レシピトップ > 料理から探す > 魚料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > おもてなし料理

ポルトガルで出合った鯛のオーブン焼き

ポルトガルで出合った鯛のオーブン焼き

丸ごとの鯛を焼くと言うと大事のようですが、写真の鯛は、頭から尻尾の先まで26cmほど。少し大きめの耐熱皿に納まるくらいの大きさです。鯛は下処理の済んだものを買えば味付けして焼くだけなので簡単です。

鯛が大きい場合は、天板にアルミホイルを敷いて焼くといいですね。焼き時間は魚の大きさによって調整しましょう。こういう料理、実はポルトガルでよく食べていました。オーブンを使ったおもてなし料理は、ポルトガルの主婦の得意とするところです。

材料(4人分)

1尾(写真の鯛は長さ26cm、280g)
玉ねぎ 1個
ローズマリー 1枝
タイム 1枝(あれば入れて下さい)
イタリアンパセリ 少々(パセリでもよい)
*鯛が大きい場合はそれぞれの量を増やして下さい
●プレミアムシーソルト 小さじ2
●すりおろしにんにく 小さじ1
●オリーブオイル 小さじ2

作り方

  1. 鯛はうろこと内臓を取り除いて洗い水気をよくふき、3か所切れ目を入れる。●印の材料をまぜて鯛のお腹の中と全体にすりつける。
  2. 玉ねぎを1cm厚さにスライスして耐熱容器に敷く。鯛をのせて上にローズマリーとタイムをのせる。尾はこげないようにアルミホイルを巻いておく。
  3. 200度に予熱したオーブンで25分焼く。取り出してイタリアンパセリを散らす。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 出汁ごといただく、塩味おでん

    かつおと昆布でしっかり出汁をとり、その出汁もスープのように飲む絶品おでん。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • オイルサーディン・ペペロンチーノ

    シンプルなぺペロンチーノに、イワシを載せました。大きなイワシが入った当店の缶詰を使って簡単につくれます。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

  • ガリシア風フィッシュパイ

    冷凍パイシートとツナ缶で手軽に作るパイ。ペロリと食べられる美味しさ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)