リー(ウォルター) Leigh, Walter

生没年 1905-1942
辞書順 NML作曲家番号 29185
  • 商品番号:CDR90000188

    Cedille Records

    20世紀のチェンバロ協奏曲集 詳細ページ [ジョリー・ヴィニクール(チェンバロ)/スコット・スペック(指揮)/シカゴ・フィルハーモニック]

    Harpsichord Concertos (20th Century) - LEIGH, W. / ROREM, N. / KALABIS, V. / NYMAN, M. (Vinikour, Chicago Philharmonic, Speck)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:CDR90000-188

    CD 価格:2,025円(税込)

    ワンダ・ランドフスカやヴァイオレット・ゴードン=ウッドハウスといった熱心な復刻者のおかげで、一度はすたれてしまった「チェンバロ」の人気が再燃したのが20世紀の始めのことでした。ランドフスカの依頼で、プーランクとファリャが“新しい”楽器のために協奏曲を作曲しましたが、ファリャ自身は、どんなに頑丈に誂えた楽器でも(この頃のチェンバロはピアノを模倣し重い金属のフレームが使われていました)オーケストラの音には勝てないと考え、結局は室内楽とチェンバロのための協奏曲を完成、しかし曲調がモダン過ぎたのか、ランドフスカは初演以降はこの作品を演奏しませんでした。 とはいえ、チェンバロの響きは多くの作曲家の心を捉え、いくつかの新しい協奏作品が生まれました。このアルバムではランドフスカの伝統を受け継ぐヴィニクールが素晴らしい演奏を披露しています。