レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

完熟トマトのえびチリソース

完熟トマトのえびチリソース

この料理は、友達の秋ちゃんが作ってくれてとてもおいしかったので自分でも作ってみようと思ったものです。彼女は甘酸っぱいケチャップが苦手なので生トマトを使っていました。

ところで、えびチリのソースって、最後に残ってしまいませんか。全部きれいに食べたいのでトマトと相性がよくてソースがからみやすい玉ねぎを入れてみたら、自然な甘さも加わりピリリと辛くていい感じに仕上がりました。お好みで香菜を添えると中国的でもあり、ポルトガル的にもなります。

*ポルトガル人は魚をたくさん食べるので魚介と合うハーブ、香菜を多用します。

材料(4人分)

殻付きえび 16尾(ブラックタイガー)
トマト 2個(約350g)
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ2
少々
こしょう 少々
香菜 適宜
●A
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
しょうがのみじん切り 小さじ1
豆板醤 小さじ1
●B
大さじ1
大さじ3
しょうゆ 小さじ1/2
鶏がらスープの素 小さじ1/2
●片栗粉水
片栗粉 大さじ1
大さじ2

作り方

  1. 殻付きえびは尾を残して殻をむき背わたを取る。ボウルにえびと片栗粉(分量外)と水少々を入れて軽くもみ汚れを落とす。洗って水気をふき、塩こしょうで下味をつける。
  2. トマトは熱湯に約10秒つけて水に取り、皮を湯むきしてへたと種を除いてから細かく切る。玉ねぎは1cm角に切る。
  3. フライパンを熱してオリーブオイル大さじ1を入れる。えびを加えて両面を軽く焼いて取り出す。
  4. 残りのオリーブオイルを足し、Aを加えて焦がさないように炒める。香りが出てきたらトマトを加えて炒め、水分が半量になるまで煮詰める。
  5. Bとえびを加えて煮立たせ、2、3分煮る。片栗粉水を少しずつ加えながら、好みのとろみをつける。塩で味を整える。
  6. お皿に盛り付けて仕上げにオリーブオイル少々(分量外)をかけて香菜を添える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 春雨とえびのタイ風サラダ

    暑い時に辛いものやさっぱりした料理はいかが。ナンプラーとレモンが香るエスニックサラダ。

  • マッサ・デ・ピメント(赤パプリカペースト)で豚肉炒め

    旨みたっぷりの赤パプリカ・ペーストを使って。簡単だけど奥行きのある味です。

  • 鯛とハーブのカルパッチョ

    オリーブオイルと塩とレモン汁は基本のドレッシング。ハーブを加えてさっぱりさわやかな。

  • 鶏ともやしの柚子胡椒炒め

    時間がない時やもう一品に。マイルドなオリーブオイルは和食にも合います。

  • ツナ入りコールスローサラダ

    ポルトガルのツナ缶で。キャベツと玉ねぎを塩でもんで一緒に合えるだけの手軽さ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)