ファーナビー(ジャイルズ) Farnaby, Giles

生没年 1563-1640 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 26043
  • 商品番号:CWSO01

    MPR

    英国弦楽合奏秘曲集 詳細ページ [デヴィッド・B.ハモンド少佐 (指揮)、ウェセックス伯爵夫人弦楽合奏団]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,175円(税込)

    英国伝統の弦楽音楽は美しさで定評がありますが、その世界初録音を大量に収録した、ファン歓喜のアルバムが登場しました。いずれの作品も期待を裏切らない内容で、ホルストやヴォーン=ウィリアムズから脈々と続く爽やかな美しさを湛えるものや、ブリティッシュ・ライト・ミュージックの王道とも言えるごく親しみやすい曲想のものまで収録しています。 演奏するウェセックス伯爵夫人弦楽合奏団は、2014年英国軍楽隊の再編によって、ヴィクトリア女王の私設合奏団を復元する形で誕生しています。

  • 商品番号:OC1864

    Oehms Classics

    《時よとどまれ》 詳細ページ [シュレク]

    Harpsichord Recital: Chylek, Friederike - BYRD, W. / DOWLAND, J. / FARNABY, G. / JOHNSON, R. / PURCELL, H. / TOMKINS, T. (Time Stands Still)

    発売日:2017年01月25日 NMLアルバム番号:OC1864

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ドイツ、シュタルンベルクで生まれたフリーデリケ・シュレクは7歳でピアノとリコーダーを始め、地元の中学を出たあと、ミュンヘンでハープシコード奏者ミヒャエル・エベルトに師事、本格的に古楽奏者の道に進むことを決意しました。2000年にはスコラ・カントルム・バジリエンシスでハープシコードと通奏低音をイェスパー・クリステンセン、即興演奏をルドルフ・ルッツから学んでいます。現在の彼女は、ドイツを始め、世界中のコンサートホールで演奏を行い、古楽フェスティヴァルにも頻繁に招かれています。 このアルバムは英国バロック期の音楽を集めたもので、ドイツ、フランス、イタリアなどに比べ、大作曲家が少なかったとされるこの時代の英国にも、これほど多彩で素晴らしい作品があったということを認識させてくれる1枚です。ここで取り上げられている「マリナー・ブック」は1547年頃から1570年の間に、トマス・マリナー(経歴不祥)によって編纂された、市井の人々の愛奏曲集です。121曲の鍵盤曲のうち、半分以上はカトリックの典礼歌、他、タリスやタヴァナーなどのパートソング、そして20曲ほどが作者不詳です。9曲はシターン(弦楽器)のための曲で、この楽器のための最も初期の作品として重要視されています。

  • 商品番号:C8002

    Capriccio

    コープマン
    フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブックより
    詳細ページ

    Harpsichord Recital: Koopman, Ton - PICCHI, G. / GIBBONS, O. / MORLEY, T. / BULL, J. / FARNABY, G. / BYRD, W. (Fitzwilliam Virginal Book)

    発売日:2016年11月23日

    CD 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    イングランドのエリザベス朝からジェームズ一世時代(ルネサンス末期から初期バロック期)に編纂されたとされる資料集「フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック」には、当時活躍していた作曲家の作品が300曲以上収録されています。当時の慣例で楽器の種類は特定されていないものの、この時代の鍵盤楽器ならどれを使用しても演奏可能であり、奏者によってヴァージナル、クラヴィコード、オルガンなどの様々な楽器が選択されています。コープマンはチェンバロを選択し、これらの音楽に自由な装飾を施して、独自の世界を見せています。