レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

ベーコン入りじゃがいものガレット

ベーコン入りじゃがいものガレット

まだ海外旅行に行き始める前のこと、外国のレシピ本を買っては、見たこともない街や食べ物に思いを馳せていました。写真の中の小さくて丸いパンケーキやふわふわの大きなフレンチトースト。どんな味や香りがするんだろうと思いながら眺めていたものでした。

今も時々、パンを買い忘れた時は古い本を取り出して朝食用のパンケーキを作ります。このガレットは、朝食というよりもオリーブオイルでカリカリに焼いたじゃがいもが食べたくなってお昼に作るもの。写真はベーコン入りですが、粉チーズだけ加えたプレーンもとてもおいしいです。

材料(2枚分)

じゃがいも 300g
ベーコン 1枚
パセリ 少々
粉チーズ 小さじ1
プレミアムシーソルト 小さじ1/4
オリーブオイル 小さじ8

作り方

  1. じゃがいもは千切りにする(水にさらさない)。ベーコンは細切り、パセリはちぎる。オリーブオイル以外の材料をボウルに入れて混ぜる。 
  2. 小さめのフライパンにオリーブオイル小さじ2を入れて加熱する。1の半量を加えてへらで押さえて平べったくする。弱めの中火で4分焼いて取り出す。 
  3. フライパンに再びオリーブオイル小さじ2を入れて、ガレットの焼けていない面を3、4分焼く。残り1枚分も同じように焼く。 

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部ペロリ。トマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • 小松菜と牛肉の炒めサラダ

    冬が旬の野菜をたっぷりと。野菜とお肉をたっぷりとれて、体も温まる一品。

  • カラフルおちょぼ寿司

    ヴィーニョ・ヴェルデは野菜やお米料理などともよく合います。前菜として一口サイズのお寿司を。

  • 鱈のフィレンツェ風

    鱈とトマトソース、鍋物以外にこんな食べ方もあります。オシャレな一品です。

  • 鶏肉のクスクス

    クスクスは米粒よりも小さい顆粒状の極小パスタのこと。珍しい料理でおもてなししたら、場も盛り上がります。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)