レシピトップ > 料理から探す > スープ
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

胃にやさしい豆乳のビシソワーズ

胃にやさしい豆乳のビシソワーズ

暑さで食欲がない、からだがだるい、そんなお疲れの時に、さらりと冷たいスープなら喉越しよく、胃にもおさまりやすいのではないでしょうか。

バターも生クリームも使わない植物性のビシソワーズです。ブイヨンはインスタントでもかまいませんが、冷蔵庫に昆布水を常備しておけば、お出汁としていつでも使えます。

基本の野菜は、じゃがいもと玉ねぎ。オクラやモロヘイヤを加えると、ネバネバでスタミナがアップ。きゅうりを加えるとビタミンたっぷりの涼しげな薄緑色になります。

材料(4人分)

豆乳 1カップ
玉ねぎ 1/2個
じゃがも 1個
昆布 10cm
細ねぎ 少々
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1/2
2カップ

作り方

  1. 昆布水を作る。水2カップに昆布をつけて1時間以上、できれば一晩置く。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもも薄切りにして水に5分さらし、水気を切る。
  3. 鍋にオリーブオイルと玉ねぎ、塩小さじ1/2を入れてこがさないようにやわらかくなるまで炒める。じゃがいもと1を入れて中火で煮る。
  4. 沸騰したら昆布を取り出して、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
  5. 4を冷ましてからミキサーにかけてなめらかにする。豆乳を加えて混ぜ、冷蔵庫でよく冷やす。
  6. スープを器に注いで、細ねぎの小口切りを散らし、オリーブオイル少々(分量外)を香り付けにたらす。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 豆乳のビシソワーズ

    野菜の苦味やお肉の甘み、かための豆腐。最後に入れる卵が素材みんなを仲良くまとめてくれます。

  • ピーマンの肉詰め
    冷やしうどん

    オリーブオイルのこくが加わって、いつもとちょっと違う"冷やしうどん"。

  • 甘くて辛いキーマカレー

    スパイスで体ほかほか。甘くて辛くてスパイシー、食欲をそそられる香り。

  • シンプル・トマトマリネ

    シンプルなだけに美味しい塩とオリーブオイルでつくってほしい一皿。

  • もやしときゅうりの和え物

    さわやかな香りとさっぱりとしたコク。実は、オリーブオイルとわさびは相性好しです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)