レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

きのことソーセージのアヒージョ

きのことソーセージのアヒージョ

アヒージョは、オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理(タパス)の事ですが、ポルトガルやイタリアなどオリーブオイル生産国には同じような料理があります。

その中でも私にとって一番おいしかったのは、ポルトガルのアソーレス諸島の一つ、サン・ミゲル島の海岸レストランで食べた器からはみ出しそうなくらい大きな車海老とにんにく がたっぷりの料理。香りの移ったオリーブオイルがまたおいしくて跡形もなく食べてしまいました。

アヒージョの材料は、魚介だけではなく鶏肉やきのこや野菜、なんでもいいのです。オリーブオイルで炒めるのではなく、たっぷりのオイルの中で煮る感覚です。これにはぜひ、バゲットもご用意下さい。

材料(2人分)

しいたけ 4枚
しめじ 1/4パック
エリンギ 2本
赤パプリカ 1/2個
にんにく 2かけ
赤唐辛子 1本
プレミアムシーソルト  小さじ1/2
オリーブオイル 1/2カップ
バゲット 適量

作り方

  1. しいたけは石づきを除き、しめじはほぐしておく。エリンギと赤パプリカは食べやすい大きさに切る。
  2. 小さめのフライパンか鍋にオリーブオイルと半分に切ったにんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかける。
  3. 温まって香りが出てきたら1を入れて焦がさないようにオイルで5分ほど煮る。
  4. プレミアムシーソルトをふりかけて全体に火が通ったら火からはずす。バゲットの薄切りをトーストして添える。

人気のレシピ

  • えんどう豆と鶏肉の煮込み

    ポルトガルの家庭でよく作られる料理。冷凍でも作れますが、えんどう豆の季節にはオススメです。

  • いか・たこ・えびのポルペッティ

    家庭料理らしく作り方は簡単ですが、盛り付けによってはレストランのメインディッシュ のようにも見える一皿。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • 唐揚げパプリカチキン

    塩と赤パプリカだけの調味料が肉のジューシーな旨みを引き立たせます。

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)