カントルーブ カントルーブ(ジョゼフ) Canteloube, Joseph

生没年 1879-1957 フランス
辞書順 NML作曲家番号 25921
  • 商品番号:8.570338

    NAXOS

    カントルーブ(1879-1957)
    オーヴェルニュの歌 第2集 詳細ページ
    [ジャンス/リール国立管/ボド]

    CANTELOUBE: Chants d'Auvergne (selections), Vol. 2 / Chant de France / Triptyque

    ■声楽曲

    発売日:2008年01月16日 NMLアルバム番号:8.570338

    CD 価格:1,290円(税込)

    民謡に命の息吹を与えたカントルーブ、その歌たちに色彩を与えた歌姫ジャンス第1集(8.557491)が大好評を博したヴェロニク・ジャンスによるオーヴェルニュの歌、その続編の登場です。このアルバムで“オーヴェルニュの歌”は完結です。類い稀なる美声と情感豊かな歌唱で故郷の歌を聴かせるジャンス。今回もその歌声は至上の美しさを誇ります。ラヴェルとショーソンに絶賛されたと言うカントルーブ(1879-1957)の知られざる作品、“三部作”と“フランスの歌”も収録。こちらもとても魅惑的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557491

    NAXOS

    カントルーブ(1879-1957)
    オーヴェルニュの歌(選集) 詳細ページ
    [ジャンス/リール国立管/カサドシュ]

    CANTELOUBE: Chants d'Auvergne

    ■声楽曲

    発売日:2005年04月01日 NMLアルバム番号:8.557491

    CD 価格:1,290円(税込)

    名ソプラノ、ジャンスが郷愁を込めて歌う民謡集カントルーブの代表作「オーヴェルニュの歌」は、他に無い独自の魅力から、数多くの名歌手によって歌われてきました。ナクソスが起用したのは何と、バロック・オペラでの活躍はもちろん、最高のモーツァルト歌いと評価されているジャンスです!それもその筈、彼女はオーヴェルニュ地方の出身で、幼い頃に親しんだ自然を想い、限りない郷愁を込めて歌うことができる人物なのです。彼女の美声を得て、全ての歌は新たな輝きを見せます。何も言うことはありません、聴く者の身と心をとろけさせるような音楽に、頭をからっぽにして身体を委ねていただきますように。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MUSO027

    MUSO

    「夕暮れ」
    子守歌(だけではないけど…)を集めて 詳細ページ
    [ウジェニー・ワルニエ (ソプラノ)、マリーヌ・トロー・ラ・サル (ピアノ)、レ・ウール・デュ・ジュール弦楽四重奏団]

    Vocal Recital (Soprano): Warnier, Eugénie - BRAHMS, J. / FAURÉ, G. / MONTSALVATGE, X. / POULENC, F. / SCHUBERT, F. (Soir - Berceuses, mais pas que…)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MU027D

    CD 価格:2,880円(税込)

    世界中のオペラのステージに立つほか、クリストフ・ルセに見出されて古楽方面でも活躍し、ル・ポエム・アルモニークなどとも共演するソプラノ、ワルニエによる子守歌アルバム。ブラームス、シューベルト、モーツァルト(実際はフリース)など日本でも有名な子守歌を網羅しているほか、中国地方の子守唄まで(もちろん日本語で!)収録しているのは何とも嬉しいところ。また作品によっては弦楽四重奏(アカデミア・ビザンティナやレ・バッス・レユニ、アマリリスなどでも活躍する実力派バロック・チェロ奏者エマヌエル・ジャックはじめ、フランス古楽界の名手4人からなるカルテット)も加わっています。 世界中の子供たちとその母親へのプレゼントのつもりで制作されたというだけあり、ワーニエの柔らかな歌声と優しい伴奏が、静かに心に響きます。

  • 商品番号:8.578213

    NAXOS

    マイ・ファースト・ララバイ・アルバム 詳細ページ

    My First Lullaby Album

    ■声楽曲

    発売日:2012年04月18日 NMLアルバム番号:8.578213

    CD 価格:1,290円(税込)

    子守歌・・・永遠の必需品。世界中の赤ちゃん、子どもたち、そして大人たちには、いつもステキな子守歌が必要なのです。穏やかな眠りを誘うため、そして、心を静めるため、時には甘い時を過ごすために、このアルバムの18曲は大変有益なものとなることでしょう。ただしダウランドの曲にはご用心。どうぞ「深き眠り」に引き込まれぬように。