レシピトップ > 料理から探す > 肉料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > おもてなし料理

ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

夏の冷たい飲物にしたいような名前が並んでいますが、これはオリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理です。牛や豚肉などもオリーブオイルでマリネしてから焼くのはよく知られた調理法ですが、こうすると外はカリッと中はジューシーに焼き上がります。

レモンの水分と蜂蜜が入っているので少し焦げやすいかもしれません。蓋をしたら少し火を弱めて焼いて下さいね。これらの素材が一つになると独特の香りと味になります。最後にふりかける塩は、粒が大きめの方がおすすめです。

材料(2人分)

鶏胸肉 2枚
プレミアムシーソルト  小さじ1/2
●オイルマリネの材料
オリーブオイル 大さじ4
はちみつ 大さじ1
しょうが 1かけ(15g)
レモン汁 大さじ1
レモンの皮のすりおろし 1/2個分

作り方

  1. しょうがは皮をむいて千切りにする。レモンは黄色い表面だけすりおろし、レモ ン汁をしぼっておく。

  2. オイルマリネの材料をボウルに入れてよく混ぜる。鶏胸肉を入れて1時間室温でマリネする。時々ひっくり返して下さい。
  3. フライパンを中火にかけて油をひかずに鶏の皮のついた方から入れて焼く。ほどよい焼き色がついたらひっくり返して火を少し弱め蓋をして5、6分焼く。
  4. 鶏肉の表面にプレミアムシーソルトをふりかけて野菜といっしょに盛り付ける。

●「オイルマリネの材料」が残ったら別のものをマリネしたり、炒め物やソースにお使い下さい。

*写真の付け合わせはズッキーニとにんじんのオリーブオイル炒めです。
にんじんは5mm幅の輪切りにして耐熱皿に並べ、電子レンジで1分半加熱する。
ズッキーニは1cm幅の輪切りにしてにんじんと共にオリーブオイルで片面ずつ焼いて塩、こしょうする。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • えんどう豆と鶏肉の煮込み

    ポルトガルの家庭でよく作られる料理。冷凍でも作れますが、えんどう豆の季節にはオススメです。

  • いか・たこ・えびのポルペッティ

    家庭料理らしく作り方は簡単ですが、盛り付けによってはレストランのメインディッシュ のようにも見える一皿。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • 唐揚げパプリカチキン

    塩と赤パプリカだけの調味料が肉のジューシーな旨みを引き立たせます。

  • サラダのような夏野菜のピクルス

    冷たくってちょっと甘酸っぱい夏野菜のピクルスは、サラダ感覚で食べていただけます。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)