レシピトップ > 料理から探す > スープ
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

ミートボール入りカリフラワーのスープ

ミートボール入りカリフラワーのスープ

カリフラワーは冬から春にかけて旬の野菜です。ビタミンCが豊富に含まれているので風邪の予防にもなりそう。ぽってりととろみのあるスープを食べると身体の芯から温まります。小さなミートボールを加えてボリュームもアップ、冬におすすめのスープです。

材料(4人分)

    
カリフラワー 1個(正味400g)
白ねぎ 1本
にんにく 1かけ
顆粒ブイヨン 小さじ1
3カップ
牛乳 1カップ
オリーブオイル 大さじ1+小さじ1
小さじ1
パセリ 少々
〇ミートボール
牛ひき肉 150g
玉ねぎ 50g
1/2個
パン粉 大さじ1
少々
ナツメグ 少々

作り方

  1. カリフラワーはかたい茎の部分を除いて一口大に切り400g用意する。白ねぎは斜め薄切り、にんにくは薄切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイル大さじ1と白ねぎ、にんにく、を入れてやわらかくなるまで弱火で炒める。カリフラワー、水、顆粒ブイヨンを加えて煮る。
  3. ミートボールの材料をボウルに入れて混ぜる。直径2cmほどの小さなだんご状にまるめる。フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れてミートボールを焼く。ひっくり返してふたをし弱火で5分焼く。
  4. カリフラワーがやわらかくなったら火を止めて粗熱を取る。ミキサーにかけてなめらかなピュレ状にする。鍋に戻して牛乳を加える(牛乳の量で調整して好みの濃度にしてください)。
  5. スープを温めて器に入れる。ミートボールを入れパセリのみじん切りをふりかける。好みでこしょうやオリーブオイル(分量外)をかける。

*スープは牛乳を加える前のピュレ状で冷凍もできます。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 出汁ごといただく、塩味おでん

    かつおと昆布でしっかり出汁をとり、その出汁もスープのように飲む絶品おでん。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • オイルサーディン・ペペロンチーノ

    シンプルなぺペロンチーノに、イワシを載せました。大きなイワシが入った当店の缶詰を使って簡単につくれます。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

  • ガリシア風フィッシュパイ

    冷凍パイシートとツナ缶で手軽に作るパイ。ペロリと食べられる美味しさ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)