レシピトップ > 食材から探す > 赤パプリカペースト

赤パプリカペーストを使うレシピ

赤パプリカと塩だけで作る、ポルトガル伝統の調味料。和食、中華、なんにでもあい、料理の味がぐっと引き締まります。毎日の料理に使いやすい、魔法のペースト。唐辛子のように見えますが、辛くはありません。

赤パプリカペースト(マッサ・デ・ピメント)を使って

  • ポルトガルの調味料が活躍!バターチキンカレー

    パプリカペーストを買ったものの、ポルトガル料理以外に何に使っていいのかわからないという方、いらっしゃいませんか?

  • 串焼き肉“モルノ”をポルトガルスタイルで

    モルノというのは、パプリカなどのスパイスで味付けしたスペインの串焼き肉の事です。

  • 唐揚げパプリカチキン

    塩と赤パプリカだけの調味料が肉のジューシーな旨みを引き立たせます。

  • 豚肉とじゃがいものパプリカワイン煮

    味付けした豚肉とじゃがいもを煮たポルトガル料理。

  • マッサ・デ・ピメント(赤パプリカペースト)で豚肉炒め

    旨みたっぷりの赤パプリカ・ペーストを使って。簡単だけど奥行きのある味です。

  • ローストチキンとサラダ

    ローストチキンにサラダと赤パプリカペースト入りディップを添えて。

  • えびのマッサにんにく

    味付けは調味料を混ぜるだけ。個性的なパプリカの味が潜んだ美味しい一皿。

  • アレンテージョ風豚とアサリ炒め

    アレンテージョの郷土料理。「カルネ・デ・ポルコ・アレンテジャーナ」

  • 野菜もたっぷり"ジャンバラヤ"

    赤パプリカペーストでコクを。ポルトガル風にアレンジし野菜もたっぷりです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジア各地を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
現在は京都で予約制のポルトガルランチや料理教室、食品会社などのレシピ制作を手がける。また、各地で出張レストランを開催している。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)