レシピトップ > 料理から探す > 前菜
レシピトップ > 料理から探す > ポルトガル料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ワインに合う

お酒のつまみに、ピカ・パウ

お酒のつまみに、ピカ・パウ

ピカ・パウ(Pica pau)とは、ポルトガル語でキツツキ(啄木鳥)の事です。なぜこの名前がついたかは不明ですが、ポルトガルの友人によると、ナイフを使わずフォークや爪楊枝でつっつきながら食べるからではないかという事でした。

ピカ・パウはレストランのメニューにはありませんが、タスカ(居酒屋)や大衆食堂でたまに見かけるようです。ビールやワインのおつまみ的な一品料理で、牛肉の他豚肉でも作ります。写真は、ポルトガルでよく使う瓶詰のミックスピクルスを加えましたが、オリーブや生のパプリカを加える事もあります。手に入る材料を何か一つプラスすればいいと思います。今夜はポルトガルのタスカ気分、ピカ・パウでもつつきながらお飲みください。

材料(一皿分)

牛角切り肉 300g
ビール 1/2カップ
ミックスピクルス 適量
にんにく 1かけ
ローリエ 1枚
オリーブオイル 小さじ1
バター 小さじ1
少々
こしょう 少々
チリペッパー 少々

作り方

  1. 牛角切り肉をボウルに入れて塩とこしょうで下味をつける。ビール、ローリエを加えて混ぜ30分置く。
  2. フライパンにオリーブオイル、バター、にんにくのみじん切りを入れて火にかけ1の牛肉を入れて焼く。1のマリネ液を大さじ2程度加えて火が通るまで炒める。
  3. 味見をして塩を加えチリペッパーを振りかける。仕上げにミックスピクルスを加えて火を止め、お皿に盛りつける。

*パプリカ(1/2個)を加える場合は、小さい角切りにして牛肉と一緒に炒める。

お酒のつまみに、ピカ・パウ

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • 定番!マカロニグラタン

    ライパン一つで炒めながらできる熱々の手作りグラタン、お試し下さい。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

    オリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理。外はカリッと中はジューシーな焼き上がり。

  • クロアチア風カツレツ

    豚ロース肉でハムとチーズを挟んでオリーブオイルで揚げたもの。チーズがトロリ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)