レシピトップ > 料理から探す > 和食
レシピトップ > 料理から探す > 米料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > お子様に人気

和のスパイスで「しっとり鶏ご飯」

和のスパイスで「しっとり鶏ご飯」

この料理のもともとのレシピは、ブラジル人のセミちゃんに教えてもらったアラブのお米料理でした。鶏肉とオリーブオイル、ドライミントやクミン、シナモン、クルミなどが入った不思議な味のご飯。「おもしろい料理だけれど、好き嫌いが分かれそう」と考えていた時に、日本のスパイスやハーブに置き換えてみたらと思いついて、このレシピができました。おしょうゆとごまにすると、味がぴったりと舌になじむのです。

鶏ささみは、電子レンジで蒸して炊き上がってから混ぜるので、とてもしっとりとやわらか。お好きな方は、下味に粉さんしょをたっぷりかけた方がおいしいかもしれません。ここでのオリーブオイルは、仕上げに加えて調味料として使います。ご飯にこくが出て豊かな香りが楽しめます。

材料(4人分)

2合
鶏ささみ 3本
白ごま 大さじ1
黒ごま 大さじ1/2(*ごまはどちらか1種でもよい)
細ねぎ 数本
オリーブオイル 大さじ2と1/2
しょうゆ  大さじ2
大さじ2
粉さんしょ 少々
少々

作り方

  1. 鶏ささみは耐熱皿に並べて塩少々と粉さんしょをふり、オリーブオイル大さじ1/2をかける。ラップを軽くかけて2分半から3分(500wの場合)電子レンジで加熱する。
  2. 米はといで炊飯器に入れ、鶏ささみから出た汁と分量の酒としょうゆを加える。目盛り通り水を入れて混ぜ、普通に炊く。
  3. 鶏ささみは冷めたら細かくほぐし、筋は取り除く。
  4. ご飯が炊き上がったら、3とごまとオリーブオイル大さじ2を加えて混ぜ、食べるときに細ねぎの小口切りをのせる。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • 焼きラタトゥイユ

    オリーブ油でしっかり炒めて野菜の甘みを引き出し、トマトの水分を飛ばしながら煮るしっかり濃い味。

  • 鱈のクリームグラタン

    小さなお子様にも食べやすいホワイトソースのグラタン。寒い季節にうれしい温かな一品です。

  • 揚げなすのマリネ

    揚げなすのマリネは、暑くて食欲のない時でもビネガーでさっぱり、にんにくや玉ねぎの風味で食欲を刺激。

  • さんまのマスタード・かりかりパン粉焼き

    マスタードの酸味やハーブで臭みもなし。オリーブオイル入りのパン粉はきつね色に焦げて香ばしい。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)