レシピトップ > 料理から探す > 米料理
レシピトップ > 料理から探す > 魚介料理
レシピトップ > 料理から探す > ポルトガル料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル

ポルトガル風あんこう雑炊 ~アローシュ・デ・タンボリル~

いかのアローシュ

あんこうは、ポルトガルでも冬の味覚の一つです。今日は鍋物用に売れられているあんこうで、ポルトガル料理を作ってみましょう。

野性的なあんこうと青臭いピーマンは好相性。魚介の出汁と赤唐辛子のピリッとした辛味もとてもよく合います。日本と同じような材料でも、トマトやオリーブオイルを使うと全く別の料理になる、ポルトガル料理のおもしろいところです。

材料(4人分)

2合
あんこう 1パック
えび 8尾
ピーマン 2個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
カットトマト 1カップ
オリーブオイル 大さじ2
プレミアムシーソルト 小さじ2
チリペッパー 少々
5カップ
香菜やパセリ 少々 *あれば入れて下さい

作り方

  1. 玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は半分に切って種を取る。
  2. あんこうは食べやすい大きさに切る。えびは洗って殻をむき背わたを取り除く。ピーマンは1cm角に切る。米は洗ってざるに上げる。
  3. 鍋にオリーブオイル大さじ2と1を入れて炒める。玉ねぎがやわらかくなったらカットトマトを加え、水分を飛ばしながら少し炒める。
  4. 水5カップと米、プレミアムシーソルトを加えて強火にかける。沸騰したら中火にしてあんこうを加えて10分煮る。えびとピーマンを入れてさらに5分煮る。
  5. 塩(分量外)とチリペッパーで味を整える。器に入れて香り付けのオリーブオイル少々(分量外)をかけ、きざんだハーブを散らす。
  6. *お米は焦げ付かないように途中でかきまぜてもだいじょうぶです。

ポルトガル風あんこう雑炊

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • エビのエスカベッシュ

    白ワインとよく合います。南蛮漬けのことをポルトガルでは「エスカベッシュ」。調理の楽な海老で。

  • 春キャベツと肉みそのパスタ

    さっとゆでた春キャベツ。甘辛い肉みそとの相性も抜群。肉みそをあらかじめ作っておくと10分で完成。

  • うずら豆のフェイジョアーダ

    ほろほろとくずれるくらい柔らかく煮た豆料理は、ヨーロッパのおふくろの味。

  • 豚肉のバルサミコソース

    先にお肉を焼いて同じフライパンでソースを作る。味が凝縮してとてもおいしいソース。

  • 定番!マカロニグラタン

    ライパン一つで炒めながらできる熱々の手作りグラタン、お試し下さい。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)