クック(アーノルド) Cooke, Arnold

生没年 1906-2005 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 22450
  • 商品番号:MPR103

    MPR

    クック(1906-2005)
    ヴァイオリン・ソナタ全集
    ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 詳細ページ
    [プレイエル・アンサンブル]

    COOKE, A.: Violin Sonatas (Complete) (Pleyel Ensemble)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MPR103

    CD 価格:2,610円(税込)

    ケンブリッジとベルリンで学んだ英国の作曲家アーノルド・クックのヴァイオリン作品を集めたアルバム。彼の作品は力強くたいへん個性的な語り口で、近代英国の作品らしい清々しさも併せ持つ魅力的なものです。 マンチェスターを中心に若き優秀な音楽家が集まったプレイエル・アンサンブルは、クックの室内楽作品を体系的に録音する計画を進めており、ピアノ三重奏曲、ピアノ四重奏曲、ピアノ五重奏曲、2台ピアノのためのソナタ、クラリネットを含む室内楽、2つのオーボエ・ソナタなど、CD3枚分のリリースが既に予定されています。英国音楽ファンには、ぜひ注目していただきたいアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571362

    NAXOS

    クック(1906-2005)
    弦楽のためのソナタ集 詳細ページ
    [スタンツェライト/ゴフ/ウォルフィッシュ/テッローニ]

    COOKE, A.: Violin Sonata No. 2 / Viola Sonata / Cello Sonata No. 2 (Stanzeleit, Goff, Wallfisch, Terroni)

    発売日:2014年09月24日 NMLアルバム番号:8.571362

    CD 価格:1,290円(税込)

    2005年に98歳でその生涯を閉じた作曲家、アーノルド・クック(1906-2005)。彼はイギリスのゴマーサルに生まれ、ケンブリッジ大学で歴史を学ぶも、音楽の道を志し、1929年からベルリン音楽アカデミーでヒンデミットに師事、ピアノと作曲を学んだという人です。1930年代には、その作品が高く評価され、数多くの演奏会が催され、いくつかの賞も獲得しましたが、それらは主に管弦楽作品の評価であって、ここで聞けるような室内楽作品はあまり重要視されることはなく、ほとんど忘れられてしまったのでした。 この3つのソナタもそのような作品群で、1940年に出版された「ヴィオラ・ソナタ」の初々しい機動力と、その40年後の作品である「チェロ・ソナタ」の憂愁に溢れた渋さの違いを楽しむだけでも、このアルバムを聴く価値があると言えるでしょう。現代作品とは言え、聴いていてふっと安心できる音楽に満たされているところが素晴らしいの一言です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571352

    NAXOS

    イギリスのチェロ作品集 詳細ページ [ウォルフィッシュ/テッローニ]

    Cello Music - BUSCH, W. / LEIGHTON, K. / WORDSWORTH, W. / COOKE, A. (British Music for Cello and Piano) (Wallfisch, Terroni)

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:8.571352

    CD 価格:1,290円(税込)

    イギリスの近代音楽は、最近人気が出てきたとは言え、まだまだその全貌が知られているわけではありません。たとえばこのアルバムに収録されている4人の作曲家については、その名前すらご存知ない方も多いのではないでしょうか。これらの作品はイギリス国内でもほとんど演奏される機会を持たず、1960年代の始めに「前衛音楽」が省みられたときにも、古風すぎる作風ゆえ、その網から漏れ出してしまったという経歴を持ちます。その上、いくつかの作品は、作曲家自身によって「習作である」とみなされ公開もされなかったというもので、ここで録音され、多くの人に聴いてもらえる機会を持つことは、格別大きな意義を持つものではないでしょうか。 曲ごとのコントラストが美しいブッシュの組曲、教会音楽の作曲家として知られるレイトンの陰鬱なパルティータ、平和主義者であったと言われるワーズワースのブラームス風のソナタ(ぎりぎり調性を保っている)、6つの交響曲で知られるクックの新古典派を思わせる快活なソナタ。どれもが独特な味わいを有しています。

  • 商品番号:8.573022

    NAXOS

    エボニー・アンド・アイヴォリー
    クラリネットとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [サイモン]

    Clarinet Recital: Simon, Andrew - NICHIFOR, S. / HOROVITZ, J. / LUTOSŁAWSKI, W. / COOKE, A. / ARNOLD, M. (Ebony and Ivory)

    ■器楽曲

    発売日:2014年01月22日 NMLアルバム番号:8.573022

    CD 価格:1,290円(税込)

    20世紀から21世紀、新しい時代に書かれたクラリネット作品集です。ベルギーの作曲家ニチフォーによる冒頭の「2つの舞曲」からとんでもなく魅力的。ジャズ? 民謡? ジャンル分けは不可能。まるで音符一つ一つが躍り出すかのような楽しい音楽です。ウィーン生まれのホロヴィッツは、多くの作品を生み出した作曲家であり、映画音楽の分野でも名高い人です。「ソナチネ」はすでにクラリネットの標準的なレパートリーとして定着していますが、他の2つの作品も息を呑むほどに美しいものです。 ルトスワフスキの作品はもう少し前衛的でユニークなものです。ポーランド民謡を元にしながらも、各所に細密な音がはめ込まれています。「極めてヒンデミット風」なクックの曲、陽気で活発なアーノルドの曲と、様々なスタイルが楽しめるクラリネット好きなら外せない1枚です。