レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 料理から探す > ポルトガル料理
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

ポルトガルのお惣菜~豚肉とうすいえんどう豆

ポルトガルのお惣菜
豚肉とうすいえんどう豆

ポルトガル料理を見ていると、日本のおかずと似ているなと思うことがよくあります。例えば日本の「鯵の南蛮漬け」は、見た目はポルトガルのものとそっくりですが、元々この料理は、ポルトガルから日本に伝わったと言われています。

豚肉とうすいえんどう豆の煮物も、どこかで見た事があるような気がします。この料理は鶏バージョンもあるのですが、そちらは親子丼の具、「親子煮」にそっくりです。

出来上がった形は似ていても、オリーブオイルやワイン、ハーブが入るので、やはり日本にはない味になります。写真は、生のうすいえんどう豆を使いましたが、冷凍のグリーンピースでも同じように作れます。

材料(4人分)

豚肩ロース肉かたまり 300g
うすいえんどう豆 150g(豆のみの重さ)冷凍グリンピースでもよい
玉ねぎ 1/2個
1個
パセリ(みじん切り) 大さじ1*
白ワイン 1/2カップ
オリーブオイル  大さじ2
少々
こしょう 少々

作り方

  1. 豚肉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。うすいえんどう豆はさやから出す。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、豚肉を入れてきつね色になるまで炒める。塩、こしょうして、玉ねぎを加えてやわらかくなるまで炒める。
  3. ワインを加えて沸騰したら、うすいえんどう豆を入れる。塩、こしょうで味付けして蓋をして中火で15分煮る。
  4. 卵にパセリを加えてよく混ぜる。3の豚肉にまわしかけ、蓋をして半熟状にする。器に盛って熱いうちにいただく。

*ハーブは、ドライパセリやドライオレガノなどでもよい。ドライハーブを使う時は、少量でよい。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • シソと胡麻の和風パスタ

    和風ペスト・ジェノベーゼのような、シソを使った夏向きのさわやかな食感。仕上げに胡麻をたっぷりかけて。

  • プリプリいわしでトルティーヤ・ピザ

    大きめのプリプリのイワシを柔らか生地のトルティーヤで召し上がれ。

  • アスパラと生ハムの春巻きキッシュ

    春巻きの皮を使うとまわりはパリパリで、中はしっとりキッシュが簡単に。ホームパーティーや朝食などに。

  • ジャルディネイラ

    ポルトガル風ビーフシチュー。色々な野菜がたっぷり入って"西洋肉じゃが"といった感じです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)