レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理

野菜料理のレシピ

野菜をメインにしたレシピを集めました。たっぷり召し上がれ。

野菜料理レシピリスト

  • 長ねぎのみそクリームソース

    熱々のねぎに、みそと生クリームのソースをたっぷりつけてお召し上がり下さい。

  • ゴーヤーとツナのしょうが和え

    インパクトのあるゴーヤーには、しっかりめの味付けが合います。

  • じゃがいもとアスパラのアイオリソース

    アイオリソースは、ゆで野菜や魚、肉など何にでも使えますので覚えておくと便利だと思います。

  • 初夏の味わい筍のカタプラーナ

    ちょっと目先を変えて、筍と野菜と鶏肉だんごを蒸し焼きに。素材と香りが食欲をそそる。

  • ゴーヤチャンプル

    野菜の苦味やお肉の甘み、かための豆腐。最後に入れる卵が素材みんなを仲良くまとめてくれます。

  • スペイン風オムレツ、トルティーリャ

    最もシンプルなのは玉ねぎとジャガイモ入り。スペインでは家庭によって具の野菜は様々です。

  • きのこのシンプル炒め

    ワインやご飯のおかずにもぴったり。

  • ポテトとミンチのグラタン

    いわば西洋版おふくろの味。子供もお年寄りも食べやすく、ボリューム満点。

  • 塩豚とごろごろ野菜のポトフ

    手間をかけてじっくり作るごちそうポトフ。お肉と野菜をたっぷりボリューム満点。

  • 新じゃがのアンチョビポテト

    スナック感覚でつまめる。フレッシュなじゃがいもを丸ごと味わって下さい。

  • オリーブオイルの焼き筍

    サッと作って召し上がれ。お酒のあてにも、ご飯のおかずにもどうぞ。

  • 賀茂なすの煮びたし

    オリーブオイルでさっと炒めてから煮るだけなのですが、長なすの煮物とは一味も二味も違います。

  • ツナとほうれん草とカッテージチーズのコロッケ

    カッテージチーズは、自己主張はそんなにないけれど、やんわりと優しくツナやほうれん草とのからみよし。

  • 塩豆腐とズッキーニのジョン
    塩豆腐とズッキーニのジョン

    ジョンを少しアレンジした伊・韓・日合作のレシピ。一品としての存在感のあり。

  • ホウレンソウのキッシュ
    ほうれん草とベーコンのキッシュ

    冷凍パイシートで手軽に。手作りキッシュは経済的でリッチ、持ち寄りパーティーにも大好評。

  • 白菜の肉だんご鍋

    白菜をたくさん食べるためのシンプルな鍋料理。肉だんごの旨みたっぷりのスープもたまりません。

  • れんこんと絹さやのバルサミコ酢炒め

    酸味と甘みのハーモニーが、オリーブオイルでこんがり焼いたれんこんを別物にしてくれます。

  • イタリアコロッケ

    粉チーズとフレッシュバジルがたっぷり入った楕円形のクリ-ムコロッケ。

  • 筍と野菜の牛肉太巻き

    細切りにした筍や野菜をぎっしりと詰めた、こぶし大ほどもある牛肉巻き。

  • 揚げなすのマリネ

    揚げなすのマリネは、暑くて食欲のない時でもビネガーでさっぱり、にんにくや玉ねぎの風味で食欲を刺激。

  • 夏野菜のオムレツ

    見た目もカラフル。ベーコンとチーズも入っているので、この一品だけでも栄養たっぷり。

  • 白菜のミルフィーユ

    ゆでた白菜とミンチ肉を重ねてオリ-ブオイルをかけて焼く。簡単だけどオシャレな一品。

  • ズッキーニのスパイシーソーセージ焼き

    スパイシーなソーセージ(の中身)をのせて焼いたオーブン焼き。

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • 新玉ねぎのオーブン焼き

    新玉ねぎをじっくり焼いてミンチ肉がたっぷり詰まっているので食べ応えも十分。

  • 手作りバジルソース

    作ってすぐに冷凍保存して、欲しい時に使える便利なソース。

  • ベーコン入りじゃがいものガレット

    オリーブオイルでカリカリに焼いたじゃがいも。粉チーズだけ加えたプレーンもとてもおいしいです。

  • 焼きラタトゥイユ

    オリーブ油でしっかり炒めて野菜の甘みを引き出し、トマトの水分を飛ばしながら煮るしっかり濃い味。

  • じんわり甘いパプリカ・ポテト

    ジャガイモは揚げることでほっこり。味も形も食べやすいので、小さなお子さんにもお薦めの一皿。

  • ジャルディネイラ

    ポルトガル風ビーフシチュー。色々な野菜がたっぷり入って"西洋肉じゃが"といった感じです。

  • 豚肉とうすいえんどう豆

    ポルトガルのお惣菜。日本の煮ものに似ていますがオリーブオイルとハーブが入ります。

  • にがうりと豚肉のカレー

    仕上げにチーズをたっぷり。パルメザンチーズのこく、とろけたモッツァレラチーズが食欲そそります。

  • ご飯にも合う根菜のラタトゥイユ

    食物繊維の豊富な根菜をトマト味で。日持ちもするので、お弁当のおかずにもお薦め。

  • 春野菜のフリット(ペイシーニョス・ダ・オルタ)

    卵白を泡立てた衣をたっぷりつけて揚げるさやいんげんのフリット。

  • 豆乳のクリームシチュー

    豆乳なのにむしろこってりとクリーミーな口当たり。

  • 夏ばて解消!ゴーヤーの肉詰め

    ゴーヤーも豚肉も疲労回復効果あり。そのパワーで夏を乗り切ろう。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジア各地を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
現在は京都で予約制のポルトガルランチや料理教室、食品会社などのレシピ制作を手がける。また、各地で出張レストランを開催している。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)