レシピトップ > 料理から探す > 米料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > お子様に人気

オムライス

タンドリーチキンは食欲の色

チキンライスの量は思うまま、かぶせるオムライス。

主人の好きな食べ物は、カレーライスとハンバーグとスパゲッティ。その次くらいがオムライスというお子様のような舌の持ち主。色々な国の料理を作っている私としては、こういう人のために毎日料理を作るのが時々あほらしくなるのです。

ま、とにかく写真のような形のオムライスになったのは、でっかいのが食べたいという事で、私のテクニックでは卵で包みきれなくて「それではのせちゃえ」という事になりました。

オムライスのコツは、卵と牛乳を混ぜてよくかき混ぜる。火加減は中火から強火。フライパンはできれば直径22~24cmのものを使うとオムレツがまとまりやすい。味は、ハヤシソースもかけることだし、なんとかなるのです。

材料(2人分)

ご飯 お茶碗2杯分
4個
鶏肉 1/2枚
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 4個
グリンピース 大さじ2杯分
牛乳 大さじ4
オリーブオイル 大さじ2
ケチャップ 大さじ4
少々
こしょう 少々
市販のハヤシソース 1袋(レトルト)

作り方

  1. 鶏肉は1cm角に切る。玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて熱し1を加えて炒める。火が通ったらご飯とグリンピース、ケチャップを入れて炒める。塩、こしょうで味付けする。
  3. 卵に塩ひとつまみと牛乳を入れてよく混ぜる。市販のハヤシソースは温めておく。
  4. 2のチキンライスの半量ずつを型抜き(型はお茶碗などなんでもよい)してお皿にのせる。
  5. 2回に分けてオムレツを焼く。フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れて熱し、卵の半量を流す(火加減は中火から強火)。はしでかき混ぜながら半熟状になるように焼く。
  6. フライパンをゆすってオムレツを動かしてチキンライスの上にのせる。ハヤシソースの半量をそれぞれのオムライスにかける。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 定番!マカロニグラタン

    ライパン一つで炒めながらできる熱々の手作りグラタン、お試し下さい。

  • 煮込みハンバーグ

    赤ワインとドミグラスソースで。たった10分煮込むだけで本格的な味に変わります。

  • ポテトとミンチのグラタン

    いわば西洋版おふくろの味。子供もお年寄りも食べやすいです。

  • 新玉ねぎのオーブン焼き

    新玉ねぎをじっくり焼いてミンチ肉がたっぷり詰まっているので食べ応えも十分。

  • 春色の散らしずし

    気を張らずに作れる簡単レシピの散らしずし。人が集まる時やお子様に喜ばれます。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)