レシピトップ > 料理から探す > 和食
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

鶏ともやしの柚子胡椒炒め

鶏ともやしの柚子胡椒炒め

時間がない時やもう一品欲しい時に「炒めもの」はやっぱり早くて簡単。材料も二つだけなら切る手間もかからないし、仕上げに調味料をまわしかければ出来上がりです。

シンプルな炒めものは「油」そのものが調味料になるので、ごま油や菜種油などもいい油を使うとよりおいしくなります。マイルドなオリーブオイルならパスタやサラダだけではなく和食にも合いますし、素材の味を引き立てながらこくが出ます。

柚子胡椒とオリーブオイルの組み合わせは、ドレッシングにしてもおいしいんですよ。

材料(4人分)

鶏もも肉 1枚
根切りもやし 1袋
少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
●調味料
大さじ1
柚子胡椒 小さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大のそぎ切りにして塩、こしょうで下味をつける。もやしは洗ってよく水気を切っておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉を入れて中火で焼く。両面を焼いてだいたい火が通ったらもやしを加える。
  3. 強火にして調味料をよく混ぜてから入れてもやしに火が通るまで炒める。塩で味を調える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 豚ロースの白ワイン煮

    お肉をしっかり食べたいような時に作る豚肉のワイン煮。簡単につくれます。

  • パタニスカス・デ・バカリャウ

    干し鱈のかき揚げは、日本のようにパリパリした感じではなくてもっとふんわりとした食感です。

  • オムライス

    チキンライスの量は思うまま、かぶせるオムライス。簡単にできます。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • かぶとソーセージのクリームコーン・シチュー

    インスタントのルーも使わず煮込むのも短時間。野菜の甘さとソーセージのボリューム感もしっかり。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)