【ナクソス】 ラテン・アメリカン・クラシックス

  • 商品番号:8.573603

    NAXOS

    ブローウェル(1939-)
    徴の書
    カボクロ協奏曲
    (2台ギターのための協奏曲集) 詳細ページ
    [ブラジル・ギター・デュオ/デラウェア響/アマード]

    BROUWER, L: Book of Signs (The) / BELLINATI, P.: Concerto Caboclo (Brasil Guitar Duo, Delaware Symphony, Amado)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:8.573603

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    キューバを代表するギター音楽の作曲家ブローウェル。彼は独奏作品だけでなく、多くのギターのための協奏曲を作曲しています。10番目の協奏曲である「徴の書」は2台のギターのために書かれており、これはブローウェルにとって初の「二重協奏曲」となりました。楽章は全て変奏曲形式で構成され、第1楽章はベートーヴェンの主題を元にした変奏曲ですが、旋律もオーケストラ・パートの響きも全てが複雑で、現代的な様相を帯びています。第2楽章はビートルズの名曲を主題としたロマンテックな音楽で始まります。第3楽章はキューバの舞曲に由来した喜びに満ちた楽想を持つ快活な楽章です。 ブローウェルより少し後の世代のベッリナーティの作品は、サンパウロ交響楽団の委嘱により作曲され、2011年に初演された新作。即興的なメロディとブラジルの伝統的な舞曲が融合した華やかな曲です。どちらも世界初録音となります。

  • 商品番号:8.573829

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〈交響曲全集 第6集〉
    交響曲 第1番「知られざるもの」
    交響曲 第2番「昇天」 詳細ページ
    [サン・パウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 1 and 2 (São Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:8.573829

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴィラ=ロボス以前のブラジルで「交響曲」と名の付く作品を書いた人は数えるほどしかいませんでした。彼の少し前の世代のオズワルドの交響曲第1番が初演されたのは1917年頃とされていますが、この曲がヴィラ=ロボスに影響を与えたのかは、わかっていません。それよりも当時のヴィラ=ロボスの関心はフランス音楽にあり、この2曲の交響曲もフォーレやダンディの作品との共通性を探ることができます。 交響曲第1番は時にブラジル風の情熱を示しており、かたや、交響曲第2番は1917年に構想されたものの、1944年の初演時までに再考を繰り返したためか、熟達した技法が感じられます。ヴィラ=ロボスの交響曲のタイトルは、どれも想像を働かせることはできますが、作品を直接表現するものではなく、この第2番も当時の作曲家の心理状態を描いたものと推測されます。数々の引用が、独特のハーモニーで包み込まれた面白い作品で、後の「ブラジル風バッハ」も予見させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573789

    NAXOS

    ピアソラ(1921-1992)
    Legacy - 伝説
    (ヴァイオリンとピアノのための編曲集) 詳細ページ
    [コーティク/リン・タオ]

    PIAZZOLLA, A.: Violin and Piano Arrangements (Legacy) (Cotik, Tao Lin)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:8.573789

    CD 通常価格:1,290円特価!:490円(税込)

    2017年はアストル・ピアソラの没後25年の記念年。タンゴにクラシックやジャズ、現代音楽のイディオムを融合させた独特のスタイルを作り上げ、世界的なブームを巻き起こしたピアソラの業績は、近年ますます高く評価されています。 このアルバムは、今回と同じくコーティク、タオによって録音、2013年に発売されヒット作となった「Tango Nuevo」の続編。コーティクとタオは様々な手段を用いて曲にアレンジを施しており、前作に比べ、曲によってはコントラバス、パーカッション、そしてヴォーカルを加えた一層多彩な音を楽しむことができます。耳にする機会の多い名曲「ブエノスアイレスの四季」もこのアレンジによって新たな雰囲気を纏っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573761

    NAXOS

    チェロとギターのための音楽集
    南アメリカと東ヨーロッパより
    詳細ページ
    [デュオ・ヴィラ=ロボス]

    Cello and Guitar Recital: Dúo Villa-Lobos (Music for Cello and Guitar from South America and Eastern Europe)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.573761

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    近年、多くの作曲家が新しい響きを得るため様々な探求を行っています。ここで聴けるのは南米と東ヨーロッパの作曲家たちによるギターとチェロのアンサンブル。この珍しい組み合わせからは、技術的な困難はあるものの、極めて野心的な響きが生まれます。ユーゴスラビアの作曲家ボグダノヴィチの印象的な「4つの内なる小品」を始め、セルジオ・アサドやエドウィン・グェバラの躍動するリズムが魅力的な曲、ブルガリアの作曲家ウルクズノフの民族舞曲を取り入れた「タンゾロジア」、ラパス生まれのゼナモンによるギターのアルペジョが美しい「Reflexoes」。2つの楽器が生み出す親密な調べをお楽しみください。

  • 商品番号:8.573777

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第8番・第9番・第11番 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 8, 9 and 11 (São Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.573777

    CD 価格:1,200円(税込)

    生涯に12曲の交響曲を書いたヴィラ=ロボス。自由な作風を求めた彼と「新古典派」の様式は必ずしも親和性の高いものではなく、1910年代に書かれた交響曲第1番や第2番は、まだまだ後期ロマン派の影響が強く、実験的要素の高いものでしたが、1940年代から50年代に書かれた第6番以降の交響曲では、ブラジルの民族音楽をふんだんに取り入れた独自の作風を確立させることに成功、世界大戦中の不穏な空気も取り込んだ激しい作品を次々と書き上げました。 ちょうどその頃の北アメリカの主要な都市のオーケストラは、行政的な援助を受け、芸術的な発展を見せていた時期で、ラテンアメリカ最大の作曲家として広範に認められていたヴィラ=ロボスの作品も盛んに演奏され、これらの交響曲は、コンサートで高い人気を博していました。しかし、聴衆の好みは「ブラジル風バッハ」などに移り、彼の交響曲は次第に演奏頻度が減少。21世紀になってようやく「交響曲作曲家」としてのヴィラ=ロボスが再評価され始めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573505

    NAXOS

    ソロ(1884-1954)
    〈管弦楽作品集〉 詳細ページ
    [チリ響/ドミンゲス]

    SORO, E.: Sinfonía romántica / Danza fantástica / 3 Aires chilenos / Andante appassionato (Chile Symphony, Domínguez)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:8.573505

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀を代表するチリの作曲家、エンリケ・ソロの作品集。彼は著名なピアニストであり、指揮者、教師としても賞賛を集め、1921年に作曲された「シンフォニア・ロマンティカ」はチリ初の交響曲として、チリの音楽史に記されています。 1884年生まれのソロの父はコンセプシオンに定住したイタリア人音楽家で、母は学校を経営し、フランス語を教えていました。文化的な彼の家には、多くの音楽家や文学者が集い、幼いソロの音楽的才能は知らずして開花していたようです。彼に最初の音楽教育を施した父が死去した後、彼についてヨーロッパでの本格的な勉強の必要を感じた母はチリ政府に助成金を申請、それが認可されると、ソロは父の母校であるミラノ音楽院に入学します。1904年に卒業し、数々の賞を獲得した彼は21歳の時にチリに帰国。その後はチリの音楽的発展に力を尽くします。 作品はどれも南米の民族要素とイタリアの明るさが融合されており、魅惑的な響きと甘い旋律は聴き手の心を捉えます。ドヴォルザークやチャイコフスキー作品を思わせる重厚な「シンフォニア・ロマンティカ」はソロの代表作。美しいメロディが豊かなオーケストレーションで滔々と歌われます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573759

    NAXOS

    ガリード=レッカ(1926-)
    〈管弦楽作品集〉
    アンデス山脈の民俗舞曲集
    交響的絵画/ペルー組曲/ラウデス II 詳細ページ
    [ノルウェー放送管/フォートワース響/アルト=ベドヤ]

    GARRIDO-LECCA, C.: Orchestral Works (Norwegian Radio Orchestra, Fort Worth Symphony, Harth-Bedoya)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573759

    CD 価格:1,200円(税込)

    1926年ペルー生まれの作曲家ガリード=レッカの管弦楽作品集。彼はイベロ=アメリカ(かつてスペインとポルトガルの植民地であった地域)の伝統を汲む情熱的なリズムを、アバンギャルドなスタイルに取り入れ、さらにペルーの民俗音楽に融合させた独自の作品を書きました。交響曲や室内楽、多くの映画音楽で知られていますが、ここでは管弦楽のための作品を聴くことができます。 「交響的絵画」ではペルーの伝統的な舞曲が効果的に用いられており中でも“ダンサク”は踊り手が金属のはさみを手に複雑なステップを踏むという曲で、トライアングルの音色がはさみの刃のぶつかりあう音を表現しています。アンデス地方の民謡からインスパイアされた「民俗舞曲集」、ペルーの民俗音楽をコラージュした「ペルー組曲」、「賞賛する」という意味のラテン語が元になった「ラウデス」の全4作品、すべて世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573515

    NAXOS

    ドミンゲス(1971-)
    バレエ音楽「ホアキン・ムリエタの伝説」 詳細ページ
    [サンティアゴ・フィル/ドミンゲス]

    DOMÍNGUEZ, J.L.: Legend of Joaquín Murieta (The) [Ballet] (Santiago Philharmonic, J.L Domínguez)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.573515-16

    CD 2枚組 通常価格:2,400円特価!:1,590円(税込)

    現在のチリで高い人気を誇っている作曲家、ホセ・ルイス・ドミンゲス(1971-)。彼はサンティアゴの市立劇場で10年以上に渡りレジデント・コンダクターを務め、歌劇やバレエの制作にも関与しています。幾つかの短い作品や委嘱作を完成させた後、2008年に“オーケストレーションの練習”として「交響曲」の作曲を決意します。しかし、劇場とのプロジェクトの計画もあり、その決意は交響曲から長大なバレエ作品へと変更せざるをえませんでした。バレエの題材となったのは、19世紀半ば、メキシコに生まれカリフォルニアで名を轟かせた山賊ホアキン・ムリエタ。様々な小説や映画にも登場する人物です。 ドミンゲスは、その生涯の様々なエピソードをインスピレーション豊かな音楽に仕上げ、聴き手に、まるで映画を見ているような楽しさを与えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573117

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ギターの写本 傑作集と失われた作品集 第3集 詳細ページ
    [ビッソーリ]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Manuscripts (The) - Masterpieces and Lost Works, Vol. 3 (Bissoli)

    発売日:2015年08月26日 NMLアルバム番号:8.573117

    CD 価格:1,200円(税込)

    NAXOSの人気シリーズ「ヴィラ=ロボスの傑作集と失われた作品集」の第3集となります。このアルバムに収録されているのは「12の練習曲」と「実用の手引き」が中心となります。ヴィラ=ロボスが「12の練習曲」を書くきっかけとなったのは、あの伝説の名ギタリスト、アンドレス・セゴビアと出会ったことでした。セゴビアはヴィラ=ロボスに「練習曲」の作曲を依頼し、1928年に完成したのですが、なぜかヴィラ=ロボスは1953年、大幅な改訂(カット、追加、変更、運指法など)を加えてしまいました。ギタリスト、ビッソーリはこの失われた要素を研究し復元して演奏しています。 また子ども向けの教材として書かれた「実用の手引き」はピアノで演奏されることが多いものですが、ここでは民族楽器とギターのアンサンブルでひたすら楽しく演奏されています。そして、壮大な交響的エピソード「少年の凧」がこのアルバムの最後、及びシリーズの最後を恭しく飾ります。少年の揚げる色鮮やかな凧が空気中を旋回しながら、風に乗って舞う姿が見事に捉えられた映画音楽のようなスリリングな作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573451

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第12番
    バレエ音楽「ウイラプルー」/マンドゥ=サララ 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphony No. 12 / Uirapuru / Mandu-çarará (Sao Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2015年05月27日 NMLアルバム番号:8.573451

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)の最後の交響曲である第12番は、彼の70歳の誕生日に完成させたもの。その翌年にワシントン・ナショナル交響楽団によって初演され、大好評を博しました。シュトックハウゼンやカーゲルらが電子音楽やミュージック・コンクレートなどを模索していた時代に、このようなメロディックで壮大な作品は、若干時代遅れの感もありましたが、ロシアなどでは伝統に回帰する試みも起こったりと、この作品が却って当時の作曲家たちの創作意欲を刺激したであろうことも間違いありません。湧き上がるように快活な第1楽章、ワーグナーのトリスタンを思わせる静かで神秘的な第2楽章、短くとも印象的な第3楽章、熱情的で大胆な終楽章と、確かに交響曲の伝統に則りながらも、革新的な味わいを持つ見事な作品です。 「魔法の島」という意味を持つ野趣溢れるバレエ音楽「ウイラプルー」、エキサイティングなカンタータ「マンドゥ=サララ」(かなり内容は強烈!)と、この1枚でヴィラ=ロボスの魅力をじっくり味わうことができるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573243

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第10番「アメリンディア」 詳細ページ
    [ネイバ/ジャバン/サンパウロ交響合唱団&交響楽団/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphony No. 10, "Ameríndia" (Neiva, Javan, São Paulo Symphony Orchestra and Chorus, Karabtchevsky)

    発売日:2014年12月24日 NMLアルバム番号:8.573243

    CD 価格:1,200円(税込)

    最近、人気沸騰中の作曲家ヴィラ=ロボス(1887-1959)は、ブラジル音楽文化の発展のために大変な力を尽くしました。この交響曲第10番「アメリンディア」はサンパウロ創立400周年の記念行事のために1954年に作曲された、壮大なカンタータです。曲はしばしば暴力的なリズムと野性的な響き、そして時には繊細さを持つ、ブラジルのセンチメンタリズムを想起させるもので、色彩的で派手な様相を備えています。 ヴィラ=ロボスの交響曲は、第9番までは基本的にオーソドックスなもので、珍しい楽器を使ったり、型破りなことなどはせず、彼の作品の中では「おとなしいもの」として捉えられており、演奏される機会もあまりありません。しかしこの第10番は例外的な仕事であり、この作風の多様性と折衷主義はとてもユニークなものとして聴き手の目に映ることでしょう。この楽譜のスコアには2つの副題が付けられており…「アメリンディア」と「Sume, Father of Fathers(神話の登場人物)」…ベートーヴェンの第9のようではなく、マーラーの第8番、もしくはヤナーチェクのグラゴルミサのようなものと説明されています。様々な事象が内包された素晴らしいこの作品。ぜひ味わってみてください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573115

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ギターの写本
    傑作集と失われた作品集 第1集 詳細ページ
    [ビッソーリ/セラフィーニ]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Manuscripts (The) - Masterpieces and Lost Works, Vol. 1 (Bissoli)

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2014年08月27日 NMLアルバム番号:8.573115

    CD 価格:1,200円(税込)

    1887年、リオデジャネイロで国立図書館員の父親の元に生まれたヴィラ=ロボス(1887-1959)。ブラジルの民俗音楽と現代音楽が見事に融合した「ブラジル風バッハ」や、こちらも民俗音楽に由来したショーロスなどが広く愛されていますが、実は彼、生涯で1000曲近くに及ぶ膨大な作品を残しており、現在知られている「彼の顔」というのは、ほんの一部でしかないことはあまり意識されていないと言ってもよいでしょう。彼は作曲を独学で学びながらブラジルの民謡を積極的に採取し、数々の名作を作り上げていきました。 この3巻からなるシリーズは、そんな「知られざる作品」を発掘、収録することでヴィラ=ロボスの新たな魅力を探って行くことができるでしょう。この第1集には、セゴビアのために作曲した「ギター協奏曲」を始め、断片的な作品や、良く知られる「ブラジル風バッハ第5番」のアリアをギター伴奏にしたものなど興味深い作品が並んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573116

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ギターの写本 傑作集と失われた作品集 第2集 詳細ページ
    [ビッソーリ]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Manuscripts (The) - Masterpieces and Lost Works, Vol. 2 (Bissoli)

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:8.573116

    CD 価格:1,200円(税込)

    1887年、リオデジャネイロで国立図書館員の父親の元に生まれたヴィラ=ロボス。熱狂的な音楽好きだった父と彼の叔母の影響で、最初はピアノ、チェロ、クラリネットを学び、一度は医療系の技術を学ぶも、結局は音楽の道を選択、作曲を独学で勉強する傍ら、ブラジルの民謡の採集を行うなど活発な活動を行います。一時期はパリにも留学、そこでも先鋭的な音楽を吸収し、後の創作への糧としました。 このアルバムには一般にはほとんど知られることのないいくつかの作品が収録されています。彼の最も初期に書かれた「Dime perche-理由を私に話して」は短いながらも充実した構成を持ち、めまぐるしくテンポが変わる面白い曲です。2014年に出版されたばかりの「ワルツ協奏曲 第2番」は未完成ではありますが、ビッソーリが補筆完成させており、タイトル通りショパンの面影を感じさせる名曲です。チェレスタやハープまでを用いたユニークな音色が特色の「六重奏曲」には確かに熱帯地方の空気が漂っています。民俗舞曲に基づく「ショーロ」の数々は有名な作品。これを聴かずにはヴィラ=ロボスは語れません。最後の「愛の歌」は、映画のサウンドトラック。と言っても、彼の曲が使われたのは映画の最後のカットのみ。しかし印象的な曲で、人々の心に強い印象を残したであろうことは間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573166

    NAXOS

    ピアソラ(1921-1992)
    タンゴ・ヌエボ ~ ヴァイオリンとピアノのためのトランスクリプション集 詳細ページ
    [コーティク/リン・タオ]

    PIAZZOLLA, A.: Tango Nuevo (T. Cotik, Tao Lin)

    ■室内楽

    発売日:2013年12月18日 NMLアルバム番号:8.573166

    CD 価格:1,200円(税込)

    ピアソラ(1921-1992)の音楽が爆発的に流行したのは1980年代に入ってからだったでしょうか? 以降、この情熱的な音楽は日常生活に入り込み、常にどこかから聞こえてくるほどのポピュラーなものになりました。クラシック、ジャズの影響を受けつつも独自の音楽を貫くピアソラ作品は、どのような楽器で演奏してもすんなりと溶け込み、美しい輝きを放ちます。そのメロディは物悲しくひたすら何かを訴えかけています。この演奏はヴァイオリンとピアノによるもので、ほとんどの曲はピアニストのコーティクが自ら編曲しています。現代的ですっきりとした味わいを持つピアソラ。ぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573151

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 3, "War" and 4, "Victory" (Sao Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年04月24日 NMLアルバム番号:8.573151

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)の「戦争」と「勝利」の交響曲は、第一次世界大戦の休戦を記念するためのブラジル政府から委嘱された作品です。当時32歳の彼は、すでに「国際的なモダニズム感を持つブラジルの芸術家グループの中心人物」として位置づけられており、この依頼を受けた彼は、決して勝ち誇った態度をとることのないように細心の注意を払った上で、この2つの曲を書き下ろしたのです。第3番「戦争」では、ブラジルの国家と「ラ・マルセイエーズ」の断片が聴こえてきたり、リゴレットの苦悩のモティーフが引用されたりと、かなりコラージュ的な手法で書かれています。第4番はさらに情熱的になり、最終楽章では狂乱の真っただ中に放り込まれるかのような陶酔感に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572626-27

    NAXOS

    グァルニエリ(1907-1993)
    ピアノ作品集 第1集 詳細ページ
    [バロス]

    GUARNIERI, C.: Piano Music, Vol. 1 (Barros)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2013年02月20日 NMLアルバム番号:8.572626-27

    CD 通常価格:2,580円特価!:790円(税込)

    20世紀ブラジルを代表する作曲家“モーツァルト”カマルゴ・グァルニエリ(1907-1993)。ファーストネームの真の読み方は「モザルト」になりますが、どちらにしても音楽好きの父親が畏れ多くも、あの神童の名前をいただいてしまったのは有名な逸話です。そんなグァルニエリですが、とても色彩感たっぷりの音楽を書く人で、NAXOSレーベルからリリースしているピアノ協奏曲なども、熱い音楽好きの人気を集めています。 そんな彼のピアノ曲もとても情熱的なもので、どことなくジャジーな「3つの舞曲」を始め、彼による造語である「ポンテイオ」(ポルトガル語の「弦楽器を弾く(pontear)」と「前奏曲(preludio)」の合成)での心躍る小品集など、本当に魅力たっぷり。現代的な響きの中にどこか懐かしさを感じさせてくれるのが素晴らしい! しゃれた音楽を聴きたい人にぜひオススメ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573043

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第6番「ブラジルの山の稜線」
    交響曲 第7番 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 6 and 7 (Sao Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.573043

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    「ブラジル風バッハ」で知られる作曲家ヴィラ=ロボス(1887-1959)は、生涯に12曲の交響曲を残しました。このアルバムはNAXOSにおける彼の交響曲全集の第1作目となるものです。1944年に書かれた第6番はエキゾチック、かつ雄大な音楽で幕を開けます。平明さを湛えながらも一筋縄ではいかない手の込んだ音は、まさに入り組んだ山並みを思い起こさせます。第2楽章の美しさも特筆すべき点でしょう。賑やかな第3楽章を経て、これまたダイナミックな終楽章へと傾れ込む見事な展開は、まさに手に汗を握るがごとしです。その翌年に書かれた第7番は、近代的な響きに彩られた野心的な作品で、ハープや打楽器を駆使した大管弦楽の咆哮は、胸を躍らせること間違いなし。20世紀音楽をじっくり語りたいなら、必ず通らなくてはいけない道と言えそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572456

    NAXOS

    セルバンテス(1847-1905)
    キューバ舞曲集 詳細ページ
    [センドージャ]

    CERVANTES, I.: Danzas cubanas (Cendoya)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.572456

    CD 価格:1,200円(税込)

    ラテン・アメリカのピアノ音楽における重要人物であるセルバンテス(1847-1905)の作品集です。彼の母国キューバの文化と国家のアイデンティティを反映させた作風は、当時の聴衆に大うけであり、コンサートホールだけでなく、舞踊音楽としても重要な役割を担っています。この「キューバ舞曲集」は、作曲年代などはっきりしたことは分かっていませんが、まさにエッセイ風の趣きを持ち、楽譜にはちょっとした思い付きなども書き込まれているという、興味深い作品集です。何より、どの曲も楽しさ満点。どの曲も1~2分と短く、どこかスコット・ジョプリンを思わせる軽快なリズムの曲があったり、ショパンを思わせるしっとりとしたマズルカ風の曲があったりと、変化に満ちた38曲です。一度聴いたら必ずはまります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572596

    NAXOS

    ピアソラ(1921-1992)
    タンゴ・ディスティーノ 詳細ページ
    [リアルマコプーロス]

    PIAZZOLLA, A.: Tango Distinto (Liarmakopoulos)

    ■室内楽

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.572596

    CD 価格:1,200円(税込)

    ピアソラ(1921-1992)のタンゴは、すでに普遍的な地位を築いており、今ではまるでJ.S.バッハの作品のように、様々が楽器で演奏されることが普通となっています。彼の作品はどんな楽器とも親和性があり、まるで最初から予定されていたかのようにそこに馴染むのです。今作はソロ・トロンボーンによるピアソラの最初の録音となります。有名なオブリビオンや、耳にする機会の多い「タンゴの歴史」も、全く新しい装いで立ち現れます。もちろん、ここでソロを担うリアルマコプーロスの超絶技巧には目を見張るものがあります。名チェリスト、ロストロポーヴィチのために書かれた「グラン・タンゴ」でも、涙が出そうなほどに見事な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572681

    NAXOS

    カステリャーノス(1915-1984)
    パカイリグアの聖なる十字架 詳細ページ
    [ベネズエラ響/ヴァグネル]

    CASTELLANOS, E.: Santa Cruz de Pacairigua / El rio de las siete estrellas / Avilena Suite (Venezuela Symphony, J. Wagner)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■宗教曲

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.572681

    CD 通常価格:1,290円特価!:299円(税込)

    冒頭から高らかに響き渡るファンファーレ! これを聴いて「おおっ」と思わない人はいないのでは。20世紀前半に活躍したベネズエラの作曲家、カステリャーノス(1915-1984)の刺激的なこの作品「パカイリグアの聖なる十字架」は、人気のダンスのリズムやメロディーだけでなく、ベネズエラの中世のキャロルを引用するなど、まさに国家主義的なスタイルの音楽です。豊富なメロディ、厚みのあるハーモニー、そして見事な管弦楽法に彩られた曲は、ある意味、マーラーの第7番の終楽章の喧騒にも似た混沌たるエネルギーを感じさせてくれることでしょう。オリノコ川についての詩に触発されたという「セブンスターの川」、ベネズエラの流行歌や、マラカスなどを配した極めて楽しい「アビレーニャ組曲」も心地良い気分を誘います。とにかく気分良くなりたい人にうってつけの1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572707

    NAXOS

    コルデロ(1946-)
    カリビアン・コンチェルト 詳細ページ
    [ペペ・ロメロ/フィグエロア/イ・ソリスティ・ザグレブ]

    CORDERO, E.: Caribbean Concertos - Concierto Festivo / Insula / Concertino Tropical (Pepe Romero, Figueroa, I Solisti di Zagreb)

    ■協奏曲 ■器楽曲(ヴァイオリン) ■器楽曲(ギター)

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.572707

    CD 価格:1,200円(税込)

    プエルトリコの作曲家兼ギタリスト、エルネスト・コルデオ(1946-)の作品集です。彼は名ギタリスト、ペペ・ロメロを「神のインスピレーションを持つもの」として讃え「祝典協奏曲」を捧げました。これは作曲家の心でもあるカリブ海の島に伝わるリズムに源を発した情熱的でリズミカルな音楽です。叩き付けるようなリズム、熱い風を感じさせる郷愁的なメロディ。とにかく盛り上がること間違いなしの音楽です。「インスラ」は「島」の意味を持ち、指揮者であり、また優れたヴァイオリニストでもあるフィグエロアに捧げられています。こちらもカリブ海の風景を思い起させるような音楽で、忍び寄るかのようなタンゴ風のメロディもたまりません。生い茂るマホガニーの木、その枝をぬって飛ぶ極彩色の鳥たち、そんな情景が目に浮かんできませんか?

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572372

    NAXOS

    ヒナステラ(1916-1983)
    チェロ協奏曲集 詳細ページ
    [コソワー/バンベルク響/ツァグロツェク]

    GINASTERA, A.: Cello Concertos Nos. 1 and 2 (Kosower, Bamberg Symphony, Zagrosek)

    ■協奏曲 ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2011年07月13日 NMLアルバム番号:8.572372

    CD 価格:1,200円(税込)

    熱い、厚い、暑い! チェロとオーケストラの応酬。
    ヴィラ=ロボスとピアソラが好きな人なら間違いなくはまります。
    活動した時代だけを見れば、完全に「現代音楽作曲家」の範疇に入るはずのヒナステラ。しかし彼の曲はそんな枠には収めることのできない、伝統的で古典的な美質を持っています。この2つのチェロ協奏曲は、彼の最も革新的で、技術的で、かつ素晴らしい作品と言えるでしょう。1978年に彼の2番目の妻であるA・ナトーラによって初演された第1番の協奏曲は、挑発的でラテンのリズムをふんだんに用いた作品。第2番は10年目の結婚記念日のために書かれた作品で、こちらはまさにジャングルの喧騒を描いたような素朴で力強い音楽。打楽器の熱いリズムが胸を焦がします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570999

    NAXOS

    ヒナステラ(1916-1983)
    ポポル・ヴー(マヤ世界の創造) 詳細ページ
    [ロンドン響/BBCウェールズ・ナショナル管/ベン=ドール]

    GINASTERA, A.: Popol vuh / Estancia (excerpts) / Panambi (excerpts) (London Symphony, Jerusalem Symphony, BBC National Orchestra of Wales, Ben-Dor)

    ■バレエ・ダンス音楽

    発売日:2010年08月18日 NMLアルバム番号:8.570999

    CD 価格:1,200円(税込)

    キース・エマーソンも愛した作曲家ヒナステラ、色彩的で魅惑的な音のジャングルへようこそアルゼンチン生まれの大作曲家ヒナステラの5つの作品です。彼の作品の中でもとりわけ知られる「エスタンシア」と「パナンビ」、インカ文明から霊感を得た「オジャンタイ」、ピアノ曲として書かれた「クレオール舞踊組曲」、そして8年間の作曲期間を経ても、なおも未完成で終わってしまったマヤ神話をもとにする大作「ポポル・ヴー」。とどれもが野性味と強烈な色彩を放つ魅力的な曲です。思わず体が動きだしてしまいそうな刺激的な音楽は、同じアルゼンチンの名産であるタンゴとはまた違う直截的なエネルギーに満ちています。このジセル・ベン=ドールの演奏は、録音当時世界初録音だった2つの作品を含む、ヒナステラのパイオニア的存在。世界を元気にするために、もう一度ブームを巻き起こしたい熱き名演の登場です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557667

    NAXOS

    グアルニエーリ(1907-1993)
    ピアノ協奏曲 第4番 - 第6番 詳細ページ
    [バロス/ワルシャワ・フィル/コンリン]

    GUARNIERI, M.C.: Piano Concertos Nos. 4-6 (Barros, Warsaw Philharmonic, Conlin)

    ■協奏曲

    発売日:2010年07月14日 NMLアルバム番号:8.557667

    CD 価格:1,200円(税込)

    父が与えた洗礼名は「モーツァルト」。その名に違わぬ才能がここに迸る!ヴィラ・ロボスの次の世代における、最も重要なブラジルの作曲家、モーツァルト(何とすごい洗礼名!)・カマルゴ・グアルネルリのピアノ協奏曲です。彼は40年間に6つのピアノ協奏曲を書いていて、これらを聴けば彼の創作の源泉が全てわかるというスゴイものです。初期の3曲(8.557666)だけでも存分に楽しめるのですが、この後期の3作品は更にスゴイです。ブラジル風な中にアバンギャルドな味付けを施した音楽は、まさに「音の祭典」! 80歳の誕生日直後に完成された第6番も、少しだけ簡素なスタイルに立ち返ったとはいえ、存分に煽情的。身も心も熱くなりまくり間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57225

    NAXOS

    レブエルタス(1899-1940)
    ラ・コロネラ 詳細ページ
    [サンタ・バーバラ響/イギリス室内管/ベン=ドール]

    REVUELTAS, S.: Coronela (La) / Caminos (Itinerarios) / Colorines (Santa Barbara Symphony, English Chamber Orchestra, Ben-Dor)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■室内楽

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.572250

    CD 価格:1,200円(税込)

    どこもかしこもメキシコ的、西洋音楽と異国趣味が激しく拮抗する情熱の音楽メキシコ、ドゥランゴ州のサンチャゴ・パパスキアーロに生まれたレブエルタスの扇情的な作品集です。彼は指揮者、ヴァイオリニストとして活躍し、1929年からはカルロス・チャベスの招きでメキシコ交響楽団の指揮者助手を6年間務め、同時代のメキシコ音楽の普及に努めました。最期は貧困のうちに若くして世を去ってしまいましたが、長生きすれば、もっともっと楽しい音楽を書いていたに違いありません。彼の音楽は通俗的なものを孕みながらも、常に革新的で不協和音に満ちています。しかしどこもかしこも「メキシコ的」であり、熱く昂るリズムが激しく煌めくのです。世界初録音となる「ラ・コロネラ(女性大佐)」は4つの部分からなるバレエ音楽です。第1部は1900年代の上流社会、第2部は独裁政治における労働者階級の生活を鋭く描きだします。第3部に現れる優雅なワルツは、あのベルリオーズの舞踏会を思わせるほどに、陳腐な美しさの影に潜む嫌な感じを表現しています。そして第4部は戦いの場面。鋭く切り裂くようなトランペットの咆哮は戦死者たちへの弔いの音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570504

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ピアノ曲集 第8集 詳細ページ
    [ルビンスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Piano Music, Vol. 8 (Rubinsky) - Guia pratico, Books 10, 11 / Suites infantil Nos. 1, 2 / Guia pratico, Vol. 1 (excerpts)

    ■キッズ ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2009年02月25日 NMLアルバム番号:8.570504

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ヴィラ=ロボスのピアノ作品全集もいよいよ大詰め。あと2巻を残すのみとなりました。中心となる収録曲は「実用の手引き」です。すでに第5集(8.570008)でその一部が紹介され大好評を得た、彼のいわば「心の故郷」の曲集とでも言いましょうか。子どもたちが歌うような単純な楽想の中に計り知れないほどの深さを秘めた、独創性と愛に満ちた小品が「これでもか」とばかりに詰まっています。まさにヴィラ=ロボスの最高傑作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570523

    NAXOS

    ピアソラ(1921-1992)
    組曲「ブエノスアイレスのマリア」
    ブエノスアイレスの夏/天使のミロンガ 詳細ページ
    [ヴァーサス・アンサンブル]

    PIAZZOLLA: Maria de Buenos Aires Suite / Verano Porteno / Milonga del Angel

    ■室内楽

    発売日:2008年02月06日 NMLアルバム番号:8.570523

    CD 価格:1,200円(税込)

    ブーム再燃? タンゴの破壊者ピアソラを聴く、滾る思いを熱いリズムに載せて日本でも一大ブームを巻き起こし、すっかり定着した感のあるピアソラのタンゴ集です。ヒナステラに音楽理論を学びつつもタンゴの仕事を続けた彼ですが、一度はタンゴを捨てクラシックの作曲家の道を目指そうとしたといいます。しかしそれを阻止したのが N.ブーランジェ。以来、自身の中に沸き起こる「タンゴへの道」を追求し続けた孤高の人。その熱き思いをじっくりとご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557735

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ピアノ作品集 第6集 詳細ページ
    [ルビンスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Piano Music, Vol. 6 (Rubinsky) - Rudepoema / As tres Marias / Saudades das selvas brasileiras

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年01月16日 NMLアルバム番号:8.557735

    CD 価格:1,200円(税込)

    煌く星を音で聴く「オリオンの3つの星」から、アマゾンの密林を彷彿させる「野生の詩」まで大好評、ヴィラ=ロボス(1887-1959)のピアノ作品集、今回の第6集は、彼の作品のなかでも最も多様な内容を持つものです。子どもたちの音楽、ブラジルの伝統的な要素を盛り込んだ曲、極めてアバンギャルドな技術を要する曲や、音楽以外からインスピレーションを受けた曲など、まさに天に広がる星のような様相を呈しています。ヴィラ=ロボスの多彩な音楽性を再確認してください。第1集より録音を重ねている名手ルビンスキの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557911-12

    NAXOS

    ヒナステラ(1916-1983)
    ピアノ・オルガン作品全集 詳細ページ
    [ビアーニ]

    GINASTERA, A.: Complete Piano and Organ Music

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2007年08月01日 NMLアルバム番号:8.557911-12

    2CD 通常価格:2,400円特価!:1,590円(税込)

    決定盤登場! 血沸き肉踊るとはこのことだ!!アルゼンチンの至宝ヒナステラのピアノ曲とオルガン曲が、全集として一挙登場です。アルゼンチン舞曲集やピアノ・ソナタ第1番は比較的よく知られていますが、その他の作品はその優れた質の割に演奏されることは稀なだけに、NAXOS自信の好企画です。とりわけオルガン曲については資料的にも貴重なものとなっています。民俗色をストレートに表出した作品から、より前衛的な手法に傾斜した作品まで様々ですが、いずれも激しいリズムと火が吹き出るような凄まじいパワー、超・超絶技巧の乱舞に彩られ、聴くものを熱狂へと駆り立てます。作曲者と同じくイタリア系アルゼンチン人であるビアーニによる、共感溢れる演奏も万全です!

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.550838

    NAXOS

    ラテンアメリカ・クラッシックス 第1集 詳細ページ [メキシコ祝祭管/バティス]

    Latin American Classics

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:1994年08月01日 NMLアルバム番号:8.550838

    CD 価格:1,200円(税込)

    絶好調! バティスの血が燃える中南米のホットなオーケストラ作品集◆ラテンの激しいリズムと魅惑的旋律による交響詩「ウアパンゴ」 ◆甘く、美しいポンセの世界的ヒットナンバー「エストレリータ」 ◆アマゾンの中、古い汽車が走る様子を音で描いた「トッカータ」 ◆ガリンドの曲は、腕は悪いが底抜けに陽気な楽団を見事に描写