レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 料理から探す > 和食
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

香ばしくてまろやか、オリーブオイルの焼き筍

オリーブオイルの焼き筍

4月下旬になると、毎年田舎に帰省した友人が大きな筍を送ってくれます。新わかめといっしょに炊いて若筍煮にして、庭の山椒の葉をたっぷり添えます。筍ご飯は、おいしいお揚げと薄口しょうゆであっさりと。姫皮はお吸い物に。

それでもまだたっぷりある時は、(実はこれが一番好きなのですが)ゆでた筍をしょうゆにひたして、オリーブオイルをかけて焼くのです。こうすると、筍のえぐみが消えて、おしょうゆが香ばしく、仕上げにふる塩がきりっと味を決めてくれます。

お酒のあてにもご飯のおかずにもなる一品です。旬のものでなくても普通のゆで筍でもおいしくできますのでお試し下さい。

材料

ゆで筍 1個
しょうゆ 大さじ1
オリーブオイル 適量
プレミアムシーソルト 少々

作り方

  1. 筍は8mm幅くらいの食べやすい大きさに切る。両面にしょうゆをつける。
  2. 筍にオリーブオイルをかけて、魚焼きグリルでこんがりと焼き目がつくまで焼く。
  3. プレミアムシーソルトをふりかけてお皿に盛りつける。あれば山椒の葉を添える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • きのこのシンプル炒め

    ワインやご飯のおかずにもぴったり。

  • オートミールとレンズ豆のスープ

    たっぷりと温かく、食事代わりにもなる"食べるスープ。

  • 塩豚とごろごろ野菜のポトフ

    手間をかけてじっくり作るごちそうポトフ。お肉と野菜をたっぷりボリューム満点。

  • 牡蠣のオリーブオイル漬け

    空炒りして火を通した牡蠣とハーブを容器に入れてオリーブオイルを注ぐだけ。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    かつおと夏野菜の焼きびたし

    オリーブオイルを野菜にからめて作る"焼きびたし"。冷やして食べてもとても美味しいです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)