クーラウ クーラウ(フリードリヒ) Kuhlau, Friedrich

生没年 1786-1832 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 21837
  • 商品番号:6.220591

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ四重奏曲 第3番
    マリング(1848-1915)
    ピアノ四重奏曲 ハ短調 詳細ページ
    [コペンハーゲン・ピアノ四重奏団]

    KUHLAU, F.: Piano Quartet No. 3 / MALLING, O.: Piano Quartet (Copenhagen Piano Quartet)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:6.220591

    SACD-Hybrid 価格:2,610円(税込)

    ドイツに生まれ、若いころにコペンハーゲンに移住し目覚ましい活躍をした初期ロマン派の作曲家クーラウと、19世紀後期に活躍したデンマークの作曲家マリング(デンマークで最初に管弦楽法の教則本を執筆したことでも知られています)。2人のピアノ四重奏曲を並べた1枚です。 ベートーヴェンにも比較されるクーラウ、かたや「デンマークのサン=サーンス」と称されるマリング。書かれた時代も作風も違う2つの作品ですが、クーラウからJ.P.E.ハルトマン、ゲーゼ、そしてマリングへと流れるデンマーク音楽の潮流を感じ取ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226083

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ヴァイオリン・ソナタ集 第2集 詳細ページ
    [デュオ・アストランド/サーロ]

    KUHLAU, F.: Violin Sonatas, Vol. 2 (Duo Åstrand/Salo)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:8.226083

    CD 価格:2,610円(税込)

    ドイツで生まれ、コペンハーゲンに移住し活躍したことで、デンマークで大切にされている作曲家フリードリヒ・クーラウ。幼い頃の事故で片目の視力を失うも音楽家として大成。作品の多くはフルートのために書かれていますが、ピアノ初心者のための「ソナチネ」も有名で、現在でも学習用として重用されています。 ヴァイオリン・ソナタは自由な楽想の展開と、息の長い旋律が特徴的で、よく比較されるベートーヴェン作品に匹敵する出来栄えを誇ります。「3つの二重奏曲」はウェーバーを思わせる華麗な曲。フルートでも演奏可能ですが、クーラウ自身はヴァイオリンで演奏することを想定した技巧的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP797

    GRAND PIANO

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ・ソナタ
    ソナチネ 詳細ページ
    [イェンス・リュール]

    KUHLAU, F.: Piano Sonatas, Opp. 8a and 127 / Piano Sonatina, Op. 20, No. 1 (Lühr)

    発売日:2018年12月14日 NMLアルバム番号:GP797

    CD 価格:2,340円(税込)

    ドイツに生まれ、デンマークで活躍したクーラウ。デンマークでは初期ロマン派の最も重要な作曲家とされ、今日ではフルート作品が最も親しまれていると共に、「デンマークのベートーヴェン」の異名を持ちます。またこのアルバムにも収録された「ソナチネ」Op.20-1は、「ソナチネ・アルバム」第1番として世界中のピアノ学習者に親しまれているものです。しかし、ショパンのエチュードを思わせる深い表情を湛えたOp.127のソナタを聴くと、その非常に洗練された内容にこの作曲家に対する認識を新たにすることでしょう。また今回が初録音となるOp.8のソナタでは、技巧的には未完成ながらも、より静かで奥深い側面を垣間見ることが出来ます。 ピアニストのリュールはクーラウと同じくドイツ北部の街ユルツェンの生まれ。彼自身幼いころに親しんだ「ソナチネ」の作曲家に深い共感を持って臨んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220596

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ四重奏曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [コペンハーゲン・ピアノ四重奏団]

    KUHLAU, F.: Piano Quartets Nos. 1 and 2 (Copenhagen Piano Quartet)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:6.220596

    SACD-Hybrid 価格:2,385円(税込)

    現在では「ソナチネ・アルバム」に収録された愛らしいピアノ曲で良く知られる作曲家クーラウ(1786-1832)。彼はもともとドイツで生まれましたが、後にコペンハーゲンに移住したことで、デンマークでとりわけ愛されている人です。フルート作品やピアノ曲など数多くの作品を残しましたが、ここで聴けるピアノ四重奏曲には、まさに天才の閃きと感性が溢れています。 第1番はベートーヴェンも愛した劇的なハ短調で書かれていて、緊密なアンサンブルと煌くようなピアノのパッセージが印象的な作品となっています。終楽章は「悲愴」を思わせる曲調が微笑ましく、ベートーヴェンの影響も感じさせます。第2番は牧歌的でゆったりとした第1楽章の美しさにまず耳を奪われます。緊張感に満ちた第2楽章のアダージョ、そして活発な第3楽章。終楽章はすでにシューベルトを思わせるようなロマンティックな音楽です。ここでもピアノが活躍します。 演奏しているのはコペンハーゲン・ピアノ四重奏団。数々のコンクールに入賞経験のある実力派のアンサンブルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100025

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番
    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ協奏曲 詳細ページ
    [シリニアン/コペンハーゲン・フィル/フランシス/グプタ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concerto No. 1 / KUHLAU, F.: Piano Concerto (Shirinyan, Copenhagen Philharmonic, Francis, Gupta)

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:ORC100025

    CD 価格:2,100円(税込)

    日本ではまだまだ知名度が高くないかもしれませんが、ヨーロッパでは「期待の新人」と目されている美人ピアニスト、シリンヤン。ソリストとしても深い味わいの音楽を奏するのですが、室内楽でもその才能を発揮。こちらも話題のヴァイオリニスト、ヴィルデ・フラングともショパンで共演していることは、マニアの間で有名です。最近はsolo musicaからもCDをリリース(SM173)。注目間違いなしのピアニストです。 ここでは、ベートーヴェンとクーラウの協奏曲を流麗なタッチで演奏しています。共に古典派の大作曲家ですが、ベートーヴェンの作品の方が先に書かれており、間違いなくクーラウも影響を受けているようで、冒頭の開始部などそっくりですが、そこはそれ。とにかく面白く聴けること間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57071

    NAXOS

    クーラウ (1786-1832)
    ピアノのためのソナチネ集 Op.55&88 詳細ページ
    [ヤンドー]

    KUHLAU: Piano Sonatinas, Opp. 55, 88 (Jando)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年08月06日 NMLアルバム番号:8.570710

    CD 価格:1,290円(税込)

    「ああ、懐かしい!」 ピアノを齧った人なら思わず声を上げるでしょう。前回リリース(8.570709)のソナタ・ソナチネ集に続き、今回はソナチネ・アルバムをどどーんとお届けします。Op.55の多くはソナチネ・アルバムに収録されていたので、おなじみの方も多いかも。しかし小さい頃にこのくらい弾けていれば、今の私は超一流ピアニストだったかもと嘆いてしまうくらいヤンドーの演奏は説得力満点。しみじみ聴くとすごく良い曲ばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570709

    NAXOS

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ・ソナチネ 第1集 詳細ページ
    [ヤンドー]

    KUHLAU: Piano Sonatas, Op. 59 / Piano Sonatinas, Op. 20 (Jando)

    発売日:2008年07月16日 NMLアルバム番号:8.570709

    CD 価格:1,290円(税込)

    ピアノを習った人ならきっと知ってるソナチネアルバムの人気者ピアノを学ぶ人にはおなじみ、フリードリヒ・クーラウはドイツに生まれ、小さい頃井戸に落ちて失明するというハンディを負いつつもコペンハーゲンで作曲家、ピアニスト、教師として活躍しました。初期のベートーヴェンを思わせる素晴らしいピアノ協奏曲も書きましたが、何といっても愛らしいソナチネが知られています。ハ長調のソナチネ第1楽章から聴いてみてください!

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578175

    NAXOS

    フルートのお気に入り
    名曲集
    詳細ページ
    [さまざまな演奏者]

    FLUTE FAVOURITES

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.578175

    CD 価格:1,290円(税込)

    人類における「最も古い楽器」の一つとして認知されているフルートはもともと“空洞の管に息を吹きつけて発音する楽器”を指し、縦笛、横笛の区別はありませんでした。しかし、いつからか横笛のことをフルートと呼ぶようになり、19世紀半ばの楽器製作者テオバルト・ベームが改良したことで、更に進化した楽器に変貌。正確な音程と優雅な姿を備えた人気の楽器になったのです。 このアルバムではバッハ時代の作品(まだキー装置は備えていない)からドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」といった近代の作品までを収録。フルートのエレガントで美しい響きが存分に味わえる楽しい1枚となっています。

  • 商品番号:8.570309

    NAXOS

    フィルハーモニカーの至芸 ~ フルートの芸術 詳細ページ [シュルツ/乾まどか]

    FLUTE (THE ART OF THE)

    ■器楽曲(フルート)

    発売日:2007年04月01日 NMLアルバム番号:8.570309

    CD 価格:1,290円(税込)

    生まれ変わったモーツァルトの名曲ウィーン・フィルの首席奏者達が、名曲、そして秘曲を聴かせる人気シリーズのフルート編です。まずはモーツァルトですが、これが凄い! オリジナルは有名な2台のピアノのためのソナタで、その二人分の右手のパッセージをフルートに移したものですが、コロコロと転がるような16分音符の連続はまさに美の極みといえましょう。「ソナチネ・アルバム」で、ピアノ初心者用の作品のみが突出して有名なクーラウも、実はフルート作品の名手。フランセ、サン=サーンス、プーランクのフランス勢3名もまた、木管楽器用作品にすぐれた手腕を発揮することで知られており、ここではそれぞれの豊かな機知を味わうことができます。