レシピトップ > 料理から探す > 野菜料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > お弁当向け

ご飯にも合う根菜のラタトゥイユ

ご飯にも合う根菜のラタトゥイユ

"ラタトゥイユ"と言えば、ズッキーニやなすび、パプリカなど夏野菜の料理というイメージですが、冬から春にかけては、根菜たっぷりのこんなラタトゥイユはいかがでしょうか。

日差しは明るくなってきたとは言え、3月はまだまだ寒暖差が激しくて気温も不安定。れんこんやごぼうなどの根菜は、食物繊維を多く含み、風邪の予防や咳を鎮めるという効能もあります。そして、トマト味なのに、なぜかこのラタトゥイユはご飯によく合うのです。

夏野菜で作る場合と同じく、水は加えずに野菜の水分だけで煮ますので、塩は少なめでもしっかり味が入ります。日持ちもするので、お弁当のおかずにもお薦めです。

材料(4人分)

ごぼう 1本
にんじん 1本
れんこん 1節(約200g)
大根 1/4本(約400g)
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
ローリエ 1枚
トマトの水煮 1缶(400g)
顆粒野菜コンソメ 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
パセリ 少々
少々

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげて乱切りにし、水につけてアクを抜く。れんこんも皮をむいて乱切りにし、水に数分つける。にんじんは皮をむいて乱切りにする。大根は1cm厚さのイチョウ切りにし、玉ねぎは1cm角に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルと軽くつぶしたにんにく、種を取った赤唐辛子、ローリエ、玉ねぎを入れて火にかける。玉ねぎがやわらかくなったら、残りの野菜を入れて炒める。
  3. トマトの水煮をつぶしながら加え、顆粒野菜コンソメとしょうゆ、塩少々を加えて混ぜる。
  4. アルミホイルで落し蓋をして、弱めの中火で20分煮る。途中こげそうになったら水を少し加える。塩で味を整え、火を止めてパセリのみじん切りを加える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • じゃがいもと白ねぎのグラタン

    簡単調理で美味しい。味の決め手は、トッピングのアンチョビ+パン粉+オリーブオイルです。

  • おもてなしローストポーク

    準備が楽、しかも付け合わせも一緒に焼ける手間のかからないおもてなし料理。

  • ただ煮るだけの簡単サムゲタン

    簡単調理で。スープは翌日になるとコラーゲンプルプルでさらにおいしくなります。

  • マカオ風シーフードカレー

    短時間調理。三種類のメイン素材とあとは香味野菜とスパイスだけでつくるエスニック。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)