レシピトップ > 料理から探す > 前菜
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ワインに合う

秋の始まりは、ワインといちじくで

秋の始まりは、ワインといちじくで

8月は野菜の端境期で、近所の産直市場も品薄です。その片隅ですだちだけは山のように売られています。露地もののすだちの収穫が始まったのです。徳島県民にとってすだちはなくてはならないもの。皮も果汁も何にでも使うそうです。

果物の方は、いちじくと梨とぶどうがたくさん出ています。いちじくは、京都の半分以下の値段で買えるので、生で食べるだけではなくジャムにして楽しんでいます。昨日もたくさんいちじくを買ったので、一部ワインのおつまみに仕立てました。いちじくと生ハム、私はメロンよりも甘すぎなくて好きです。旬の果物とワイン、相性のいい組み合わせです。

材料

いちじく 3個
生ハム 数枚
プレミアムシーソルト 少々
はちみつ 適量

作り方

  1. いちじくは皮をむいて縦4つに切る。生ハムはいちじくの大きさに合わせて切る。
  2. いちじくに軽くプレミアムシーソルトをふりかける。上に生ハムをのせてはちみつをかける。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • 豚肉のバルサミコソース

    先にお肉を焼いて同じフライパンでソースを作る。味が凝縮してとてもおいしいソース。

  • トルティーヤとモッツァレラチーズのサラダ

    アメリカ西海岸とメキシコがミックスしたような、ボリュームたっぷりのサラダ。

  • ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

    オリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理。外はカリッと中はジューシーな焼き上がり。

  • いかとセロリのオリーブオイル炒め

    歯ごたえが残るようにさっと炒めてシャキシャキした感じに仕上げるといいですね。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)