 2014) (NTSC)

発売日:2017年07月28日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

『ヨーロッパ中から学生たちが集まり、ラテン語で議論を交わす場』であったというパリのカルチェ・ラタン(ラテン語の地区)は、現在も学生街として知られる地域です。この一角にあるアパートの屋根裏部屋で暮らす芸術家たち=ボヘミアンがこの物語の主人公。詩人ロドルフォと貧しいお針子ミミのささやかな恋を温かく見守る仲間たちが生き生きと描かれています。

この物語に自身の経験を重ね合わせたプッチーニは、力強く美しい旋律を与え、素晴らしい歌劇に仕立てました。若者たちはロマンティックな夢を見ていますが、物語は残念なことに悲劇的な終わりを迎えることになり、見る人はみな涙せずにはいられません。原作は1830年のパリの下町が舞台ですが、演出家のオルファ・ペーランは舞台を現代に移し、ジーンズを履いた若者たちに舞台を闊歩させることで、普遍的な物語として表現することに成功しました。歌手たちの生き生きとした歌唱、豊潤な音楽にもご注目ください。

収録作曲家:

NAXOS 2.110386 DVD

PIXEL ピクセル

PIXEL ピクセル

AMAR, A.: Pixel [Contemporary Dance] (Compagnie Käfig, 2014) (NTSC)

発売日:2017年07月28日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

ヴァーチャル・ダンサーと生身のダンサー、総勢11名が織り成す現代的なパフォーマンス。降りしきる雪、雨、歪む地面。絶え間なく変化するステージ上の風景は全て映し出される3D映像です。そして、これらに反応して踊るダンサーの鋭敏な動きは、見る者を魅了してやみません。最小限に使われた音楽も、ダンサーの動きを阻むことなく実に効果的。幻想的な舞台は、新しいダンスの領域を広げます。一度見たらくせになります。

NAXOS 2.110387 DVD

ヘンデル(1685-1759):
メサイア HWV56

ヘンデル(1685-1759)
メサイア HWV56

HANDEL, G.F.: Messiah [Oratorio] (Herfurtner, Petrone, Schade, Immler, Salzburg Bach Choir, Bach Consort Wien, Dubrovsky) (NTSC)

発売日:2017年07月28日

価格:3,240円(税込、送料無料)

購入する

聖書のテキストを元に、預言書に描かれたイエスの姿を追うことで、救世主としてのイエス・キリストの姿を描き出したヘンデルの名作オラトリオ「メサイア」。1742年の初演当時は、このテキストの扱いが論争を呼んだとされていますが、演奏を重ねるうちに、「ハレルヤ・コーラス」での華麗な合唱の扱いや、巧みな独唱、荘厳なオーケストラなど作品の持つ普遍的な価値が認められ、現在ではイギリスを始め、世界中で最も人気のある宗教曲の一つに数えられています。

この演奏は、オーストリア、クロイスターノイブルクの教会で開催された演奏会のライヴ。復活祭の記念コンサートということで、全てに溌剌とした雰囲気が漂っています。ポーランド系イタリア人指揮者ドゥブロフスキーはバッハ・コンソート・ウィーンの共同設立者。貴重な作品の復刻にも力を入れています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110388 DVD、日本語字幕収録

ロッシーニ(1792-1868):
歌劇《オリー伯爵》
[マルメ歌劇場2015]

発売日:2018年07月27日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

ロッシーニ最後の喜劇オペラに若々しい息吹を与える新プロダクション!

若い女好きの領主オリー伯爵は洞窟で隠者として暮らし、訪れる女性たちの悩みを聞きながら良い思いをしています。彼を探す父親の命を受けた後見人は、「あの隠者があやしい」と目を付けますが、なかなか正体を掴めません。しかし隠者=伯爵の元に、それとは知らず伯爵の小姓イゾリエが訪れたことから雲行きが怪しくなり・・・

1824年パリに招かれたロッシーニは、オペラの新作を書く契約をフランス政府と結びます。まず《ランスへの旅》で成功を収め、次にこの《オリー伯爵》を作曲。音楽は《ランスへの旅》からの転用が多いものの、夫の十字軍の遠征からの帰還を待つアデル伯爵夫人を、オリー伯爵が誘惑するという荒唐無稽な台本に色彩に富むオーケストレーションを施し、ロッシーニの喜劇オペラのなかでも傑出した作品となりました。

本映像は、優れたロッシーニ歌いが、斬新なプロダクションで話題を集めるマルメ歌劇場に結集し、トビアス・リングボリの生気に富むタクトのもと、このロッシーニ最後の喜劇オペラに新鮮な息吹を吹き込みました。

収録作曲家:

NAXOS 2.110389 DVD

ベルカント - SP時代のテノールたち
[日本語字幕、日本語解説付]

発売日:2018年06月15日

価格:7,290円(税込、送料無料)

購入する

全てのテノール好きに贈る豪華BOX!
20世紀前半の偉大なテノールたちとベルカント唱法について

ヒストリカル映像によるドキュメンタリーとCD2点の特典付録を含む
総収録時間609分の豪華ボックスセット!

1920年代から30年代のトーキー映画時代を迎え、ベニャミーノ・ジーリ、リヒャルト・タウバー、ラウリッツ・メルヒオールらの大テノールは映画スターになりました。それに伴い、当時数多くの、「歌手映画」が作られたましたが、また、歌唱ドキュメンタリーやプライヴェート映像も数多く残されました。これらの多くの貴重な素材を復刻することにより、1996年にエンリコ・カルーソーからユッシ・ビョルリングに及ぶこの13点のシリーズのドキュメンタリーが制作されました。この『ベルカント』BOXはその復刻版であるとともに、多くのおまけが付けられています。そのおまけの一つ、付属のブックレットにはベルカント唱法に関する深く啓発的かつ広範な考察が収められています。

『ベルカント』― SP時代のテノールたち― は13ヵ国でテレビ放映。コロンビア国際映画祭、ルーブル・クラシック映像展受賞作品。日本語解説 … 山崎浩太郎

NAXOS 2.110393 DVD

ラモー(1683-1764):
歌劇《イメンとアムールの祭り、またはエジプトの神》

ラモー(1683-1764)
歌劇《イメンとアムールの祭り、またはエジプトの神》
[ケリー・バロウ(ソプラノ) アーロン・シーハン(テノール) レーティティア・スピツァー・グリマルディ(ソプラノ) ニューヨーク・バロック・ダンス・カンパニー ライアン・ブラウン(指揮&芸術監督) 他 オペラ・ラファイエット管弦楽団&合唱団]

発売日:2019年01月25日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

ラモーのオペラ=バレ《イメンとアムールの祭り、またはエジプトの神》は1747年にフランス王ルイ15世の息子、王太子ルイ・フェルディナンの2度目の結婚を祝うために作曲されました。エジプト神話を題材にしたこの作品は、ソリストたちのアリアや合唱の他、タイトル通り「バレ=舞踊」も主役。神々や自然、魔法が入り混じる幻想的な世界を背景に、牧歌的な物語が繰り広げられるという作品で、上演するためには歌手、オーケストラに加え、優れた踊り手も必要とされます。

このライアン・ブラウンとオペラ・ラファイエットによる上演は、洗練された音楽はもちろんのこと、数多くの出演者たちが入れ替わり立ち代わり表れては踊り、歌うという実に見ごたえのある舞台です。彩り豊かな装置、衣装と素晴らしいダンサーたちのしなやかな動きにしばし目を奪われることでしょう。

収録作曲家:

NAXOS 2.110394 DVD

ビーバー(1644-1704):
53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲/
モンテヴェルディ(1567-1643):
宗教作品集

ビーバー(1644-1704)
53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲
モンテヴェルディ(1567-1643)
宗教作品集

BIBER, H.I.F. von: Missa Salisburgensis / MONTEVERDI, C.: Sacred Works (Collegium Vocale 1704, Collegium 1704, Luks) (NTSC)

発売日:2017年11月29日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

西暦774年に司教聖ヴィルギリウスが大聖堂を献堂、1200年頃に後期ロマネスク様式に改築され、その後の1628年にバロック様式に建て直されたという長い歴史を持つザルツブルク大聖堂。多数の彫刻によって装飾された内装の美しさで知られるだけでなく、10000人もの人員が収容可能であり、ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンを所蔵していることもあって、大規模なミサがしばしば執り行われます。

2016年、この大聖堂で演奏されたのが、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーの「53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲」です。ビーバーはチェコ出身ですが、ザルツブルクの宮廷楽長となり生涯を過ごしました。当時はまだ音楽的に後進国であったドイツに、イタリア音楽の様式を持ち込み発展させました。

このミサ曲は、最近までは1628年の大聖堂再建時に初演されたオラツィオ・ベネヴォリの作品と考えられていましたが、最近の研究では1682年に初演されたビーバーの作品であると特定されています。53部からなる巨大な声部の内訳は、16声部の合唱、35声部の管弦楽、オルガンとチェロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の2声部による通奏低音で構成されており、ビーバーが好んだトランペットの響きも多用された華やかな響きに満たされています。

演奏している「コレギウム1704」「コレギウム・ヴォカーレ1704」はチェコのアンサンブル。指揮者、チェンバロ奏者ヴァーツラフ・ルクスが1991年に創設した団体です。

NAXOS 2.110395 DVD 2枚組

ヨンメッリ(1714-1774):
歌劇《イル・ヴォロジェーゾ》

ヨンメッリ(1714-1774)
歌劇《イル・ヴォロジェーゾ》
[ガブリエーレ・フェッロ指揮/シュトゥットガルト州立歌劇場管弦楽団]

発売日:2018年05月25日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

バロック・オペラの至宝 - 200年の時を経て復活蘇演!

皇帝マルクスとともにローマを支配するルーチョ・ヴェーロ。彼が愛したのは、今は亡き敵方ヴォロジェーゾの妻ベレニーチェ。しかし死んだと思ったヴォロジェーゾは生きていた。3人の思惑に、ヴェーロの許嫁ルチッラが絡み、物語は混迷を極めます・・・。

アポストロ・ゼーノの台本『ルーチョ・ヴェーロ』に基づく《イル・ヴォロジェーゾ》はウィーン古典派音楽の先駆けとなったニコロ・ヨンメッリ作曲によるものです。鮮烈な愛、生と死の物語として《イル・ヴォロジェーゾ》はヨーロッパのオペラ史上にその名を残す秀作と言われています。このオペラは二世紀以上の時を経て、バロック・オペラの至宝としてヨッシ・ヴィーラーとセルジオ・モラビトの二人の名舞台監督によって甦り、高い評価を受けました。

ルーチョ・ヴェーロを歌うのはドイツ出身の若手テノール、コールヘップ。2013年のシーズンにはウィーン国立歌劇場に出演し、《フィデリオ》のヤキーノ、および《ラインの黄金》のフローを歌って絶賛され、以降はシュトゥットガルト州立歌劇場のメンバーとして、このヨンメッリを始め、様々なオペラで活躍しています。またヴォロジェーゾ役のメゾ・ソプラノ、ソフィー・マリレイはスイス出身。古典派から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、世界中の歌劇場で歌っています。ベレニーチェを歌うソプラノ、ドゥルロフスキはマケドニア生まれ。端正な歌唱が魅力的です。アンナ・フィーブロックによる美しい装置と衣装が映える印象的な舞台で繰り広げられる迫真の物語をお楽しみください。

収録作曲家:

NAXOS 2.110397 DVD

コープランド・コンダクツ・コープランド

コープランド・コンダクツ・コープランド [ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団/アーロン・コープランド指揮]

発売日:2018年04月27日

価格:3,060円(税込、送料無料)

購入する

このコンサート映像は1976年にロサンゼルスのドロシー・チャンドラー・パヴィリオンでアメリカ作曲界の長老、アーロン・コープランド(1900-1990)自身の指揮による記念すべき公演記録です。

コープランド作曲の偉大で魅力ある楽曲の数々、愛国讃歌「市民のためのファンファーレ」に始まり、活気溢れる管弦楽幻想曲「エル・サロン・メヒコ」、そして親しみやすい温もりに満ちた歌劇《入札地》による組曲など、さらにベニー・グッドマンを独奏に迎え、彼によって委嘱・初演された傑作「クラリネット協奏曲」が作曲家のタクトにより演奏されます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110561 DVD

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ 
プログラム13&14

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム13&14

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 13: Russian Treasures / Program 14: Northern Lights (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年05月25日

価格:1,980円(税込、送料別)

購入する

アメリカの30以上のオーケストラから選ばれた精鋭たちが、ジェラード・シュワルツの元に集結。世界中の名曲や、アメリカの最新作を演奏するというプロジェクト「オールスター・オーケストラ」。

プログラム13はムソルグスキーの「展覧会の絵」。原曲はピアノ曲ですが、ラヴェルが美しい管弦楽版に編曲。オーケストラの性能をフルに生かした名曲として知られています。プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」も人気の高い作品。ここでは選りすぐりの名曲をお届けいたします。

プログラム14は、シベリウスの「交響曲第2番」。壮麗な作品はまさに北欧を代表するにふさわしい雄大な表情を見せています。

NAXOS 2.110562 DVD

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ 
プログラム15&16

ジェラード・シュワルツ&
オールスター・オーケストラ
プログラム15&16

ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 15: British Enigmas / Program 16: Mysterious Mountain (G. Schwarz) (NTSC)

発売日:2018年05月25日

価格:1,980円(税込、送料別)

購入する

アメリカの30以上のオーケストラから選ばれた精鋭たちが、ジェラード・シュワルツの元に集結。世界中の名曲や、アメリカの最新作を演奏するというプロジェクト「オールスター・オーケストラ」。

プログラム15は「英国の謎」と題した、エルガーの名曲「エニグマ」を中心に演奏。もう1曲はブリテンの「青少年のための管弦楽入門」。オーケストラの楽器の特徴を知るのにうってつけです。

プログラム16はホヴァネスの「神秘の山」がメイン・プログラム。名指揮者ストコフスキーの依頼で書かれた作品で、実は日本好きのホヴァネスが“富士山”をイメージして作曲したとも言われる美しい曲です。もう1曲の「ジュビリー(百年記念)変奏曲」はグーセンスがコープランド、ハンソン、ウィリアム・シューマンなど10人の作曲家仲間に変奏曲を依頼したという未発表の作品。この演奏が世界初演となります。

NAXOS 2.110563 DVD

マスネ(1842-1912):
歌劇《サンドリヨン》

発売日:2018年08月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1894年、マスネは、以前から協力関係にあった台本作家カーンとともに新しいオペラの作曲を構想します。有名なペローの「シンデレラ」を元にしたおとぎ話で、実は作品の雰囲気が先行して初演されたフンパーディンクの《ヘンゼルとグレーテル》と似ていたため、二人は一旦計画を反故にしようとしましたが、結局は《サンドリヨン(シンデレラ)》として完成。1899年の初演時には大成功を収めました。同じシンデレラを題材としたオペラでもリリカルなロッシーニの《チェネレントラ》とは異なり、妖精が闊歩する幻想的な世界を彩るのは、フランス的な軽快さとワーグナー風の重厚な響きが交錯する音の世界によるもの。時には繊細、時には濃厚な音楽に乗って、ムンデルとモッタの演出による、ウイットに富んだ夢のような舞台が繰り広げられます。主役を歌うストレーベルの可憐な演技も出色です。

収録作曲家:

NAXOS 2.110571 DVD

レスピーギ(1879-1936):
歌劇《沈鐘》

発売日:2018年06月15日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

レスピーギの傑作オペラ、初映像パッケージ化!

鐘作り職人エンリーコ。新しい教会のために作った鐘を牧神によって谷底に落とされて落胆します。それを見た妖精ラウテンデラインは、自宅に戻った彼に元気が出る魔法をかけ、エンリーコに家庭を捨てさせ、山中に呼び寄せ鐘を作らせることに。「水底に沈んだ鐘が鳴らない限り、私は家には戻らない」と宣言するエンリーコ。 エンリーコを奪われた彼の妻マグダは絶望の末、湖に飛び込み命を絶ち、その知らせを彼の子供たちが携えてきた時に、沈んだはずの鐘の音が…

歌劇《沈鐘》は、ローマ「三部作」で知られる、レスピーギによる傑作歌劇です。この作品では、ゲルハルト・ハウプトマンの寓話劇に題材を求め、神秘的で優雅、華やかさと豊かさに満ちたレスピーギの音楽の神髄を聞くことができます。 1927年11月18日にハンブルクで初演されましたが、レスピーギ作品の出版を行っていたリコルディ社は、題材に不満を持ち出版を拒否、結局ドイツの大手出版社「Bote&Bock」社から楽譜が出版されたという経緯があります。 翌1928年にスカラ座で上演、続いてメトロポリタン歌劇場で上演され大成功をおさめましたが、その後上演される機会がほとんど無く、今回、斬新で意欲的なプロダクションで知られるサルディニアのカリアリ歌劇場で、蘇演され大きな話題を呼びました。

神秘的で色彩豊かな舞台に、ヴァレンティーナ・ファルカス、マリア・ルイージア・ボルシ、アンジェロ・ヴィッラーリら若手実力派の歌手が優れた歌唱を繰り広げ、ドナート・レンツェッティの老練なタクトがこの歌劇を完成度高くまとめ上げます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110572 DVD

2016年 BBCプロムス 
ロイヤル・アルバート・ホール

2016年 BBCプロムス
ロイヤル・アルバート・ホール

Orchestral Music - RAVEL, M. / STRAUSS, R. / BERLIOZ, H. (Abduraimov, Munich Philharmonic, Gergiev) (BBC Proms, 2016) (NTSC)

発売日:2018年02月23日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

2015年にミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任したヴァレリー・ゲルギエフ。この映像は2016年のプロムスに着任したばかりのオーケストラとともに登場し、鮮やかな演奏を繰り広げた彼らの姿を収録したものです。

ラヴェルの「ボレロ」で幕を開けたコンサート、次のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番でソリストを務めたのはウズベキスタン出身のピアニスト、ベフゾド・アブドゥライモフ。2014年に来日した際もNHK交響楽団と同じ曲を演奏した彼、ここでは更にスケールアップした見事な演奏を聴かせています。次の曲目は、近年注目が高まる女性作曲家ウストヴォリスカヤの交響曲第3番。朗読を伴う作品であり、ロシアの舞台俳優アレクセイ・ペトレンコが素晴らしい語りで人々を魅了しました。プログラムは華麗で気さくな「ばらの騎士」演奏会用組曲が続き、最後はベルリオーズの「ラコッツィ行進曲」で大盛り上がり。満場の聴衆の拍手も鳴りやむことなく、この盛大なコンサートが締めくくられます。

【ベフゾド・アブドゥライモフ】

1990年ウズペキスタン生まれ。2009年、ロンドン国際ピアノコンクールで優勝、以降世界的に注目を浴び、世界中でコンサート、リサイタルを開いています。2011年にリリースされたデビュー盤(プロコフィエフ、リスト作品)はその驚異のテクニックと音楽性が高く評価されています。とりわけ、ゲルギエフの信頼は厚く、2015年にはミュンヘン・フィルハーモニーとプロコフィエフの協奏曲全曲を一日で演奏するなど、素晴らしい成果を挙げています。

NAXOS 2.110575 DVD 2枚組

ベルリオーズ(1803-1869):
歌劇《ベンヴェヌート・チェッリーニ》

ベルリオーズ(1803-1869)
歌劇《ベンヴェヌート・チェッリーニ》
[マーク・エルダー指揮/オランダ国立歌劇場合唱団/ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団]

発売日:2018年05月25日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

若きベルリオーズがオペラ史上に刻んだ空前絶後のどたばたコメディー・オペラ
初日本語字幕付!

放蕩者、しかし腕は良い彫刻家チェッリーニには、相思相愛の若き恋人テレーザがいます。しかし恋敵フィエラモスカとのいざこざで、ついには殺人と誘拐の罪を犯してしまい、どうにも立場が悪くなってしまいました。その上、教皇から依頼されている彫刻は完成しておらず絶体絶命。一日だけ猶予をもらった彼がとった行動は・・・。

16世紀に実在した彫刻家ベンヴェヌート・チェッリーニの芸術と自由奔放な生き方に共感したベルリオーズは、一気にこの大規模な初めてのオペラを完成させました。ベルリオーズは後年「このような活気に満ち勢いに富んだ数々のアイディアを再現することは不可能だ」と語ったと伝えられます。

多彩なエピソードが盛り込まれた喜劇ですが、この上演はテリー・ギリアムの色彩豊かでメリハリの利いた演出によりロマンスあり、活劇あり、コメディありのスペクタクルな舞台となりました。題名役のジョン・オズボーン、ヒロイン、テレーザを歌うマリアンジェラ・シチリア、フィエラモスカ役のローラン・ナウリが優れた歌唱とともに、熟練の演技で作品を盛り上げます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110577 DVD

ブリテン(1913-1976):
歌劇《ヴェニスに死す》

ブリテン(1913-1976)
歌劇《ヴェニスに死す》
[ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

ブリテンの最後の歌劇《ヴェニスに死す》に超強力映像登場!

創作意欲に陰りを覚える著名な作家グスタフ・フォン・アッシェンバッハが、行きずりのあやしげな旅人にそそのかされ、北の国からヴェニスを訪れ、遭遇する奇妙な人々、体験、そのなかでポーランドの上流階級の家族の一員の美少年に一目で心惹かれる。ヴァカンス・シーズンの終わりのヴェニスでは疫病が蔓延し…

ブリテンの最後の歌劇である《ヴェニスに死す》は主人公の心理の流れを追うモノドラマと、他の登場人物との交流を織り交ぜながら展開していきます。主人公アッシェンバッハを歌うのは、話題の個性派テノール、ジョン・ダスザック。七人の登場人物を一手に引き受けるリー・メルローズが巧みに役を歌い分け主人公をヴェニスの迷路にと導きます。2018年に来日した若手指揮者アレホ・ペレスが紡ぎ出す陰影ある音楽、演出家ウィリー・デッカーによる舞台はブリテンの精緻な音楽とミステリアスな登場人物たちの歌唱を支え間然とするところがありません。

収録作曲家:

NAXOS 2.110578 DVD

ヴェルディ(1813-1901):
歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版)

ヴェルディ(1813-1901)
歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版)
[ロベルト・フロンターリ/マルコ・ミミカ/アンナ・ピロッツィ/フェデリカ・アルファーノ/ヴィンチェンツォ・コスタンツォ/マヌエル・ピエラッテッリ フランチェスコ・クスマーノ/ガブリエレ・フェッロ/パレルモ・マッシモ劇場歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

マッシモ劇場からお届けする迫真のドラマ 歌劇《マクベス》

魔女の予言と権力亡者の夫人にそそのかされ、王を殺し盟友の命を奪うマクベス、その夫人は発狂しマクベス自身も、起こりえない予言が実現することで破滅への途をたどっていく…

題名役を歌うロベルト・フロンターリはベルディ・バリトンの名手としてマクベスの傲岸、臆病の二面性を見事に表現し、2013年のザルツブルク音楽祭でムーティ指揮の《ナブッコ》でアビガイッレ役で衝撃のデビューを果たした若手アンナ・ピロッツィがマクベス夫人の情念を豊かに歌い上げます。

本映像は、エンマ・ダンテ演出による、夾雑物を排し群衆・群舞を多用したシンプルな舞台に、2014年の二期会の《ドン・カルロ》への客演で話題を集めたガブリエーレ・フェッロの的確な指揮を得て繰り広げられる、迫真のドラマを見事に捉えています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110579 DVD 2枚組

ヘンデル(1685-1759):
歌劇《アグリッピーナ》 HWV 6

発売日:2018年09月28日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

ローマ皇帝クラウディオの妃となったアグリッピーナは、自分の息子ネローネに帝位を継がせようと策略を巡らせます。クラウディオが跡継ぎとして考えていたオットーネがポッペアと結婚したがっていることをうまく利用することで目論みは成功するかと思われたのですが …

イタリア滞在中のヘンデルが作曲した歌劇《アグリッピーナ》は1709年12月、ヴェネツィアのサン・ジョヴァンニ・グリソストモ劇場での初演から27回連続公演という記録を持つ大成功作となりました。ローマ時代の宮廷の複雑な愛憎劇と見せながら、当時の政治や時事問題を巧みに風刺したこの作品は、ヘンデル自身の優美な音楽に、他の作曲家の作品からの引用も多く織り込み、当時の観客たちの喝采を博しました。その後、欧州でヘンデルを含むバロック時代のオペラが忘却された時代を経て、「ヘンデル・ルネサンス」といわれるヘンデルの歌劇が復活蘇演される機運が高まった近年に至り、この歌劇《アグリッピーナ》は再び新たな人気作の一つとなりました。

本映像のロバート・カーセンの演出は、現代のイタリア風俗を巧みに取り入れながら原作にある政治や風俗に対する風刺性を生かし、名匠ヘンゲルブロックの活気溢れるタクトのもと題名役のパトリシア・バードン、ヘンデル・ルネサンスに一役かったソプラノ、ドゥ・ニーズら名歌手たちが優れた演技歌唱を繰り広げています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110581 DVD

ハイドン(1732-1809):
オラトリオ「天地創造」

ハイドン(1732-1809)
オラトリオ「天地創造」
[マリ・エリクスモーン/ダニエル・シュムッツハルト/マルティン・ミッタールッツナー/ロランス・エキルベイ/アクサンチュス/インスラ・オーケストラ]

発売日:2018年11月23日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1796年から1798年に作曲されたオラトリオ「天地創造」。2度目のロンドン滞在を終えてウィーンに戻った64歳のハイドンに、興行主J.P.ザロモンが作曲を依頼。旧約聖書の「創世記」とミルトンの「失楽園」のテキストをもとにハイドンの友人で理解者であるスヴィーデン男爵が制作した台本を用いて、2年の年月を経て完成された大作です。

作品は3つの部分で構成され、第1部は「天地創造」の第1日目から第4日目まで、第2部は第5日、第6日、そして第3部では神によって創造された人間であるアダムとエヴァの姿が描かれています。ハイドンはそれまでに培ってきた宗教音楽のノウハウと、数々の歌劇での経験を生かし、このオラトリオに極めてスケールの大きな音楽を付けています。色彩豊かなオーケストラの響きで世界が出来上がっていく様子を克明に表現し、独唱者たちの美しいアリアがこれを彩ります。

ハイドンの最高傑作と呼ぶにふさわしいこの作品に取り組むのは、合唱音楽の権威で、先ごろ自身のオーケストラ「インスラ・オーケストラ」を立ち上げた女性指揮者ロランス・エキルベイ。今作ではヴォーカル・アンサンブル「アクサンチュス」の指揮はマルク・コロヴィッチに委ね、自身はインスラ・オーケストラを含む全体の統括に当たっています。

オーケストラ、合唱、そしてソリストが一体となった素晴らしい演奏に加え、ドラマティックなストーリーを実際に体感させるために登場するのが、前衛的な演出で知られるカタロニアの「ラ・フラ・デルス・バウス」のパフォーマンスです。巨大な装置、プロジェクションマッピング、映像、照明などを駆使した強烈で衝撃的な舞台は、21世紀における新たな『創世記』となることでしょう。

収録作曲家:

NAXOS 2.110582 DVD

ベルク(1885-1935):
歌劇《ヴォツェック》

ベルク(1885-1935)
歌劇《ヴォツェック》
[クリストファー・モルトマン/エヴァ=マリア・ウェストブルク/マルク・アルブレヒト/オランダ・フィルハーモニー管弦楽団]

発売日:2018年11月23日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1820年頃のドイツの小さな町。ここに住む小心者の兵士ヴォツェックが、彼の内縁の妻マリーと鼓手長の不義を知り、口論の末に彼女を刺し、自身も沼にはまり溺れ死ぬという実際に起きた事件を元にした悲惨な物語。ドイツの劇作家ビュヒナーによる戯曲を観たベルクは、この物語を歌劇にすることを思い立ちます。

完成された作品はそれまでの後期ロマン派の歌劇とは全く違い、厳密に構成された台本と、無調を取り入れた各場の音楽が絡み合った斬新で革新的な出来栄えを見せ、現代では「20世紀に作曲された歌劇」の中の最高傑作のひとつとみなされています。

この演奏は、人物の性格描写と猟奇性を全面に押し出すために、装置や衣装は極力シンプルに抑えられており、全ての成り行きは歌手たちの歌とオーケストラが奏でる精緻で強烈な音楽に委ねられています。主役ヴォツェックを歌うのはイギリスのバリトン歌手クリストファー・モルトマン。コヴェントガーデン王立歌劇場を始め、バイエルン国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場など世界中の舞台で活躍するとともに、ドイツ・リートでの巧みな歌唱で知られており、このヴォツェックでも繊細な男が狂気に至るまでを克明に歌い上げています。マリー役は強靭な声の持ち主として知られるオランダ出身のソプラノ、ウェストブルクが務めており、揺れ動く女性の心理を見事に演じました。医者や鼓手長など他の役もそれぞれ個性豊かな歌手たちが担当、全体をマルク・アルブレヒトがドラマティックにまとめ上げています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110583 DVD

ブリュノ・モンサンジョン制作 
音楽ドキュメンタリー
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
 『不屈の弓』

発売日:2019年02月08日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。

モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。

これまでに

【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】

【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】

【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】

この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。

【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】

この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。

特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。

ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

NAXOS 2.110589 DVD

アメリカのオール=スター・バンド
《アメリカ海兵隊バンド》
(シンフォニック・バンドのためのマスター・ピース集 プログラム1-3)

アメリカのオール=スター・バンド
《アメリカ海兵隊バンド》
(シンフォニック・バンドのためのマスター・ピース集 プログラム1-3)
[ジェラード・シュワルツ(指揮) ジェイソン K.フェティグ大佐(指揮) アメリカ海兵隊バンド]

発売日:2019年01月25日

価格:2,880円(税込、送料別)

購入する

“The President's Own=大統領のために”を精神に掲げるアメリカで最も長い歴史を持つ「アメリカ海兵隊バンド」。1798年に活動を始め、アメリカ建国とともに歩んできた由緒あるバンドです。

現在はジェイソン K.フェティグ大佐が指揮者として演奏を行っておりますが、この映像ではジェラード・シュワルツを客演指揮者に迎え、3つの革新的なプログラムを披露しています。第1部でグレインジャーの名作「リンカーンシャーの花束」を中心に、自作とヒグドンの作品を。第2部では近代アメリカ音楽の立役者の一人、ウィリアム・シューマンの作品や、パーシケッティの作品、第3部はホルストの名作「組曲 第1番」とヒンデミット、ブライト・シェンの作品を取り混ぜてシュワルツが極めてスマートに演奏しています。映像にはアメリカ海兵隊バンドのショート・ストーリーも挿入されるなど、ファンにとってもうれしい内容です。

NAXOS 2.110590 DVD

ヴェルディ(1813-1901):
歌劇《スティッフェリオ》

ヴェルディ(1813-1901)
歌劇《スティッフェリオ》
[ルチアーノ・ガンチ(テノール)/マリア・カッツァラーヴァ(ソプラノ)/フランチェスコ・ランドルフィ(バリトン) グリエルモ・ガルシア・カルヴォ(指揮) ボローニャ市立歌劇場管弦楽団 ボローニャ市立歌劇場合唱団]

発売日:2019年01月25日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

19世紀のドイツ。福音伝導牧師スティッフェリオの妻リーナは、夫の旅行中に若い恋人ラファエーレと密会をしています。これに怒ったスティッフェリオはリーナと離縁し、彼女の父スタンカー伯爵は決闘の末、ラファエーレを殺害。罪を悔い涙を流すリーナを赦すか、赦さないか逡巡するスティッフェリオは…

 

1850年作曲、同年トリエステで初演されたこの作品、プロテスタントの牧師とその妻の不倫というスキャンダラスなテーマが検閲にかかり、大幅な改訂を要求されることになりました。ヴェルディは迷った末、時代と舞台となる街を変更し、7年後に《アロルド》として改作。こちらは大絶賛されました。

注目のテノール、ルチアーノ・ガンチは、スティッフェリオの「神に仕える者としての堂々たる表情」と、「妻の不倫に悩む人間的な表情」を見事に歌い分け、この難しい役に人間的なぬくもりを与えています。リーナ役のカッツァラーヴァ、父のスタンカーを歌うランドルフィも素晴らしい演技で作品を盛り上げるとともに、ラファエーレを歌うサーラの若々しい歌唱も魅力的。全体をまとめ上げたカルヴォはヴェルディの躍動的なリズムを生かして、テンポ良く物語を進めています。

今回の上演は、聴衆が取り巻く中に設えられた舞台の上で物語が進行するというユニークな演出。若い二人の愛を見守るのも、罪人を糾弾するのも全て舞台を見ている人たちというスリリングな演出が話題となり、この映像は2018年の第37回「フランコ・アッビアーティ」音楽評論家賞、特別賞を獲得しています。

収録作曲家:

NAXOS 2.110591 DVD

ガヴォー(1761-1825):
歌劇《レオノール》

ガヴォー(1761-1825)
歌劇《レオノール》
[レオノール/フィデリオキミィ・マクラーレン(ソプラノ) フロレスタンジャン=ミシェル・リシェル(テノール) ロックトミスラフ・ラヴォワ(バス) マルセリーヌパスカル・ボーダン(ソプラノ) ピサールドニミク・コーテ(バリトン) ライアン・ブラウン(指揮/芸術監督) オペラ・ラファイエット管弦楽団&合唱団]

発売日:2019年01月25日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

愛するフロレスタンを救うために男装して牢に潜入するレオノール(フィデリオ)。その颯爽とした姿に恋心を抱くマルセリーヌ。その姿を見て嫉妬に苦しむジャキノ。様々な人々の思惑が交錯するなか、フロレスタンの処刑の時が迫り・・・。

 

ベートーヴェンが完成させた唯一のオペラ《フィデリオ》。この原作はフランスの役人ジャン・ニコラ・ブイイがトゥーレーヌで起きた実際の事件を元に仕立てた作品であり、女性が男装して囚われの夫を救い出すというユニークな設定の根底に流れる英雄的精神が当時大評判となったものです。

この物語を最初にオペラにしたのが、このガヴォーの《レオノール》で、ベートーヴェンの「レオノーレ」第1稿よりも7年ほど前に完成されています。ガヴォーの作品は、ベートーヴェンのような厳めしさは感じられず、全体的にのどかで牧歌的。冒頭のマルセリーヌのアリアも純朴で美しい舞曲であり、清楚な雰囲気を漂わせています。

颯爽とした舞台姿が美しいマクラーレンのフィデリオ、悪役然としたピザール役のコテら、実力ある歌手たちによる歌唱に加え、オペラ・ラファイエットによる鮮やかな演奏は、忘れられた作品を色鮮やかに蘇らせるとともに、聴衆の興味と好奇心を刺激、知られざるオペラを見る楽しみを与えてくれます。

収録作曲家:

NAXOS 2.110612 DVD

カルロ・コロンバーラ ~ バスの芸術

カルロ・コロンバーラ ~ バスの芸術 [カルロ・コロンバーラ(バス)]

発売日:2019年01月25日

価格:3,060円(税込、送料無料)

購入する

1964年、イタリア・ボローニャ生まれのバス歌手カルロ・コロンバーラ。12歳でピアノを始め、やがて歌の勉強を始めたコロンバーラは、1986年に“ヴィオッティ・コンクール”で最優秀イタリア人歌手賞を受賞。1989年にはミラノ・スカラ座でムーティが指揮する「シチリアの晩鐘」に出演し注目を浴びました。また紫禁城で上演されたメータとの《トゥーランドット》にはティムール王役で出演し、こちらは世界で上演された他、映像も発売され大ヒットとなったため、彼の名声も一躍上がったことで知られています。

この映像には、2003年と2006年に3つのオーケストラと共演し、名アリアを歌った場面が収録されており、当時の彼の若々しい歌唱と巧みな技術、幅広いレパートリーを聴くことができます。

NAXOS 2.110613 DVD

アダモ(1962-):
歌劇《若草物語》

アダモ(1962-)
歌劇《若草物語》
[ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:4,230円(税込、送料無料)

購入する

オルコットの名作「若草物語」をベースにしたマーク・アダモの2幕のオペラ。

1998年に作曲されたこのオペラは、個性ある姉妹たちの日常生活を丹念に描いた長い原作から、終盤のエピソードを中心に取り上げ、アダモ自身が自由な改作を行い新たなストーリーを紡ぎ出しています。ヒューストン・グランド・オペラで行われた初演は大成功しその後アメリカやメキシコで再演され、アダモ自身の知名度を高めた作品です。音楽はかなり聴きやすい上、ブライアン・ラージの映像も美しく、現代作品でありながら親しみやすい雰囲気を備えています。大人気のメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートのメグ役にも注目です。

収録作曲家:

NAXOS 2.110616 DVD 2枚組

ドニゼッティ(1797-1848):
歌劇《マリーノ・ファリエロ》(1835年版)

ドニゼッティ(1797-1848)
歌劇《マリーノ・ファリエロ》(1835年版)
[ジョルジョ・スリアン/ラシェル・スターニシ/ブルーノ・チンクエグラーニ/ベルガモ音楽祭管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年11月23日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

ドニゼッティのほぼ50番目のオペラにあたる「マリーノ・ファリエロ」は、「ランメルモールのルチア」と同じ1835年に作曲されました。主人公マリーノ・ファリエロは実在の人物で、1354年にヴェネツィアの第54代総督に選ばれるも、その翌年に市民が企てた反乱の首謀者となり、自らが議長を務めた十人委員会で死刑宣告を受けたといわれています。1921年、イギリスの詩人バイロン卿がファリエロについて長編の悲劇を著し、そこからヒントを得た劇作家ドラヴィーニュが書いた同名の戯曲をビデーラが台本化、ドニゼッティが歌劇に仕立てあげました。民衆の政治不信と、若き妻への不信感。これらが混然一体となり避けるべくもない悲劇を構成しています。

ヴェルディの一連の作品と双璧を成すこのドニゼッティの「政治オペラ」、現代社会にも通じる問題作をマルコ・スパーダが演出、豪華な衣装と装置を用い、名バリトン、スリアンを中心とした素晴らしい歌手たちが演じた映像です。

収録作曲家:

NAXOS NBD0001-04 Blu-ray Audio

ヴァーチャル・ハイドン

ヴァーチャル・ハイドン [トム・ベギン]

HAYDN, J.: Virtual Haydn (The) - Complete Works for Solo Keyboard (Blu-ray, HD)

発売日:2012年04月25日

価格:6,000円(税込、送料無料)

購入する

ハイドン(1732-1809)のピアノ曲全集を興味深い試みによって現代によみがえらせるというプロジェクト「ヴァーチャル・ハイドン」。このアルバムは、ハイドンの全ピアノ・ソナタを、「9つの仮想空間」で、特別な細工を施された7台の「歴史的鍵盤楽器」を弾き分けるという夢のような企画です。ハイドンの時代は鍵盤楽器が著しく発達した時期であり、チェンバロから現代のピアノへと変遷を遂げるまでに、多様な鍵盤楽器が発明され、ハイドンも時代に即した楽器を用いて作曲していました。また、ハイドンはウィーンを皮切りに、アイゼンシュタットのエステルハーツィ公の宮殿や、イギリスの古いコンサート・ホールである「ホリウェル」など、ヨーロッパ、イギリス各地で演奏していたことも間違いありません。

そんな時代を蘇らせるために・・・まず、各々の楽器を、無響にした研究室に持ち込み演奏することから始めます。次はハイドン所縁の場所に行き、各部屋の響きを採取。その「響きの特性」を計算し、先ほどの「無響の音」にその響きを付け加えます。2.0でも申し分ない音が楽しめますが、可能であれば5.0のサラウンドでこのディスクを再生してみてください。すると、あら不思議。まるで、その場所でその楽器を鳴らしたかのような、見事な演奏が目の前に立ち現れます。同梱のBlu-ray VIDEOの映像では、3時間に渡っての演奏家&研究者であるベギンの奮闘ぶりがご覧いただけます。彼を始めとしたチームの働きにもご注目ください。日本語字幕が付いていますので、細かい部分も文句なしです。

収録作曲家:

NAXOS NBD0007V Blu-ray

アダモ(1962-):
歌劇《若草物語》

アダモ(1962-)
歌劇《若草物語》
[ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:6,120円(税込、送料無料)

購入する

オルコットの名作「若草物語」をベースにしたマーク・アダモの2幕のオペラ。

1998年に作曲されたこのオペラは、個性ある姉妹たちの日常生活を丹念に描いた長い原作から、終盤のエピソードを中心に取り上げ、アダモ自身が自由な改作を行い新たなストーリーを紡ぎ出しています。ヒューストン・グランド・オペラで行われた初演は大成功しその後アメリカやメキシコで再演され、アダモ自身の知名度を高めた作品です。音楽はかなり聴きやすい上、ブライアン・ラージの映像も美しく、現代作品でありながら親しみやすい雰囲気を備えています。大人気のメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートのメグ役にも注目です。

収録作曲家:

NAXOS NBD-52 Blu-ray 3枚組

3つのライヴ・フィルム
《トスカ》《椿姫》《リゴレット》

3つのライヴ・フィルム
《トスカ》《椿姫》《リゴレット》

VERDI, G.: Rigoletto / La traviata / PUCCINI, G.: Tosca (3 Live Films, 1992-2010) (3-Blu-ray Disc Box Set)

発売日:2016年11月30日

価格:13,680円(税込、送料無料)

購入する

幻の映像、遂に登場! 「その時、その場所で」演じられた3つの名作オペラ映画

1992年、名作オペラを、実際に“物語の舞台となった場所”で映画として撮影するというプロジェクトが行われました。演目は「トスカ」。主演にマルフィターノとドミンゴ、ライモンディを迎え、物語の通り、7月11日の午後からその翌朝6時に起きた出来事を、カヴァラドッシが絵を描いていた聖アンドレア・デラ・ヴァレ教会、スカルピアの公邸であったファルネーゼ宮殿、そして第3幕の舞台となったサンタンジェロ城でそれぞれ撮影、その模様を世界108ヶ国(残念ながら日本は放送されませんでした)で衛星同時生中継するという前代未聞の企画は、世界中のファンを熱狂させるとともに、日本のファンは悔し涙を流すことになりました(その後NHK BSで放送)。

2000年には演目を《椿姫》に変え、主役ヴィオレッタには当時期待の新人グヴァザーヴァ、アルフレード役には人気絶頂を誇ったクーラ、父ジェルモン役にはヴェテラン、パネライを配し、パリとその郊外でロケを行い、世界140ヶ国以上に中継。この時も日本では放映されず、日本のファンはサントラ盤とブックレットに挿入された写真で、情景を思い描くのみでした。

2010年に行われた「リゴレット」は、インターネットによるストリーミング配信だけでなく、その翌年にはテレビでも放送されました。当時、新進気鋭の若手テノールとして注目を浴びたグリゴーロのマントヴァ公はもちろんのこと、ドミンゴがリゴレット役を歌うということでも(この上演が彼にとってのリゴレット役デビューとなりました)期待された上演で、ハイビジョンによる美しい映像は、それまでの2作品を凌駕する素晴らしい出来栄えとなっています。

三作品ともバックを務めるのはズービン・メータ指揮、イタリア国営放送交響楽団。およそ20年という年月の経過は、メータの表現の深化も克明に感じさせることでしょう。いずれも、またとないロケーションと、活気に満ちた音楽が漲る素晴らしい映像です。

プロデューサーを務めるアンドレア・アンダーマンは、フランコ・ゼフィレッリのアシスタント・ディレクターとして幾つかの撮影に参加、オペラとの最初の出会いはパリ・オペラ座におけるマリア・カラスの《トスカ》でした。その後は、フランシス・コッポラとのコラボで、無声映画「Abel Gance's Napoleon」(1927)の復元、1981年にはミラノ、パリ、ロンドン、シカゴの4箇所の劇場のガラ・ライヴ「Then back to opera with Callas!」で初のライヴ中継を行い、クラウディオ・アバドとの「ロッシーニ・イン・ベルサイユ」など注目の企画を次々と立ち上げました。

エミー賞7部門、BAFTA(英国映画テレビアカデミー=British Academy of Film and Television Arts)賞、Prix Italia、チェコ・クリスタル賞…と数多くの受賞歴を持つアンダーマンは、現在ローマとパリを中心に活動、車とコンピューターと「7匹の素敵なシベリアン」がいないと生きていけないということです。

収録作曲家:

NAXOS NBD-59 Blu-ray

プッチーニ(1858-1924):
歌劇《ラ・ボエーム》

プッチーニ(1858-1924)
歌劇《ラ・ボエーム》

PUCCINI, G.: Bohème (La) [Opera] (Malmö Opera, 2014) (Blu-ray, Full-HD)

発売日:2017年07月28日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

『ヨーロッパ中から学生たちが集まり、ラテン語で議論を交わす場』であったというパリのカルチェ・ラタン(ラテン語の地区)は、現在も学生街として知られる地域です。この一角にあるアパートの屋根裏部屋で暮らす芸術家たち=ボヘミアンがこの物語の主人公。詩人ロドルフォと貧しいお針子ミミのささやかな恋を温かく見守る仲間たちが生き生きと描かれています。

この物語に自身の経験を重ね合わせたプッチーニは、力強く美しい旋律を与え、素晴らしい歌劇に仕立てました。若者たちはロマンティックな夢を見ていますが、物語は残念なことに悲劇的な終わりを迎えることになり、見る人はみな涙せずにはいられません。原作は1830年のパリの下町が舞台ですが、演出家のオルファ・ペーランは舞台を現代に移し、ジーンズを履いた若者たちに舞台を闊歩させることで、普遍的な物語として表現することに成功しました。歌手たちの生き生きとした歌唱、豊潤な音楽にもご注目ください。

収録作曲家:

NAXOS NBD-60 Blu-ray

PIXEL ピクセル

PIXEL ピクセル

AMAR, A.: Pixel [Contemporary Dance] (Compagnie Käfig, 2014) (Blu-ray, HD)

発売日:2017年07月28日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

ヴァーチャル・ダンサーと生身のダンサー、総勢11名が織り成す現代的なパフォーマンス。降りしきる雪、雨、歪む地面。絶え間なく変化するステージ上の風景は全て映し出される3D映像です。そして、これらに反応して踊るダンサーの鋭敏な動きは、見る者を魅了してやみません。最小限に使われた音楽も、ダンサーの動きを阻むことなく実に効果的。幻想的な舞台は、新しいダンスの領域を広げます。一度見たらくせになります。

NAXOS NBD-61 Blu-ray

ヘンデル(1685-1759):
メサイア HWV56

ヘンデル(1685-1759)
メサイア HWV56

HANDEL, G.F.: Messiah [Oratorio] (Herfurtner, Petrone, Schade, Immler, Salzburg Bach Choir, Bach Consort Wien, Dubrovsky) (Blu-ray, HD)

発売日:2017年07月28日

価格:3,240円(税込、送料無料)

購入する

聖書のテキストを元に、預言書に描かれたイエスの姿を追うことで、救世主としてのイエス・キリストの姿を描き出したヘンデルの名作オラトリオ「メサイア」。1742年の初演当時は、このテキストの扱いが論争を呼んだとされていますが、演奏を重ねるうちに、「ハレルヤ・コーラス」での華麗な合唱の扱いや、巧みな独唱、荘厳なオーケストラなど作品の持つ普遍的な価値が認められ、現在ではイギリスを始め、世界中で最も人気のある宗教曲の一つに数えられています。

この演奏は、オーストリア、クロイスターノイブルクの教会で開催された演奏会のライヴ。復活祭の記念コンサートということで、全てに溌剌とした雰囲気が漂っています。ポーランド系イタリア人指揮者ドゥブロフスキーはバッハ・コンソート・ウィーンの共同設立者。貴重な作品の復刻にも力を入れています。

収録作曲家:

NAXOS NBD0062V Blu-ray Disc、日本語字幕収録

ロッシーニ(1792-1868):
歌劇《オリー伯爵》
[マルメ歌劇場2015]

ロッシーニ(1792-1868)
歌劇《オリー伯爵》
[マルメ歌劇場2015]

ROSSINI, G.: Comte Ory (Le) [Opera] (Malmö Opera, 2015) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年07月27日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

ロッシーニ最後の喜劇オペラに若々しい息吹を与える新プロダクション!

若い女好きの領主オリー伯爵は洞窟で隠者として暮らし、訪れる女性たちの悩みを聞きながら良い思いをしています。彼を探す父親の命を受けた後見人は、「あの隠者があやしい」と目を付けますが、なかなか正体を掴めません。しかし隠者=伯爵の元に、それとは知らず伯爵の小姓イゾリエが訪れたことから雲行きが怪しくなり・・・

1824年パリに招かれたロッシーニは、オペラの新作を書く契約をフランス政府と結びます。まず《ランスへの旅》で成功を収め、次にこの《オリー伯爵》を作曲。音楽は《ランスへの旅》からの転用が多いものの、夫の十字軍の遠征からの帰還を待つアデル伯爵夫人を、オリー伯爵が誘惑するという荒唐無稽な台本に色彩に富むオーケストレーションを施し、ロッシーニの喜劇オペラのなかでも傑出した作品となりました。

本映像は、優れたロッシーニ歌いが、斬新なプロダクションで話題を集めるマルメ歌劇場に結集し、トビアス・リングボリの生気に富むタクトのもと、このロッシーニ最後の喜劇オペラに新鮮な息吹を吹き込みました。

収録作曲家:

NAXOS NBD0063V Blu-ray

ベルカント - SP時代のテノールたち
[日本語字幕、日本語解説付]

発売日:2018年06月15日

価格:7,290円(税込、送料無料)

購入する

全てのテノール好きに贈る豪華BOX!
20世紀前半の偉大なテノールたちとベルカント唱法について

ヒストリカル映像によるドキュメンタリーとCD2点の特典付録を含む
総収録時間609分の豪華ボックスセット!

1920年代から30年代のトーキー映画時代を迎え、ベニャミーノ・ジーリ、リヒャルト・タウバー、ラウリッツ・メルヒオールらの大テノールは映画スターになりました。それに伴い、当時数多くの、「歌手映画」が作られたましたが、また、歌唱ドキュメンタリーやプライヴェート映像も数多く残されました。これらの多くの貴重な素材を復刻することにより、1996年にエンリコ・カルーソーからユッシ・ビョルリングに及ぶこの13点のシリーズのドキュメンタリーが制作されました。この『ベルカント』BOXはその復刻版であるとともに、多くのおまけが付けられています。そのおまけの一つ、付属のブックレットにはベルカント唱法に関する深く啓発的かつ広範な考察が収められています。

『ベルカント』― SP時代のテノールたち― は13ヵ国でテレビ放映。コロンビア国際映画祭、ルーブル・クラシック映像展受賞作品。日本語解説 … 山崎浩太郎

NAXOS NBD0066V Blu-ray

ビーバー(1644-1704):
53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲/
モンテヴェルディ(1567-1643):
宗教作品集

ビーバー(1644-1704)
53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲
モンテヴェルディ(1567-1643)
宗教作品集

BIBER, H.I.F. von: Missa Salisburgensis / MONTEVERDI, C.: Sacred Works (Collegium Vocale 1704, Collegium 1704, Luks) (Blu-ray, HD)

発売日:2017年11月29日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

西暦774年に司教聖ヴィルギリウスが大聖堂を献堂、1200年頃に後期ロマネスク様式に改築され、その後の1628年にバロック様式に建て直されたという長い歴史を持つザルツブルク大聖堂。多数の彫刻によって装飾された内装の美しさで知られるだけでなく、10000人もの人員が収容可能であり、ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンを所蔵していることもあって、大規模なミサがしばしば執り行われます。

2016年、この大聖堂で演奏されたのが、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーの「53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ曲」です。ビーバーはチェコ出身ですが、ザルツブルクの宮廷楽長となり生涯を過ごしました。当時はまだ音楽的に後進国であったドイツに、イタリア音楽の様式を持ち込み発展させました。

このミサ曲は、最近までは1628年の大聖堂再建時に初演されたオラツィオ・ベネヴォリの作品と考えられていましたが、最近の研究では1682年に初演されたビーバーの作品であると特定されています。53部からなる巨大な声部の内訳は、16声部の合唱、35声部の管弦楽、オルガンとチェロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の2声部による通奏低音で構成されており、ビーバーが好んだトランペットの響きも多用された華やかな響きに満たされています。

演奏している「コレギウム1704」「コレギウム・ヴォカーレ1704」はチェコのアンサンブル。指揮者、チェンバロ奏者ヴァーツラフ・ルクスが1991年に創設した団体です。

NAXOS NBD0067V Blu-ray

ヨンメッリ(1714-1774):
歌劇《イル・ヴォロジェーゾ》

ヨンメッリ(1714-1774)
歌劇《イル・ヴォロジェーゾ》

JOMMELLI, N.: Vologeso [Opera] (Staatsoper Stuttgart, 2015) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年05月25日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

バロック・オペラの至宝-200年の時を経て復活蘇演!

皇帝マルクスとともにローマを支配するルーチョ・ヴェーロ。彼が愛したのは、今は亡き敵方ヴォロジェーゾの妻ベレニーチェ。しかし死んだと思ったヴォロジェーゾは生きていた。3人の思惑に、ヴェーロの許嫁ルチッラが絡み、物語は混迷を極めます・・・。

アポストロ・ゼーノの台本『ルーチョ・ヴェーロ』に基づく《イル・ヴォロジェーゾ》はウィーン古典派音楽の先駆けとなったニコロ・ヨンメッリ作曲によるものです。鮮烈な愛、生と死の物語として《イル・ヴォロジェーゾ》はヨーロッパのオペラ史上にその名を残す秀作と言われています。このオペラは二世紀以上の時を経て、バロック・オペラの至宝としてヨッシ・ヴィーラーとセルジオ・モラビトの二人の名舞台監督によって甦り、高い評価を受けました。

ルーチョ・ヴェーロを歌うのはドイツ出身の若手テノール、コールヘップ。2013年のシーズンにはウィーン国立歌劇場に出演し、《フィデリオ》のヤキーノ、および《ラインの黄金》のフローを歌って絶賛され、以降はシュトゥットガルト州立歌劇場のメンバーとして、このヨンメッリを始め、様々なオペラで活躍しています。またヴォロジェーゾ役のメゾ・ソプラノ、ソフィー・マリレイはスイス出身。古典派から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、世界中の歌劇場で歌っています。ベレニーチェを歌うソプラノ、ドゥルロフスキはマケドニア生まれ。端正な歌唱が魅力的です。アンナ・フィーブロックによる美しい装置と衣装が映える印象的な舞台で繰り広げられる迫真の物語をお楽しみください。

収録作曲家:

NAXOS NBD0068V Blu-ray

コープランド・コンダクツ・コープランド

コープランド・コンダクツ・コープランド [ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団/アーロン・コープランド指揮]

COPLAND, A.: Fanfare for the Common Man / El salón México / Clarinet Concerto (Goodman, Los Angeles Philharmonic, Copland) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年04月27日

価格:3,060円(税込、送料無料)

購入する

このコンサート映像は1976年にロサンゼルスのドロシー・チャンドラー・パヴィリオンでアメリカ作曲界の長老、アーロン・コープランド(1900-1990)自身の指揮による記念すべき公演記録です。

コープランド作曲の偉大で魅力ある楽曲の数々、愛国讃歌「市民のためのファンファーレ」に始まり、活気溢れる管弦楽幻想曲「エル・サロン・メヒコ」、そして親しみやすい温もりに満ちた歌劇《入札地》による組曲など、さらにベニー・グッドマンを独奏に迎え、彼によって委嘱・初演された傑作「クラリネット協奏曲」が作曲家のタクトにより演奏されます。

収録作曲家:

NAXOS NBD0072V Blu-ray

レスピーギ(1879-1936):
歌劇《沈鐘》

レスピーギ(1879-1936)
歌劇《沈鐘》

RESPIGHI, O.: Campana sommersa (La) [Opera] (Teatro Lirico di Cagliari, 2016) (4K Ultra-HD)

発売日:2018年06月15日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

レスピーギの傑作オペラ、初映像パッケージ化!

鐘作り職人エンリーコ。新しい教会のために作った鐘を牧神によって谷底に落とされて落胆します。それを見た妖精ラウテンデラインは、自宅に戻った彼に元気が出る魔法をかけ、エンリーコに家庭を捨てさせ、山中に呼び寄せ鐘を作らせることに。「水底に沈んだ鐘が鳴らない限り、私は家には戻らない」と宣言するエンリーコ。 エンリーコを奪われた彼の妻マグダは絶望の末、湖に飛び込み命を絶ち、その知らせを彼の子供たちが携えてきた時に、沈んだはずの鐘の音が…

歌劇《沈鐘》は、ローマ「三部作」で知られる、レスピーギによる傑作歌劇です。この作品では、ゲルハルト・ハウプトマンの寓話劇に題材を求め、神秘的で優雅、華やかさと豊かさに満ちたレスピーギの音楽の神髄を聞くことができます。 1927年11月18日にハンブルクで初演されましたが、レスピーギ作品の出版を行っていたリコルディ社は、題材に不満を持ち出版を拒否、結局ドイツの大手出版社「Bote&Bock」社から楽譜が出版されたという経緯があります。 翌1928年にスカラ座で上演、続いてメトロポリタン歌劇場で上演され大成功をおさめましたが、その後上演される機会がほとんど無く、今回、斬新で意欲的なプロダクションで知られるサルディニアのカリアリ歌劇場で、蘇演され大きな話題を呼びました。

神秘的で色彩豊かな舞台に、ヴァレンティーナ・ファルカス、マリア・ルイージア・ボルシ、アンジェロ・ヴィッラーリら若手実力派の歌手が優れた歌唱を繰り広げ、ドナート・レンツェッティの老練なタクトがこの歌劇を完成度高くまとめ上げます。

収録作曲家:

NAXOS NBD0073V Blu-ray

2016年 BBCプロムス 
ロイヤル・アルバート・ホール

2016年 BBCプロムス
ロイヤル・アルバート・ホール

Orchestral Music - RAVEL, M. / STRAUSS, R. / BERLIOZ, H. (Abduraimov, Munich Philharmonic, Gergiev) (BBC Proms, 2016) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年02月23日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

2015年にミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任したヴァレリー・ゲルギエフ。この映像は2016年のプロムスに着任したばかりのオーケストラとともに登場し、鮮やかな演奏を繰り広げた彼らの姿を収録したものです。

ラヴェルの「ボレロ」で幕を開けたコンサート、次のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番でソリストを務めたのはウズベキスタン出身のピアニスト、ベフゾド・アブドゥライモフ。2014年に来日した際もNHK交響楽団と同じ曲を演奏した彼、ここでは更にスケールアップした見事な演奏を聴かせています。次の曲目は、近年注目が高まる女性作曲家ウストヴォリスカヤの交響曲第3番。朗読を伴う作品であり、ロシアの舞台俳優アレクセイ・ペトレンコが素晴らしい語りで人々を魅了しました。プログラムは華麗で気さくな「ばらの騎士」演奏会用組曲が続き、最後はベルリオーズの「ラコッツィ行進曲」で大盛り上がり。満場の聴衆の拍手も鳴りやむことなく、この盛大なコンサートが締めくくられます。

【ベフゾド・アブドゥライモフ】

1990年ウズペキスタン生まれ。2009年、ロンドン国際ピアノコンクールで優勝、以降世界的に注目を浴び、世界中でコンサート、リサイタルを開いています。2011年にリリースされたデビュー盤(プロコフィエフ、リスト作品)はその驚異のテクニックと音楽性が高く評価されています。とりわけ、ゲルギエフの信頼は厚く、2015年にはミュンヘン・フィルハーモニーとプロコフィエフの協奏曲全曲を一日で演奏するなど、素晴らしい成果を挙げています。

NAXOS NBD0074V Blu-ray

ベルリオーズ(1803-1869):
歌劇《ベンヴェヌート・チェッリーニ》

ベルリオーズ(1803-1869)
歌劇《ベンヴェヌート・チェッリーニ》

BERLIOZ, H.: Benvenuto Cellini [Opera] (DNO, 2015) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年05月25日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

若きベルリオーズがオペラ史上に刻んだ空前絶後のどたばたコメディー・オペラ
初日本語字幕付!

放蕩者、しかし腕は良い彫刻家チェッリーニには、相思相愛の若き恋人テレーザがいます。しかし恋敵フィエラモスカとのいざこざで、ついには殺人と誘拐の罪を犯してしまい、どうにも立場が悪くなってしまいました。その上、教皇から依頼されている彫刻は完成しておらず絶体絶命。一日だけ猶予をもらった彼がとった行動は・・・。

16世紀に実在した彫刻家ベンヴェヌート・チェッリーニの芸術と自由奔放な生き方に共感したベルリオーズは、一気にこの大規模な初めてのオペラを完成させました。ベルリオーズは後年「このような活気に満ち勢いに富んだ数々のアイディアを再現することは不可能だ」と語ったと伝えられます。

多彩なエピソードが盛り込まれた喜劇ですが、この上演はテリー・ギリアムの色彩豊かでメリハリの利いた演出によりロマンスあり、活劇あり、コメディありのスペクタクルな舞台となりました。題名役のジョン・オズボーン、ヒロイン、テレーザを歌うマリアンジェラ・シチリア、フィエラモスカ役のローラン・ナウリが優れた歌唱とともに、熟練の演技で作品を盛り上げます。

収録作曲家:

NAXOS NBD0076V Blu-ray

ブリテン(1913-1976):
歌劇《ヴェニスに死す》

ブリテン(1913-1976)
歌劇《ヴェニスに死す》
[ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

ブリテンの最後の歌劇《ヴェニスに死す》に超強力映像登場!

創作意欲に陰りを覚える著名な作家グスタフ・フォン・アッシェンバッハが、行きずりのあやしげな旅人にそそのかされ、北の国からヴェニスを訪れ、遭遇する奇妙な人々、体験、そのなかでポーランドの上流階級の家族の一員の美少年に一目で心惹かれる。ヴァカンス・シーズンの終わりのヴェニスでは疫病が蔓延し…

ブリテンの最後の歌劇である《ヴェニスに死す》は主人公の心理の流れを追うモノドラマと、他の登場人物との交流を織り交ぜながら展開していきます。主人公アッシェンバッハを歌うのは、話題の個性派テノール、ジョン・ダスザック。七人の登場人物を一手に引き受けるリー・メルローズが巧みに役を歌い分け主人公をヴェニスの迷路にと導きます。2018年に来日した若手指揮者アレホ・ペレスが紡ぎ出す陰影ある音楽、演出家ウィリー・デッカーによる舞台はブリテンの精緻な音楽とミステリアスな登場人物たちの歌唱を支え間然とするところがありません。

収録作曲家:

NAXOS NBD0077V Blu-ray

ヴェルディ(1813-1901):
歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版)

ヴェルディ(1813-1901)
歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版)
[ロベルト・フロンターリ/マルコ・ミミカ/アンナ・ピロッツィ/フェデリカ・アルファーノ/ヴィンチェンツォ・コスタンツォ/マヌエル・ピエラッテッリ フランチェスコ・クスマーノ/ガブリエレ・フェッロ/パレルモ・マッシモ劇場歌劇場管弦楽団&合唱団]

発売日:2018年10月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

マッシモ劇場からお届けする迫真のドラマ 歌劇《マクベス》

魔女の予言と権力亡者の夫人にそそのかされ、王を殺し盟友の命を奪うマクベス、その夫人は発狂しマクベス自身も、起こりえない予言が実現することで破滅への途をたどっていく…

題名役を歌うロベルト・フロンターリはベルディ・バリトンの名手としてマクベスの傲岸、臆病の二面性を見事に表現し、2013年のザルツブルク音楽祭でムーティ指揮の《ナブッコ》でアビガイッレ役で衝撃のデビューを果たした若手アンナ・ピロッツィがマクベス夫人の情念を豊かに歌い上げます。

本映像は、エンマ・ダンテ演出による、夾雑物を排し群衆・群舞を多用したシンプルな舞台に、2014年の二期会の《ドン・カルロ》への客演で話題を集めたガブリエーレ・フェッロの的確な指揮を得て繰り広げられる、迫真のドラマを見事に捉えています。

収録作曲家:

NAXOS NBD0078V Blu-ray

ヘンデル(1685-1759):
歌劇《アグリッピーナ》

発売日:2018年09月28日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

ローマ皇帝クラウディオの妃となったアグリッピーナは、自分の息子ネローネに帝位を継がせようと策略を巡らせます。クラウディオが跡継ぎとして考えていたオットーネがポッペアと結婚したがっていることをうまく利用することで目論みは成功するかと思われたのですが …

イタリア滞在中のヘンデルが作曲した歌劇《アグリッピーナ》は1709年12月、ヴェネツィアのサン・ジョヴァンニ・グリソストモ劇場での初演から27回連続公演という記録を持つ大成功作となりました。ローマ時代の宮廷の複雑な愛憎劇と見せながら、当時の政治や時事問題を巧みに風刺したこの作品は、ヘンデル自身の優美な音楽に、他の作曲家の作品からの引用も多く織り込み、当時の観客たちの喝采を博しました。その後、欧州でヘンデルを含むバロック時代のオペラが忘却された時代を経て、「ヘンデル・ルネサンス」といわれるヘンデルの歌劇が復活蘇演される機運が高まった近年に至り、この歌劇《アグリッピーナ》は再び新たな人気作の一つとなりました。

本映像のロバート・カーセンの演出は、現代のイタリア風俗を巧みに取り入れながら原作にある政治や風俗に対する風刺性を生かし、名匠ヘンゲルブロックの活気溢れるタクトのもと題名役のパトリシア・バードン、ヘンデル・ルネサンスに一役かったソプラノ、ドゥ・ニーズら名歌手たちが優れた演技歌唱を繰り広げています。

収録作曲家:

NAXOS NBD0079V Blu-ray

マスネ(1842-1912):
歌劇《サンドリヨン》

マスネ(1842-1912)
歌劇《サンドリヨン》

MASSENET, J.: Cendrillon [Opera] (Theater Freiburg, 2017) (Blu-ray, HD)

発売日:2018年08月24日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1894年、マスネは、以前から協力関係にあった台本作家カーンとともに新しいオペラの作曲を構想します。有名なペローの「シンデレラ」を元にしたおとぎ話で、実は作品の雰囲気が先行して初演されたフンパーディンクの《ヘンゼルとグレーテル》と似ていたため、二人は一旦計画を反故にしようとしましたが、結局は《サンドリヨン(シンデレラ)》として完成。1899年の初演時には大成功を収めました。同じシンデレラを題材としたオペラでもリリカルなロッシーニの《チェネレントラ》とは異なり、妖精が闊歩する幻想的な世界を彩るのは、フランス的な軽快さとワーグナー風の重厚な響きが交錯する音の世界によるもの。時には繊細、時には濃厚な音楽に乗って、ムンデルとモッタの演出による、ウイットに富んだ夢のような舞台が繰り広げられます。主役を歌うストレーベルの可憐な演技も出色です。

収録作曲家:

NAXOS NBD0080V Blu-ray

ハイドン(1732-1809):
オラトリオ「天地創造」

ハイドン(1732-1809)
オラトリオ「天地創造」
[マリ・エリクスモーン/ダニエル・シュムッツハルト/マルティン・ミッタールッツナー/ロランス・エキルベイ/アクサンチュス/インスラ・オーケストラ]

発売日:2018年11月23日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1796年から1798年に作曲されたオラトリオ「天地創造」。2度目のロンドン滞在を終えてウィーンに戻った64歳のハイドンに、興行主J.P.ザロモンが作曲を依頼。旧約聖書の「創世記」とミルトンの「失楽園」のテキストをもとにハイドンの友人で理解者であるスヴィーデン男爵が制作した台本を用いて、2年の年月を経て完成された大作です。

作品は3つの部分で構成され、第1部は「天地創造」の第1日目から第4日目まで、第2部は第5日、第6日、そして第3部では神によって創造された人間であるアダムとエヴァの姿が描かれています。ハイドンはそれまでに培ってきた宗教音楽のノウハウと、数々の歌劇での経験を生かし、このオラトリオに極めてスケールの大きな音楽を付けています。色彩豊かなオーケストラの響きで世界が出来上がっていく様子を克明に表現し、独唱者たちの美しいアリアがこれを彩ります。

ハイドンの最高傑作と呼ぶにふさわしいこの作品に取り組むのは、合唱音楽の権威で、先ごろ自身のオーケストラ「インスラ・オーケストラ」を立ち上げた女性指揮者ロランス・エキルベイ。今作ではヴォーカル・アンサンブル「アクサンチュス」の指揮はマルク・コロヴィッチに委ね、自身はインスラ・オーケストラを含む全体の統括に当たっています。

オーケストラ、合唱、そしてソリストが一体となった素晴らしい演奏に加え、ドラマティックなストーリーを実際に体感させるために登場するのが、前衛的な演出で知られるカタロニアの「ラ・フラ・デルス・バウス」のパフォーマンスです。巨大な装置、プロジェクションマッピング、映像、照明などを駆使した強烈で衝撃的な舞台は、21世紀における新たな『創世記』となることでしょう。

収録作曲家:

NAXOS NBD0081V Blu-ray

ベルク(1885-1935):
歌劇《ヴォツェック》

ベルク(1885-1935)
歌劇《ヴォツェック》
[クリストファー・モルトマン/エヴァ=マリア・ウェストブルク/マルク・アルブレヒト/オランダ・フィルハーモニー管弦楽団]

発売日:2018年11月23日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

1820年頃のドイツの小さな町。ここに住む小心者の兵士ヴォツェックが、彼の内縁の妻マリーと鼓手長の不義を知り、口論の末に彼女を刺し、自身も沼にはまり溺れ死ぬという実際に起きた事件を元にした悲惨な物語。ドイツの劇作家ビュヒナーによる戯曲を観たベルクは、この物語を歌劇にすることを思い立ちます。

完成された作品はそれまでの後期ロマン派の歌劇とは全く違い、厳密に構成された台本と、無調を取り入れた各場の音楽が絡み合った斬新で革新的な出来栄えを見せ、現代では「20世紀に作曲された歌劇」の中の最高傑作のひとつとみなされています。

この演奏は、人物の性格描写と猟奇性を全面に押し出すために、装置や衣装は極力シンプルに抑えられており、全ての成り行きは歌手たちの歌とオーケストラが奏でる精緻で強烈な音楽に委ねられています。主役ヴォツェックを歌うのはイギリスのバリトン歌手クリストファー・モルトマン。コヴェントガーデン王立歌劇場を始め、バイエルン国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場など世界中の舞台で活躍するとともに、ドイツ・リートでの巧みな歌唱で知られており、このヴォツェックでも繊細な男が狂気に至るまでを克明に歌い上げています。マリー役は強靭な声の持ち主として知られるオランダ出身のソプラノ、ウェストブルクが務めており、揺れ動く女性の心理を見事に演じました。医者や鼓手長など他の役もそれぞれ個性豊かな歌手たちが担当、全体をマルク・アルブレヒトがドラマティックにまとめ上げています。

収録作曲家:

NAXOS NBD0082V Blu-ray

ブリュノ・モンサンジョン制作 
音楽ドキュメンタリー
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
 『不屈の弓』

発売日:2019年02月08日

価格:3,420円(税込、送料無料)

購入する

フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。

モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。

これまでに

【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】

【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】

【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】

この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。

【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】

この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。

特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。

ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

NAXOS NBD0084V Blu-ray

ヴェルディ(1813-1901):
歌劇《スティッフェリオ》

ヴェルディ(1813-1901)
歌劇《スティッフェリオ》
[ルチアーノ・ガンチ(テノール)/マリア・カッツァラーヴァ(ソプラノ)/フランチェスコ・ランドルフィ(バリトン) グリエルモ・ガルシア・カルヴォ(指揮) ボローニャ市立歌劇場管弦楽団 ボローニャ市立歌劇場合唱団]

発売日:2019年01月25日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

19世紀のドイツ。福音伝導牧師スティッフェリオの妻リーナは、夫の旅行中に若い恋人ラファエーレと密会をしています。これに怒ったスティッフェリオはリーナと離縁し、彼女の父スタンカー伯爵は決闘の末、ラファエーレを殺害。罪を悔い涙を流すリーナを赦すか、赦さないか逡巡するスティッフェリオは…

 

1850年作曲、同年トリエステで初演されたこの作品、プロテスタントの牧師とその妻の不倫というスキャンダラスなテーマが検閲にかかり、大幅な改訂を要求されることになりました。ヴェルディは迷った末、時代と舞台となる街を変更し、7年後に《アロルド》として改作。こちらは大絶賛されました。

注目のテノール、ルチアーノ・ガンチは、スティッフェリオの「神に仕える者としての堂々たる表情」と、「妻の不倫に悩む人間的な表情」を見事に歌い分け、この難しい役に人間的なぬくもりを与えています。リーナ役のカッツァラーヴァ、父のスタンカーを歌うランドルフィも素晴らしい演技で作品を盛り上げるとともに、ラファエーレを歌うサーラの若々しい歌唱も魅力的。全体をまとめ上げたカルヴォはヴェルディの躍動的なリズムを生かして、テンポ良く物語を進めています。

今回の上演は、聴衆が取り巻く中に設えられた舞台の上で物語が進行するというユニークな演出。若い二人の愛を見守るのも、罪人を糾弾するのも全て舞台を見ている人たちというスリリングな演出が話題となり、この映像は2018年の第37回「フランコ・アッビアーティ」音楽評論家賞、特別賞を獲得しています。

収録作曲家:

NAXOS NBD0085V Blu-ray

ガヴォー(1761-1825):
歌劇《レオノール》

ガヴォー(1761-1825)
歌劇《レオノール》
[レオノール/フィデリオキミィ・マクラーレン(ソプラノ) フロレスタンジャン=ミシェル・リシェル(テノール) ロックトミスラフ・ラヴォワ(バス) マルセリーヌパスカル・ボーダン(ソプラノ) ピサールドニミク・コーテ(バリトン) ライアン・ブラウン(指揮/芸術監督) オペラ・ラファイエット管弦楽団&合唱団]

発売日:2019年01月25日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

愛するフロレスタンを救うために男装して牢に潜入するレオノール(フィデリオ)。その颯爽とした姿に恋心を抱くマルセリーヌ。その姿を見て嫉妬に苦しむジャキノ。様々な人々の思惑が交錯するなか、フロレスタンの処刑の時が迫り・・・。

 

ベートーヴェンが完成させた唯一のオペラ《フィデリオ》。この原作はフランスの役人ジャン・ニコラ・ブイイがトゥーレーヌで起きた実際の事件を元に仕立てた作品であり、女性が男装して囚われの夫を救い出すというユニークな設定の根底に流れる英雄的精神が当時大評判となったものです。

この物語を最初にオペラにしたのが、このガヴォーの《レオノール》で、ベートーヴェンの「レオノーレ」第1稿よりも7年ほど前に完成されています。ガヴォーの作品は、ベートーヴェンのような厳めしさは感じられず、全体的にのどかで牧歌的。冒頭のマルセリーヌのアリアも純朴で美しい舞曲であり、清楚な雰囲気を漂わせています。

颯爽とした舞台姿が美しいマクラーレンのフィデリオ、悪役然としたピザール役のコテら、実力ある歌手たちによる歌唱に加え、オペラ・ラファイエットによる鮮やかな演奏は、忘れられた作品を色鮮やかに蘇らせるとともに、聴衆の興味と好奇心を刺激、知られざるオペラを見る楽しみを与えてくれます。

収録作曲家:

NAXOS NYDX-10003 DVD

ブリュノ・モンサンジョン制作 
音楽ドキュメンタリー
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
 『不屈の弓』

発売日:2019年02月08日

価格:3,888円(税込、送料無料)

購入する

フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。

モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。

これまでに

【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】

【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】

【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】

この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。

【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】

この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。

特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。

ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

NAXOS NYDX-10004 Blu-ray

ブリュノ・モンサンジョン制作 
音楽ドキュメンタリー
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
 『不屈の弓』

発売日:2019年02月08日

価格:3,888円(税込、送料無料)

購入する

フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。

モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。

これまでに

【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】

【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】

【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】

この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。

【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】

この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。

特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。

ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

決済方法

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込

VISA Master Card JCB Diners Club

AMEX Rakuten KC Rakuten Card

銀行振込 代金引換

配送方法

ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)後3営業日以内の発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

プライバシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

お問い合わせ

ナクソス ミュージックストアは株式会社ナクソス・ジャパン株式会社が運営しております。

商品等のお問合せ等ございましたら、電話やメールでお問合せください。

TEL 03-5486-5105
MAIL rakuten@naxos.jp
営業 10:00-18:30

※土・日・祝日はお休みをいただきます。

ショップレビュー