レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

にがうりと豚肉のカレーで夏バテ予防!

にがうりと豚肉のカレーで夏バテ予防!

にがうり(ゴーヤ)は、最近では一年中出回っている野菜になりましたが、特に夏にお薦めです。ビタミンCやミネラルを多く含んでいるので、夏バテ予防や食欲増進効果があるそうです。独特の苦味がありますが、塩でもんだり塩水につけると苦味はやわらぎます。
また、豚肉にも栄養がたっぷり。豚肉はビタミンB1が牛肉の10倍もあり、疲労回復やスタミナの元になります。

隠し味として、旬のトマトとしょうゆを入れましが、酸味が少し加わることでさっぱりとした口当りになり、しょうゆを入れるとマイルドになります。材料にはすぐ火が通りますので、煮込む時間も短縮。にがうりと豚肉の夏向きカレー、お試し下さい。

材料(4人分)

にがうり  1本
豚もも薄切り 200g
玉ねぎ 1個
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ2
カレー粉 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
市販のカレールー 75g
3カップ
●A
しょうが(すりおろし) 1かけ
にんにく(すりおろし) 1かけ
ローリエ(半分に折る)  2枚
赤唐辛子(半分に折って種を取る) 1本
小さじ1/2

作り方

  1. にがうりは縦半分に切って、スプーンで白いわたの部分をけずり取る。5mm幅に切って塩水に10分さらし、水気を切る。
  2. 玉ねぎは粗みじん切り、トマトはへたを取って皮ごとザクザクと切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋にオリーブオイルと玉ねぎとAを入れて、玉ねぎがやわらかくなるまで炒める。
  4. 豚肉とカレー粉を加えて肉の色が変わるまで炒める。にがうりとトマトと水を加えて火を強め、沸騰したら中火にして10分煮る。
  5. しょうゆと市販のカレールーを砕いて入れる。弱火にして5分煮る。

カレー

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • シソと胡麻の和風パスタ

    和風ペスト・ジェノベーゼのような、シソを使った夏向きのさわやかな食感。仕上げに胡麻をたっぷりかけて。

  • プリプリいわしでトルティーヤ・ピザ

    大きめのプリプリのイワシを柔らか生地のトルティーヤで召し上がれ。

  • ミラノ風カツレツ

    いつものトンカツと違うのは、お肉を薄く伸ばすことと、細かいパン粉を使うのでカリカリとした食感。

  • ジャルディネイラ

    ポルトガル風ビーフシチュー。色々な野菜がたっぷり入って"西洋肉じゃが"といった感じです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)