レシピトップ > 料理から探す > 和食

和食のレシピ

ポルトガルから直輸入した素材や調味料は、実は和食に使っても合うのです。ぜひ一度お試し下さい。

和食レシピリスト

  • 夏に負けない!ねばねばそうめん

    滋養に富みミネラルや食物繊維が多く特に夏ばて気味の方におすすめです。

  • 節分に、ポルトガルの缶詰で恵方巻き

    節分と言えば、関西では巻きずしと塩いわしがつきものです。

  • オリーブオイル入り春菊と糸こんにゃくの白和え

    プレミアムオリーブオイルの香りがやわらかく香る、甘すぎない白和え。

  • 菜花とあさりのオリーブオイル炒め

    あさりの旨みを十分に吸い取ってどちらもおいしくなる組み合わせ。

  • 初夏の味わい筍のカタプラーナ

    ちょっと目先を変えて、筍と野菜と鶏肉だんごを蒸し焼きに。素材と香りが食欲をそそります。

  • ピーマンの肉詰め
    冷やしうどん

    オリーブオイルのこくが加わって、いつもとちょっと違う"冷やしうどん"。

  • 春色の散らしずし

    気を張らずに作れる簡単レシピの散らしずし。人が集まる時やお子様に喜ばれます。

  • オリーブオイルの焼き筍

    サッと作って召し上がれ。お酒のあてにも、ご飯のおかずにもどうぞ。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    かつおと夏野菜の焼きびたし

    オリーブオイルを野菜にからめて作る"焼きびたし"。冷やして食べてもとても美味しいです。

  • 塩ちゃんこ鍋

    味付けのポイントは、旨みのある塩と挽きたてのこしょう。

  • 賀茂なすの煮びたし

    オリーブオイルでさっと炒めてから煮るだけなのですが、長なすの煮物とは一味も二味も違います。

  • たこめし

    香ばしい匂い、しょうゆ味のしっかり染みたたこめし。隠し味に粉山椒、オリーブオイルなど。

  • 里芋とこんにゃくの煮物

    キンキンに冷やしたヴィーニョ・ヴェルデは和食にもあいます。だし汁の利いた煮物と一緒に。

  • カラフルおちょぼ寿司

    ヴィーニョ・ヴェルデは野菜やお米料理などともよく合います。前菜として一口サイズのお寿司を。

  • 鱈とセリの蒸し物

    蒸し物でスピードクッキング!素材の旨みを閉じ込め、身もふっくら柔らかです。

  • 鶏ともやしの柚子胡椒炒め

    時間がない時やもう一品に。マイルドなオリーブオイルは和食にも合います。

  • 豚ロースのはちみつ味噌漬け

    甘めの味噌。味噌の焼ける匂いが香ばしくて食欲をそそります。

  • 枝豆ひろうす

    枝豆をたっぷり入れて夏のひろうすを作ってみました。

  • しっとり鶏ご飯

    もともとのレシピはアラブのお米料理。日本のスパイスやハーブに置き換えて作ってみました。

  • 桜えびと青のり入り豆腐ボール

    油で揚げるので表面はカリッと中はふわふわ。塩だけであっさり味です。

  • 牡蠣の炊き込みご飯

    しょうがをたっぷり効かて体の芯からぽかぽか。香ばしい炊き込みご飯を召し上がれ。

  • もやしときゅうりの和え物

    さわやかな香りとさっぱりとしたコク。実は、オリーブオイルとわさびは相性好しです。

  • そばサラダ

    夏のバランスメニュー。そばと生野菜をたっぷり混ぜてサラダ感覚で。

  • ゆず釜スモークサーモン

    ゆずのキリッとした酸味。オリーブオイルのドレッシングがまったり絡んで美味。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジア各地を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
現在は京都で予約制のポルトガルランチや料理教室、食品会社などのレシピ制作を手がける。また、各地で出張レストランを開催している。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)