レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ワインにぴったり

皮付きで食べよう!新じゃがのアンチョビポテト

皮付きで食べよう!新じゃがのアンチョビポテト

時々無性にポテトチップスや塩味のじゃがいもスナックが食べたくなります。ビールやワインのおつまみにもよいけれど、サラダに入れたり料理のトッピングなんかにも使います。

今回は、ポテトチップスではないけれど、スナック感覚でつまめる"アンチョビポテト"を作ってみました。アンチョビとにんにく、オリーブオイルはとても相性のよい組み合わせ。ここではプレミアムシーソルトはつぶさずに入れて、塩の味も楽しみます。

ころころ小さな新じゃがは、皮が薄いのでそのままむかずに使いましょう。フレッシュなじゃがいもを丸ごと味わって下さい。

材料(4人分)

新じゃがいも 400g
アンチョビ 3~4枚
にんにく 一かけ
パセリ 少々
オリーブオイル 大さじ1と1/2
プレミアムシーソルト 少々
こしょう 少々

作り方

  1. 新じゃがいもは洗って皮付きのままやわらかくなるまでゆでる。食べやすい大きさのくし型に切る。
  2. アンチョビは細かく切る。にんにくとパセリはみじん切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにく、アンチョビを入れて火にかける。香りが立ってきたら1を入れて表面がカリッとするまで焼く。
  4. 塩、こしょうで味を整えて仕上げにパセリを加える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • オートミールとレンズ豆のスープ

    たっぷりと温かく、食事代わりにもなる"食べるスープ。

  • オイルサーディン・ペペロンチーノ

    シンプルなぺペロンチーノに、イワシを載せました。

  • マカオの「アフリカン・チキン」

    チョコレート色に輝き、その香りは甘くジューシー。ミラクルワールド、マカオの味をご家庭で再現。

  • 煮込みハンバーグ

    赤ワインとドミグラスソースで。たった10分煮込むだけで本格的な味に変わります。

  • ベーコン入りじゃがいものガレット

    オリーブオイルでカリカリに焼いたじゃがいも。粉チーズだけ加えたプレーンもとてもおいしいです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)