レシピトップ >  料理から探す >  前菜
レシピトップ >  材料から探す >  オリーブオイル
レシピトップ >  目的から探す >  ワインに合う

新玉ねぎとカリカリ豚肉のカレーマリネ

新玉ねぎとカリカリ豚肉のカレーマリネ

やわらかくて、みずみずしい新玉ねぎが出回り始めました。今の時期だけのものなのでたっぷり食べたいものです。甘くてくせのない新玉ねぎにスパイシなカレー粉やカリカリに焼いた豚肉を加えてマリネを作りました。甘、辛、酸などいろいろな味のハーモニーが楽しいです。

材料(4人分)

新玉ねぎ 1個(250g)
豚バラ肉(薄切り) 150g
少々
こしょう 少々
〇マリネ液
小さじ1/2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
大さじ4
カレー粉 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. 新玉ねぎは薄切りにする。豚バラ肉は4、5cm長さに切り塩とこしょうで下味をつける。
  2. ボウルにマリネ液の材料を上から順番に入れながら混ぜ、塩と砂糖が溶けたら最後にオリーブオイルを加えて混ぜる。
  3. 2に新たまねぎを加えて混ぜ15分置く。その間に豚バラ肉を焼く。
  4.  
  5. フライパンを火にかけ油をひかずに豚肉を並べる。脂が出てきつね色になったらひっくり返して表も焼く。豚バラ肉を取り出し、ペーパータオルの上に置いて余分な脂を取る。
  6. 4の粗熱が取れたら新玉ねぎの入ったボウルに加えて全体を混ぜる。お皿に盛り付ける。


この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 鱈のクリームグラタン

    小さなお子様にも食べやすいホワイトソースのグラタン。寒い季節にうれしい温かな一品です。

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • 塩手羽焼き

    天日塩を使って。鶏の手羽先を焦げ目がつくくらいカリカリに焼く。シンプルなだけに塩旨みがわかります。

  • 鶏のスパイシー焼き定食

    カレー粉とガラムマサラの香りがとてもスパイシー。しっかりとした味。

  • 鯛のアクアパッツァ

    オリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにした、旨みがギュッと凝縮しているおいしい一皿。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)