バール・ハスラム Baal HaSulam

生没年 1886-1954
辞書順 NML作曲家番号 330027
  • 商品番号:GP808

    GRAND PIANO

    バール・ハスラム(1885–1954)
    上層世界のメロディ(1926)
    ミカエル・アイラペティアン編曲 詳細ページ
    [ミカエル・アイラペティアン(ピアノ)]

    BAAL HASULAM: Melodies of the Upper Worlds (Ayrapetyan)

    発売日:2019年05月31日 NMLアルバム番号:GP808

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    カバラの神秘に触れる、美しい音楽。カバラとは、ユダヤ教の伝統にもとづいた一種の神秘主義思想。バール・アスラムの名で知られ、20世紀の最も偉大なカバリストと言われるイェフダ・レイブ・ハレヴィ・アシュラグが、ロンドンに住んでいた1926年から28年までの間に、ここに収められた「上層世界のメロディ」は作曲されました。上層世界とは創造主のいる場所で、ここから上層の力・統治の力が人間世界に降りてくるとされています。これらの多くのメロディはカバラのテキストの一部に作曲されており、その神秘的な世界への祈りとして捧げられました。 1984年アルメニアの首都エレバンに生まれたアイラペティアンは、ピアニストとしての活動のほか作曲家、プロデューサーとしても活躍する才人。このアルバムでは美しい編曲も聴かせてくれます。

    収録作曲家: