マリング(オットー) Malling, Otto

生没年 1848-1915 デンマーク
辞書順 NML作曲家番号 22624
  • 商品番号:6.220591

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ四重奏曲 第3番
    マリング(1848-1915)
    ピアノ四重奏曲 ハ短調 詳細ページ
    [コペンハーゲン・ピアノ四重奏団]

    KUHLAU, F.: Piano Quartet No. 3 / MALLING, O.: Piano Quartet (Copenhagen Piano Quartet)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:6.220591

    SACD-Hybrid 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    ドイツに生まれ、若いころにコペンハーゲンに移住し目覚ましい活躍をした初期ロマン派の作曲家クーラウと、19世紀後期に活躍したデンマークの作曲家マリング(デンマークで最初に管弦楽法の教則本を執筆したことでも知られています)。2人のピアノ四重奏曲を並べた1枚です。 ベートーヴェンにも比較されるクーラウ、かたや「デンマークのサン=サーンス」と称されるマリング。書かれた時代も作風も違う2つの作品ですが、クーラウからJ.P.E.ハルトマン、ゲーゼ、そしてマリングへと流れるデンマーク音楽の潮流を感じ取ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC849

    Oehms Classics

    ブリタニック・オルガン 第10集
    ヴェルテのドイツ人オルガニストと彼らの作品集
    詳細ページ

    BRITANNIC ORGAN (THE), Vol. 10 - Welte's German Organists and Their Music

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:OC849

    CD 2枚組 通常価格:3,960円特価!:3,184円(税込、送料無料)

    「ブリタニックのオルガン」第10集は、ドイツのオルガニストと作曲家に焦点を当てたものです。このヴェルテのロールには、現在では名前すら残っていない作曲家たちの作品が多く残されており、当時、いかに多くの作曲家やオルガニストたちが活躍していたのかを再確認することができるものでもあるのです。 1909年から1912年、まだ現代のように録音技術が発展しておらず、オルガンの音を記録するためには、このヴェルテのシステムがうってつけでした。年を追うごとに多くのオルガニストがロールに演奏を記録し、1920年代には一大ムーヴメントになったのです。100年の時を経た今でも、彼らの演奏は全く色褪せることなく、数多くのロールは再生される時を待っているのです。