エカナヤカ(タニャ) Ekanayaka, Tanya

生没年 1977- スリランカイギリス
辞書順 NML作曲家番号 232400
  • 商品番号:GP879

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    エカナヤカ(1977-)
    惑星と人類 - ピアノ・リフレクションズ 詳細ページ
    [タニャ・エカナヤカ(ピアノ)]

    EKANAYAKA, T.: Planets and Humanity (The) - Piano Reflections (Ekanayaka)

    発売日:2021年05月14日 NMLアルバム番号:GP879

    CD価格:1,950円(税込)

    スリランカ出身、イギリスを拠点に活躍する女性作曲家タニャ・エカナヤカ。独自のインスピレーションに支えられた彼女の作品は、スリランカで知られる民謡のメロディと、古典的な作品を融合させたもので、ショパンやベートーヴェン由来の旋律を時折織り込みながら、やさしく幻想的な音楽を紡ぎだすことで知られています。 このアルバムにはCovid-19パンデミック(コロナ禍)の際に構想されたという8つの作品を収録。これらは太陽系の8つの惑星と、地球の7つの大陸を対比させ、その地に伝わるメロディを用いたもので、どれもエカナヤカ独自の視点が張り巡らされた真摯な曲に仕上がっています。優れたピアニストとして活躍する彼女自身の演奏が、作品を雄弁に伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP785

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    エカナヤカ(1977-)
    12のピアノ・プリズム 詳細ページ
    [タニャ・エカナヤカ(ピアノ)]

    EKANAYAKA, T.: 12 Piano Prisms (Ekanayaka)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:GP785

    CD通常価格:2,080円特価!:690円(税込)

    スリランカのコンポーザー・ピアニスト、タニャ・エカナヤカの最新アルバム。2016年から17年にかけて作曲された「ピアノ・プリズム」は、それぞれ12の主音を元に書かれています。クラシカル・ミュージックのみならず、民族音楽、ロック、ポップス、映画音楽から様々なインスピレーションを受けており、彼女のファースト・アルバム「リインヴェンションズ」(GP693)のスリランカ民謡を下地にする手法をさらに推し進め、そのほかアメリカやスコットランド、中国、ネイティヴ・アメリカンなど、彼女の音楽的ルーツとなる国々などの要素も取り込まれた作品で、12曲のスタイルにお互い構造的な関りを持たせました。最終曲「HANA」は、滝廉太郎の「花」にインスパイアされています。 「プリズム」のタイトルは、様々な国、音楽ジャンル、年代がエカナヤカとピアノを通して屈折し、新たな音楽へと再構成されるといった意味合いと、プリズム自体が持つ物質的な魅力を連想させるもの。次から次へと景色が広がり、聴く者の想像力を刺激する美しいアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP693

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    エカナヤカ(1977-)
    リインヴェンションズ ~ ピアノのための狂詩曲集 詳細ページ
    [エカナヤカ]

    EKANAYAKA, T.: Reinventions – Rhapsodies for Piano (Ekanayaka)

    発売日:2015年05月27日 NMLアルバム番号:GP693

    CD価格:1,824円(税込)

    スリランカの作曲家エカナヤカ(1977-)。彼女は曲を作るとき、キーボードに向かって、ほんの数分でメロディが自然発生するのだそうです。このアルバムに収録された作品は、どれもスリランカで知られる民謡のメロディと、古典的な作品を融合させたもので、彼女が好んで使う「ヴァンナム」とはサンスクリット語の「ヴァーナム=記述的な賛美」を語源としたもので、ほとんどが特定の動きを表しているものです。ショパン、ベートーヴェンなどの何となく聞いたことのある旋律が織り込まれつつも、どれもが微妙な揺らぎを持ち、時に全く違うものとして現れてきます。既視感と違和感がバランス良く体にしみこんでくる不思議な音楽です。アルバムタイトル通りの「Reinventions=新たに作成されたもの」を感じてみてください。

    収録作曲家: