フローベルガー(ヨハン・ヤーコプ) Froberger, Johann Jacob

生没年 1616-1667 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 19546
  • 商品番号:ATH-23204

    Athene

    フローベルガー(1616-1667)
    チェンバロのための組曲集 第1集 詳細ページ
    [ギルバート・ローランド(チェンバロ)]

    発売日:2019年05月17日

    CD 2枚組 価格:2,700円(税込)

    1946年、スコットランド生まれのチェンバロ奏者ギルバート・ローランド。現在ヨーロッパにおける最古参の一人です。NAXOSレーベルからはソレールのチェンバロ・ソナタ全集とラモーのクラヴサン曲集、DIVINE ARTからはヘンデルの組曲をリリース、それぞれの作品が書かれた時代を深く追求した素晴らしい演奏は、どれも高く評価されています。 ATHENEレーベルには前作のマッテゾンに続く2回目の録音となり、今回はバッハに先行する重要な鍵盤音楽作曲家フローベルガーを採り上げています。バロック時代の組曲形式の創始者とみなされているフローベルガーの組曲は、どれも4曲で構成されていますが、内容は驚くほど多彩であり聴きごたえのあるものばかり。とりわけ変奏曲形式の楽章で楽想が展開していくさまが見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDX-71602

    DIVOX

    フローベルガー(1616-1667)
    avec discretion 慎重に 詳細ページ
    [ドラゴジッツ]

    FROBERGER, J.J.: Suites (Partitas) Nos. 7, 12, 13, 30 / Toccata, FbWV 107 / Suite No. 20 (Avec discretion) (Dragosits)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:CDX-71602

    CD 価格:2,340円(税込)

    ドイツの初期バロック作曲家、フローベルガーの作品集。フランス風の組曲の形式を取り入れた数多くの“パルティータ”と、自由な即興部分、厳格な対位法による部分が交互に現れるトッカータ作品で知られる作曲家です。 “avec discretion”と題されたこのアルバムには、フローベルガーの比較的叙情的な作品が集められており、その豊かな楽想を存分に楽しむことができます。演奏しているドラゴジッツはチロル生まれの鍵盤奏者。楽器の研究家としても知られ、このアルバムでも1658年に製造された歴史的な楽器を演奏、装飾の付け方も含め、当時の雰囲気を余すことなく伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573493

    NAXOS

    フローベルガー(1616-1667)
    ハープシコードのための23の組曲 詳細ページ
    [ウィルソン]

    FROBERGER, J.J.: 23 Suites / Tombeau / Lamentation (G. Wilson)

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:8.573493-94

    CD 2枚組 価格:2,580円(税込)

    バッハに先行する重要な鍵盤作品の作曲家として知られる初期バロック時代に活躍したフローベルガー(1616-1667)。若い頃イタリアに留学し、フレスコバルディの指導を受けた後、ハプスブルク皇帝フェルディナント3世のオルガニストに任命されます。そして外交官として各地を旅行し、フェルディナント3世の死後はアルザスに移住するなど、幅広い見識を身につけたことで知られています。 優れた鍵盤奏者であったフローベルガーは、その作品もほとんどは鍵盤楽器のためのもので、フレスコバルディから学んだ厳格なポリフォニーと、フランスのリュート音楽の形式を融合させた「組曲」を数多く創り上げました。アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグの4つが組み込まれるという組曲の形式は後の作曲家たちにも多大な影響を与えています。 とは言え、フローベルガーの作品にはまだ研究の余地が残されており、これまでの総譜も決して完全なものではありません。グレン・ウィルソンは様々な研究を重ね、今回23の組曲を選び出し演奏。研究者にとっても極めて貴重なアルバムとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CD-16290

    Carpe Diem

    フローベルガー(1616-1667)
    組曲とトッカータ集 詳細ページ
    [ロタル]

    FROBERGER, J.J.: Suites / Toccatas (Rotaru)

    ■器楽曲(ハープシコード)

    発売日:2012年11月21日 NMLアルバム番号:CD-16290

    CD 価格:2,100円(税込)

    「若手奏者のなかでもとりわけ優れた才能を有した彼女は、リズミカルな精密さと繊細さを併せ持ち、アーティキュレーションとフレージングは完璧であり、美しい歌心に満ちている」と評論家に絶賛されたハープシコード奏者、アリーナ・ロタルによるフローベルガー(1616-1667)の作品集。鍵盤音楽の作曲家としては、J.S.バッハの先駆的存在として知られますが、その作品の成立は謎めいているものも多く、曲中に個人的な比喩が込められているとも言われています。そんな作品をロタルは洞察力に富んだ解釈で、見事に音にしています。歴史的銘器の音色にも注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555142

    CPO

    CROMATICA - the art of moving souls
    半音階のハープシコード作品集
    詳細ページ
    [シフョントキェーヴィチ]

    Harpsichord Recital: Świątkiewicz, Marcin - SONCINO, E. / BULL, J. / FROBERGER, J.J. / MERULA, T. / SWEELINCK, J.P. / RAMEAU, J.-P. (Cromatica)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:555142-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    半音階(クロマティック・スケール)は、十二音の平均律では一種類しかありませんが、古代ギリシャ人、イタリア・ルネサンス期の学者、16世紀の理論家から「特別な音楽現象」として扱われ、音楽家たちも半音階を使う時には細心の注意を払っていました。 このハープシコード奏者スヴィアトキエヴィツが演奏するアルバムには、「一つ一つの音に色彩的な価値を見い出す時代」に書かれた様々なクロマティックな音楽が集められており、現代の平均律とは全く違う、時代によって変化する音の使い方と楽器の発展、調律方法の変化までをもを含めた、多彩な響きを体感することができます。17世紀から18世紀の鍵盤音楽の変遷を知ることもできる貴重な1枚です。