レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

れんこんと絹さやのバルサミコ酢炒め

れんこんと絹さやのバルサミコ酢炒め

なんということのない炒めものが、調味料を加えることで劇的に味が変わる。例えばしょうゆやオイスターソースは香ばしくて旨みが出ますが、炒め物に酸味を加えると味がきりり、ぎゅっと締まっていいのです。

例えばもやし炒めは塩、しょうが、ねぎと黒酢で中国の家庭料理風に仕上げます。オリーブオイルで野菜を炒める時は、たまにバルサミコ酢を使うのですが、この酢の威力はなかなかのもの。

酸味と甘みのハーモニーが、オリーブオイルでこんがり焼いたれんこんを別物にしてくれます。

材料(4人分)

れんこん 1節
絹さや 8枚
ベーコン 2枚
にんにく 1かけ
バルサミコ酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1と1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  1. れんこんは皮をむいて細めの乱切りにする。絹さやは筋を取り、ベーコンは7~8mm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、れんこんを入れて焼き色がつくまで返しながら焼く。にんにく、ベーコン、絹さやを加えて炒め塩、こしょうで味付けする。
  3. バルサミコ酢を加えて混ぜ、水分が飛んだら火を止める。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • とろみ和風ビーフシチュー

    おしょうゆ味の片栗粉でとろみをつけた和風シチューも懐かしいような優しい味わい。

  • 豚ヒレ肉とトマトの炒め物

    豚ヒレ肉のやわらかさやトマトの酸味がとろみのある味付けでまとまってバランスのよい一品。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

  • ベーコン入りじゃがいものガレット

    オリーブオイルでカリカリに焼いたじゃがいも。粉チーズだけ加えたプレーンもとてもおいしいです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)