ゴベール(フィリップ) Gaubert, Philippe

生没年 1879-1941 フランス
辞書順 NML作曲家番号 23284
  • 商品番号:1C1203

    Timpani

    ゴーベール(1879-1941)
    室内楽のための作品集 詳細ページ
    [フィリップス=ヴァリャベディアン/ドゥマルケット/ジュード]

    GAUBERT, P.: Violin Sonata in A Major / 3 Pieces / 4 Esquisses / Lamento / 3 Aquarelles (Phillips-Varjabedian, Demarquette, Jude)

    ■室内楽

    発売日:2014年03月26日 NMLアルバム番号:1C1203

    CD 価格:2,500円(税込)

    現在ではもっぱら「フルートのための作品」を書いた人として認知されているゴーベール(1879-1941)ですが、TIMPANIレーベルでは管弦楽作品や声楽曲などの様々な興味深い作品をリリースしています。今回は室内楽作品集です。実はゴーベール、最初はヴァイオリニストとしてそのキャリアをスタートさせています。その実力は、1929年に書かれた彼のヴァイオリン協奏曲でも証明済み(1C1186に収録)。その甘いメロディはまるでコルンゴルトを思わせる濃厚な情緒に満ちたものでした。そんなゴーベールですが、このアルバムではヴァイオリンだけでなく、チェロ作品もお聴きいただけます。チェロを演奏しているのはこのレーベルでお馴染みのドゥマルケット。すばらしい技巧と表現力には感服せざるを得ないでしょう。なお、ソナタとエスキスは世界初録音となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:1C1199

    Timpani

    ゴーベール(1879-1941)
    歌曲集 詳細ページ
    [ボワヴェール/ペイントル]

    GAUBERT, P.: Melodies (Boisvert, Peintre)

    ■声楽曲

    発売日:2014年02月12日 NMLアルバム番号:1C1199

    CD 価格:2,500円(税込)

    フィリップ・ゴーベール(1879-1941)。彼の名はフルートを愛する人ならお馴染みでしょう。パリ音楽院フルート科の教授であり、またパリ音楽院管弦楽団の首席指揮者も務めています。彼の書いたフルート曲は超絶技巧に彩られながらも、エスプリに富み、12音全てを用いながらも、前衛的な響きを追求するのではなく、色彩感を求めるための音使いであることがわかります。 TIMPANIレーベルでは彼のいくつかの作品の世界初演盤をリリースしていますが、今作は極めて珍しい歌曲集となります。あまり知られていませんが、ゴーベールはヴェルレーヌやボードレールらの詩による90曲ほどの歌曲を残しています。これらはフォーレとドビュッシーの中間のような淡い光を放ちますが、時としてメシアンをも思わせる先鋭的な響きもあったりと、何とも美しい曲なのです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557307

    NAXOS

    ゴベール(1879-1941)
    フルート作品全集 第3集 詳細ページ
    [ピンカス/スミス]

    GAUBERT: Works for Flute, Vol. 3

    ■室内楽 ■オペラ

    発売日:2006年05月01日 NMLアルバム番号:8.557307

    CD 価格:1,290円(税込)

    フルーティスト・コンポーザーならではの優美な世界ゴベールの知名度は、どちらかといえばフルート関係者限定に留まってしまっているのではないでしょうか。しかしその作品たちは、フォーレやドビュッシーの甘口系の作品に通ずる、甘美でロマンティックな楽想の宝庫ともいえ、もっと広く知られてしかるべきだけの魅力が備わっています。例えば「平原の夕暮れ」は、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」と冒頭がそっくりですが、その後の展開にも、この有名曲に負けないだけの美しさがあると申せましょう。12曲収録されている編曲集は、いずれも「ひねりのない」ストレートなものですが、有名な旋律をそのままフルートで奏することで、この楽器の魅力を純粋に伝える結果となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557305

    NAXOS

    ゴベール(1879-1941)
    フルート作品全集 第1集 詳細ページ
    [ピンカス/スミス]

    GAUBERT: Works for Flute, Vol. 1

    ■室内楽

    発売日:2004年02月01日 NMLアルバム番号:8.557305

    CD 価格:1,290円(税込)

    フルートの大家による甘く優しい室内楽の数々フルーティスト、教師(弟子にはマルセル・モイーズなど)、指揮者、そして作曲家として活躍したゴベールは、当然の成り行きながら、多くのフルート絡みの作品を作曲しました。当盤では、残念ながらやや演奏の機会に恵まれない、フルートを含む複数の楽器のための楽曲を主に収録しましたが、いずれも粒揃いの佳作といえましょう。甘くロマンティックな感覚に印象派風の響きを微妙にまぶした、ドビュッシーの初期作品にやや通ずるところのある作風です。フルートの名技をあざとく誇示するといった要素はほとんどなく、どこまでもまろやかな、極上のフランス菓子を味わっているかのような気分にさせられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7285

    Capriccio

    ラインホルト・フリードリヒ
    ザ・トランペット・コレクション
    詳細ページ
    [ラインホルト・フリードリヒ]

    発売日:2018年12月07日

    CD 10枚組 価格:5,580円(税込、送料無料)

    ラインホルト・フリードリヒ(1958-)。7歳からトランペットを始め、エドワード・タール、ピエール・ティボーに師事。1986年に開催されたミュンヘン国際コンクールで優勝し一躍注目を浴びました。 1983年から1999年までフランクフルト放送交響楽団の首席トランペット奏者を務めるとともに、ルツェルン祝祭管弦楽団の創設時より同じく首席トランペット奏者を勤めるという華々しい経歴を持つフリードリヒ。インバル、キタエンコ、そしてアバドからの信頼も厚く、例えば、映像で公開されている2004年のルツェルン祝祭管弦楽団によるマーラーの5番での冒頭のトランペットの音色に胸を熱くした人は多いのではないでしょうか? 現在、カールスルーエ音楽大学の教授職にあり、数多くの後進を指導していることでも知られています。オーケストラのメンバーとして、またソリストとしての来日経験も豊富で、日本でも多くのファンを持つ人気者です。 この10枚組は彼の豊富なレパートリーの一端を知らしめるもので、過去15年間の録音から特色ある演奏を選び出し、バロックから現代まで作曲年代ごとに収録したものです。どんな曲でも難なく演奏してしまうフリードリヒの、輝かしい音色と超絶技巧を存分にお楽しみください。

  • 商品番号:8.558176

    NAXOS

    芸術と音楽
    ルノワール ― その時代の音楽
    詳細ページ

    Art & Music: Renoir - Music of His Time

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2005年12月01日 NMLアルバム番号:8.558176

    CD 価格:1,290円(税込)

    生き生きとふくよかな女性像で知られる、フランスの印象派の大家ルノワール(1841-1919)。このアルバムは、彼と同時代のフランスの作曲家たちの音楽を集めたものです。 フランス中南部のリモージュに生まれたルノワールは、20歳の時にシャルル・グレールのアトリエに入り、モネを始めとした後の印象派の大家たちと知り合います。色彩と光を重視し、写実性を求められた肖像画にも柔らかい筆致を持ちこみ、女性たちの肌に影を落とす陽光までを巧みに描いた美しい一連の作品を描きました。また1889年に開催された「パリ博」で大流行したジャポニズムを取り入れたことでも知られています。絵画から始まった「印象派」の流れは、当然音楽界も席巻しました。 ドビュッシーやショーソンの作品は、まさに音による絵画そのものと言えますし、ラヴェルの音楽も豊かな情景に満ちています。美しき色彩の氾濫した時代をお楽しみください。

  • 商品番号:8.555954

    NAXOS

    フランス・フルート名曲集 詳細ページ [ワーテルロー室内管/グローウェルス/ワーテルロー]

    French Flute Favourites

    ■器楽曲(フルート)

    発売日:2004年03月01日 NMLアルバム番号:8.555954

    CD 価格:1,290円(税込)

    19世紀フランスだけにしかないセンスに思わずうっとり主に19世紀後半に花開いた、フランスのフルート音楽の精華を堪能していただきます。もちろん、お約束の「ヴェニスの謝肉祭」もあります!さらにお薦めするのがグノーの「小交響曲」。これはフルートと管楽八重奏のための作品で、管楽合奏曲として第一級の名作なのです。4つの楽章いずれも良いのですが、特に後半2楽章の悦楽は他では求めがたいもの。プーランクを思わせるウィットに富んでいます。また、この時代のフルート文化の隆盛を物語るのは2本のフルートが必要な曲でしょう。他の楽器では真似できない音楽美がここにあります。