ウィリアムソン(マルコム) Williamson, Malcolm

生没年 1931-2003 オーストラリア
辞書順 NML作曲家番号 18550
  • 商品番号:SOMMCD254

    SOMM Recordings

    ジェイコブ(1895-1984)
    ピアノ協奏曲 第1番
    ウィリアムソン(1931-2003)
    ピアノ協奏曲 第2番
    カーウィゼン(1922-)
    ピアノ協奏曲 詳細ページ
    [マーク・ベッビントン(ピアノ) リチャード・ジェンキンソン(指揮)/イノヴェーション室内アンサンブル]

    発売日:2019年05月24日

    CD 通常価格:2,640円セール特価!:2,160円(税込)

    マーク・ベッビントンによる3人の近代イギリス作曲家によるピアノ協奏曲集。 英国王立音楽院で学び、ノエル・カワードなどの作品のオーケストレーションで知られるゴードン・ジェイコブの協奏曲は、華やかなピアノの音色を重厚なオーケストラが支える意欲作。オルウィンの夫人となったカーウィゼンの協奏曲は、活発な第1、第3楽章と瞑想的な第2楽章の対比が美しく聴きごたえのあるもの。シドニーで生まれ、ロンドンに移住したウィリアムソンの作品は、8日間という短期間で書き上げられたにもかかわらず、精緻かつ、多彩なアイデアに富んだ曲です。とりわけ終楽章のリズミカルなテーマが聴きどころ。

  • 商品番号:8.571375

    NAXOS

    ウィリアムソン(1931-2003)
    〈オルガン音楽集〉
    平和の小品/聖なる小キャロル
    エレジー ‐ JFK/中世の聖なるミサ 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    WILLIAMSON, M.: Organ Music - Peace Pieces / Little Carols of the Saints / Elegy / Mass of a Medieval Saint (Winpenny)

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:8.571375-76

    CD 2枚組 通常価格:2,640円セール特価!:2,400円(税込)

    オーストラリアの最も著名な音楽家の一人、マルコム・ウィリアムソン(1931-2003)。と言っても彼は20歳代でイギリスに移住、その後イギリスでオルガニスト、聖歌隊指揮者として活躍したこともあり(副業でナイトクラブでピアノを弾いていたこともある)、英国教会音楽の伝統もきっちり受け継いでいます。大指揮者エイドリアン・ボールトも彼の作品を擁護し、強力な支援者となるなど、多くの音楽家たちからも支持され、1960年代には「英国で最も委嘱作品の多い作曲家」と賞賛を受けています。1975年にはアーサー・ブリスの後任として王室音楽監督(女王の音楽師範)に任命、これは英国人以外の音楽家としての初の栄誉でもありました。 彼の作品はあらゆるジャンルに渡っていますが、なかでも、このアルバムに収録された一連の「オルガンのための宗教曲」が良く知られており、これらはどれもメシアンの影響も感じられるドラマティックで華麗な雰囲気を有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-246

    Toccata Classics

    ウィリアムソン(1931-2003)
    オルガン作品集
    オルガンのための交響曲
    キリスト=不死鳥の幻影/愛の泉 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    WILLIAMSON, M.: Organ Music (Winpenny)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2014年05月30日 NMLアルバム番号:TOCC0246

    CD 通常価格:3,080円セール特価!:2,600円(税込)

    マルコム・ウィリアムソン(1931-2003)はシドニーで生まれ、11歳でシドニー音楽院に入学。最初はピアノとフレンチホルンを学びました。作曲は指揮者としても知られるユージン・グーセンスに学び、1944年に卒業、1950年にロンドンに移住します。ここで新ウィーン楽派の音楽や、メシアン、ブーレーズの音楽に接し、強く影響を受けました。作曲家として活動するために、改めて研鑚を積むのですが、そのためにはナイトクラブのピアニストや、教会でのオルガニストなど様々な仕事で生活を支えなくてはいけなかったウィリアムソン。それが却って自らの音楽語法の多様化を促進し、数多くの作品を生み出す原動力ともなったのです。彼は1975年、非英国出身者として初めて19人目の「英国王室楽長」に任命されたことでも知られ、その叙情的でありながらも前衛を踏まえた音楽は、数多くの人に愛されています。

    収録作曲家: