パイジェッロ パイジェッロ(ジョヴァンニ) Paisiello, Giovanni

生没年 1740-1816 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 22126
  • 商品番号:CDS-7754

    DYNAMIC

    パイジエッロ(1740-1816)
    歌劇《トロフォーニオの洞窟》 詳細ページ

    発売日:2017年02月24日

    CD 価格:3,690円(税込、送料無料)

    哲学者(魔術師)トロフォーニオが暮らす洞窟には不思議な秘密がありました。入った人の性格が正反対になってしまうのです。そんなことを知らない2組の恋人たちがうっかり入ってしまってさあ大変。好みの違いが諍いの元になって・・・ 2016年はパイジエッロの没後200年にあたり、各地で記念行事が開催されました。このアルバムも「イトリア谷音楽祭」の上演が収録されています。1785年に初演されたこの歌劇《トロフォーニオの洞窟》は、同じ素材によるサリエリの歌劇が知られていますが、パイジエッロ作品も負けず劣らず楽しい仕上がりです。イタリア古典派の歌劇を得意としている歌手たちの手馴れた歌唱とアンサンブルでお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7750

    DYNAMIC

    パイジェッロ(1740-1816)
    歌劇《フェドーラ》 詳細ページ
    [ミラネージ/サルキシャン/デッロステ/ポッジーニ/カターニア・マッシモ・ベッリーニ劇場合唱団&管弦楽団/コレア]

    PAISIELLO, G.: Fedra [Opera] (Milanesi, Sargsyan, Dell'Oste, Poggini, Catania Teatro Massimo Bellini Chorus and Orchestra, Correas)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7750

    CD 2枚組 価格:3,690円(税込、送料無料)

    パイジェッロ(1740-1816)の没後200年を記念して、カターニア・ベッリーニ劇場で上演された《フェドーラ》。彼の生涯の中期から後期の1788年に初演されたオペラです。当時のパイジェッロは、ロシア時代に作曲した「セヴィリアの理髪師」で高い名声を得て、ナポリに戻っていましたが、この頃のナポリは王朝の変化に伴う情勢不安に陥っており、結局パイジェッロもパリへと出向くことになり、その慌しさや、ライバルとの牽制で少しずつ才能が磨耗していきます。 この《フェドーラ》は、そんな激動の人生に陥る前の輝かしい作品ですが、残念ながらほとんど演奏されることはありません。20世紀になってから1回だけ放送のための上演記録がありますが、こちらはかなり不完全な演奏であるため、スコアを丹念に洗い出したコレアによる演奏は、作品の正しい姿を知るためにも貴重な上演と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572065

    NAXOS

    パイジェッロ(1740-1816)
    ピアノ協奏曲 第1番・第3番・第5番 詳細ページ
    [ニコロージ/カンパニア室内管/ピオヴァーノ]

    PAISIELLO, G.: Piano Concertos Nos. 1, 3 and 5 (Nicolosi, Campania Chamber Orchestra, Piovano)

    ■協奏曲

    発売日:2009年11月25日 NMLアルバム番号:8.572065

    CD 価格:1,290円(税込)

    オペラ作曲家による「歌うようなピアノ協奏曲」名手ニコロージの輝くような音で夢の世界へ1740年イタリアのタラントに生まれたパイジェッロは、もともと神学校で歌手として認められ、後に幕間劇を書き作曲家として名声をあげてからオペラの作曲に勤しみました。ナポリで一連の成功作を発表し、1776年にエカチェリーナ2世に招かれサンクトペテルブルクの宮廷に赴き8年間を過ごします。この間にあの「セビーリャの理髪師」を作曲し一世を風靡したのですが、パイジェッロが没した年に、同じ題材でロッシーニが書いたオペラの方が人気が出てしまい、以降彼の作品のほとんどは忘れ去られてしまったのです。このピアノ協奏曲はモーツァルトを意識して書かれたとされますが、どちらかというと自らの技巧の誇示のためでなく、後援者である貴族たちのために書かれたもののようですが、随所に現れる卓越したピアノの書法と類い稀なる美しいメロディはこれらの作品の存在価値を否が応でも高めてくれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19059CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    モーツァルトとその時代
    詳細ページ
    [ウンダーリッヒ]

    Opera Arias (Tenor): Wunderlich, Fritz - CHERUBINI, L. / GLUCK, C.W. / HANDEL, G.F. / HOLZBAUER, I. / RIGHINI, V. (Mozart Contemporaries)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19059CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    20世紀ドイツを代表するテノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)のSWRレコーディング・シリーズ第6弾。今回のアルバムでは、モーツァルトと同じ時代に活躍するも、現代ではほとんど忘れられてしまった作曲家たちのアリア集を中心に集めています。 パイジェッロの「うつろな心」のメロディは、イタリア古典歌曲のリサイタルなどで時折演奏されますが、他の曲を耳にすることはほとんどありません。これらの曲がヴンダーリヒの軽やかで表情豊かな歌唱で蘇りました。ボーナス・トラックにはA.スカルラッティとヘンデルのアリアを2曲収録。有名な「懐かしい木陰」のゆったりとした美しい歌声が聴きどころです。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SM258

    Solo Musica

    ラ・チェトラ・コンソート
    エルミタージュのイタリア・バロック音楽
    詳細ページ
    [ゲネヴァイン]

    Chamber Music (Flute) - GALUPPI, B. / GIORDANI, T. / TITZ, A.F. / PAISIELLO, G. (Italian Rococo at The Hermitage) (Genewein, La Cetra Consort)

    発売日:2017年09月22日 NMLアルバム番号:SM258

    CD 価格:2,340円(税込)

    ロシア、サンクトペテルブルクにある国立美術館「エルミタージュ」。18世紀にエカテリーナ2世がドイツから美術品を買い取り、自身専用の展示室が建てられたのがコレクションの始まりです。最初は一般公開されていませんでしたが、1863年からは市民たちも観覧できるようになり、また十月革命以降は、貴族たちが所有していたコレクションも集められ、より規模が大きくなりました。また、エカテリーナ2世は美術館だけでなく、劇場も併設し、ここでは夜ごと素晴らしいオペラや演奏会が上演されました。イタリアからもガルッピやジョルダーニら、著名な音楽家たちがエカテリーナ大帝の宮殿に赴き、時には宮廷楽長として女王に仕え、イタリア様式の作品を数多く演奏しました。 このアルバムでは、フルート奏者ゲネヴァインの研究結果をもとに、エルミタージュに鳴り響いたであろうイタリア・バロックの名曲を再現。当時の音楽界の分布を知ることができる興味深いアルバムです。

  • 商品番号:CDS-7761

    DYNAMIC

    イタリア歌劇の序曲集
    第1集「18世紀の序曲集」
    詳細ページ

    Opera Overtures (18th Century) - VIVALDI, A. / SAMMARTINI, G. / LEO, L. / VINCI, L. / TRAETTA, T. (Italian Operatic Overtures, Vol. 1)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:CDS7761

    CD 価格:2,340円(税込)

    DYNAMICレーベルが誇る様々な歌劇全曲録音から、各々の序曲を3つの時代にわけて収録したシリーズの第1作。18世紀のイタリア歌劇は、タイトルすらも知られていない作品が多く、このアルバムの中にも、そんな隠れた名曲がいくつもあります。各々の作品は、どれもこのような作品の専門家たちによって演奏されており、バロック期から初期ロマン派までのスタイルの変遷を知るためにも貴重な1枚となっています。