レシピトップ >  料理から探す >  肉料理
レシピトップ >  料理から探す >  米料理
レシピトップ >  材料から探す >  赤パプリカペースト
レシピトップ >  目的から探す >  お子様に人気

ポルトガルの調味料が活躍!バターチキンカレー

ポルトガルの調味料が活躍!バターチキンカレー

パプリカペーストの“マッサ・デ・ピメント”を買ったものの、ポルトガル料理以外に何に使っていいのかわからないという方、いらっしゃいませんか?私はシチューやカレー、ピラフなどにも使います。マッサは赤いけど、辛味はなく塩漬け発酵しているので少量でこくが出て隠し味になります。

この間バターチキンカレーに入れたのですが、正解でした。元々このカレーはパプリカパウダーをよく入れるのですが、それならペーストの方が色も味もよくなります。まろやかさを出すために、はちみつも加えました。バターチキンカレーは、味や香りだけではなく、このオレンジ色がかった黄色が目からも食欲をそそるのです。

材料(4人分)

鶏もも肉 500g
玉ねぎ 1/2個
カットトマト 300g(缶詰か紙パック入り)
オリーブオイル 大さじ1
カレー粉 大さじ1
プレミアムシーソルト 小さじ1
バター 30g
牛乳 1/4カップ
1/2カップ
                          
●マリネ用
プレーンヨーグルト 100g
おろししょうが 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
マッサ・デ・ピメント 小さじ2
はちみつ 小さじ2
プレミアムシーソルト 小さじ2
カレー粉 大さじ1

作り方

  1. マリネ用の材料をボウルに入れてよく混ぜ、一口大に切った鶏もも肉を加えて混ぜ30分漬ける(できれば1時間)。
  2. 玉ねぎはみじん切りにする。鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れて火にかけやわらかくなるまで炒める。カットトマトを加えて2分ほど炒める。
  3. 1とカレー粉、プレミアムシーソルト、水を加えて沸騰させる。あくを取りふたをして弱めの中火で20分煮る。
  4. 仕上げに牛乳とバターを加えて味見をし、塩気が足りないようならプレミアムシーソルト(分量外)で味を整える。
〇クミンライスにする場合は、米2合に対してクミンシード小さじ1を入れて炊く。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • しっとりチキンマリネ

    コツ一つでびっくりするほど美味しいマリネに。ぜひお試しください。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

    オリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理。外はカリッと中はジューシーな焼き上がり。

  • クロアチア風カツレツ

    豚ロース肉でハムとチーズを挟んでオリーブオイルで揚げたもの。チーズがトロリ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)