レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

イタリアと韓国がミックス?「塩豆腐とズッキーニのジョン」

イタリアと韓国がミックス?「塩豆腐とズッキーニのジョン」

この料理、最初はイタリア料理の「豚肉とズッキーニのピカタ」として料理教室でも作っていたものなのですが、最近はオリーブオイルで炒めるものの、韓国料理のジョンとして作る事が多くなりました。

ピカタは肉や魚、野菜に小麦粉をつけて卵液をくぐらせて焼いたもの。ジョンも同じような作り方をしますが、材料のバリエーションがとても多いです。韓国もズッキーニを使いますので、西と東の違いはあってもよく似ているのがおもしろいですね。

そのジョンを少しアレンジして、今流行りの塩豆腐で作ってみました。伊・韓・日合作です。豆腐とズッキーニを塩でしめて水分を抜きますが、豆腐はクリーミーな感じに変化して、ズッキーニは食感が変わります。単純だけれど一品としての存在感のある料理です。

材料(4人分)

絹ごし豆腐 1丁
ズッキーニ 1本
しいたけ 8枚
1~2個
薄力粉 適量
オリーブオイル 大さじ3
適量
●たれ
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
一味唐辛子 少々

作り方

  1. 絹ごし豆腐は全体に塩小さじ1をまぶして、ペーパータオルに包んで皿にのせ、冷蔵庫に一晩置く。
  2. ズッキーニは7mm幅くらいの輪切りにする。バットに塩をふりズッキーニを並べて上からも塩をふって15分置く。ペーパータオルで水気を拭き取る。豆腐は12切れになるように切る。しいたけは軸を切り、卵は溶いておく。
  3. 材料別に3回に分けて焼く。フライパンにオリーブオイルを大さじ1ずつ入れて熱し、2に薄力粉をつけてから卵液にくぐらせて焼く。好みでたれをつけていただく。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 新じゃがのアンチョビポテト

    スナック感覚でつまめる。フレッシュなじゃがいもを丸ごと味わって下さい。

  • 牡蠣のオリーブオイル漬け

    空炒りして火を通した牡蠣とハーブを容器に入れてオリーブオイルを注ぐだけ。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部ペロリ。トマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • ツナ入りサラダ生春巻き

    ポルトガルのツナ缶をつかって。野菜とゆでたそうめん、ざっくりとほぐしたツナを巻いてサラダ感覚で。

  • 唐揚げパプリカチキン

    塩と赤パプリカだけの調味料が肉のジューシーな旨みを引き立たせます。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)