スコヴァ=ドヴォルジャーコヴァー(オティリー) Sukova-Dvorakova, Otilie

生没年 1875-1905
辞書順 NML作曲家番号 147718
  • 商品番号:UP0025

    ArcoDiva

    スーク(1874-1935)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [トマーシュ・ヴィーシェク(ピアノ)]

    SUK, J.: Piano Music (Visek)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0025-2

    CD 通常価格:2,145円特価!:1,760円(税込)

    作曲家ヨゼフ・スークはプラハ音楽院でドヴォルザークに師事、卒業後、師の娘であるオティーリエと結婚。作曲家としてだけでなく、演奏家としてはボヘミア四重奏団の第2ヴァイオリンを務め、教師としてはプラハ音楽院でマルティヌーらを指導するなど、広く活動しました。また、同名の孫は世界的なヴァイオリニストとなるなど、チェコ音楽の伝統を伝える重要な人物の一人です。 彼の作品は後期ロマン派の影響を受けながらも、民族的要素の強いものが多く、このアルバムに収録された曲の中にも「村のセレナード」など民謡由来の旋律が聞き取れることでしょう。またこのアルバムには、彼の妻となったオティーリエの作品と、同名の息子ヨゼフの作品も収録。伝統の継承を目の当たりにできます。