レシピトップ > 料理から探す > スープ
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

プロみたいな「オニオン・グラタンスープ」

プロみたいな「オニオン・グラタンスープ」

やけどしようなくらい熱々のオニオン・グラタンスープ。じっくりと炒めた玉ねぎの甘く濃く深みのある味。旨みをたっぷり吸ったパンの上には、カリカリに焦げたチーズが。

家庭ではとても作れないようなこのたたずまい。しかし、これが意外に簡単というよりも余りにもシンプルなスープなのです。ポイントは玉ねぎを焦がさないように弱火で炒める事。鍋のそばにつきっきりでいる必要はありません。時々覗き込んで炒めればだいじょうぶ。

食べておどろき。「玉ねぎってこんなにすごかったんだ」と納得のおいしさです。玉ねぎパワーが強力なのでブイヨンは薄味にして下さいね。

材料(4人分)

玉ねぎ 2個
オリーブオイル 大さじ2
顆粒コンソメ 小さじ1と1/2
※マギーの化学調味料無添加コンソメを使用
バゲット 8枚(1cm幅)
にんにく  1かけ
ピザ用チーズ 適量
パセリのみじん切り 少々
少々
こしょう 少々
4カップ

作り方

  1. 玉ねぎを薄切りにする。耐熱容器に入れて電子レンジで2分加熱する。取り出して全体を混ぜてもう2分加熱する(炒める時間を短縮するため)。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎと小さじ1/2を入れて弱火で炒める。
    焦がさないように時々かき混ぜながら茶色になるまでじっくりと炒める(30分はかかります)。
  3. 水4カップと顆粒コンソメを加えて煮立てる。塩、こしょうで味を整える。
  4. にんにくを半分に切って切り口をバゲットにこすりつけて香りを移す。オーブントースターで軽く焼く。
  5. 耐熱容器に温めたオニオンスープを入れてバゲットを2切れずつのせる。上にピザ用チーズをかけて表面がカリカリになるまでオーブントースターで10分程焼く。上にパセリのみじん切りを散らす。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • ツナとほうれん草とカッテージチーズのコロッケ

    カッテージチーズは、自己主張はそんなにないけれど、やんわりと優しくツナやほうれん草とのからみよし。

  • 鶏のスパイシー焼き定食

    カレー粉とガラムマサラの香りがとてもスパイシー。しっかりとした味。

  • 新じゃがのアンチョビポテト

    スナック感覚でつまめる。フレッシュなじゃがいもを丸ごと味わって下さい。

  • 牡蠣の豚肉巻き

    白でも赤でもいけるワインのおつまみに。ご飯にもあいます。

  • イタリアコロッケ

    粉チーズとフレッシュバジルがたっぷり入った楕円形のクリ-ムコロッケ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)