レシピトップ > 料理から探す > 肉料理
レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

塩豚とごろごろ野菜のポトフ

塩豚とごろごろ野菜のポトフ

「簡単でおいしい料理を教えて」とよく言われるのですが、「簡単・早い」ものもあれば、簡単だけど時間がかかるものもあります。このポトフは後者の方。スープをぐんとおいしくする塩豚は、冷蔵庫で2日寝かせてから野菜といっしょに煮ます。思い立った時にすぐ食べられるものではないけれど、でもね、時間がおいしくしてくれる料理もあるのです。

ことことお鍋で煮える丸ごとの野菜やお肉には、冬らしい幸せな存在感があります。ポトフは、出来立ての熱々を食べるのもいいし、おでんのように一晩置くとさらに味がしみていい感じです。

明日は残ったスープにご飯を入れておじやにしようとか、野菜ごとミキサーにかけてポタージュに、塩豚は少し取っておいてねぎとしょうゆをからめてとか、どんどん料理がふくらんで行く、それもまた楽しいのです。

材料(4人分)


豚ロース(ブロック) 500g
キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1個
じゃがいも 4個
プレミアムシーソルト 適量
こしょう 少々
6カップ

※もしあれば、粒こしょう小さじ1とコリアンダーシード小さじ1を加えるとさらに味がよくなる。

●A
にんじん 2本
れんこん 15cm
かぶ 2個
にんにく 1かけ
ローリエ 2枚

作り方

  1. 豚肉はプレミアムシーソルト大さじ1を全体にまぶしてラップで包む。ビニール袋に入れて冷蔵庫で2日置く。
  2. 豚肉は塩を洗い落とす。野菜は皮をむいてキャベツは芯を残して縦四つ切り、玉ねぎは半分に切る。
  3. かぶ以外のAの材料全部と塩少々、水6カップを鍋に入れて強火にかける。沸騰したら火を弱めて30分煮る。
  4. かぶを半分に切って加え、やわらかくなるまで15分程度煮る。塩、こしょうで味を整える。
  5. 豚肉と野菜を食べやすい大きさに切って器に入れ、熱いスープを注ぐ。好みで粒マスタードを添える。

【ポイント】
キャベツは他の野菜の上にのせて煮ると煮崩れしにくい。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • オートミールとレンズ豆のスープ

    たっぷりと温かく、食事代わりにもなる"食べるスープ。

  • ポテトとミンチのグラタン

    いわば西洋版おふくろの味。子供もお年寄りも食べやすいです。

  • 塩豆腐とズッキーニのジョン
    塩豆腐とズッキーニのジョン

    ジョンを少しアレンジした伊・韓・日合作のレシピ。一品としての存在感のあります。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    かつおと夏野菜の焼きびたし

    オリーブオイルを野菜にからめて作る"焼きびたし"。冷やして食べてもとても美味しいです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)